フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317

プロフィールを見る

最新の記事

台風の中(笑) 国立新美術館..
at 2017-10-23 00:51
絶対行っておくべし!「SHA..
at 2017-10-21 11:47
ここ、気に入っちゃったよ。焼..
at 2017-10-20 23:45
スキャグウェイで一番人気、ホ..
at 2017-10-17 22:34
ダイヤモンドプリンセス乗船初..
at 2017-10-17 10:37
お家で川崎「モナリザン」のキ..
at 2017-10-16 00:49
ガッツと元気が出そうなラーメ..
at 2017-10-15 18:55
大きな声で元気よくおしゃべり..
at 2017-10-14 23:15
名物「キャセロール」だけじゃ..
at 2017-10-13 12:53
新横浜のDEEPサイド、立ち..
at 2017-10-12 10:04

カテゴリ

全体
おうちごはん
めざせ!健康!ごはん
おそとでごはん
人形町界隈でごはん
おうちでおやつ
おそとでおやつ
お店のおやつ
映画・TV
本・読書
日々のあれこれ
音楽
旅行・お出かけ
TDR訪問記
2017年夏軽井沢大家族旅行
2017年夏アラスカ ルビープリンセス
2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記
2017年GW東京&日光母叔母娘旅
2017年春休み 大阪
2017年冬東三河いいじゃん!
2016年小田原箱根お誕生日記念
2016年秋大阪三河食い倒れ
2016年セレブリティミレニアム見学
2016年九州釜山ダイヤモンドプリンセス
2016年春小田原箱根お花見
2016年新潟県新発田市月岡温泉
2016年Yuming苗場と越後湯沢
2016年成田山香取鹿島初詣
2015年夏大阪・日生小豆島
2015年GW 修善寺
2015年春休み 大阪
2014年北海道ダイヤモンドプリンセス
2014年春休み 大阪
2013~14年 札幌
2013年夏 伊東ハトヤ旅行
2013年夏 三河・大阪・日生
2013年GW 三河・大阪
2012年夏 伊東ハトヤ旅行
2012~13年年越し 札幌
2012年夏軽井沢大家族旅行
2011~12年年越し 札幌
2011年夏 沖縄
2011年夏 熱川
20010~11年年越し 札幌
2010年夏 三河・大阪・日生
2009~10年年越し 札幌
2009年夏 ハワイ旅行
2009年夏 ハワイ旅行で食べた物
2009年春 沖縄旅行
2008~9年年越し 札幌
2008年夏 三河・大阪・日生
2008年春 三河・大阪・京都
2007~8年年越し 札幌
2007年夏 ハワイ旅行記
2007年夏 ハワイ旅行で食べた物
ハワイの思い出
カメラとか、NIKONとか。
キッザニア
LEGOLAND DISCOERY C
Health&Beauty
モニター
お気に入り
毒舌おかん
いまいち?だった食べ物
どうぶつの森
ビリー隊長
ホームベーカリー
未分類

タグ

(610)
(558)
(434)
(338)
(243)
(201)
(197)
(173)
(157)
(149)
(140)
(139)
(135)
(121)
(101)
(90)
(85)
(80)
(71)
(58)

最新のコメント

>omachiさま お..
by jumbo0317 at 00:27
★Fukui-curry..
by jumbo0317 at 00:23
こんにちは。 新横浜に..
by fukui-curry at 12:19
WEB小説「北円堂の秘密..
by omachi at 20:29
★miekichi様 ..
by jumbo0317 at 23:11
リンク恐縮です~♡ 私..
by miekichi1014 at 01:16
★miekichi101..
by jumbo0317 at 00:36
久しぶりにいらしてたんで..
by miekichi1014 at 02:06
★tocさま こんにち..
by jumbo0317 at 19:44
おおーーー コレが..
by toc at 17:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

お気に入りブログ

新・うっきーマウスの食い倒れ七転八起 
everyday,happy go lucky! 
暫定DUSTBOX 
Aunty Aniniのひとりごと 
あたし・主婦の頭の中 
めぐろのY子より
おぼっちゃまとでぶ。.:*:・'゜☆。小家族



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!








