フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317

プロフィールを見る

最新の記事

台風の中(笑) 国立新美術館..
at 2017-10-23 00:51
絶対行っておくべし!「SHA..
at 2017-10-21 11:47
ここ、気に入っちゃったよ。焼..
at 2017-10-20 23:45
スキャグウェイで一番人気、ホ..
at 2017-10-17 22:34
ダイヤモンドプリンセス乗船初..
at 2017-10-17 10:37
お家で川崎「モナリザン」のキ..
at 2017-10-16 00:49
ガッツと元気が出そうなラーメ..
at 2017-10-15 18:55
大きな声で元気よくおしゃべり..
at 2017-10-14 23:15
名物「キャセロール」だけじゃ..
at 2017-10-13 12:53
新横浜のDEEPサイド、立ち..
at 2017-10-12 10:04

カテゴリ

全体
おうちごはん
めざせ!健康!ごはん
おそとでごはん
人形町界隈でごはん
おうちでおやつ
おそとでおやつ
お店のおやつ
映画・TV
本・読書
日々のあれこれ
音楽
旅行・お出かけ
TDR訪問記
2017年夏軽井沢大家族旅行
2017年夏アラスカ ルビープリンセス
2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記
2017年GW東京&日光母叔母娘旅
2017年春休み 大阪
2017年冬東三河いいじゃん!
2016年小田原箱根お誕生日記念
2016年秋大阪三河食い倒れ
2016年セレブリティミレニアム見学
2016年九州釜山ダイヤモンドプリンセス
2016年春小田原箱根お花見
2016年新潟県新発田市月岡温泉
2016年Yuming苗場と越後湯沢
2016年成田山香取鹿島初詣
2015年夏大阪・日生小豆島
2015年GW 修善寺
2015年春休み 大阪
2014年北海道ダイヤモンドプリンセス
2014年春休み 大阪
2013~14年 札幌
2013年夏 伊東ハトヤ旅行
2013年夏 三河・大阪・日生
2013年GW 三河・大阪
2012年夏 伊東ハトヤ旅行
2012~13年年越し 札幌
2012年夏軽井沢大家族旅行
2011~12年年越し 札幌
2011年夏 沖縄
2011年夏 熱川
20010~11年年越し 札幌
2010年夏 三河・大阪・日生
2009~10年年越し 札幌
2009年夏 ハワイ旅行
2009年夏 ハワイ旅行で食べた物
2009年春 沖縄旅行
2008~9年年越し 札幌
2008年夏 三河・大阪・日生
2008年春 三河・大阪・京都
2007~8年年越し 札幌
2007年夏 ハワイ旅行記
2007年夏 ハワイ旅行で食べた物
ハワイの思い出
カメラとか、NIKONとか。
キッザニア
LEGOLAND DISCOERY C
Health&Beauty
モニター
お気に入り
毒舌おかん
いまいち?だった食べ物
どうぶつの森
ビリー隊長
ホームベーカリー
未分類

タグ

(610)
(558)
(434)
(338)
(243)
(201)
(197)
(173)
(157)
(149)
(140)
(139)
(135)
(121)
(101)
(90)
(85)
(80)
(71)
(58)

最新のコメント

>omachiさま お..
by jumbo0317 at 00:27
★Fukui-curry..
by jumbo0317 at 00:23
こんにちは。 新横浜に..
by fukui-curry at 12:19
WEB小説「北円堂の秘密..
by omachi at 20:29
★miekichi様 ..
by jumbo0317 at 23:11
リンク恐縮です~♡ 私..
by miekichi1014 at 01:16
★miekichi101..
by jumbo0317 at 00:36
久しぶりにいらしてたんで..
by miekichi1014 at 02:06
★tocさま こんにち..
by jumbo0317 at 19:44
おおーーー コレが..
by toc at 17:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

お気に入りブログ

新・うっきーマウスの食い倒れ七転八起 
everyday,happy go lucky! 
暫定DUSTBOX 
Aunty Aniniのひとりごと 
あたし・主婦の頭の中 
めぐろのY子より
おぼっちゃまとでぶ。.:*:・'゜☆。小家族



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!








