おうちごはん:フランス料理が食べたかったんですぅ~。

5月末のことですが、フレンチを食べたいなぁ~と思いながらも、我が家の男性陣は、フレンチはちょっと…って感じ。
お友達とのランチの予定も無いし。
なーんて思っていたら、5月28日金曜日、日経新聞の夕刊の広告企画が目に止まりました。
月に1回、ホテルのレストランを特集する広告があります。
Tasting Timeというのですが、こちらに「帝国ホテル東京 ラブラスリー」シェフのおすすめレシピが載っていたんです。
「豚肩ロースのココット焼き じゃがいもと玉ねぎのブーランジェールを添えて」
という長ーい名前のお料理です。

で、この広告、材料とお料理の説明はありますが、作り方はホームページをご覧ください。
となっているんですな。
金曜日の夕方、この広告を見て「よっしゃ!週末は自分でフランス料理をつくるぞ!」という意気込みで、お買い物に行きました。

土曜日、さてさて、お料理しようかなーと思ってHPを見たら…
あれ?
なんか、新聞の紙面にのっているHPのトップページと違います。
どこをどんだけクリックしても、上記の長ったらしい名前のお料理はのっていません。
というか、他のホテルのキャンペーン情報といい、どうやら先月の内容のままのようです。
あれれぇ~。
じゃぁ新聞にのっていたHPの画像は何やねん?
材料買ったのに、作り方がわからんかったら作れないではないか?
いやいや、インターネットがあるから、検索してみるべか。
と、検索しても、にたようなお料理のレシピはありますが、豚肉のココット焼きはありませなんだ。

ってことで、広告を企画している
日本経済新聞社 クロスメディア営業局
の電話番号をしらべましたが、ズバリの番号がわかりません。
が、日経でクロスメディア営業局というところの番号があったのでかけてみました。
案の定そこは、「日経BP社」のクロスメディア営業局で、新聞は関係ないとのこと。
しかも、新聞の方は土日やお休みでしょうから、週明けに代表番号にかけてみてはいかがですか?
と、電話にでられたおじさんがやさしく、親切に教えて下さいました。

とにかく、材料を買ってきたので作らねばなりません。
ま、とりあえず、似たようなお料理を作りました。

f0054556_2317234.jpg焼きあがりはこんな感じ。
なかなかいいじゃーん!アルミホイルで肉を包んだまま、肉汁を落ち着かせている間に、付け合わせのジャガイモと玉ねぎのなんちゃらも作りました。


さてさて、出来上がりはと言いますと

f0054556_23185488.jpg


じゃーん!と、こんな感じ。
冷ご飯があったので、ガーリックバター醤油ライスにしました。
なので、お皿全体的に茶色いです。
お肉も、なかなかええ塩梅に焼けました。
フレンチ食べたい気分が十分満たされたとは言えませんが、まぁなんとなくそんな感じ。
っつーか、ソースも適当になってしまったのが悔やまれます。
きっとお店で食べると、ソースまできっちり美味しいんだろうなぁ。
豚肉のお料理なら、ソテーにしてメフィストソースにした方が、美味しかったかも。
というか、ええ豚肉ならとんかつや生姜焼きで十分美味しかっただろうな~。

ま、何事も経験ですわ。

f0054556_23194334.jpg


最近のワタクシは、なんだか、あの青くさーいセロリが食べたいモードMAXなので、セロリのなんちゃってピクルスも作ったりして…
まぁまぁの出来だったけど、家族の中でセロリを生で食べるのはワタクシだけ。
せっせと食べました。
これに関しましては、次回はリンゴ酢とかを使ってみると、もっと美味しいかも?と思いましたわ。