お気に入りブログ

じぶん日記
いろいろ食べたよ
TAMAの卵
おいしい~Photo D...
ばーさんがじーさんに作る食卓
スカパラ@神戸 美味しい...
世界たべあるき日記
ヤマザキマリ・Seque...
空ごはん日記
A piece of P...
IkukoDays
Potatep(日本語版)
Kaorin@フードライ...
パウダーブルーな日々
~しっぽの気持ち~
心地よい暮らしを
ごはんの時間 ++気まぐ...
まんまるな幸せ♪
手足をのばしてパタパタする
虎ママの独逸日記
フィレンツェのガイド な...
1224の備忘録。
Regina×マダム松澤...
ぴきょログ~軽井沢でぐー...
No 麺 No Life
ときどき更新海街blog
ゆりこ茶屋2

検索

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

カテゴリ:2016年新潟県新発田市月岡温泉( 17 )

月岡温泉、ぶらり街歩きも美味の宝庫でした!:新発田・月岡温泉美味美肌の旅16

f0054556_1591625.jpg


新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪一日目ダイジェスト
新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪二日目ダイジェスト


月岡温泉の街中をぶーらぶら。

f0054556_202570.jpg


なんだか懐かしいような感じの街並みです。

f0054556_205571.jpg


そこに佇む、一軒のお店。
看板はずいぶんハイカラな感じ。

新潟地酒 蔵KURA というお店です。

f0054556_10201871.jpg


こちらではおちょこ3杯500円で試飲というか利き酒ができます。

f0054556_02174300.jpg

私ももちろん、利き酒しちゃいました。

利き酒できるお酒の一覧はこちら~
全92銘柄です!



f0054556_233451.jpg



お酒の銘柄をお店の方に申し出て、おはじきと引き換えに一杯入れてもらいます。

何を飲んだら良いのか…。
お店の方に聞くのが一番。新発田のお酒のおススメを伺いました。

f0054556_245944.jpg



新発田の地酒と言えばここ!
市島酒造の「夢」純米吟醸。
次回新発田を訪れた時には、こちら市島酒造は是非とも行ってみたいところです。

f0054556_263220.jpg


次は有名な
菊水酒造の「無冠帝」吟醸生酒
夢に比べると少しあっさりした印象です。
ボトルも綺麗です。

f0054556_281345.jpg


三杯目は
ふじのい酒造の「ふじの井 純」純米吟醸
どのお酒も日本酒ならではの麹の香り豊かなお酒で大変美味しゅうございます。

f0054556_294182.jpg


美味しく利き酒できるように、ちゃんとお塩やお漬物のあてと、お水が用意してあります。
あ、お写真に写ってる鮭とば?は他のお客様が自分で購入されたもので、ここの試食ではありません。

f0054556_07472648.jpg



お酒以外にも素敵な御土産物も各種おいてあります。限定品のお酒に出会えたらうれしいですね。
この近くのホテルや旅館に泊まっていたら、ここはぜひ立ち寄るべきお店だと思います。

f0054556_2121087.jpg


お次は~~~。

新潟地物 旨UMAMI


f0054556_10115978.jpg



発酵食品やお漬物など、ごはんの友がたくさんありました。


f0054556_10122723.jpg


このほかにも、干物などもありましたよ。

f0054556_02174345.jpg



ここのここの目玉は、おいしいご飯とともにいただく試食の数々。


f0054556_02174391.jpg




全部のせで試食いただきましたよ。

f0054556_02174468.jpg




さらに、お店御自慢のお出汁を注いで出汁茶漬け。

うま~~~。

f0054556_09461566.jpg



こちらで、刻んだ茄子のお漬物、買っちゃいました。


f0054556_10173981.jpg

へへ。


そして家族へのおみやげは~

f0054556_1014541.jpg


温泉まんじゅう。

結城堂さんの「湯美人まんじゅう」はこしあんです。

f0054556_10154339.jpg


家族に大好評で、100個くらい買ってきてほしかったと言われました(笑)

