あれも食べたい、これも食べたい!EX フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp

夕食は「豪華!」70種類の「バイキング」:2012年夏伊東ハトヤ旅行記6

いや、パンフレットとかにね、
ご夕食は、「豪華70種類のバイキング」って書いてあるんです…。
ブッフェじゃなくて、バイキングね。

お食事は、渡り廊下を通って、新館のシアター会場にて。

f0054556_19545940.jpg


ふふふ。
ちょっとワクワクしますね。

f0054556_19554479.jpg


シアター会場の前にデザートコーナーが!
アイスクリームと、自分で作る綿菓子です。
これ、食後、すっごい人気でしたよ!
子どもたちが大喜び。

f0054556_19565473.jpg


この「シアター会場」って看板のフォントが、昭和モダーンを感じさせますわ~。
そして、ここにも「ハト」が!

f0054556_19564060.jpg入り口前に置いてあったのが、この「バンド」。
「バイキング」なので、自分でお料理を取りますよね。
ここは温泉ホテルなので、浴衣をお召しのお客様が多いですよね。
これ、浴衣の袖を止めておくバンドなんです。
こういうの、親切でいいわ~。
そして、小さいお子様用の使い捨てエプロンもたくさん置いてありました。







f0054556_19594724.jpg


夕食は、17時30分~19時までの第1部と、19時半~21時の第2部に分かれます。
私たちは第1部。
17時半を回っていたので、もうお客さんが大勢いらっしゃいました。

f0054556_201856.jpg


お刺身類は、まぐろ、かんぱち、甘エビ、タコ、生しらすと、多分近くで獲れたであろうお魚。
お写真撮ってませんが、お寿司コーナーもありまして、
職人さんが目の前でバンバン握っていらっしゃいます。
これまた、ウニ、いくら、まぐろ、いか、ほたて、コハダ、海老は生と茹での2種類、たまご、いなりずし、
巻きずしは、鉄火、かっぱ、かんぴょう、納豆。
子どもが喜びそうなものがいっぱいじゃないですか~~~。
じゃんぼ君とおとさんによりますと、いくらが結構美味しかったらしいです。

f0054556_203449.jpg


そして、カニ。
そらもう、ヒメが大喜びっすよ。
あと、冷たい稲庭うどんがありまして、これも、ヒメが気に入っちゃって、3杯も食べてましたわ。

f0054556_2042344.jpg私は、お寿司&天ぷら。
天ぷらも目の前で揚げたてをいただけます。
ちゃんとポットに入ったてんつゆと、大根おろし、しょうがもあります。




フライものもいろいろありましたし、もちろん子どもたちが好きな唐揚げもあります。

洋物は、ビーフシチュー、チーズフォンデュ、グラタン、他いろいろあったけど忘れちゃった。
中華系もありました。

なんだか、あんまりいろいろ食べられなくて、ちょっと悔しかったわ~。

デザートは、まぁ業務用っぽいケーキと、フルーツ、そして、美味しかったのが、揚げたてのごま団子。

f0054556_2081336.jpg


お食事券と箸袋。
箸袋にも、ハトよー。

お飲み物は、ワインがちょっと高め?

日本酒1合 682円
白鶴     735円
ワイン グラス 1050円
生ビール 735円
生ビール 小 367円
瓶ビール 735円
 
生ビールの小を注文したら、ホントに小さいワイングラスだったわ~~~~(笑)

さて、お食事途中で、ビンゴゲーム大会が始まりました。
お子様一人に1枚ずつカードが配られます。
じゃんぼ君は中学生なので、もらえません。
見た目、まだまだ小学生っぽいんだから、いただきたかったわ~。

f0054556_20125377.jpg


商品は6人分位ありました。
これに、すいかをかぶったリラックマがありまして、リラックマ大好きの娘はめっちゃ欲しがったんですけど、何十人単位で子どもがおりますから、もちろん当たりません。
泣いて悔しがってましたわ。

このビンゴゲーム大会が始まる時に…



この「ハトヤ」の歌が流れてきたんですけど、
この曲に合わせて、大人のお客さんが、しかも結構な人数が、
歌ってるんです~~~~。
いや、私も思わず口ずさんでしまいましたが…。
子どもたちが「みんな歌ってる!(゚д゚)」と驚いていました。
やっぱり、子どものころに刷り込まれたこの曲のせいで、
伊東に行くならハトヤとこのホテルに来ちゃったんですね~。

そうそう、このシアター会場からの景色は、なかなか良かったですよ。

f0054556_2014148.jpg私たちのテーブルは、丁度ステージにあたるところだったようで、見上げたら、緞帳や背景がたくさん。
「この提灯が降りてるところ見たいよねー。」
「やっぱ、売れてない演歌歌手が、サブちゃんの「祭」とか歌う時に使うんじゃない?」なんて、会話を。


f0054556_2015409.jpgテーブルにこんなハトさんがあります。
ベテランのおねーさん達が、テーブルを回ってお片づけされるのですが、
その目印なんでしょうね。


f0054556_20161462.jpgいろいろな所に、ハトがいて、
なかなか楽しい「ハトヤ」です。
Commented by いしだ園 at 2012-08-31 09:06 x
昭和のいい感じねーますます行きたいくなったよー。
Commented by jumbo0317 at 2012-08-31 09:35
★いしだ園さま
子ども達はすっごく気に入ってましたよ!
でも、大人は1回行ったらもういいかな…。ハハハ。
Commented by kimi at 2012-09-01 14:58 x
7月に行ったハトヤが昨日のように蘇ってきたわ。
私たちが行った時は本当に数組しか入っていなくて
バイキングも1回のみビンゴゲームなんてのもなかったです。
まぁ子供の姿も見かけなかったしね。
ハトヤの音楽が流れるサービスもなかったなぁ。
(これってサービスなの?)

ハトヤっていろいろとチェックしたり突っ込みたくなるのよね。
Commented by jumbo0317 at 2012-09-01 23:13
★kimiちゃんサマ
7月で数組ですか…。
夏休みがやはり一番の書き入れ時なんでしょうね。
でも、でも、やはりあれだけ広いホテルでお客さんが数組とはちょっと寂しいですねぇ。
なんとしても踏ん張って、営業を続けていただきたいです。
そして、ハトヤを楽しんだ大勢の子どもたちが大人になって、ハトヤに又遊びに行ったらステキなのになぁ~。
とはいえ、子どもがいないシーズンの大人の為のハトヤの演出が必要ですね。
昭和レトロを活かしたイベントとか、何かないかなぁ…。
by jumbo0317 | 2012-08-30 20:21 | 2012年夏 伊東ハトヤ旅行 | Comments(4)