さて、週明け。
Tasting TimeのHPをみましたが、やはり帝国ホテルのこのレシピは載っていない。
ということで、日経新聞の代表番号にかけまして、
「5月28日の夕刊の企画広告の事でお問い合わせ足したい事があります。企画制作のクロスメディア営業局をお願いします。」
と言いました。
電話がつながれて、電話口にでてきた中年男性は「何でしょうか?」と。
???
日経新聞社では、代表から回ってきた外線電話に出る時は、
「部署名」と、電話に出ている人の名前って名乗らないのでしょうか?
ええ大学をご卒業され、大きな新聞社の本社にお勤めの方には、ビジネスマナー・電話の受け答えとか、そういう講習、研修はしないのでしょうか?
ま、それはさておき、かくかくしかじかで、HPを見たがどうやら更新されていないようで、お料理ができません。
とお伝えしました。
その新聞社の御仁は「少々お待ち下さい。」と言って、なにやらごそごそ相談していたようですが
「どうやらトラブルがあったようで、只今対応しているところです。夕方には更新されていると思います。」
とのお返事でした。
なーんか、こんなん別にどうってことないのにわざわざ電話してくるわけぇ~?
みたいなムードが感じられたので、
「28日の夕刊を拝見して材料を買ってきたのに、HPを見ろとかいてあるのに、そのHPの該当ページが無かったので、大変不便で困りました。」
とお話しても、「はぁ。済みませんでした。」て感じ。
一応「お電話ありがとうございました。」とは言われましたが…
で、夕方どころか12時過ぎには更新されていましたわ。
その内容は…
大したこと無かったわ。

そんなわけで、日本経済新聞社さんには、少なからずがっかりした次第です。
読者からの問い合わせに対して、もうちょっと何か言い方があるんじゃないかしら?

他に、おうちごはんの写真をUPしておきます。

f0054556_2334937.jpg


しゃぶしゃぶ用の牛肉(いや、やっすいお肉なんですけどね)が中途半端に残っていたので、牛丼を作ってみました。
我が家は牛丼といえば、すき家で買うもんだという意識があるので、
牛丼をつくるのは、たぶん2回目か3回目位だと思う。
でも、結構ちゃんとつくったなー。
この牛丼は家族に大好評で又作って欲しいと言われました。
手軽に作れるので、今後しょっちゅう作ることになりそうです。

f0054556_23364957.jpg


この日は、仕事から帰った後、どっと疲れていたので、ホットプレートで家族4人分のやきそば作り。
超手抜き晩御飯でございますが、
とりあえず、サラダなんかも作ってお茶を濁しておきました。

ながながと、読んで下さり、ありがとうございます。
Commented by ケリーちゃん at 2010-06-12 11:08 x
う~ん。わかるわぁ・・・おかんのモヤモヤ・・・。
おかんは大人だから、日経新聞の対応も「まぁ、ちょっとね」ぐらいで文章で治めてたけど、私だったらすご~~くモヤモヤしちゃったかも。
こちとらクレーマーとは違うんだから、やっぱり「一流」と言われるメディアなりに対応にも期待するレベルがあると思うワケですよ。
でもね、新聞社とか、本屋(大きなトコね)は結構前時代的な部分があるんだよ。以前インターネットの啓蒙的な仕事してた時も、ネットでの情報公開に対して、本屋、新聞社ってものすごく及び腰だったもん。やっぱり「紙媒体」を一番信じてると言うか・・・同じ流通関係でも、どちらかというと新興な会社はチャレンジ精神旺盛だけど、「老舗」と言われるデパートほどインターネットに関しては上からの承認等が下りにくく、ネットに関しては後発だったと記憶しています。そういう風潮が未だに一部のおぢさんの間には残っているのかもしれないね。
Commented by jumbo0317 at 2010-06-12 22:22
★ケリーちゃん
「ちょっと、ナンですか?その言い方は~!」って怒るほどひどいものでもなかったけど、決して褒められたものというか、世間一般の感覚とはずれているようなないような…
まぁ、怒り出しはしないけど、モヤモヤが残るような電話だったんですよ~。

ま、新聞、雑誌、書籍、テレビと、日本のマスコミは3流だと思いませんか?
インターネットだと国境は無きに等しいので、世界中からいろーんな情報を手に入れる事ができるようになり、
だからこそ、お客さんからの電話とか、そういうアナログなことは大切にしたら良いのにねー。

ケリーちゃんも、お仕事では頭の固いおっさんたちを相手にしてがんばっていたのね。
私はもうおぢさんはこりごりですわ。
by jumbo0317 | 2010-06-11 23:51 | おうちごはん | Comments(2)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30