他にも「月岡屋」さんというおまんじゅうやさんが有名なようです。





新発田 観光
月岡温泉

新発田市首都圏誘客促進協議会よりバスツアーにご招待いただきました


by jumbo0317 | 2016-04-01 09:00 | 2016年新潟県新発田市月岡温泉 | Comments(0)

みんなの憩いの場所「湯足湯(ゆたび)」:新発田・月岡温泉美味美肌の旅17

f0054556_229559.jpg


新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪一日目ダイジェスト
新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪二日目ダイジェスト

f0054556_2335842.jpg



楽しい楽しい新発田と月岡温泉の旅ももうおしまいl。
最後に立ち寄ったのが
「月岡温泉の湯を気軽に楽しめる足湯「湯足美(ゆたび)」
無料です!

f0054556_2342431.jpg


芸能や展示品を鑑賞できる演舞場「月見台(つきみだい)」、

4月~11月 月2回 13:00~14:00に芸妓さんの舞が見られるそうです。

そして、「湯足美(ゆたび)」の左側は気軽に立ち寄れる情報館「ふらっと」があります。
お手洗いと自販機があります。

f0054556_2364563.jpg


ここ月岡温泉から、東京池袋に向かうバスの乗り場、まん前です。

長時間のバス旅の前に10分でも足湯につかっておくと、後が全然楽ちんなので、これはおススメです!
この日朝から盛りだくさんに遊んだ足がふーっと軽くなりました。

お湯は無料だけど、タオルとかはないので、自分で持っていかないとね。

屋根はあるけどオープンエアーで、みなさんのんびりとお湯につかっておしゃべりを楽しんでいます。
ここの硫黄の香りが、いかにも温泉!って感じでいいんですよね~。


新発田 観光
月岡温泉

新発田市首都圏誘客促進協議会よりバスツアーにご招待いただきました


by jumbo0317 | 2016-03-30 23:41 | 2016年新潟県新発田市月岡温泉 | Comments(0)

「源泉の杜」で硫黄泉を飲んでみた!:新発田・月岡温泉美味美肌の旅15

f0054556_1191575.jpg


新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪一日目ダイジェスト
新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪二日目ダイジェスト



f0054556_123394.jpg


「源泉の杜」は月岡温泉発祥の地
大正4年(1915年)に開湯。
2014年に開湯100周年だったそうです。
f0054556_1312732.jpg


こちらでは、硫黄泉を飲むことができるんですよ~。

f0054556_01413277.jpg


日本一まずいお湯と書いてありますが…。

f0054556_1322786.jpg


さてどんなお味でしょう。
「私は平気~」と飲んでいる方もいらっしゃいましたが…。
私は(><)
でも、良い経験になりました。

f0054556_135089.jpg


湯結美の泉と書いてありますが、何でしょうか…。

f0054556_1355340.jpg


このかわいらしい石造に温泉をかけながら願掛けすると良いようです。
早速やってみました!

f0054556_1371611.jpg


石油を探して地面を掘っていたら、
温泉が湧き出たという月岡温泉。

田んぼ、畑のなかに突然現れる温泉街です。

f0054556_1382085.jpg


その発祥の地、ちょっと寄り道して願掛けしちゃっても良いかも。

新発田 観光
月岡温泉

新発田市首都圏誘客促進協議会よりバスツアーにご招待いただきました


by jumbo0317 | 2016-03-30 23:35 | 2016年新潟県新発田市月岡温泉 | Comments(0)

