フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317

プロフィールを見る

最新の記事

台風の中(笑) 国立新美術館..
at 2017-10-23 00:51
絶対行っておくべし!「SHA..
at 2017-10-21 11:47
ここ、気に入っちゃったよ。焼..
at 2017-10-20 23:45
スキャグウェイで一番人気、ホ..
at 2017-10-17 22:34
ダイヤモンドプリンセス乗船初..
at 2017-10-17 10:37
お家で川崎「モナリザン」のキ..
at 2017-10-16 00:49
ガッツと元気が出そうなラーメ..
at 2017-10-15 18:55
大きな声で元気よくおしゃべり..
at 2017-10-14 23:15
名物「キャセロール」だけじゃ..
at 2017-10-13 12:53
新横浜のDEEPサイド、立ち..
at 2017-10-12 10:04

カテゴリ

全体
おうちごはん
めざせ!健康!ごはん
おそとでごはん
人形町界隈でごはん
おうちでおやつ
おそとでおやつ
お店のおやつ
映画・TV
本・読書
日々のあれこれ
音楽
旅行・お出かけ
TDR訪問記
2017年夏軽井沢大家族旅行
2017年夏アラスカ ルビープリンセス
2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記
2017年GW東京&日光母叔母娘旅
2017年春休み 大阪
2017年冬東三河いいじゃん!
2016年小田原箱根お誕生日記念
2016年秋大阪三河食い倒れ
2016年セレブリティミレニアム見学
2016年九州釜山ダイヤモンドプリンセス
2016年春小田原箱根お花見
2016年新潟県新発田市月岡温泉
2016年Yuming苗場と越後湯沢
2016年成田山香取鹿島初詣
2015年夏大阪・日生小豆島
2015年GW 修善寺
2015年春休み 大阪
2014年北海道ダイヤモンドプリンセス
2014年春休み 大阪
2013~14年 札幌
2013年夏 伊東ハトヤ旅行
2013年夏 三河・大阪・日生
2013年GW 三河・大阪
2012年夏 伊東ハトヤ旅行
2012~13年年越し 札幌
2012年夏軽井沢大家族旅行
2011~12年年越し 札幌
2011年夏 沖縄
2011年夏 熱川
20010~11年年越し 札幌
2010年夏 三河・大阪・日生
2009~10年年越し 札幌
2009年夏 ハワイ旅行
2009年夏 ハワイ旅行で食べた物
2009年春 沖縄旅行
2008~9年年越し 札幌
2008年夏 三河・大阪・日生
2008年春 三河・大阪・京都
2007~8年年越し 札幌
2007年夏 ハワイ旅行記
2007年夏 ハワイ旅行で食べた物
ハワイの思い出
カメラとか、NIKONとか。
キッザニア
LEGOLAND DISCOERY C
Health&Beauty
モニター
お気に入り
毒舌おかん
いまいち?だった食べ物
どうぶつの森
ビリー隊長
ホームベーカリー
未分類

タグ

(610)
(558)
(434)
(338)
(243)
(201)
(197)
(173)
(157)
(149)
(140)
(139)
(135)
(121)
(101)
(90)
(85)
(80)
(71)
(58)

最新のコメント

>omachiさま お..
by jumbo0317 at 00:27
★Fukui-curry..
by jumbo0317 at 00:23
こんにちは。 新横浜に..
by fukui-curry at 12:19
WEB小説「北円堂の秘密..
by omachi at 20:29
★miekichi様 ..
by jumbo0317 at 23:11
リンク恐縮です~♡ 私..
by miekichi1014 at 01:16
★miekichi101..
by jumbo0317 at 00:36
久しぶりにいらしてたんで..
by miekichi1014 at 02:06
★tocさま こんにち..
by jumbo0317 at 19:44
おおーーー コレが..
by toc at 17:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

お気に入りブログ

新・うっきーマウスの食い倒れ七転八起 
everyday,happy go lucky! 
暫定DUSTBOX 
Aunty Aniniのひとりごと 
あたし・主婦の頭の中 
めぐろのY子より
おぼっちゃまとでぶ。.:*:・'゜☆。小家族



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!








お気に入りブログ

じぶん日記
いろいろ食べたよ
TAMAの卵
おいしい~Photo D...
ばーさんがじーさんに作る食卓
スカパラ@神戸 美味しい...
世界たべあるき日記
ヤマザキマリ・Seque...
空ごはん日記
A piece of P...
IkukoDays
Potatep(日本語版)
Kaorin@フードライ...
パウダーブルーな日々
~しっぽの気持ち~
心地よい暮らしを
ごはんの時間 ++気まぐ...
まんまるな幸せ♪
手足をのばしてパタパタする
虎ママの独逸日記
フィレンツェのガイド な...
1224の備忘録。
Regina×マダム松澤...
ぴきょログ~軽井沢でぐー...
No 麺 No Life
ときどき更新海街blog
ゆりこ茶屋2

検索

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

カテゴリ:2014年北海道ダイヤモンドプリンセス( 61 )

ダイヤモンドプリンセス乗船初日はやること一杯大忙しですよ。:2014ダイヤモンドプリンセス乗船記2

今年のアラスカクルーズを亀の歩みでまとめていますが、
以前の乗船記も見やすいように、若干手直ししましたー。

2014年4月に見学したダイヤモンドプリンセス号で、夏休み三世代初めて北海道&サハリンクルーズ旅行をした記録です。
ダイヤモンドプリンセスについて、船内設備やキャビン、過ごし方など。
また寄港地について詳しくレポートしています。

そして!
2016年夏休み 三世代クルーズ第2弾  




f0054556_15552714.jpg


今年の夏休みは一味違います。

今年から日本でのクルーズがはじまった、
「ダイヤモンドプリンセス号」で、北海道サハリン9日間のクルーズなんです。

メンバーは両親、叔母と娘と私。
諸般の事情により、夫と息子はお留守番です。
ゴメン!

まず、乗船日。
横浜大桟橋へ向かいます。

f0054556_15552993.jpg


自分が滞在するデッキ(フロア)により、乗船時間が指定されています。
が、今回3人部屋の私、叔母、娘と、ベランダ付きのお部屋の両親とは、デッキが違うので、指定時間が分かれましたが、一緒に行きました。

桜木町から、タクシーに乗ろうと表にでてみたら!
ピカチュウでいっぱいでした。
妖怪ウォッチには負けられません!


続きはこちらです!
by jumbo0317 | 2017-10-17 10:37 | 2014年北海道ダイヤモンドプリンセス | Comments(0)

結局行けなくて残念!ロータススパ(LotusSPA):ダイヤモンドプリンセス乗船記48

f0054556_127195.jpg

クルーズ乗船日は船内いろいろな施設を見学できます。

私達もなんとなーく歩き回っている内にいろんなところを見学しました。

デッキ15 サンデッキの前方は大人施設が集まっています。

ダイヤモンドプリンセスのエステティック、ビューティーサロンの「LOTUS SPA ロータススパ」とフィットネスセンター、
大人専用のLAP POOL 、後はサーマルスィートです。



f0054556_1272074.jpg


15階前方のエレベーターを降りますと右手に受けつけがあります。

その横がビューティーサロン。
海を見ながら綺麗にしてもらえるなんて良いよね〜。

フォーマルの夜にヘアメイクしてもらうお客様が多いようですね。


f0054556_1312154.jpg

そしてフィットネスセンター。
これまた海を見ながらバイクをこぐ。
爽快だろうなぁ。


f0054556_1313538.jpg


いろいろなフィットネスグッズがありますよん。
f0054556_1315831.jpg

そして、これがサーマルスィートの一部。

岩盤浴みたいなんです!

f0054556_1322020.jpg
これらのお部屋はアロマの素敵な香りのウェットなサウナなんです。
これもベッドみたいですが、どんな感じかしら?と、

f0054556_1323180.jpg



娘が寝てみました。
寝てしまえば楽なのかもしれませんが、ねたり起きたりが難しい?

これらのウェットサウナを利用する場合は、
朝8時から夜10時まで利用できます。
航海9日間で$159ですって!



f0054556_00100797.jpg

フィットネスセンターのスケジュールはこんな感じ。
終日航海日や、出航が遅い日にメニューがおおいのかなぁ。

f0054556_00114956.jpg
毎日キャビンのポストにサロンのチラシが入っていました。
75分のトリートメントで$130〜150って感じかな。

で、結局私はフィットネスセンターもエステも行く暇がなかったのが残念。
次回はぜひヨガのレッスンとか受けてみたいなーっておもいます。







by jumbo0317 | 2015-07-18 01:00 | 2014年北海道ダイヤモンドプリンセス | Comments(0)

ネプチューンズリーフ&プールとムービーズアンダースターズ:ダイヤモンドプリンセス乗船記47

f0054556_1224475.jpg


じめじめじめじめと雨が続いた後、3日連続でお日さまを拝める美しい夏の日が続いておりますねー!

しかし暑いわ!

こんな日にプールに遊びに行ったらめちゃくちゃ楽しいだろうな~と思います。

去年の夏の事で恐縮ですが、船のプールも楽しかった。




f0054556_12281335.jpg



リドデッキ14階にある屋外のプール。
ここが一番メインのプールですね。

f0054556_12284063.jpg


昨年のクルーズ中、一番北のコルサコフ沖に停泊していた日が一番暑くてプール日和でした。
ユジノサハリンスクツアーが早朝集合&出発で午後の早い時間に船に戻ってきたので、一日が長い。
午後はプールを楽しみました。
ユースセンターで仲良くなった子ども達同士でプールで遊んでいる様子は、観ている方も楽しかったな~。

f0054556_12304376.jpg


プールサイドも空いているチェアを探すのが大変なくらいの賑わいでした。


と、言いますのも、こちらのプールの特徴はこの大スクリーン。

f0054556_1237393.jpg


(このお写真は4月の乗船体験会の時に撮ったものです。)



こちらで映画を上映しています。

プールやジャグージに入りながら、デッキチェアに寝そべってなど、リラックスして映画を観ることができます。

f0054556_12392669.jpg


階段を上がるとバーがあります。
一杯飲みながら真正面の特等席で観るのも楽しいと思います。

この日、午後の映画は「ラストベガス」。
夕方はボンジョヴィのライブでした。

そうそう、このムービーズアンダースターズ、音響も良かったです。
迫力がありました。
「ゼログラビティ」もこちらで別の日に観たんですけど、臨場感があるサウンドでとても楽しめました。


