教科書で見たあの仏さんを間近に見られる絶好のチャンス!「運慶展」行ってきた! 

f0054556_11413818.jpg
お友達のうっきーマウスちゃんが、
興味があったら行っといでーと頂いたチケット


見仏がご趣味のまねきねこさんをお誘いして、
行って参りました~~~。



f0054556_11420677.jpg
ありがたいことに、内覧会ですので、開会のご挨拶まできっちり拝聴いたしまして、
比較的ゆったり観ることができたと思います。


さて、今回、運慶展を観にいくにあたって事前に少し学習しました。

運慶展の公式ホームページに
「運慶学園 いつも心に運慶を。」
というコーナーがございまして、わたくし、学園の入試を受けました。

f0054556_15465124.jpg





ほーーーーーっほっほほほー。
特待生でしたのよ。


f0054556_15470934.jpg




で、学生証も入手しておりましたのに、当日、

f0054556_15484962.jpg
卒業証書をいただくのを忘れておりました。

うーん。
平成館の1階にあるそうです。
又行くべきか?

とにかく、行く前から盛り上がっておりましたが、
わたくしのように、にわか運慶ファンがいかに楽しんだか?と楽しむコツについて記録しておきます。

まず、運慶展のウエブサイトの作品紹介
そして、運慶学園や

公式twitter
そして、「芸術新潮」や「Pen」といった雑誌に目を通しておくのも良いと思います。

後、私が購入したグッズの中に~


f0054556_11422259.jpg
田中ひろみさんという作者の「まんがでわかる天才仏師! 運慶」というのがあるのですが、
帰ってから読みましたが、とても読みやすくわかりやすい本でした。

とはいえ、ほんと、運慶&快慶っていったら、金剛力士像やら、あうん?
歴史や美術の教科書で名前と作品を見る人って感じなのですが、
(特に私は南大阪出身なので、遠足やお出かけといえば、奈良や京都のお寺さんでしたので馴染み深い。)
この展示室に入った瞬間からの、驚きと感動!
作品が何百年経っても持ち続けるパワーに圧倒されます。

個人的に見入ってしまった作品は、
まずは「仏頭」
デカい!デカイのですが。
何というか、つやつやで美しいの。
あちこちパーツが外れたりしている辺り、時間の流れとこの仏頭さんが置かれた環境の変化を感じさせて、
リアルですね。

そして、国宝の「毘沙門天立像」静岡・願成就院
力強さと美しさと。

ここにいらした仏さんの中で、一番好みの美仏だったのが、
重要文化財「大日如来坐像」 東京・真如苑最澄寺
海外に流出しそうになったのを、オークションで買い受けてなんとか日本国内にとどまらせた…
という逸話は後で知りました。
きれいだったなぁ~。
こちらは、運慶作かどうかまだはっきりわかっていないんですよね。

またまた国宝「八代童子立像」 和歌山・金剛峯寺
もうねぇ…どの子もいい!
表情、ヘアスタイル、衣装、それぞれに特徴があって、
なんだかもう、かわいいの~。
そして、ここはお寺のお堂ではないので、後ろに回って、後ろ姿もじっくりを見られるんですよ。

また、とても華やかだったのが
重要文化財 「聖観音菩薩立像」 愛知・瀧三寺
色が綺麗に残っていて、きれいでした。

こちらのサイトでは↑360度カメラで撮影した仏を見ることができます。



もう、ここに全部書いておきたかった位、全部素敵だったのですが、
最後に
国宝 「天燈鬼立像、龍燈鬼立像」 奈良・興福寺
かわいいっ!
かわいいじゃないのー。
フィギュア欲しくなるわぁ。

そして、鳥獣戯画展でお会いした高山寺の「子犬」ちゃんにも又会えました!

と、ざざーっと観て、
気に入ったものは360度ぐるぐる回ってじっくり見てー。

堪能しました。


f0054556_11425485.jpg
さて、開場には朝日新聞の号外がありました。
見つけたら必ず持ち帰ってね。

f0054556_11425629.jpg

f0054556_11425785.jpg

f0054556_11425976.jpg
そうそう、「運慶学園」では、慶派のジェネレーターがありますよ。
f0054556_14191758.jpg

ふふふ。
私は餡慶。

さて、お写真にもあります通り、グッズかっちゃた。



f0054556_11434430.jpg
さいとうたかをセンセのクリアファイル!

f0054556_11441809.jpg
あとは、お名前入りスタンプ。
これは私の分と娘の分。

f0054556_11491143.jpg
かわいい~~~。

今回の展覧会、展示数もちょうどよく、作品に酔うまえに全部観られてよかったわー。

返す返すも、運慶学園卒業証書授与してもらいそびれたのが残念っす。

Commented by omachi at 2017-10-01 20:29 x
WEB小説「北円堂の秘密」はグーグル検索で無料で読めます。
少し難解ですが、秘密好きの方にはピッタリです。
運慶展で観られたあの北円堂が舞台です。
Commented by jumbo0317 at 2017-10-13 00:27
>omachiさま
お返事遅くなってしまって申し訳ございません。
web小説を読んだことが無かったのですが、
自分が好きな事に関係することですし、
この機会にぜひTRYしてみたいと思います。
コメントありがとうございます。
by jumbo0317 | 2017-10-01 16:30 | 旅行・お出かけ | Comments(2)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31