あれも食べたい、これも食べたい!EX フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp

なんと!288種類から、私のサイズを選んで来たよ!:i/288 パンプスメソッド研究所 大手町

f0054556_00395725.jpg




昔から、足のサイズが大きくて(足だけじゃないけれど)幅も広くて、かわいらしい靴とはご縁がありません。
海外旅行に行ったときはスーツケース一杯に靴を買う、デパートの靴売り場の大きいサイズコーナーは必ずチェックする、そういう風にして靴を選んできました。
とりあえず、足が入るかどうか?それが私の靴選びでした。

その上、最近は足の形も変わってきて、益々靴選びが難しい…。

人さまの足元を見てみたら、
最近は超ハイヒールが流行のようですが、なんか、つっかけみたいに、かっぽんかっぽんしてるお嬢さん、多くありません?

Perfume の三人も、自分の足にぴったり合う靴探しは、永遠の旅とおっしゃっていました。

自分の足にぴったり合って、一日中履いていられるような靴はどこにあるのかな~と思っていたら、

f0054556_00395744.jpg




先日、お友達が教えてくれたのが、
i/288 パンプスメソッド研究所

めっちゃいいとこにありますよー。
大手町のカンファレンスセンター、日経とか経団連会館、JAがあるところの地下です。

「すごい機械で、足を測ってくれるのよ!面白いよ~。」
最近、人気があるから、予約してから行くようにとのアドバイスを受けて、ちゃんと予約してから行きましたよ。

研究所は、予想外に広々空間で「ここはいったい何?」と思います。

f0054556_13124835.jpg



このようなご案内がありました。
どうやらサイズを測るのが目的で、靴を売るのが目的というわけでなさそうです。



f0054556_00395847.jpg


受付の上には「i/288」とあります。

f0054556_13124850.jpg



アンケートを書きながら、研究所の方のお話しを伺いました。

「288」って、288種類のサイズっていう意味なんですって!

f0054556_16394916.jpg



日本のJIS規格による、女性の靴のサイズは、
長さが19.5~27の16サイズ、幅がAからFまでの9種類の合計144種類。
そして、パンプスメソッド研究所では、足の内側のシルエットにより、ストレートとカーブの2タイプ用意されているので全部で288種類のサイズのパンプスがあるそうです。


f0054556_00395823.jpg


測定器の順番待ちの間、288フィットコンシェルジュさんと、お話ししました。

ここは、靴屋さんや、靴メーカーさんのお店ではなくて、
全日本革靴工業協同組合連合会」が、日本の女性(男性でも)がちゃんと自分の足に合った靴を履けるようにと、啓蒙活動のためにオープンしたそうなんです。

最近はお安い外国製の靴がたくさん売られていて、それって、サイズが大雑把にS,M,Lだったり。
皆さん、かぽかぽしていたり、へんな歩き方になっていたりして、靴に足を合わせようとして、無理をしている人が多い。

本当に自分の足に合った、安心安定の日本で製造された靴を履いてもらいたい。
試してもらいたいという目的で作られた研究所ですって。

ささ、順番が回ってきましたので、測ってもらいますよー!


f0054556_00395993.jpg




なんだか、病院で何かの検査をするみたい。

f0054556_00395982.jpg


お見苦しい写真ですみません。
靴下を脱いで、台の上に上がりましたら、288フィットコンシェルジュさんが、足の要所要所にシールでしるしをつけてくれます。

その後、このスチールの箱のようなものの中に足を置きます。

f0054556_00395937.jpg


がっつりと蓋をしたら、しばしそのままで。

こういう感じで測定するので、スカートとソックスとか、
膝の上まで上げられるパンツとハイソックスのストッキングや素足がいいですね。

f0054556_08404513.jpg



測定器の横にあるPCにデータがでてきますよー。
f0054556_08404610.jpg



でました!
やはり、めっちゃむくんでいるということを差し引いても、幅の広さが異様です。


f0054556_00424344.jpg



そして、3Dでも自分の足を客観的に見ることができます。

うわーーー、足が膨れ上がってるし、足首も腫れてるー。




f0054556_00424384.jpg


さ、このデータを元に、実際にパンプスを履いて、サイズを合わせていきます。
この白い壁の中はぜーんぶパンプスなんです!