そして、

このプールサイドが夕方変身するんですよ~。

f0054556_12374994.jpg


お昼はいかにも!プールサイド仕様ですが、
夕方になりますと、チェアにカバーが掛けられて、ビーチタオルではなくブランケットがセットされます。

f0054556_1241429.jpg


夕方6時前はこんな感じ。

f0054556_12415762.jpg


夜の10時前。

夜も7時台と9時台、2回映画が上映されます。
ポップコーンが配られるというのが、アメリカっぽいねー。

一度は夜にこちらで映画を観てみたかったけど、
ゆっくりご飯食べて、エンターテイメントや船内イベントで忙しくしていたら、観に行く暇がなかったのが残念。

次回への宿題とします。


2014年ダイヤモンドプリンセス北海道クルーズ乗船記目次
by jumbo0317 | 2015-07-12 12:48 | 2014年北海道ダイヤモンドプリンセス | Comments(0)

最終日、YOKOHAMA-BAYの朝焼け:ダイヤモンドプリンセス乗船記46

f0054556_15555550.jpg


一年がかりの旅行記、航海日記の最終日です。

f0054556_15562959.jpg


ああああ~~~~。ヨコハマベイブリッジが遠ざかっていくぅぅぅ~。

ロシアとの2時間の時差ぼけで早朝に目覚めた小樽以降、
毎朝早起きして、早朝デッキ散歩をし、小樽、函館、青森と入港の様子をバッチリ見学しておりました。

そして、最終日。
横浜入港の際は、またまたベイブリッジをくぐる様子を下から観ようとはりきって5時には起きていましたのに…。

いつもはノーメーク、洗ったマンマの顔でデッキに飛び出していたのに、
この日に限って、お化粧なんかしてからデッキに出た物ですから…。

ベイブリッジはとっくにくぐって、もう後ろの方へといってしまいました…。
残念!

f0054556_2074641.jpg


みなとみらいもまだ静か。
海面に朝日の道ができていましたわ。

f0054556_2084848.jpg


朝、5時40分ごろ。
いよいよ、横浜大さん橋に接岸です。

この後、航海中ずっとお気に入りだった早朝のロビーバーにて、最後のカプチーノ。
ボーディングブリッジがダイヤモンドプリンセスにつながるのを見ながらの珈琲タイムでした。

お部屋に戻って、最終的なお片づけ。
8時にはお部屋を空けなければなりません。
私達の下船指定時刻は9時半。
ご飯を食べてからお部屋に戻るのはせわしないので、
手荷物をもって、朝食を食べに行くことにしました。

f0054556_20142193.jpg


朝、7時20分ごろのホライゾンコートは、航海中で一番の大大大混雑!
当たり前よね~。
みんな考えることは同じ。
空いてるお席を探すのが大変。
ようやく、夜はスターリングステーキハウスになっている後方のお席に空きを見つけました。

下船日、ホライゾンコートは朝5時から9時まで。
インターナショナルダイニングルームでは朝6時半から8時半まで朝食がいただけます。
これは…。
インターナショナルダイニングの方がゆったりできたのかなぁ…。

f0054556_20193431.jpg


さて、食後。

朝ごはんは食べたけど、下船時間まではうろうろしていたい人々でいっぱいのお船の中。
両親は14階カリプソリーフ&プールのデッキチェアでうとうとしていました。

私は、カメラをもってうろうろ。

f0054556_2021836.jpg


航海中何十周もウォーキングしたプロムナードデッキ。
下船日はとても良いお天気!
早速クレーン車がきて、外壁?窓?のメンテナンスです。

f0054556_20222878.jpg


そして、私達が下船した後から始まる新しいクルーズの物資が積み込まれていました。
主に食品ですね。

f0054556_20273279.jpg


みなとみらい、赤レンガ倉庫も夏の日差しが当たって、とてもきれいでした。

f0054556_20294968.jpg


もうそろそろ下船しようかな~という9時ごろ。
アトリウムも大勢のお客さんが集まっています。

レストランで集合ということでしたが、もうこの時間になると残っているお客さんも少ないのか、どんどん降りてって~という感じでした。

あ~~~お名残り惜しいわぁ。

f0054556_20312745.jpg


おもいっきり後ろ髪をひかれながら、大桟橋に降りちますと、このようにご案内がでています。


f0054556_20325176.jpg


最初に乗船手続きをしたところに、前夜回収した大きなお荷物が並べてありますので、
自分の物を受け取りましたら、税関手続き。
ロシアではお買い物する暇もなし、ましておいてや他は日本国内で購入したお土産。
何も申告する物はございませぬ。

チャーーっとスルーしたら、そこは現実…。

大桟橋ホールでございます。

~~~ここでちょっと荷物について~~~

両親と叔母は、プリンセスクルーズ御指定の業者SGムービングというところに往復宅急便を申し込んでいたので、ここで帰りの荷物の発送を依頼しました。
この業者、行きはキャビンまで運んでくれるし、帰りも税関でたらすぐに預けられるから便利なんですけど、ちょっとお高いんですよねー。往復で関西から5100円。

ヤマト運輸の桜木町営業所止めだと160サイズで片道1944円、往復3888円。
横浜まで往復新幹線とかなら、桜木町営業所止めにして、行きは桜木町から大さん橋まで、タクシー。
帰りはシャトルバスで桜木町へ。荷物をヤマト運輸から出して、地下鉄で新横浜へっていうのが安上がりかな~。
空港利用だと、行きはキャビンまで届けてくれるSGさんにお願いして、帰りだけシャトルで桜木町→ヤマトっていうのがちょっとだけお安い感じかしら。

まぁ、宅急便の1000円位の差額をケチるような人はクルーズ旅行なんてしないかも~~~。


~~~荷物についてのお話はここまで~~~



と、話は下船時に戻しまして…。

f0054556_20345726.jpg


長蛇の列。
その先にあるのは…。

f0054556_20352675.jpg


桜木町駅行きのシャトルバス。

f0054556_20355678.jpg


横浜市営バスです。
無料です。

これ、お客さん大勢並んでいらっしゃいましたが、次々やってきていたのか、列が掃けるのは思ったよりも早かったです。

両親&叔母はリムジンバスで羽田空港に行く予定でしたが~~~。

★補足:今は廃止となりましたが、去年は羽田空港に行くバス乗り場が大桟橋下の交差点にありました。今は羽田からの降車のみです。
横浜大さん橋から、羽田空港に行くのに、桜木町に出て電車を乗り継いでいる方とかいらっしゃるようですが、桜木町からも空港へ行くバスに乗れますし、ガッツがあれば、大さん橋から新県庁前まで歩きますと、空港バス乗り場もあります。

羽田空港バスリンク

さて、我が家は…。
なんと、ウチの夫ちゃんが会社を休んでお迎えに来てくれました!
しかし、我が家からそんなに遠く無いはずなのに、なかなか来ません。

朝の9時半ごろ、大桟橋界隈は大渋滞だったそうです。

ウチの小さい車に私と娘の大荷物そして、じじばばおばを乗せて、羽田空港まで送って行ってから、我が家に帰って参りました。





f0054556_2175546.jpg


最後に大さん橋でみたダイヤモンドプリンセス。

私と娘は、1周では足りぬ!
もう一周したい!!!と言ってました。
ほんと、お名残り惜しかったわぁ。
船旅がこんなにも楽しい物だなんて知らなかった。

正直、飛鳥やにっぽん丸ちゅうたら、お金と時間がたっぷりあるご年配の方々しか乗って無いってイメージでしたからねぇ。

今後は、海外クルーズも行ってみたいと夢が広がりましたわ。

ホント、楽しかった。

2014年ダイヤモンドプリンセス北海道クルーズ乗船記目次
by jumbo0317 | 2015-07-01 21:14 | 2014年北海道ダイヤモンドプリンセス | Comments(0)

2014年ダイヤモンドプリンセス北海道クルーズ乗船記目次

一昨年の夏休みのお話なのに、
今も毎日この旅行記を見に来て下さる方が大勢いらして、ありがたいことです。

4月に見学したダイヤモンドプリンセス号で、夏休み三世代初めてクルーズ旅行をした記録です。

f0054556_9121286.jpg


そして!
今年2016年夏のダイヤモンドプリンセス旅行記も始まりました!

2016年ダイヤモンドプリンセス熊野大花火・瀬戸内海・湯ったり九州と韓国クルーズ乗船記 目次

更に!
2017年夏のルビープリンセス アラスカインサイドパッセージクルーズ旅行記も始まっています。
・2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

こちらが2014年の乗船記目次でございます。



初めてのクルーズ旅行。
余すところなく記録しておこうと思いますと、膨大な量になりそうなので、
目次を作って管理したいと思います。


☆体験見学会

ダイヤモンドプリンセス号就航記念レセプションとまとめ

☆航海日記

夏休み中です!:ダイヤモンドプリンセス乗船記1
ダイヤモンドプリンセス乗船初日はやること一杯大忙しですよ。:ダイヤモンドプリンセス乗船記2
2日目、ハイライトはシャンパンウオーターフォール!ダイヤモンドプリンセス乗船記3
3日目、初寄港地「釧路」は自然を満喫!:ダイヤモンドプリンセス乗船記5
4日目、知床の岬に~くじらが来ました。:ダイヤモンドプリンセス乗船記6
5日目、ロシア上陸で盛りだくさん!:ダイヤモンドプリンセス乗船記7
6日目、小樽寄港で積丹までドライブ~。:ダイヤモンドプリンセス乗船記23
7日目、船内を楽しんだ函館寄港日。:ダイヤモンドプリンセス乗船記24
8日目、ねぶたと温泉とまぐろの青森。:ダイヤモンドプリンセス乗船記26
9日目、プールサイドを満喫した終日航海日:ダイヤモンドプリンセス乗船記31
最終日、YOKOHAMA-BAYの朝焼け:ダイヤモンドプリンセス乗船記46


☆食べた物

初日乗船日に食べたもの。:ダイヤモンドプリンセス乗船記12
2日目、フォーマルデーに食べたもの:ダイヤモンドプリンセス乗船記14
3日目、釧路寄港日に食べたもの:ダイヤモンドプリンセス乗船記15
面白くて、安くて、美味しい!:「喰い処 鮭番屋(しゃけばんや)」
4日目知床半島クルーズ日に食べた物:ダイヤモンドプリンセス乗船記16
5日目ロシア寄港日に食べた物。体内時計が狂ってるぞ。:ダイヤモンドプリンセス乗船記17
毎日15時半からはアフタヌーンティータイム:ダイヤモンドプリンセス乗船記20
シーフードが美味しかった「Sabatini's(サバティーニ)」:ダイヤモンドプリンセス乗船記21
念願がかなって夏の積丹のうにを食べました。:お食事処 積丹の幸「みさき」
6日目、小樽で食べた物。2度目のフォーマルデー:ダイヤモンドプリンセス乗船記25
函館港、徒歩15秒の塩ラーメンは美味かった~。:函館 元祖 バスラーメン
7日目、函館寄港日に食べた物。カフェ三昧でした。:ダイヤモンドプリンセス乗船記27
8日目、青森寄港日に食べた物。:ダイヤモンドプリンセス乗船記28
9日目、最終日に食べたもの。ここぞとばかりに食べまくり。:ダイヤモンドプリンセス乗船記32
これを丼にする必要があるのか???:「鶴亀屋食堂」浅虫温泉 青森



☆ダイヤモンドプリンセスについて

デッキとキャビン:ダイヤモンドプリンセス乗船記4
レストラン紹介「InternationalDiningRoom」:ダイヤモンドプリンセス乗船記10
レストラン紹介「HorizonCourt(ホライゾンコート)」:ダイヤモンドプリンセス乗船記11
ソフトクリームは食べ放題でっせ!:ダイヤモンドプリンセス乗船記13
シーフードが美味しかった「Sabatini's(サバティーニ)」:ダイヤモンドプリンセス乗船記21
めっちゃ気持ちいい!船上の大浴場「泉の湯」:ダイヤモンドプリンセス乗船記22
作るお料理は3000人分!必見ギャレーツアー:ダイヤモンドプリンセス乗船記33
朝の珈琲タイムに。居心地良くてお気に入りの「LobbyBar」:ダイヤモンドプリンセス乗船記34
ドリンクパッケージとCroonersBar(クルーナーズバー):ダイヤモンドプリンセス乗船記35
え~!こんなところにゴルフリンクス?船上でのsports体験。:ダイヤモンドプリンセス乗船記36
超!おススメ!プールサイドグルメ「PREGO」「TRIDENT GRILL」:ダイヤモンドプリンセス乗船記37
大人のプール「Lap Pool」と「Terrace Pool」と「The Sanctuary」:ダイヤモンドプリンセス乗船記38
これぞ非日常!シャンパンウォーターフォールパーティ:ダイヤモンドプリンセス乗船記39
クルーズでタキシードレンタルしてみました。:ダイヤモンドプリンセス乗船記40
娘を虜にした「ユース(キッズ)センター SHOCKWAVES」:ダイヤモンドプリンセス乗船記41
キャビンでの過ごし方(特に内側)と便利グッズ。:ダイヤモンドプリンセス乗船記42
航海中のお洗濯:ダイヤモンドプリンセス乗船記43
クルーズ船での出入国(ロシア):ダイヤモンドプリンセス乗船記44
●下船準備はなんだかんだと忙しいわ。:ダイヤモンドプリンセス乗船記45
ネプチューンズリーフ&プールとムービーズアンダーザスターズ:ダイヤモンドプリンセス乗船記47




☆寄港地観光
ユジノサハリンスク・ショアエクスカーション前編:ダイヤモンドプリンセス乗船記8
ユジノサハリンスク・ショアエクスカーション後編:ダイヤモンドプリンセス乗船記9
子どももシニアもOK!で楽しい「釧路湿原カヌーツアー」:ダイヤモンドプリンセス乗船記18
釧路湿原細岡展望台とぎゅうぎゅう詰めのノロッコ号:ダイヤモンドプリンセス乗船記19
短時間でねぶたの魅力を感じることができた「ワ・ラッセ」:ダイヤモンドプリンセス乗船記29
青森港の入港と出港:ダイヤモンドプリンセス乗船記30

by jumbo0317 | 2015-07-01 21:14 | 2014年北海道ダイヤモンドプリンセス | Comments(2)

下船準備はなんだかんだと忙しいわ。:ダイヤモンドプリンセス乗船記45

f0054556_2241127.jpg


こちらは、最終日の夜11時頃のレセプション(パッセンジャーサービス)カウンター前。
皆さん、並んでます。


わくわくして乗り込んだ船も、いつかは下船せねばなりません。



確か下船の2~3日前だったと思いますが、下船に関するアンケートがありました。
下船後は、プリンセスのツアー(ショアエクスカーション)に申し込んでいるのか?
もしくは空港、ホテルなどへの送迎サービスに申し込んでいるのか?
自力で帰るとして、予約している航空会社、便名時間はどうか?
全くのフリーか?
下船希望時間はあるのか?
とか、そういう内容だったと思います。

その情報に基づいて、混雑を避けるため、下船時間を割り振りして指定されます。

f0054556_23303598.jpg


下船前日の午後、下船に関する書類と、下船時に荷物につけるタグがお部屋に置いてありました。
(入国時に必要な税関の申告書もちゃんとキャビンにおいてありました。)
確か乗船時預けていたパスポートもちゃんと戻ってきました。

さて、
お荷物は下船前日の夕食前に、お部屋の扉の前に出さねばなりません。

後は一泊分の手荷物を残すのみです。

もう帰るだけなので、バンバンかばんに詰めていけばよいじゃないの?って話なんですけど、なかなかそうはいかず…。
そして、初クルーズ、やはり疲れていたのでしょうか。
なかなかちゃっちゃと片付けられず、またお昼寝してしまったりして、午後の貴重な時間、荷物整理でつぶしてしまい、残念でした。

f0054556_23345694.jpg


夕食前には、カラータグをつけたお荷物を、
お部屋の前に出さねばならないのに、すっかり忘れていて、夕食途中でお部屋に戻って荷物出し。

廊下は各お部屋のお荷物でいっぱいでした。

さて、普通ホテルなどではチェックアウトをせねばなりません。

クルーズでは、乗船時にクレジットカードを登録しておきまして、そちらからのチャージでOKであれば、清算チェックアウトということを、レセプションに並んで行う必要はありません。
そして、利用明細(毎日のチップ、船内飲食代、ショアエクスカーション、お買い物)がお部屋に届けられるので、そちらをチェックして、確認が必要であればレセプションに出向くというスタイルです。

f0054556_23381244.jpg


最終日にまとめてチェックしなくとも、レセプションの近くにはクルーズカード利用状況をプリントアウトする機会がありますので、毎日プリントしてチェックしてても良いのです。

だがしかし!
このマシーンってやつは…。

私のクルーズカードを読みこむのは嫌と駄々をこねますし、
しょっちゅう故障中の張り紙がしてあって、使えねぇ~~~!と思いました。

だがだが、しかし!

Princess@Seaというアプリをスマートフォンやタブレットにダウンロードしておくと、自分のスマホやタブレットで明細チェックができるらしいんです。
このアプリ、他にもメッセンジャー機能、寄港地情報、船内スケジュールなど、いろいろ使えるらしいので、次のクルーズの時には必ずダウンロードしておこうと思います。

さて、下船あれこれに戻りまして、
我々は自力で帰宅、更にギリギリまで船で遊びたい派なので、遅めの時間を希望していたのですが、ちゃんと、最終組?の9時15分集合指定となっておりました。

とはいえ、午前8時にはお部屋を空けなければならないので、8時前に1泊分の手荷物を持って、ホライゾンコートで朝食を食べ、プールサイドのデッキチェアで集合時間までうとうとして、

最終日の朝、下船しました。

時間が遅いせいか、税関や、荷物の引き取りなど、空いていて良かったです。


2014年ダイヤモンドプリンセス北海道クルーズ乗船記目次
by jumbo0317 | 2015-06-29 23:58 | 2014年北海道ダイヤモンドプリンセス | Comments(2)

クルーズ船での出入国(ロシア):ダイヤモンドプリンセス乗船記44

f0054556_157574.jpg


ダイヤモンドプリンセスのような外国籍のクルーズ船が日本の港発着のクルーズ旅行をする時は、
必ずどこか日本以外の国に寄港しなければならないと、法律で決まっています。

ダイヤモンドプリンセスの日本発着コースでは、ロシアのコルサコフ、韓国の釜山、済州島、台湾の花連や高雄、基隆、に寄港します。

私達はロシアのコルサコフに寄港しました。
ロシアで観光するためには、ビザが必要ですが、プリンセスクルーズのショアエクスカーションに参加する場合は、自分でビザを取る必要はありませんでした。
そのために、ロシアのショアエクスカーションの申し込み締め切りは8月13日乗船日の午後7時と厳格に決められていました。

さて。
今までの海外旅行は飛行機で参りましたので、
出入国の手続きは空港で行いましたが、クルーズ船ではどうでしょうか?


なんと、お船の中で出入国の手続きをします。

まず、キャビンのデスクに「お知らせ」とロシアの入国カードが配られます。
クルーズの5日目がロシアコルサコフ入港でしたが、
2日目中に入国カードを記入して、お部屋においておく必要がありました。
これは、ロシアに上陸しなくても、お船がロシアに寄港しておりますので、全員必要です。
入国カード記入と言っても、2か所にサインするだけです。

ロシアコルサコフ入港前の日本の最後の寄港地が釧路ですので、釧路にて出国手続きを行います。

これも、全員必要です。
ロシアに上陸しない人も必要です。

釧路入港中、午後14時~16時30分までの間に、船の中のクラブフュージョンにて、出国審査が行われました。
(上のお写真)


パスポートは乗船時に船に預けていますので、
この審査時に必要なのは、パスポートのコピーと、クルーズカードです。

私達は釧路でカヌー体験をして、お船に戻ってから…
丁度16時ごろに手続きしましたが、すぐに終わりましたわ。

そして、17時出港時間が来てもお船が出港できません。

そうです。
全員の出国審査が終わらないことには、出航、つまり出国できないんです~~~!

結局船が港を離れることができたのは17時40分ごろでした。

さて、ロシアでの出入国の手続きは…。

うーん、忘却の彼方。
ロシアの入国管理局の人が乗船して、パスポートをチェックして、スタンプ押して終了だと思います。

f0054556_15565497.jpg


ショアエクスカーションに行く時、テンダーボートに乗ったのですが、その乗り場にロシアの管理局の人がいて、人相チェック?をしていました。

その日、観光などで下船した人全員が乗船したのを確認して、お役人の皆さんはダイヤモンドプリンセスから下船して終了だと思います。

翌日、小樽で入国手続き。

入国手続きのご案内もキャビンにお手紙が届けられます。
入国審査は、日本国籍の人は6階中央とパシフィックムーンダイニングルーム。

f0054556_1552750.jpg




日本国籍以外の人はクラブフュージョンと分かれて手続きです。

この書類には、何時に手続きに来るようにと、指定時間が書いてありましたが、
我々はレンタカーを予約していたので、指定時間より早めに審査しました。

f0054556_1548013.jpg


朝の5時40分位から、入国審査の係員の皆さまが岸壁で待機していらっしゃいました。

入国審査の方が長く時間がかかったように記憶していますが、それでも、一人当たりは何分もかからずあっという間です。

こちらも、小樽で下船観光はしなくても、全員必要な手続きです。




2014年ダイヤモンドプリンセス北海道クルーズ乗船記目次
by jumbo0317 | 2015-06-29 15:57 | 2014年北海道ダイヤモンドプリンセス | Comments(0)

めっちゃ気持ちいい!船上の大浴場「泉の湯」:ダイヤモンドプリンセス乗船記22

4月に見学したダイヤモンドプリンセス号で、夏休み三世代初めてクルーズ旅行をした記録です。


なんと!
今年のダイヤモンドプリンセス「泉の湯」は一回90分$15とに値下げされたそうです。
ちょっと敷居が低くなりましたよね!





以下は2014年の情報です。

f0054556_15341290.jpg


じいじとジャグージで楽しいね~~~♪

日本の客船やフェリーには大浴場がありますね。
外国船にもプールとジャグージはあるけど、大浴場は???

4月のダイヤモンドプリンセス見学会で日本就航のために作られた新しい施設「泉の湯」を見学してええなぁ~ええなぁ~と思っていたのです。

予約制ということで、今回のクルーズでは知床半島クルーズの日の午前中予約しました。
朝風呂としゃれこんじゃいますわよ。

こちらは1回の利用が90分で$20.子どもは$10.
4回分のお値段($80)で5回利用できる回数券もあります。
私と娘とじいじ、3人で行ってきたよー。
ダイヤモンドプリンセスはお部屋のバスルームにバスタブがあるのはミニスイート以上。
なので、せまーいシャワーしかなく、足を伸ばしてゆったり入る大浴場に入りたかったんです。

乗船の日と、ほぼ毎日12時~13時の間は見学会をやっていますので、一度中を観てから予約しても良いと思います。

楽しいお風呂はこちらから~
by jumbo0317 | 2015-06-22 10:33 | 2014年北海道ダイヤモンドプリンセス | Comments(2)

航海中のお洗濯:ダイヤモンドプリンセス乗船記43

f0054556_11445415.jpg


わたくし、家事の中ではお洗濯が一番好き~♪
いやもちろん、機械が洗ってくれるんですけどね。

10日間のクルーズ中のお洋服、
お部屋着とかパジャマ、日中を過ごす服、上陸して観光する場合それに見合った服(アウトドアか観光か、ショッピングかで着るものも違いますよね。)そしてディナーの時に着る服、フォーマルウエアと、全部持っていったらスーツケース2~3個では足りないよねー。

というわけで、コーディネイトしやすく融通が利くお洋服を何通りか用意して、後はお洗濯です。

外国製の洗濯機は、ハワイのコンドミニアムで慣れているのでだーいたいの事はわかるよねーと思っていました。

f0054556_11595047.jpg


10~12の各客室デッキに右舷側左舷側一か所ずつ(8~9デッキは大きく一か所)「LAUNDROMAT」というプレートがついたお洗濯室があります。

洗濯乾燥機が4台、大きなアイロン台が2台ありましたね。
お時間が7時~夜10時と決まっていますので注意が必要。

f0054556_1265871.jpg


洗濯機、乾燥機は有料。
動かすためのトークンと、洗剤、柔軟剤の自販機があります。

f0054556_1284339.jpg


英語がわからなくても大丈夫、最初の画面で英語、中国語、日本語選択できます。

クルーズカードをスキャンして、トークン(コイン)を購入します。

洗濯$2、乾燥$2、洗剤柔軟剤各$1.5です。

f0054556_1210413.jpg


ころりんと10円玉のようなトークンがでてきますね。

f0054556_12113669.jpg


上が乾燥機、下が洗濯機です。



どちらを使うにしても真ん中にスイッチがあります。

f0054556_21444792.jpg



トークンを右端に入れまして、ボタンを押して使います。

使い方は洗剤の自販機に英語、日本語で書いてありました。


f0054556_21471246.jpg


乾燥機のボタンは左から「白色、カラー」「パーマネントプレス」「デリケート」
洗濯機のボタンは上段左から「白物」「カラー」「明るいカラー」
下段左から「パーマネントプレス」「ニット」「デリケート」

まぁ、たいがい「カラー」指定でしたわ。

素材指定して、蓋を閉めると洗濯機が動き出します。

f0054556_12201679.jpg


左側グレーの投入口は塩素系漂白剤オンリー、右側水色の投入口は液体洗剤オンリー。


注意点は
・乾燥機は使う前にフィルターを掃除すること。
・粉の洗剤は洗濯物を一緒にドラムに入れる事。
 (水色のポケットに解けなかった粉洗剤が残っていたことがありました。)

そして、お洗濯がスタートしたら終了時刻にはちゃんと取りに行くこと。

かかる時間は
お洗濯 ウール、ニット、デリケート 約33分、白色色もの明るい色 約34分、パーマネントプレス約37分。
乾燥1回56分です。

終日航海日は混んでますね~。

寄港日も、観光から戻ってすぐとか?朝一の7時とか、空いている時をねらって行くのですが、狙いがそうそう当たるわけではありませんでした。

液体洗剤の方が使いやすいと聞いていましたので、

f0054556_122647100.jpg


柔軟剤入り液体洗剤を、丈夫なチャック付き袋に1回分ずつ小分けして、ジップロックに入れて持って行きました。
が、すこーし漏れていたりしたのよね…。
お部屋の芳香剤代わりになってそれはそれで良かったけど。

やっぱジェルボールタイプの柔軟剤入りをタッパなどに入れて持っていくのが良いかな。
その場合はドラムに放り込んでしまいましょう。

使い方の詳細はちゃんと張り紙してあるので、心配しなくてもOKですよ。

自分でお洗濯するなんてめんどくさくてイヤイヤ!
という方は、お部屋に備え付けてあるランドリーバッグに入れて伝票にチェックしておくだけで、ルームスチュワードさんが手配してくれるので大丈夫です。

ランドリーの料金は
普通のシャツブラウスで$3.50
フォーマルシャツブラウス$4.25
Tシャツ$2.75
ズボン、パンツ各種$4.50
パジャマ$3.75
肌着類もだいたい$1.5~$2.25

そして、ドライクリーニングは
イブニングドレス$11.50
スーツ$10.0
ドレス(ワンピース)$9.50
後はだいたい$5位でした。

特にクリーニングはそーんなにぼったくりって感じはしないので、セルフの洗濯とランドリーサービスを上手に組み合わせて使うと良いなーと思いました。



2014年ダイヤモンドプリンセス北海道クルーズ乗船記目次
by jumbo0317 | 2015-06-21 12:38 | 2014年北海道ダイヤモンドプリンセス | Comments(0)

キャビンでの過ごし方(特に内側)と便利グッズ。:ダイヤモンドプリンセス乗船記42

f0054556_17135669.jpg


今年も春~夏。
ダイヤモンドプリンセス号はでは本の横浜神戸発着クルーズで大勢のお客さんが楽しんでいらっしゃるようでうらやましぃぃぃ~~~。

今年の夏休みのスケジュールは、行きやすい日程が、トラピックスとクルーズプラネットのチャーターで、唯一夏休みチャーター便でない7月末出発のクルーズは即完売みたいでねぇ…。

今年のクルーズはあきらめましたわ。

ここんとこ、ダイヤモンドクルーズ関連の記事を検索して見に来て下さる方が大勢いらっしゃってうれしいです。
ほったらかしにしていた乗船記。
もうすぐ一年経ってしまいそうですが、自分の楽しみの為に、やはり完成させたいと思います。

ところで、

私達の2014年のクルーズ、バルコニー付きは3人部屋の空きがありませんと言われ、内側のキャビン(お部屋)でした…。
でも、まぁ、船内で遊ぶのに忙しくて寝るだけだからいいんですけどね。

そんなキャビン内部と便利グッズのご紹介。

基本、二人部屋です。
夜のターンダウンの時に上からベッドが降りてきて、3人(または4人)寝ることができます。

f0054556_17225656.jpg


上のベッドはこんな感じ。
窮屈かしら…と思ったのですが、娘は大喜び。
なぜなら…

f0054556_17234925.jpg


テレビが見やすいからです。

夜のユースセンターが終わった後や、ちょっとした空き時間、
子どもプログラムの映画を喜んで見ていました。

f0054556_1725225.jpg


ベッドと洗面所の間のテーブル兼整理棚。
この裏側はクローゼットです。

f0054556_17262875.jpg


湯沸かしポット、グラス、湯呑茶碗。
そして、伊藤園の緑茶ティーバッグがセットされています。
グラスは重いので、プラカップとか持参でも良いかもと思います。

1杯ずつドリップできる珈琲とか、このみの紅茶とか持参しても良いかもと思います。

そして、その横のコンセント。

f0054556_17284482.jpg


このお部屋に他にもコンセントがあったかもしれませんが、基本このテーブルのコンセントです。
3人で使っていても、携帯電話、スマホ、デジカメなどなどの充電をするために、
延長コードっちゅうか、タップは必需品でございます。
特に、4人でお部屋を使って4人ともスマホですと、絶対タップは必要ですね。

そして、鏡の壁にかかっている四角い物体はドライヤー。
弱くてつかえなーい!と思いますが、致し方ありませぬ。

f0054556_17313818.jpg


テレビ、お茶セット、その下が冷蔵庫。
お水とか最初にセットしてありましたが、有料なので使わなかったっす。

キャビンはとても乾燥しているので、夜寝る前にホライゾンコートで氷をタンブラーにいれてきて、お茶やお水を用意していました。

f0054556_17333078.jpg


いろんな方のクルーズ体験記を拝読して、マネしたのがこれ。

キャビンの壁はスチールですので、マグネットつけ放題。

お部屋を出る時に絶対わすれてはいけないクルーズカードは、
入室した時にくびからはずして、ドアにかけておきました。
100円ショップでうっているマグネットです。

f0054556_17345526.jpg


あと、クローゼットの横には帽子掛け。
これまたフック付きマグネット。

マグネットは何かと使えますね。
あと、Sカンも。
ジップロック大小サイズも、たべかけのおやつや、レシート類、他いろんな小物を片付けておくのに便利でした。

キャビンの扉表側にも目印の為、
マグネットや、いろんなものを貼りつけている方が大勢いらっしゃいましたわ。

f0054556_17375162.jpg


そして、扉の裏側には、緊急時の集合場所とその地図。
避難訓練はしましたが、しっかり確認が必要ですな。

f0054556_173944.jpg


毎晩ターンダウンの時に、チョコレートがおいてありました。
ペーパーは、ルームサービスの朝食の申し込み用紙。


内側で16㎡?17㎡かな。
狭いなりにも楽しい我が家と言う感じになった、キャビンの様子でした。


2014年ダイヤモンドプリンセス北海道クルーズ乗船記目次
by jumbo0317 | 2015-06-19 17:42 | 2014年北海道ダイヤモンドプリンセス | Comments(0)