フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317

プロフィールを見る

最新の記事

台風の中(笑) 国立新美術館..
at 2017-10-23 00:51
絶対行っておくべし!「SHA..
at 2017-10-21 11:47
ここ、気に入っちゃったよ。焼..
at 2017-10-20 23:45
スキャグウェイで一番人気、ホ..
at 2017-10-17 22:34
ダイヤモンドプリンセス乗船初..
at 2017-10-17 10:37
お家で川崎「モナリザン」のキ..
at 2017-10-16 00:49
ガッツと元気が出そうなラーメ..
at 2017-10-15 18:55
大きな声で元気よくおしゃべり..
at 2017-10-14 23:15
名物「キャセロール」だけじゃ..
at 2017-10-13 12:53
新横浜のDEEPサイド、立ち..
at 2017-10-12 10:04

カテゴリ

全体
おうちごはん
めざせ!健康!ごはん
おそとでごはん
人形町界隈でごはん
おうちでおやつ
おそとでおやつ
お店のおやつ
映画・TV
本・読書
日々のあれこれ
音楽
旅行・お出かけ
TDR訪問記
2017年夏軽井沢大家族旅行
2017年夏アラスカ ルビープリンセス
2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記
2017年GW東京&日光母叔母娘旅
2017年春休み 大阪
2017年冬東三河いいじゃん!
2016年小田原箱根お誕生日記念
2016年秋大阪三河食い倒れ
2016年セレブリティミレニアム見学
2016年九州釜山ダイヤモンドプリンセス
2016年春小田原箱根お花見
2016年新潟県新発田市月岡温泉
2016年Yuming苗場と越後湯沢
2016年成田山香取鹿島初詣
2015年夏大阪・日生小豆島
2015年GW 修善寺
2015年春休み 大阪
2014年北海道ダイヤモンドプリンセス
2014年春休み 大阪
2013~14年 札幌
2013年夏 伊東ハトヤ旅行
2013年夏 三河・大阪・日生
2013年GW 三河・大阪
2012年夏 伊東ハトヤ旅行
2012~13年年越し 札幌
2012年夏軽井沢大家族旅行
2011~12年年越し 札幌
2011年夏 沖縄
2011年夏 熱川
20010~11年年越し 札幌
2010年夏 三河・大阪・日生
2009~10年年越し 札幌
2009年夏 ハワイ旅行
2009年夏 ハワイ旅行で食べた物
2009年春 沖縄旅行
2008~9年年越し 札幌
2008年夏 三河・大阪・日生
2008年春 三河・大阪・京都
2007~8年年越し 札幌
2007年夏 ハワイ旅行記
2007年夏 ハワイ旅行で食べた物
ハワイの思い出
カメラとか、NIKONとか。
キッザニア
LEGOLAND DISCOERY C
Health&Beauty
モニター
お気に入り
毒舌おかん
いまいち?だった食べ物
どうぶつの森
ビリー隊長
ホームベーカリー
未分類

タグ

(610)
(558)
(434)
(338)
(243)
(201)
(197)
(173)
(157)
(149)
(140)
(139)
(135)
(121)
(101)
(90)
(85)
(80)
(71)
(58)

最新のコメント

>omachiさま お..
by jumbo0317 at 00:27
★Fukui-curry..
by jumbo0317 at 00:23
こんにちは。 新横浜に..
by fukui-curry at 12:19
WEB小説「北円堂の秘密..
by omachi at 20:29
★miekichi様 ..
by jumbo0317 at 23:11
リンク恐縮です~♡ 私..
by miekichi1014 at 01:16
★miekichi101..
by jumbo0317 at 00:36
久しぶりにいらしてたんで..
by miekichi1014 at 02:06
★tocさま こんにち..
by jumbo0317 at 19:44
おおーーー コレが..
by toc at 17:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

お気に入りブログ

新・うっきーマウスの食い倒れ七転八起 
everyday,happy go lucky! 
暫定DUSTBOX 
Aunty Aniniのひとりごと 
あたし・主婦の頭の中 
めぐろのY子より
おぼっちゃまとでぶ。.:*:・'゜☆。小家族



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!