お気に入りブログ

じぶん日記
いろいろ食べたよ
TAMAの卵
おいしい~Photo D...
ばーさんがじーさんに作る食卓
スカパラ@神戸 美味しい...
世界たべあるき日記
ヤマザキマリ・Seque...
空ごはん日記
A piece of P...
IkukoDays
Potatep(日本語版)
Kaorin@フードライ...
パウダーブルーな日々
~しっぽの気持ち~
心地よい暮らしを
ごはんの時間 ++気まぐ...
まんまるな幸せ♪
手足をのばしてパタパタする
虎ママの独逸日記
フィレンツェのガイド な...
1224の備忘録。
Regina×マダム松澤...
ぴきょログ~軽井沢でぐー...
No 麺 No Life
ときどき更新海街blog
ゆりこ茶屋2

検索

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

カテゴリ:2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記( 13 )

2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記 目次

f0054556_10430896.jpg

2017年夏、
母、叔母と私の三人で、
シアトルから出航するルビープリンセス号でアラスカクルーズに行って来ました。

アラスカだけでは、もったいなーいと
出航前後のシアトル滞在も楽しんだ記録の目次です。



出発しました!シアトル&アラスカ旅行



クルーズ編はこちらかどうぞー

by jumbo0317 | 2017-09-12 23:56 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

とりあえず、シアトル行ったら寄ってくよね!「PIKE PLACE MARKET(パイクプレイスマーケット)」

f0054556_22271089.jpg
シアトル観光で、絶対、100%訪れるであろう

ほんの少しの時間しかいられなかったけど、
楽しかった~。

マーケット、市場、スーパーマーケット、お店大好きなわたくしは、ここに早朝から閉店までずっといられる気がするわ。

f0054556_22430224.jpg

私たちが宿泊していた「パラマウントホテル」の前の通り、「Pine St.」をずっと下っていくと、
1st.Aveの先に、最初のお写真のネオンが見えてきます。

このネオンの下は細長い建物で、
中は商店です。

f0054556_22445949.jpg
明るくて洒落ているお店もあるけれど、親しみやすい市場って雰囲気でした。

f0054556_22460999.jpg
f0054556_22462362.jpg
とりあえず、アラスカのシーフードが目につきますわー。

f0054556_22481012.jpg
このお魚屋さんが一番有名なお魚屋さんです。


Pike Place Fish パイクプレイスフィッシュ



注文が入ったら、歌いながらお魚を投げ飛ばします。

みんな、今か今かと待っていますが、待っているだけでなかなか注文する人がいなくて、
ビミョーな雰囲気にはちょっと笑えました。

f0054556_22523037.jpg
Pike.stの突き当り、
この金の豚ちゃん「Rachel the Piggy Bank」の前がこのお魚やさんです。

Piggyちゃんのお写真を撮りたいのであって、こちらのアベックのおいどを撮りたいわけではありませんでした。
f0054556_22552215.jpg
この近くの自転車置き場。
置き方がワイルドやねぇ~。

f0054556_22560471.jpg
次は折り返して、スターバックスコーヒー1号店を目指して歩きます。



f0054556_19481315.jpg
PikePlace通り沿いにいろんなお店がありました。

なんだか、メロンパンみたいなパンのお店。


f0054556_19475132.jpg
なんじゃ、なんじゃ、このひとだかりは~~~~って!
これこそはスターバックスコーヒー1号店っすよ!!



f0054556_19023823.jpg

外も人であふれてますわ。
よって、こちらでのお買い物はなし。


f0054556_19483232.jpg


こちらはピロシキのお店。
なんだか、人気のお店みたいですよ。

f0054556_23015599.jpg

ナチュラルチーズの専門店。
こちらもすごい人だかりでした。


f0054556_22301652.jpg
これが、一番有名な看板。
シアトルだ~~~~って感じしてますね。

f0054556_23084470.jpg

他にも素敵なスポットがあったー。




海のすぐ横で、たまに涼しい風にふかれて。
楽しい散策でした。





2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記の目次です~。

シアトル滞在のメインの目的は~2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

by jumbo0317 | 2017-09-12 23:14 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

シアトル・ダウンタウンからセーフコフィールド(SAFECO FIELD)へ。バスや電車でのアクセス方法。

※9/10 便利サイトリンクや写真追加など、加筆修正いたしました。

f0054556_19102686.jpg


さて、初めてシアトルを訪れて、
いろんな観光地へのアクセスの良さに驚きました。
ニューヨークのマンハッタン内並みに、電車とバスで移動できる感じです。

アメリカってだだっ広いし車社会だから、
公共交通機関での移動が不便なイメージなんですわー。

シアトルのダウンタウンのホテルに泊まっていると、
大概の観光地へは徒歩かバスかリンクライトレールで行けますよね。

さて、シアトルに到着した日の午後は、
ホテルから歩いて10分位の「パイクプレイスマーケット」を見学し、
そのままSAFECO FIELDに向かいました。

パイクプレイスマーケット(ダウンタウン)からは、
健脚自慢で歩くか、
バスか、
リンクライトレールという電車の三種類の方法がありました。

タクシーが楽で良さそうですが、びっくりするくらい流しのタクシーを見かけませんでした。
ホテルから直接行くとかいう場合は、ホテルの人に呼んでもらって、タクシーを使うというのももありでしょう。


また、便利なWebサイトもありますよ。

Metro Transit のサイトの
(このサイト、シアトルをバスや電車で移動するにはとっても便利、という事に、帰ってから気が付いた。)
というページに
という、まぁ、googlemapというか、駅探みたいな機能がありますので、そちらを使ってみるのも一考。

そして、3rd.Aveのバス停MAPもこのサイトにあったわ!




