滝とワインと飛行機と。そして事件です。クルーズ下船後、盛りだくさんのシアトル一日観光。

f0054556_01423591.jpg

この滝を見て、あ!あそこね!とわかる方は、
25年前に流行したアメリカのドラマに夢中になった私と同じような方ですね。

さて、出発前から、シアトル観光に関しましては、インターネットと旅行ガイド本で調べました。
やりたい事、行きたい所、いろいろあります。

まず、自力で行けそうな所はクルーズ前に行っちゃいました。
車がないと行けなさそうな所に行くために…。
現地のオプショナルツアーを調べましたが、結構いいお値段するのよね~。
という事で、お安くて融通が利きそうな、現地の日本語ツアー会社に予約を入れました。

その後、スケジュールやお迎え時間の確認など、
クルーズ中にメールでやり取りをしておりましたが…。
下船時、ちゃんと落ち合えるのか不安でしたわー。




f0054556_18143600.jpg
だって、クルーズターミナル激混みなんですもん。
しかし、無事に落ち合う事ができました。
クルーズ後で荷物が多いと言っておいたので、12人乗り?のバンでのお迎えです。
ですが、我々3人貸し切りのチャーター観光となりました。

行きたいところは、ワイナリーと、滝と、ボーイングの工場見学、その合間にいい所寄り道してくださいね。
という、わがままツアーです。



f0054556_01463663.jpg
最初に着いたのはこちら。

グレイズアナトミーのロケ地としても有名な

f0054556_01464357.jpg
ケリーパークでございます。

この近くには、登場人物メレディスの自宅という事になっている邸宅もございます。


f0054556_01464986.jpg
シアトルの街並み、海が見渡せて、本当に眺めが良いところでした。

そして、一路、ワイナリーに向かったのでございますが~。

その車中で事件発生!

なんと!
母が「カメラが無い!」と言い出しました。

走行中でしたが、車中でシートの合間や床を探します。
でも、すぐには見つかりません。

「さっきの公園に忘れてない?戻るんだったら今の内よ?」と
何度か聞いたのですが、
「公園ではどこにも座ってない(つまり立ちっぱなしなので手放すとかどこかに置くことはない。)」と言い張るので、そのまま次の目的地まで。
きっと車中どこかにあるはずだから目的地に着いたら、じっくり探しましょうと。

しかし、その目的地はハイウエイを走ってかなーり先なのでした…。

f0054556_01465520.jpg
目的地はこちら。

まず、ここの駐車場で車から降りて、じっくり探しましたが…。

見つかりません。

先ほどの公園での母の行動を思い出してもらいます。
短時間のため、車は路上駐車しました。
車から降りて、眺めが良いので、ビデオも撮ろうと、車に戻り…。
ビデオカメラも持って、また撮影して。
そして、車に戻り…。
走り出して、カメラが無い事に気づいた。

もしかして、ビデオカメラを取りに戻ったときに、落としてしまったのかも…?


そんなんだったら、やはりあの時すぐに公園に戻ったらよかった。
あー、あの時、なんで母が「公園ではどこにも座ってないから置き忘れてない。」と言ってても、
「いや、念のため戻ろう。」って言わなかったんだろう。
戻って、無かったとしても、あきらめついたかも。
「車の中や。」って言われても、戻ってみたらよかったじゃん!
って、激しく後悔しましたよ。
だって、カメラは安物だけど、アラスカクルーズの写真が入っていたのに…。

で、今ケリーパークで三人並んで撮ってもらったお写真見てみたんだけど、
母のジャケットのポケットにカメラ入ってるし、
でも、手にビデオカメラ持ってるのよ。

うーーーーーん。
一体全体、どこで落としたか…。


楽しいはずの旅行にちょっと影が差してしまいました。




f0054556_01471414.jpg
とはいえ、ワイナリーはとても美しい公園のようで、
工場の見学、そして、テイスティングとお買い物と、盛りだくさんで、大満足。

その後、なぜか、ガイドさんの気まぐれ?サービス?
オプションで別の小さなワイナリーにも連れて行ってくれました。

f0054556_01472180.jpg
こちらでも$10でテイスティングしたのですがーーー。

このオプションが後々難儀な事態の呼び水となったのです。

さて、この日の観光は、本当に私の好みのものを追求するコース。


f0054556_01472813.jpg
この人だかりが~。

「TWIN PEAKS」のオープニングにでてくる
スノコルミー滝なのです~~~。

えらい人出でしたわ。
まさに、25年ぶりの続編が今日本でもWOWOWで放映中。

いろいろ思い出しますよねぇ。

f0054556_01473461.jpg
そして、この壁画があるのが~~~。

f0054556_01474111.jpg
クーパー捜査官行きつけのカフェ。
店名は違いますが、本当にあるんです!
f0054556_01474716.jpg
チェリーパイ、食べました!
ドーナッツは品切れ。

なんと、ここでガイドさんの爆弾発言。

この後のボーイングの工場見学は16時半に予約している。
今からだと、間に合うかどうかわからないぎりぎりなんで、ここで、サンドイッチを買って、車中で食べます。と。

えええええええええ~~~~。

さっきの、ワイナリーなんかどうでもよかったやん?
滝で写真撮りまくってる時も、何時までって言ってくれたらよかったやん?

なんで、こんな汚い車の中で、サンドイッチお腹に押し込まなあかんの?

と、いろーんな思いを抱えて、それでも、シアトルと言えば、ここに行かなくては!とボーイングのエバレット工場に向かい~


f0054556_01480964.jpg
なんとか滑り込みセーフで間に合いました。

もう、オイオイ!ですよ。

我々、距離感や時間がわからないので、ガイドさんがきっちり仕切ってくれないと困ります。

f0054556_01475603.jpg
しかし、工場見学はすごぶる楽しく

f0054556_01480330.jpg
工場内のお写真を撮れないのは残念でしたが…。

飛行機好きの夫や息子に、ボーイングショップでレアお土産買わねばーと物色しようとしていたら、
ガイドさんが横に立って、早くしてほしいと遠回しに威嚇するんです。
え?ここを18時45分にでるっておっしゃってましたよね?
まだ18時半にもなってないんですけどー。
と、思いましたが、早く早くというので、大急ぎでストラップだけ買いました…。
まぁ、お店の営業時間も18時半までだったらしいので仕方ないけど…。
なんか釈然としないまま、ホテルへ。
どうやら、夜着便のお客様の空港お迎え時間が迫っていた模様です。
忘れとったんかーい!?

さて、ホテルです。


f0054556_01481590.jpg
クルーズ前に1泊したのと、同じホテルなので、
我が家に戻ったような気分です。

ガイドさんはいろいろあったけど、翌日も空港に行く前に軽く市内観光して連れて行ってくれるという事で、
ホテルにお迎えに来て頂くこととなりました。

さーて、晩御飯ですよー。

が、しかし、母と叔母はお疲れの様子ですし、
お腹もあんまり空いていないらしい。

だからと言って、又スーパーのデリではつまらんし…。

ホテルの一階のレストラン、結構評判が良いらしいので、手っ取り早いし、行ってみました。

f0054556_01482219.jpg
大当たりです!

和食を含めたアジア料理のお店。

Dragonfish Asian Cafe
揚げ春巻きもスシロールも美味しかったー。

そして、店員さんもすごく良い子達でしたの。
特にベトナム人の男の子。
なんと、ウチの息子じゃんぼ君そっくりでしたの。
ホンマ、笑うでー。

じゃんぼ君のお写真をお店の子達にお見せしたら、大受けでしたわ。


f0054556_01483218.jpg
この後、私はもう一度、ホールフーズマーケットへ。
お風呂上りに飲むビールや、朝飲む飲み物などをお買い物。
土曜日の夜というのに、シアトルはなんだか、寂しい感じ。

f0054556_21413070.jpg
日没が23時位なので、遅くまで明るいんだけどねぇ。

たまたま人通りが少ないエリアなのかな。
土曜の夜だから、きっとどこかはにぎやかなところがあるのかもしれません。

荷造りをしてー。
お風呂上りに飲んだビールが殊の外、美味しゅうございましたわ!



2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記の目次です~。

シアトル滞在のメインの目的は~2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

by jumbo0317 | 2017-08-21 21:47 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30