お気に入りブログ

じぶん日記
いろいろ食べたよ
TAMAの卵
おいしい~Photo D...
ばーさんがじーさんに作る食卓
スカパラ@神戸 美味しい...
世界たべあるき日記
ヤマザキマリ・Seque...
空ごはん日記
A piece of P...
IkukoDays
Potatep(日本語版)
Kaorin@フードライ...
パウダーブルーな日々
~しっぽの気持ち~
心地よい暮らしを
ごはんの時間 ++気まぐ...
まんまるな幸せ♪
手足をのばしてパタパタする
虎ママの独逸日記
フィレンツェのガイド な...
1224の備忘録。
Regina×マダム松澤...
ぴきょログ~軽井沢でぐー...
No 麺 No Life
ときどき更新海街blog
ゆりこ茶屋2

検索

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

カテゴリ:2016年Yuming苗場と越後湯沢( 9 )

苗場プリンスホテルの朝ごはん

f0054556_07245215.jpg


もう一カ月以上も前の事となってしまいました。

ユーミンのSURF&SNOW in NAEBA で、苗場プリンスホテルに宿泊しまして、夜ご飯は「谷川」さんでちゃんこなどをいただきました。

朝ごはんはホテルです。

もうすっかり古くなった新館6号館の宿泊客は
「清津」という広い宴会場が朝食会場です。
窓が広く大きくて片方はゲレンデ、もう片方は駐車場側と眺めも良く明るくて気持ち良いです。

久しぶりにこちらで朝食をいただきましたが、
昔と全然変わっていないような気がします。

ただ以前はシェフが目のまえで作ってくれるオムレツはなかったような…。

平日という事もあり、お客さんも混み合う事なくゆっくりお食事できて良かったです。

f0054556_07245214.jpg


最初に洋食セットです。

焼きたてオムレツはソースが、トマト系クリーム系と2種類ありました。

f0054556_07245217.jpg


体調悪いと言いながら、お代わり!

和食も食べたくなりまして…。
笹かまぼこや野沢菜も定番ですね。

そういえばヨーグルトのフルーツソースのバリエーションも増えていたような気がします。

この日は早めの路線バスで越後湯沢駅に向かう事にしましたので、そんなにのんびりせずに食べたらさっさとお部屋に戻りました。

by jumbo0317 | 2016-03-23 07:13 | 2016年Yuming苗場と越後湯沢 | Comments(0)

苗場プリンスホテルは変わらないな~。:Yuming苗場と越後湯沢の旅その6

f0054556_01013194.jpg




十数年ぶりの苗場。

私が若いころは、「私をスキーに連れてって」的な(撮影は苗場ではありませんでしたが)大スキーブームでした。
大阪ではやっていない「苗場プリンスホテル」のテレビCMを千葉のテレビで見たときは大興奮しました!

苗場のプリンスホテルってバブリーなイメージなのよねぇ。
でも、バブルの後初めて泊まった時の事全然覚えていないわ。

その後6回位泊まっているのにな。



f0054556_01013113.jpg

今回久しぶりにお泊まりして感じたこと。
全然変わってないわー(笑)

お部屋は新館?6号館のゲレンデ側。
窓際のソファがベッドになるトリプルユースOKのお部屋でございます。


f0054556_01013213.jpg

この調度品がプリンスホテルだなぁ〜〜って感じです。
豪華なプリンスホテルじゃなく、品川とかそういうちょっとだけ良いビジネスホテルの…。


f0054556_01013252.jpg

お風呂も昔風のユニットバス。
ても、いいんだ〜、

f0054556_01013312.jpg

ロビーに飾られているお花。
最終日ともなると、あまり近くでは見ないほうが良い感じです。

f0054556_01013377.jpg

そしてユーミンツアーのお客さん限定のラウンジ。6号館の1階。ニューヨークとかいうレストランだったところです。
ツアーグッズの見本やジュースも置いてあって、チェックインまでの待ち時間をすごすのに良い場所です。

f0054556_01013440.jpg


到着した日はお天気が悪くてねぇ。
スキースノボを楽しむ人もすくなかったわ。

f0054556_1183425.jpg




夜は吹雪の中、近くの食堂「谷川」にごはん食べに行ったのですが、苗場の広い広い駐車場。
とてつもなく遠いような気がしていたのですが、案外歩けるもんでした。
苗場でスキーして、ホテルでごはん食べてもいいかもしれないけど、ちょっと外に出てみるのも良いかもね。

f0054556_01013418.jpg



翌朝は、ぴかーっと晴れました!