f0054556_00424316.jpg


まず、計測したデータ通りのサイズと、その前後何点か履いてみました。

f0054556_00450411.jpg


この研究所がどーんと広い理由がわかりました。
どんどん歩き回って、履き心地を確かめるのです。

歩いてみると、違いがでてきますねぇ。


データ通りの靴を履いてみても、あちこちしっくりこないところがあり、
何度も何度も、履き替えて歩きます。



f0054556_08404692.jpg




f0054556_08404673.jpg



なんでしっくりこないのか…。

このデータ、色の濃いところが、足が実際地面にちゃんとついている部分、そして、外周のラインが実際の足の外周。
問題は、本当はちゃんと土踏まずがあるのに、脂肪や浮腫みで足の外周が大きく膨らんでいること。
赤いポイントが示すのは~左足は中指が長すぎ。パンプスの先って、親指をトップにして後は小指にかけて斜めになっているから、私の場合、一番トップにある中指が当たってしまう。

右足は、親指の付け根の骨が飛び出しているので、ただでさえ足の中で一番幅広の部分が更に幅広になってしまってキツイ。

あああー。
ただでさえでかいのに更に、イレギュラーでさらにサイズアップになってしまうぅぅぅ(号泣)

何度も何度も何足も履き替えて歩き回りました。

でもね、履いてみてわかるのが、履き心地の良さ。

縦の長さはもちろん、幅がぴったりあっているから、歩きやすい。
踵のホールド感がすごく良い!
ほんまPerfume みたいに歌って踊れそうよ。

f0054556_00424626.jpg



説明してくださったんだけど、中敷きや踵、靴底の地面の接地面などいろんな工夫がいっぱいありますって。

ここは、ホームページに詳しく説明してありました。
認証ベーシックブランド メソッド

サイズを計測してもらっても、靴買ってねとセールスはありません。

ありませんが、こんなに自分の足にぴったりくる靴があったら、欲しい!と思うのが人情というもの。

f0054556_00424620.jpg


f0054556_00424770.jpg




今は、ヒール6cmのプレーンなパンプスのみのようですが、生地は選べます。
セミオーダーで作れるようですね。
予算は税込29,160円からです。

f0054556_00480597.jpg


f0054556_00480696.jpg



所内には、いろんな靴を飾ってあるんです。
ここに見本があって、自分サイズの靴を簡単にオーダーできたらいいなー。

でも、デザイナーブランドではない靴に、三万円や5万円って払える?
私はいろーんな靴を履いてみて、他の安物はいらないから、自分の足に本当に合う靴なら三万円でも欲しい!と思うけど、若い人は、デザインが良くてお安い方がいいよねー。

288フィットコンシェルジュさんとお話ししていたんだけど、
二十歳のお祝いに、親戚の方など、大人からフィッティング&パンプスを贈るのってどうかしら?
就職活動にも大活躍だと思うのよねー。
足にぴったりの良いパンプス。

そして、私はカルテを作っていただきました。
もちろん左右サイズが違います。
左右それぞれの足に合うサイズ。

f0054556_08404729.jpg



実寸よりも大きいものが足に合うことがわかりました。

今後、デザインの種類が増えたら注文したいなぁ。



f0054556_13124978.jpg



やっぱり、自分自身の事を、改めて、数値、データで知るのって新鮮な気持ちで楽しいよね。
予約が結構埋まっているらしいので(実際この日も予約いっぱい)、お問合せしてから行ってみることをオススメしますわ。

by jumbo0317 | 2016-06-17 17:04 | 日々のあれこれ | Comments(0)