「和スイーツBOX」を持って美味しい和菓子屋さん巡り:新発田・月岡温泉美味美肌の旅13

f0054556_22451607.jpg



新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪一日目ダイジェスト

新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪二日目ダイジェスト



新発田は、明治4年に廃藩置県がなされるまで国替えもなく、12代、約270年という長い年月にわたり溝口侯が治め、新発田藩城下町として栄えてきました。
毎年、清水園や五十公野御茶屋などでお茶会が開催されています。石州流をはじめ、数多くの流派があり、茶道は大変盛んです。
歴代藩主が茶道に力を入れた新発田藩では、和菓子にも力を入れ、現在も、数多くの和菓子店がその技を競い合っています。
新発田市ホームページより

ということで、新発田は美味しいお菓子のお店が多いのです!


f0054556_22521583.jpg



蕗谷虹児記念館の二階で
和柄が美しいカルトナージュのボックスを選びました。
1個600円です。
そして、新発田のお菓子屋さんMAPもついています。


f0054556_8585769.jpg




新発田の美味しいお菓子屋さんを巡って、この箱にお菓子を詰めていきます。
今回は時間があまりないのでショートコースで。

f0054556_2354661.jpg


まず、初めに「壽堂」さん。
和菓子のお店です。
佇まいが老舗っぽいですね。
いちじくを使ったお菓子が良いようですが、

f0054556_23113227.jpg


生チョコあんというのに惹かれて、助太刀もなかを選びました。


f0054556_8591696.jpg


生チョコのあん???
と、思いましたが、これがなかなかオツな味で、又食べたいな〜と思うお菓子でした。


f0054556_23123098.jpg


お次のお店は「中村屋」さん
あやめもちが有名です。
洋菓子も売っていますね。

f0054556_23144813.jpg


こちらの店頭には、その昔お殿様が使っていた、お茶の道具やお茶菓子を入れたというお道具が飾ってありました。

こちらではあやめもちなどを選びました~。


f0054556_8594086.jpg



あやめもちは、くるみのおもちにきなこをまぶしてあるお菓子で、おみやげにしたら娘がぺろっと食べて「美味しかった!」と申しておりました…。

f0054556_23171141.jpg


新発田の商店街はシャッターの絵もかわいいです。

f0054556_23175381.jpg


お次は「餅菓子舗 江戸屋」さん

なんと!
f0054556_2319121.jpg


やきたてのみたらしだんごを食べました。
あったかくて、やわらかくて、美味しかったです。

f0054556_915611.jpg


f0054556_23195675.jpg


そして、最後に洋菓子のお店
「かつや」さん。

f0054556_23203564.jpg


黙々とお菓子をつくっていらっしゃいました。


f0054556_93485.jpg

こちらでは、マドレーヌやクッキーを選びましたので和洋折衷の、にぎやかなスイーツBOXになりましたよ。

この胡麻のガレットがすこぶる美味でした!


f0054556_23223145.jpg



ちゃんとしたお店で、お菓子を一個だけ買うのって、なかなか買いづらいのですが、
この和スイーツBOXを持ち歩いていたら、
一個だけでも全然OKな感じです。


f0054556_09071047.jpg


この看板が目印です。



このままおみやげとして、だれかに渡しても良いし、
自分への記念のおみやげにしてもいいなーと思いました。




新発田 観光
月岡温泉

新発田市首都圏誘客促進協議会よりバスツアーにご招待いただきました


by jumbo0317 | 2016-03-30 23:29 | 2016年新潟県新発田市月岡温泉 | Comments(0)

地元の人気店農家レストラン「ぶどう畑」のブッフェランチ:新発田・月岡温泉美味美肌の旅14

f0054556_083061.jpg


新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪一日目ダイジェスト

新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪二日目ダイジェスト


新発田市の商店街で、「和スイーツボックス」作りを堪能した後は…。
又月岡温泉方面に戻ってきました。
しかし、今度は温泉街ではなく、山手の方です。

月岡わくわくファーム

この中にあるレストランでランチをいただきました。

f0054556_012558.jpg


ぶどう畑というお店です。

f0054556_0131216.jpg


好きなものを好きなだけ食べられるのがいいよね。
農家レストランってどんな感じなのかしら…。

f0054556_0141887.jpg


生産者の皆さんのお顔写真をはってある~~~!