越後湯沢駅に行くバスは、ホテルのバスも路線バスも朝の早い時間は人気があります。
ホテルのバスは早めに手配する、それが無理だったら路線バスも早めに並ばないと、立って越後湯沢駅に向かう事になってしまいます。
by jumbo0317 | 2016-03-20 02:14 | 2016年Yuming苗場と越後湯沢 | Comments(0)

爆弾おにぎり「雪ん洞(ゆきんと)」:Yuming苗場と越後湯沢の旅その5




f0054556_17495003.jpg



Yuming苗場と越後湯沢の旅について語っておりますが、
まだまだございます。

越後湯沢駅のcocolo湯沢ぽんしゅ館にもうひとつお目当てのお店がありました。

爆弾おにぎり「雪ん洞(ゆきんと)」


f0054556_17495113.jpg




南魚沼産のこしひかりのみで、一合くらい?の大量のお米を使ってつくるおむすびらしい。

具のラインナップが充実しているので、何にするか迷いましたわ。

注文したら、お店のお姉さん方が大きなごはんの塊のまんなかに具をセットして、
器用にぐるぐると回しながら整形して行きます。

出来上がりはパックに入れてもらいました。

これは、おうちへのおみやげというか、晩御飯用です。

f0054556_22261760.jpg


もちろん、その場ですぐ食べることができます。
お味噌汁がついていますよ。

さて、お持ち帰り。

うちの晩御飯。

f0054556_17501917.jpg







パッケージが商品説明になっていて、わかりやすいです。





f0054556_08525488.jpg




どーんとね。
○というより、四角い仕上がり。

f0054556_08525431.jpg




一つ目は「鮭」。

具がみっちりはいっています。

f0054556_08525505.jpg



もうひとつは…。
焼きたらこ。

中心はまだレアーってかんじです。
おいしいねぇ。

でも、多分、握りたてをその場でパクパク食べるのが一番美味しいとおもうのよね。
普通は1個を二人で分けるくらいがちょうど良い感じです!


雪ん洞おにぎり / 越後湯沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7




http://tabelog.com/btb/db941e5898d263cd7f8cc78766d4130e/
by jumbo0317 | 2016-03-09 23:29 | 2016年Yuming苗場と越後湯沢 | Comments(0)

体調万全で臨みたい。「利き酒 越の室」:Yuming苗場と越後湯沢の旅その4

f0054556_14495077.jpg





今回の苗場旅行で一番楽しかったかも?
な「cocolo湯沢がんぎどおり」のぽんしゅ館。
その中でも、私の心をわしづかみにしたのが、この利き酒体験。
利き酒 越の室

f0054556_14492219.jpg




1回500円。でコイン5個。
新潟越後の酒蔵93の蔵全てを集めて利き酒できるという、すごい施設なんです。

f0054556_14502263.jpg




スキー、スノボ帰りと思われるお若い皆さんが
わいわいと楽しそうに利き酒されている様子を拝見しておりますと…。
おばちゃんは何やらうれしくなりました。

f0054556_145358.jpg





受付で500円をお支払いしますと(ホームページにクーポンあったけど、印刷するの忘れてた)
オーソドックスなおちょこと金コイン5枚渡されます。

おちょこは、お借りした1個をずっと使うので、奥に流し台もありました。

f0054556_1452313.jpg




お燗をして飲むこともできるんですよ~。

f0054556_14525087.jpg




越後のお酒初心者には、
こういうランキングがありますので、参考にして飲む銘柄を決めると良いと思います。


f0054556_14532199.jpg




そして栄えある?人気ランキング一位がこちら!




コインを入れてボタンを押したら、
一回分がちゅーーっとでできておもしろい!

とはいえ、いくらなんでも、
日本酒だけをおちょこ5杯飲むのはきついですよねー。

と、いうことでおつまみ各種


f0054556_14534097.jpg




どーんときゅうり1本漬け


f0054556_14535345.jpg




そして、お塩!

