ひなまつりは今週末まで!「二川宿」で江戸時代の旅人気分: #東三河いいじゃん

f0054556_15094694.jpg

2月のお話ですが、書き残しておきたいことがたくさんありますので、どんどん更新していきたいと思います。

東三河いいじゃんモニターツアーで最初に訪れたのは
東海道二川宿は,江戸日本橋から33番目の宿駅です。
こちらの
豊橋市二川宿本陣資料館と商家「駒屋」さんとで、
本陣・旅籠屋・商家の3か所を見学できる日本で唯一の宿場町となったんですよ。


まず、
f0054556_15192407.jpg
ちょっと離れていますけど、大きな駐車場にバスが停まってそこから歩いてまいりました。
おひなまつりなどのイベントの時は駐車場が混むらしいので、こちらに駐車するのが良いようです。
歩いても大した距離ではありません。ちょっとしたお散歩程度です。

f0054556_15205386.jpg
本陣が見えてきました!

入り口で料金をお支払いして見学します。
一般400円、小中高校生100円です。
9時から5時、入館は4時半まで。月曜日お休みです。

2月は先初めの梅が綺麗でした。

f0054556_15231427.jpg
ひなまつりが始まっていて、顔はめ記念撮影もできましたよ。


f0054556_17105559.jpg
二川宿本陣資料館ホームページより画像を拝借いたしました。
この時代は間口の広さによって納税額が多くなりますので、節税のため、間口は狭く奥行き深い敷地となっており、表通りから一番奥まったところが、お客様でも一番偉い方のお部屋となります。


f0054556_15334110.jpg
この図の上の方にあたるところに、上段の間というお殿様のお部屋があります。
f0054556_15424318.jpg

畳の敷き方の違いでお部屋とお部屋の区切りにはなっていますが、板敷の廊下はありません。


f0054556_15351629.jpg
お写真がきれいに撮れなくて残念なんですけど、上段の間、お座敷に更に畳を敷いてのお殿様の座となっています。
なんと、文化4(1807)年から慶応2(1866)年までの二川宿本陣の利用者を記録した「二川宿本陣宿帳」が残っていて、お客様(お殿様やお公家様毎の要望やお好み、総人数、お食事、お弁当の内容、お代金とお支払い状況など、細かく記帳されて残っています。
なので、こちらに再現することが可能だったそうです。

f0054556_16102236.jpg
 
上段の間の近くにはきれいなお庭もあります。

で、お宿となると気になるところありますよね。
にんげんだもの。

f0054556_15465277.jpg
お風呂です!
洗い場はありません。
お湯を入れる式です。
お殿様専用です。
お風呂好きのお殿様は、風呂桶持参で参勤交代されていたそうですよ。

そして、

f0054556_15481246.jpg
こちらが雪隠。
上段の間の近くにあります。
お座敷なんですね…。

f0054556_15485701.jpg
こちらも雪隠。
使用できませんとかいてあります。
さて、この取っ手のようなもの。これは、取っ手ではなく、着物の裾をかけて、汚れないようにするためのものだそうですよ。

f0054556_15514616.jpg
お宿のご主人がいる板の間近くにかまどコーナーがありました。
f0054556_15551206.jpg
こちらがお店のご主人がいる板の間。
この時期は「ひなまつり」中でひな人形が飾ってあります。

f0054556_15565861.jpg

本陣のお部屋がひな人形だらけなんですよ。

f0054556_15573962.jpg


最近はつるし雛の手作り感がかわいらしいなと思うようになりました。

f0054556_15581346.jpg


一つ一つの飾りについて説明がありました。

f0054556_16015474.jpg
と、そこに気になるつるし雛が。

f0054556_16022864.jpg

私の大好きなものもつるし雛の飾りになっております。

そして、

f0054556_16033146.jpg

「おひめさま、おとのさまになって写真を撮りませんか?」コーナーもあります。
こちら、今年は後3月11日土曜日。
9時半から11時半、13時から15時半です。

f0054556_16045361.jpg


とっても可愛らしかったですよ!

さて本陣をでますと、表通り。
右に歩いてまいりますと、正面玄関です。

f0054556_16073886.jpg


その日お泊りになるお客様の家紋などのお印の幕や提灯を用意してご到着を待ちます。

毎年のお客様はほぼ決まっているようで、
人数、お食事、お弁当の用意などなど、その都度交渉し、お支払いに支障があると、お客様の次の宿場まで追いかけて回収したそうです。
そういう事も宿帳をきちんと残してあったからわかることで、非常に貴重な資料が残されていたことがわかります。




f0054556_19510062.jpg





by jumbo0317 | 2017-03-09 16:35 | 2017年東三河いいじゃん! | Comments(0)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー