あれも食べたい、これも食べたい!EX フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp

2017.7.10.クルーズ3日目、ジュノー寄港日に食べたもの:ルビープリンセスアラスカクルーズ

f0054556_23412713.jpg

この日、最初の寄港地、ジュノーに入港するのは11時の予定。

2日前16時にシアトルを出航してから、どんどん北上してきました。
私たちのキャビンは船の前方にあるので、
お船の後方にある「ホライゾンコート」に行くには、
カリブデッキの狭くて長い廊下をひたすら歩いて後方に行ってからエレベーターに乗るか、
キャビン近くのエレベーターで上がってから、プールサイドを歩いて後方へ行くか。
その二択なのですが、基本エレベーターで上がってからプールサイドを歩きたいものです。
が、しかし、プールサイドがどんどん寒くなって、日光浴する人が少なくなってきましたよ。

f0054556_23461920.jpg
朝食はゆっくりめ。
ベーグル半分、ソーセージ。
この日はワッフルをいただいてみましたが…。
ダイヤモンドプリンセスの方が美味しかったよ~~~~。
お船によって、同じお料理でもお味が違うのねぇ。

f0054556_23474451.jpg
もちろん、ベーグルにはスモークサーモンとクリームチーズをonですよ!
これが毎朝食べられたのは幸せ。

f0054556_23462740.jpg
後は、フルーツ少し。


f0054556_23515866.jpg

アラスカのビール、なかなか美味しゅうございましたぞ。

f0054556_23501154.jpg
ランチはこれです!

f0054556_23494332.jpg
蟹!
美味しかった~。

詳細はこちらです。


f0054556_23512152.jpg
食後にコーヒー。
これは…。
イマイチでしたな。
残念。


f0054556_23524772.jpg
お船に戻ったら、
バルコニーで乾杯。

ハイネケン。
4本の価格で5本パックです。

そんなん、あっちゅう間になくなりますわな。


そして、ディナー!

最初のお写真は前菜です。

「ヤギ乳チーズの二度焼きスフレ」
ガーリック風味のサバイヨンソースで。

これ、美味しかった~~~。
チーズ独特の発酵臭は控えめで、コクがあって、ワインがすすむお味でした。
ってことで、前日の残りのワインなんて即なくなりまして…。


f0054556_23563425.jpg

FETZER "sundial" 2013 CARDONNAY California  $28

ラベルの下に
PIONEERS IN SUSTAINABILITY と書いてあります。
意識高い系のワインです。

日本円だと、1000円前後で買えるワインだと思いますが、とても美味しかったですよー。
とても、そんなにリーゾナボーなワインとは思えません。



f0054556_00014356.jpg
お口直しに「ストロベリーシャーベット」


f0054556_00022813.jpg
メインその一は
「ホタテのソテー」
シトラス3種のブールブランソース、野菜の細切り、レッドブリスポテトとともに。

プリンセスの魚介類のお料理は外れがあまりないのよねー。
こちらの帆立も、ベリィィィィィナイスでしたわ。


f0054556_00044783.jpg

そして、お肉のメインは
「南部風フライドチキン」
コールスローサラダとフライドポテトを添えて。

こちらも、美味しゅうございましたよ~~~。

チキンの衣が、ざっくざくしてるのね。
お口の中を切りそうだったわぁ。

f0054556_00062555.jpg
デザートは
英語名「Chocolate Lovers Delight」
日本名「チョコレート好きの方へ」

ダークチョコレートトリュフムース、ミニガトーオペラ。ヘーゼルナッツチョコレートパフェ。

これは、旨かった~~~~。



ちなみに、デザートメニューの中のアイスクリームメニューは日々少しずつ変わったりもします。

定番はバニラ、チョコ、ストロベリー、など、
イレギュラーで、バタースコッチキャラメル又パイナップル、トッピングにホイップクリームを添えてなど

母や叔母はアイスクリームをいただくことが多かったですね。

しっかし、もうクルーズ3日目。
早いなぁ。


他の記事はこちらからどうぞー
by jumbo0317 | 2017-09-21 00:12 | 2017年夏アラスカ ルビープリンセス | Comments(0)