だいたい84種類くらいかな。

そして、

f0054556_1454840.jpg




お味噌。
お味噌って本当に日本全国各地の味がありますよねー。


f0054556_1454329.jpg




プレミアムな日本酒もコインをたくさん用意するとお味見できます。

楽しかったなぁ。


f0054556_09591001.jpg





今回私が試したのはこの5種類。
ほんの少しずつでも、続けて試飲しますと、蔵や銘柄ごとの小さな違いに気付く時もあります。

f0054556_1455034.jpg



これだけたくさんのお酒。
それぞれに個性があるのが楽しいのです。

今回、不覚にもめったにない体調不良でありましたので、5杯、5種類の利き酒で終了。
残念無念です。
次回は万全の体調で臨みたいと思います!

ぽんしゅ館日本酒 / 越後湯沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


by jumbo0317 | 2016-03-07 23:22 | 2016年Yuming苗場と越後湯沢 | Comments(0)

お土産物屋さんと侮る無かれ!めっちゃ楽しいcocolo湯沢がんぎどおり:Yuming苗場と越後湯沢の旅その3

f0054556_22463299.jpg


これは「えちごのいぶき 越織」にあった吊るし雛です。

十何年かぶりに越後湯沢駅に降り立って、びっくりしたのが!

改札の真正面が何やら楽しそうなお店になっていることです!

f0054556_00321598.jpg




cocolo湯沢・がんぎどおり
という施設だそうです。

調べてみたら2009年にオープンしたとか!
昭和初期の雁木造(がんぎづくり)の家屋が建ち並ぶ街並みをモチーフにしたフロアなんですってー。


もうショッピングセンター、お店大好きな私は、大興奮です!

苗場行きのバスの時間まで、うろうろしてみました。


そして、どうしても翌日帰る前にここで遊びたいよねーーーっとお友達と相談して、
翌日は苗場プリンスホテルからのツアー送迎バスをキャンセルし、予定より二時間くらい早めの路線バスで越後湯沢駅まで戻ってきたのです。

新幹線の時間まで約3時間。
あーー、時間が足りない~。

ここは、改札目の前のお土産物屋さんがお店ごとに並ぶ「がんぎどおり」と、その奥の「ぽんしゅ館」とふたつのコーナーにわかれているように見えました。

f0054556_22551520.jpg


まず、絶対TRYしようと思っていた、
ていすてぃんぐGALLERY越乃室

f0054556_22572813.jpg


ずら~~~っと並ぶ新潟のお酒。
一回500円をお支払いしますと、5種類のお酒がおしょこ一杯ずつ楽しめるんです。
めっちゃ楽しかった。
詳細はのちほど…。


f0054556_00321650.jpg


そして、1合おむすびで大人気の「爆弾おにぎり 雪ん洞」でおみやげ用におにぎりを購入。

f0054556_22595186.jpg


おつけものや佃煮?などは思う存分試食できます。

f0054556_2302643.jpg


もちろん、新潟ですので日本酒の専門店もあります。

f0054556_2312381.jpg


お醤油の試飲コーナーもあります!

f0054556_2315519.jpg


そうそう、新潟もお麩の種類がいろいろあって楽しいところなのよね。

f0054556_2332499.jpg


今回泣く泣く諦めたのが、この酒風呂!

本当に苗場のツアー用のチケット、新幹線指定券特急券乗車券の自由席への交換ができたらどんなに良かったでしょうか…
そしたら夕方の新幹線にしてお風呂に入って帰れたのになぁ…。

と、ここで気を取り直して、がんぎどおりで、家族へのちょっとしたおみやげも買わなくちゃです。


改札に近いお店が、お団子や笹団子のお店でした。
店頭に蒸し器があって、出来たて団子を1個から買う事もできます。
おみやげ用の笹団子を買った後、自分の新幹線車内でのおやつにおひとつ買ってみちゃうのも良いと思うのね。

私たちはお買い物の後、小嶋屋さんで美味しいへぎ蕎麦を頂いてから、新幹線のホームへと参りました。

Yuming苗場と越後湯沢の旅シリーズ

YUMING SURF&SNOWinNAEBA 2016 Vol.36 行ってきました!
越後湯沢のお土産のからいすけ
苗場まで…:Yuming苗場と越後湯沢の旅その1
ユーミンファンの聖地「ちゃんこ谷川」:Yuming苗場と越後湯沢の旅その2
体調万全で臨みたい。「利き酒 越しの室」:Yuming苗場と越後湯沢の旅その4
by jumbo0317 | 2016-03-06 22:19 | 2016年Yuming苗場と越後湯沢 | Comments(0)