どのお料理も美味しそうです。

f0054556_015143.jpg


お野菜中心にいろんなお料理がそろっています。

f0054556_0153074.jpg


うどの天ぷらが美味しかったなぁ…。


f0054556_0155961.jpg




f0054556_0162055.jpg


農家のお母さんが作っているイメージなのかなぁ…。

f0054556_09171753.jpg


素朴な感じのお料理です。

f0054556_0192464.jpg



だからこの店内もウッディーな感じでくつろげます。

f0054556_00245920.jpg



こーんな感じでいろいろ食べましたよ。

店内は平日なのにお客さんがいっぱい。
週末は行列ができているそうです。

f0054556_09171716.jpg



f0054556_0265619.jpg


デザートまでしっかりがっつり食べました!



f0054556_0273448.jpg


同じ敷地内にあるお菓子とお蕎麦のお店。
「お菓子処 月の丘」お菓子は温泉まんじゅうの他、洋菓子もいろいろありました。

お蕎麦屋さんは「手打十割蕎麦 天手古舞」


f0054556_0291429.jpg


そして、こちらはイタリアンレストラン。

「Trattoria ora Haracuce トラットリアオラハラクチェ」
テラスが気持ちよさそうなお店。ピッツアが美味しいらしいです。


f0054556_029572.jpg


じばにゃんが目印のこの建物の中では…

f0054556_00324750.jpg



お花やお野菜を
f0054556_00324863.jpg



格安で販売していました。
家まで車で帰れたら、ご近所さんの分まで買って帰ったのになぁ…。

f0054556_00324822.jpg




なんと、ジェラートのお店もありました~。

natural gelate(ナチュラル ジェラート)は、オリジナルジェラートで有名な『Sanashi Cafe』(新発田市)が新たに出店したジェラートショップだそうです。
新発田市菅谷の『中野牧場』で生産された牛乳のみを用いて作った本格派のジェラートに、地元の野菜や果物を織り交ぜて作られているそうです。
おなかいっぱいで、ジェラート食べられなかったのも残念。
次回はイタリアンでピッツア、デザートにジェラートかな~。




新発田 観光
月岡温泉

新発田市首都圏誘客促進協議会よりバスツアーにご招待いただきました


by jumbo0317 | 2016-03-30 23:10 | 2016年新潟県新発田市月岡温泉 | Comments(0)

花嫁御寮の涙を見ました「蕗谷虹児記念館」:新発田・月岡温泉美味美肌の旅12

f0054556_22134094.jpg


新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪一日目ダイジェスト

新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪二日目ダイジェスト




新発田市の中心に
蕗谷虹児記念館」があります。
原画800点をはじめ、関係する書籍や資料が所蔵されています。

このロシア正教会風のステキな建物は、内井昭蔵氏の設計によるものです。
1998年に国の公共建築百選に選ばれています。

f0054556_22171189.jpg


ロゴもステキ。

f0054556_2217382.jpg


蕗谷虹児といえば、この花嫁の画ですね。晩年の作品です。
こちらの美しい花嫁さんは、
虫眼鏡などで見てみますと、
右目の真ん中に少しだけ涙がにじんでいるんです。

非常に繊細に描かれているので、印刷では見えません。
ぜひ現地で原画をみて確認していただきたいです。

もうひとつ有名なのは
童謡「花嫁人形」の作詞です。

f0054556_2223743.jpg


作曲家の杉山長谷夫氏と西條 八十氏の合作で曲が作られる予定だったのに、西條氏が来なかったために代わりに蕗谷虹児が作ったそうです。25歳の時の作品で、若くして亡くなった美しいお母様の事を思って作られたというお話です。
少し物悲しいメロディーに詞がよくマッチしていますよね。

f0054556_21424224.jpg




こちらの母子観音像も、晩年の作品のようですが、
まるで、キリスト教のマリア像みたいです。
これは、蕗谷虹児からの「宗教にへだたりはない」というメッセージではないか?と言われています。


f0054556_21424334.jpg




挿絵画家として活躍していた時は「令女界」の表紙などをてがけていました。

f0054556_21424380.jpg




こちらは愛用のお道具。

f0054556_21424397.jpg




フランス留学時代からの知り合いで藤田嗣治さんとも仲が良かったようですよ。


f0054556_22294168.jpg


そんなに広くない建物ですので、展示品はあっという間に観終わってしまうかとおもったのですが…、
解説を聞きながら丁寧に見ることが出来てとても良かったです。

f0054556_22315952.jpg


二階から一階ホールを見おろしてみました。
この空間は宇宙を表しているそうです。



f0054556_22364682.jpg


売店でこんな素敵な切手を見つけてしまいました。
おみやげ用と自分用に2シート購入しましたよ~。
誰にお手紙書こうかな…。

新発田 観光
月岡温泉

新発田市首都圏誘客促進協議会よりバスツアーにご招待いただきました


by jumbo0317 | 2016-03-30 22:37 | 2016年新潟県新発田市月岡温泉 | Comments(0)

櫓に3匹の鯱鉾がのっています。新発田城:新発田・月岡温泉美味美肌の旅11

f0054556_2150338.jpg


新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪一日目ダイジェスト

新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪二日目ダイジェスト



日本百名城のひとつ、新発田城でございます。
このうろのまわった桜の木?
今はもう咲いているのかしらん?と気になります。

気になると言えば…。

f0054556_2151288.jpg


このかたつむりちゃん。

f0054556_2151587.jpg


なぜここにいるのかしらん。


f0054556_21415291.jpg




車窓から見る新発田城も立派です。
桜の季節はきれいなんだろうなぁ~。


f0054556_21553619.jpg


新発田城は、別名「あやめ城」とも呼ばれ、初代新発田藩主溝口秀勝(みぞぐちひでかつ)侯が慶長3年(1598年)に築城し、3代宣直(のぶなお)侯のときに完成したそうです。

天守閣の代わりになるのが、この3階建ての櫓で、
3匹の鯱を飾っているのはすごーく珍しいそうですわ。


このお城の周りが公園になっていて、学生さんがランニングしていましたが、
美しく広い広場には、お祭りの時には屋台も出て賑やかなんだそうです。

f0054556_21415379.jpg



町の中心にあるから、軍事というより、経済的中心地に築城されたということかな…。
お散歩するとすがすがしい気分になりました。


新発田 観光
月岡温泉

新発田市首都圏誘客促進協議会よりバスツアーにご招待いただきました


by jumbo0317 | 2016-03-30 22:00 | 2016年新潟県新発田市月岡温泉 | Comments(0)

「アドバンファームしばた」で、美味しい越後姫の摘み取り体験:新発田・月岡温泉美味美肌の旅10

f0054556_21112682.jpg


新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪一日目ダイジェスト

新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪二日目ダイジェスト


苺狩りに行ったのってもう何年前の事でしょう。

今回楽しみにしていたアクティビティのひとつ。
いちご摘み取り体験。

f0054556_2112911.jpg


アドバンファームしばたさんにやってまいりました。

f0054556_21021834.jpg




受付にて、
いちご狩り 食べ放題なのか、摘み取り 計量販売かを選んでお支払いします。
摘み取りの場合はまず、入園料をお支払いして、後で摘み取った分を計量してもらって代金を支払うシステムです。

f0054556_21021970.jpg



いちご狩りのお約束やお願いがあります。
みんながいちご狩りを楽しめるよう、ちゃんとマナー良くしたいです。

f0054556_21173261.jpg


ハウスの中はぜーーーーんぶいちご。
当たり前ですが…。

ただ、この3月末の時期は、第一弾を出荷して、つぎの第二弾が出来上がる前の端境期だったため、
大きさが十分でないということでしたが、
小さくてもあまーいいちご。
たから探し気分でたのしく摘み取りました。

f0054556_21191050.jpg


いちごの王道をいくかわいらしい逆三角形。

f0054556_21193734.jpg


いちご自体のキッチュなかわいらしさと打って変わって、可憐で清楚ないちごのお花。

f0054556_21203981.jpg


ハウスの中には、受粉のためのミツバチたちの巣箱もありました。

なーんか、たべごろのいちごを探して、はさみで切ってかごに入れるという、一連の作業が楽しくてたくさん獲ってしまいました。

越後姫はデリケートなので、積み上げでは良くないのよね…。




f0054556_2125662.jpg


とはいえ、こーんなに収穫しました。
この量で1730円です。
食べ放題は時間制限がありますが、こちらはもうちょっとゆっくり収穫して、家でゆっくり食べられるからいいですね。

f0054556_21232169.jpg





こんなかわいらしい袋にいれてくれます。

f0054556_21232217.jpg




受付の横にテーブルがあって、収穫したての苺を食べることもできます。
コンデンスミルクが無くても、十分甘くておいしいいちごでした。

f0054556_21232244.jpg



この種がぐぐぐっと奥深くに埋もれている感じが、越後姫の特徴のような気がしますわ~。

これまた、すっごく楽しい体験でした。

新発田 観光
月岡温泉

新発田市首都圏誘客促進協議会よりバスツアーにご招待いただきました


by jumbo0317 | 2016-03-30 21:29 | 2016年新潟県新発田市月岡温泉 | Comments(0)

ご飯を何杯でも食べられそうな「ホテルニューあけぼの」の朝ごはん:新発田・月岡温泉美味美肌の旅9

f0054556_19594427.jpg


新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪一日目ダイジェスト

新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪二日目ダイジェスト



新発田の味御自慢の割烹とお鮨屋さんで、美味しいお料理とお酒をいただいた後は、
お肌がしっとりなめらかになる温泉で疲れを癒し、
朝も又、明るい温泉を堪能したら、
お楽しみの朝ごはんです。


f0054556_20522564.jpg

「喰処飲処 ちゃらくてい」が朝食会場です。


f0054556_2044746.jpg



すごーく広々していてびっくりです。

f0054556_2053680.jpg


うむ。何やらお酒がたくさん。
もしかして、ここで夜に飲めたのかな?

f0054556_206399.jpg


こちらのドリンクコーナーにあったトマトジュースがとっても美味しかったそうですよ。

f0054556_2072214.jpg



f0054556_20522629.jpg

新鮮野菜のサラダに、ドレッシングいろいろ。

f0054556_2074490.jpg


そして、ヨーグルトにミックスベリー。

f0054556_208342.jpg


フルーツもたっぷり。
バナナとクリーム?を和えてあるのが面白くて美味しかったなぁ。

f0054556_2083121.jpg


ごはんの友がこんなにあったら、エンドレスでごはんを食べてしまいそうです。

f0054556_2085267.jpg


なんと!カレーまで!さすがのわたくしもカレーにはたどり着けなかった…。

f0054556_20522622.jpg

他のものでおなかいっぱいになってしまった。


f0054556_2093493.jpg



ふたがついていたお鍋の中は、陶板焼き。
もやしともち豚。
すき焼き風の甘い味付けでした。

f0054556_2012915.jpg


そして、テーブルにたまごが置いてあったので、たまごかけごはーん。

こちらの朝ごはんはたまご食べ放題なんですって。

「ホテルニューあけぼの」の朝食

陶板焼きに玉子をのせて目玉焼きにしても良かったな~。

せっかく24時間お風呂に入れるんだから、夜明けとともに入浴、朝のお散歩、朝食前の入浴くらいこなして、思いっきり朝ごはん食べればよかったなーと思います。

f0054556_20522606.jpg



朝はロビーで珈琲のサービスがありました。
出発前のひと時、温かい珈琲でほっとできました。

新発田 観光
月岡温泉

新発田市首都圏誘客促進協議会よりバスツアーにご招待いただきました


by jumbo0317 | 2016-03-30 20:59 | 2016年新潟県新発田市月岡温泉 | Comments(0)