ユーミンファンの聖地「ちゃんこ谷川」:Yuming苗場と越後湯沢の旅その2

f0054556_1456916.jpg




苗場のサーフ&スノーに行くユーミンファンならだれもが知っているお店
「ちゃんこ谷川」

以遠はお昼はスノーボードをして、大急ぎでお風呂に入ってご飯を食べてコンサートを見ていたので、こちらのお店にお邪魔することが無かったのですが、
もうスノーボードもやりませんので、ホテル到着後、お昼寝してからのんびりと歩いて出かけました。

こちらのお店へのアクセス情報が少なくて、自家用車がある人はいいけど、プリンスや周辺の宿泊施設にお泊りの方はどうやってお店に行くのか?
と悩んでいました。
雪が無い時はお散歩によさそうな距離なんですが…。


f0054556_14562520.jpg




結局歩いて行きました。
雪は降っていましたし、プリンスホテルからこちらまでは上り坂なんですけど、
20分位で着いたかなー。

f0054556_11094304.jpg




予約をしておいて良かったです。
でも、お時間はオープンと同時で、相席でと指定されました。
相席オッケーですよ。

f0054556_11094398.jpg






店内はユーミンや芸能人の色紙でいっぱいです。
ユーミンもサーフ&スノーの期間中、一度は来られるようです。

日本酒価格表が貼ってあります。
酒処なのでちょっと期待していたんですけど、品ぞろえ的に…。むむむ。ですかねぇ…。
常連さん、お得意さん用のお酒リストがあるやもしれません。



f0054556_14563769.jpg




まずは、生ビール。
そして、突き出しは煮物。
手前に写っているのは、きのこの炒め物。
おすすめのホワイトボードに書いてあったので、注文してみましたが、想像していたものとかなりのギャップがありました。


f0054556_14565032.jpg




名物のコロッケは美味しい!
きゃらぶきは、他の物を注文したけど、それはないということで、かわりにどうぞと勧められたもの。
微妙…。

お酒のお代りは「鶴齢(かくれい)」


f0054556_18521023.jpg


おさけーーーーーっって感じのお味でした。



f0054556_10024291.jpg





ちゃんこは、鶏つみれちゃんこ鍋。お醤油味。

最初の写真が火をつける前です。

なんだろう…。
ごくごく普通においしいちゃんこ鍋でした。
私にはエバラとかキッコーマンとかとの違いが良くわかりませんでした。
もっと「ちゃんこ 大関」とかの豪華海鮮ちゃんこにしたら、違いがわかったのかな。



f0054556_1457527.jpg





デザートがわりに、名物という「栗きんとん」を。
あっさりしていて、なめらかな中につぶつぶ感のある栗きんとんでした。


f0054556_11094498.jpg





お店の雰囲気は、いかにも田舎のお店っぽくていい感じです。
みーーーんなユーミンファンのお客さんのようです。

f0054556_14571771.jpg




〆のおうどんがとっても美味しかったです。

あこがれのお店に来てみて…。

コロッケとか、他に何か注文して、ご飯とお味噌汁注文したら良いかなぁ…。
ってことはお昼に来た方が良いのか?

日本酒の品揃えが抜群!ってことになると、また注文の仕方が変わるかもしれませんが…。

f0054556_10024353.jpg



ちなみにお昼のメニューはこんな感じです。

この辺り。
他にお店が少ないんですよねぇ…。


ちゃんこ谷川和食(その他) / 湯沢町その他)

夜総合点★★☆☆☆ 2.8


by jumbo0317 | 2016-03-06 18:51 | 2016年Yuming苗場と越後湯沢 | Comments(0)