地元の食材に東京の技が出会って極み鮨になった!「鮨登喜和(ときわ)」:新発田・月岡温泉美味美肌の旅8

f0054556_18153167.jpg


新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪一日目ダイジェスト

新潟県新発田市月岡温泉、美食と美肌のバスツアー♪二日目ダイジェスト


新発田で一番の割烹「さゞ波」さんで、美味しい日本料理をいただいた後、
本日の美味の〆に訪れたのが

f0054556_18213462.jpg


鮨登喜和(ときわ)」 

f0054556_18225962.jpg


昭和29年から続くこちらのお店の若旦那も三代目!
東京で13年の修行の後、
二代目と一緒にお店を守っていらっしゃいます。
大阪堺の職人さんに特注したという包丁が光ります。

f0054556_18253976.jpg


ケースの中のネタもぴかぴか光っていますよ!

f0054556_18262056.jpg


こちらのお店も、御酒は「金升」。
本醸造生酒と、
プチトマト、きゅうりのからし漬けです。
お野菜自体が美味しいから、シンプルなお料理がいいですね。

どんどん握っていただきますよ!

f0054556_183029.jpg


まずは、こういか。
烏賊の歯ごたえに合わせて、お米もちょっとしっかり握ってあるようです。
うまいっ!

f0054556_1832519.jpg


続きまして、
春子鯛(かすごたい)の昆布〆
春ですね~~~。

ゆずが利いてさわやかです。

そうそう!こういうお鮨を食べたいんです。



f0054556_07285472.jpg


そして、佐渡の南蛮海老。
海老の旨みだけをぎゅっと味わえるように握ってありますね。

わさびは、安曇野からお取り寄せされているそうです。

f0054556_18391573.jpg


のどぐろの棒寿司です。

食材が新鮮で美味しければそれでいいんですけど、酢飯の上にお刺身を乗せただけのお寿司はつまらんです。
こういうお鮨をお鮨屋さんで食べられて幸せ。

f0054556_18422449.jpg


本日のクライマックスは…

河豚の白子のバター醤油焼きです。
下に少しだけご飯を敷いてあるところが、お鮨屋さんのこだわりでしょうか。
もう、美味いですよ。
丼鉢で食べたいわ。

大興奮を落ち着かせるためか…。

f0054556_18444931.jpg


銀葉草が入った鯛の潮汁が出ました。
銀葉草(ギンバソウ)は、佐渡で真冬に獲れる海藻です。
大興奮したお腹の中がほっとしました。

この湯呑のような器もいいですね。

f0054556_18471224.jpg


なんと、デザートもでましたよ。

越後姫のジェラート
マスカルポーネと練乳のクリーム

甘酸っぱくてさっぱり。

いいわー。このお店。
徹底して地元のものを使ったお鮨をいただいて大満足。

f0054556_18484734.jpg


知らないお鮨屋さんに入るのには勇気がいるものですが、
こちらはちゃんとホームページもありますし、
お品書きもあって、明朗会計です。

f0054556_1851342.jpg


黙々とお鮨を握る二代目、楽しいお話とともに東京で培った技もお披露目する三代目。

楽しくて美味しいお鮨屋さん。
お鮨大好きな私はもう一周食べたかったなー。

登喜和鮨寿司 / 新発田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8




新発田 観光
月岡温泉

新発田市首都圏誘客促進協議会よりバスツアーにご招待いただきました


by jumbo0317 | 2016-03-30 18:58 | 2016年新潟県新発田市月岡温泉 | Comments(0)