苗場まで…:Yuming苗場と越後湯沢の旅その1

f0054556_14464630.jpg





およそ、13年ぶりくらいの「Yuming SURF&SNOW in Naeba」。
このイベント自体はもう36回目ですって。
私は…。7回目位かなぁ…。

もう、いろいろ変ってびっくりですわ。
このユーミンの苗場のコンサートは毎年2月の半ばに
苗場プリンスホテルのブリザーディウムというホールで全8回の公演があり、
チケットのみ、
往復JR利用とプリンスホテル泊、
往復ツアーバス利用とプリンスホテル泊のツアーがあります。

ここまでは、今までと一緒。

変わったことは…。
ホテルのお部屋の選択肢が増えたこと、
JRのチケットは以前は自由席なら当日変更可だったのが、いかなる列車にも変更不可になっていたこと。
いつの間に~。

さて、我々はJRツアー。

東京駅グランスタでお弁当買って、久しぶりに上越新幹線に乗っちゃうよー。

MAXたにがわです!

f0054556_14465985.jpg




連結部分のお写真撮る人多いですね。
向こうに見えるのは東北新幹線「はやぶさ」かなー。

f0054556_00093680.jpg




楽しくおしゃべりしていたら、越後湯沢駅に到着するまで、あと20分位になってしまい、
大慌てでお弁当と食べました。

東京駅のグランスタで散々迷って買ったのが、
「伊達の牛タン弁当」

うーん、
もう何味を買ったのかも忘れてしもた。
牛タンは美味しかった!
ごはんも、麦が混ざっていてよかった。

でも、牛タン以外のおかずもぜーーーんぶご飯がすすむ系で、
困った困った。
もうちょっと、なんかこう…。
浅漬け的なお口直しがあったら良かったなーと思いました。




f0054556_00093692.jpg



新幹線の中で買ったお茶は、
冨士美園というところの村上茶、雪国緑茶です。
パッケージのデザインがいいよねー。

さて、越後湯沢駅

f0054556_11013659.jpg



めっちゃ変わってますやん!
もんのすごい楽しそうだよ。
苗場プリンスホテル行きのバスがでるまでの30分ほどうろうろしました。
帰り、絶対寄り道しようね~と言いながらバス停へ…。


f0054556_10554299.jpg


そうそう、以前の越後湯沢駅って、こういうお店がちらほらと並んでいるだけってイメージなんですよね。
これはこれで昭和の風情でいいんだけどね。


f0054556_14471616.jpg




今年は、雪は少なめ?
このバスターミナルまで来て、
かつて、何度もここに来た事を思い出しました!

いよいよです。
楽しみ~。
by jumbo0317 | 2016-03-06 11:06 | 2016年Yuming苗場と越後湯沢 | Comments(0)

越後湯沢のお土産のからいすけ

f0054556_1281927.jpg


お勤めしていた頃は、一時、毎月新潟に出張したり、十日町や六日町、村上にお泊まりで出張したり…兎に角、苗場のユーミン以外でも、私にとっては、新潟はご縁が深い場所です。

今回は、駅の建物の中に新しくできた「COCOLO湯沢」にてお買い物。

f0054556_10584119.jpg


東京の歌舞伎座の地下みたいな感じですよ。

f0054556_10584286.jpg


こちらは、左手が食堂街。
へぎ蕎麦のお店、回転寿司、海鮮丼?コシヒカリのご飯のお店、カフェなどなど。

新幹線が到着する時間やお昼時は行列が出来ていました。

こちらの奥の方のお店で購入したのがこちら

f0054556_125187.jpg


新潟の五十沢温泉(いかざわおんせんと読みます。)の朝ごはんで食べてから大好きになった
「かぐら南蛮」味噌。
ご飯がすすむのよ〜〜。


f0054556_1283511.jpg


今回、「からいすけ」というお品物が目に付いたので買ってみました。

こういう地方の伝統的な美味しいものを、いろんな形で再発見→新しい商品として頑張って売り込んでるって良いよね。

f0054556_1285053.jpg


私が知ってる南蛮味噌と違って、鮮やかな赤色。
そして南蛮自体は細かく刻んでありますね。

夫のお弁当のおむすびにしてみました。

f0054556_10584239.jpg


椎茸チーズ焼きに乗せてみたり〜。

後、餃子にも合いました。

でも、あったかご飯が一番かなぁ。

ちなみに、佐渡の塩海苔は、ちょっと微妙でした(笑)

by jumbo0317 | 2016-02-25 10:24 | 2016年Yuming苗場と越後湯沢 | Comments(0)

YUMING SURF&SNOWinNAEBA 2016 Vol.36 行ってきました!

f0054556_004573.jpg


結婚して16年。

独身の頃は何年か続けて毎年この時期、
ユーミンのサーフ&スノーin苗場に行ってスノボ&コンサートを楽しんでおりました。

結婚して子供が出来てからも2回ほど行きましたが、子どもたちが大きくなるにつれ、縁遠くなっておりました。

が、その子どもたちももう高校生と小学生。
昨年の春~夏にかけても何度もお父さんと三人でお留守番していましたので、
今年は久しぶりに苗場のユーミンを楽しむことにしました!

f0054556_017116.jpg



朝、お友達のFちゃんと東京駅で待ち合わせして、グランスタでお弁当を購入し、
新幹線車中でおしゃべりしながらお弁当を食べました。

お昼頃、越後湯沢駅に着いたら!
なんと、越後湯沢駅がすっごく楽しそう!30分ほどぶらぶらしてからツアーバスで苗場プリンスホテルへ~。

ユーミンのツアー客専用のラウンジで、チェックインタイムまでまったり

その後お部屋でおしゃべりしていたのですが、いつの間にかうとうとと…。

夕方ホテルから歩いて人気のお店「ちゃんこ谷川」に向かい、ユーミンファンで満員のお店で夕食を頂きました。


f0054556_0175757.jpg


帰りは吹雪の中、またまた歩いてホテルへ。
ちょっと幻想的で楽しかったわ。

f0054556_18071401.jpg



ユーミンの苗場のコンサート
今回はとにかく、リクエストコーナーが面白すぎた!
いつもリクエストコーナーは面白いのですが、やはり最終日に来られるお客さんは何やら濃ゆい感じの方ばっかりで…
人間観察が楽しみなユーミンの苗場です。

翌日は越後湯沢駅て遊ぶために、ツアーで用意されている駅までの送迎バスではなく、路線バスを使って越後湯沢駅に向かいました。

同じような考えの方が多いようで、たくさん並んでいたので、乗れるかどうか?座れるのか?(30〜40分かかります。)心配しましたがなんとか座ってゆっくり駅に向かう事が出来ました。

さて、越後湯沢駅。
めちゃくちゃ楽しいよ!


cocolo湯沢という素敵な観光施設になっていたんです。
ホームページを見てみましたら、2009年ごろオープンのようですね。

以前の越後湯沢駅って、JR東日本の地方のちょっとしたターミナル駅にありがちな、平台に御土産物を並べてなんとなく売っている、ちょっとさびれたさびしい感じの駅のイメージだったのですが~。
今の越後湯沢駅はいいわぁ。
駅で遊べる!




f0054556_0192533.jpg






特に楽しかったのは、
越後のお酒ミュージアム「ぽんしゅ館」

利き酒 「越乃室」
こちらについてはまた後でじっくりと…。

利き酒して、おみやげ物色して、

f0054556_1818428.jpg

越後十日町 小嶋屋」さんで、美味しい美味しい意へぎそばをいただいて、

大満足で帰ってきました。

それでも、体調が万全だったら、もっともっと満喫できたはずなのにぃぃぃ~~~と、残念。
本当に健康って大切。

あと、YUMING SURF&SNOW in NAEBAの運営というと、
キャピタルヴィレッジか、近畿日本ツーリストか、企画運営がどちらかわかりませんが、
せっかく日本中から大勢のお客さんを呼ぶイベントですので
越後湯沢駅やその界隈でゆっくりできるスケジュールを組んでいただきたいです。
昔は、自由席に限り新幹線の変更ができたのですが、今はできません。
それであれば、
新幹線と、越後湯沢駅⇔苗場プリンスホテルのバスの時刻はそれぞれ選べるようにしていただきたいです。
そしたら、地元湯沢町のためにもなると思うんですよね~。

私は越後湯沢駅にある温泉や駅近くの日帰り湯と美味しいご飯やお酒を楽しんでから帰りたいなーと思うのです。
来年以降、ご検討のほどよろしくお願いしたいわぁ。
by jumbo0317 | 2016-02-21 18:26 | 2016年Yuming苗場と越後湯沢 | Comments(0)