あ~これ旅行行く前にちゃんと調べてたら、プリントアウトして行ったのになー。


とにかくこの Metro の Getting Around Seattle のMAP集は使える!

Never Forget ですな。

f0054556_19123016.jpg
さて、旅行記に戻りますと、

パイクプレイスマーケットからは、
バスに乗るため3rdAVに出て、バス停を探しました。

バスの路線はよくかわると聞きましたが、
とりあえず、3rd.AVのRoss Dress For lessのお向かい辺り…。



f0054556_17191014.jpg
あ、ちなみにシアトルのバスは2両連結ばっかりでしたワ。


f0054556_17202485.jpg
このステーキ屋さんの前がバス停でした。

このバス停が南行き。
131番、132番にのります。

21番でも行けるらしいのですが、21番バスはここには停車しません。

でもね、だいだいゲームがある日は、バス停に、いかにもマリナーズファンって方がいらっしゃるから、
ついていったら良いような気がするー。



f0054556_17180745.jpg
降りるバス停は「4th Ave S &Edgar Martinez Drs.」です。

マリナーズのシャツ着た人とかが「降りまーす」ってこのゴム紐を引っ張ってくれるので、
まぁだいたいそういう方についていけば良いかな。


f0054556_23084658.jpg
バスの中は平和な感じ。
こっち側にマリナーズファン多しでした。



f0054556_19135948.jpg
バス停降りたら目の前がこんな感じなんで、迷いようがありません。

タクシー以外でダウンタウンからセーフコフィールドに行く場合、このバスがおすすめかなぁ…。




f0054556_19143560.jpg
他にも、ダウンタウンで地下トンネル(渋滞緩和のため、町の中心地に電車とバスが通る、大きな地下道がある。)
に降りて、BaysCやBaysDのホームからバスに乗るのもおススメなんですって。
この場合は101番、106番、150番のバスにのり、
「Sodo Busway & S Royal Brougham Way」まで行くという手もあります。

リンクライトレールの方が、わかりやすいのですが、駅からちょっと歩くようなので、
歩く距離が短いバスを使う事にしました。


さて、試合終了~。

みんなどっと帰りますから、
皆様の後についていけば大丈夫。



f0054556_19150719.jpg

みんな、どんどん歩いていきます。
セーフコフィールドの隣にあるスタジアムも立派です。


f0054556_19154045.jpg

お巡りさんに道を聴いたりしながら、えっちらおっちら、リンクライトレールの「インターナショナルディストリクト駅」まで、いっちゃった。

f0054556_23404103.jpg


駅の入り口はこれが目印。

f0054556_23430257.jpg
北行き、南行き間違えないようにね。
私たちはダウンタウンのホテルに帰りますので、ダウンタウン行き。

f0054556_12512172.jpg
階段を下りていくとホーム?なんです。

で、切符どこで買いますのん?
ってことになりまして、この写真の奥に立っていらっしゃる、制服3人組のお兄さん方にお伺いいたしましたら、
一緒に上まで上がって、券売機を教えてくださいました。

旅先で親切にしていただくと、素敵な思い出になりますな。




f0054556_19161178.jpg
こちらが切符です。
自販機で買います。
距離からすると、お高いような気が無きにしも非ずですが、
もしかして、日本の公共交通機関がお安いだけなのかもしれません。



f0054556_23454030.jpg

これがリンクライトレールです!

f0054556_12563350.jpg
自転車ものせられます。
立ててます。

f0054556_12572232.jpg
もう10時半ごろと遅いので空いてます。
夜遅いけど、怖い雰囲気はありません。



f0054556_23465616.jpg


これはバスです。前に自転車のせてます。

f0054556_12585756.jpg
こんな感じで長いバスなんですよー。

f0054556_12595516.jpg
こちらはダウンタウンの中心地、「WestLake」駅のホーム。

f0054556_13011794.jpg
こちらは「ORCA」カードというプリペイドカードをタッチする機械。

シアトルに何日も滞在するんだったら、買った方がいいと思う。

「ORCA」カードについてはこちらが詳しく解説されています。




f0054556_13060616.jpg

ウエストレイク駅。
夜遅いから、寂しい感じだけど、
デパートの「NORDSTROM」も直結してるし、ダウンタウンのど真ん中だし、
シアトルダウンタウンで一番賑やかな駅なんじゃないかなーと思います。

っていうか、夜11時前位でこの人気の無さって…。
みなさん、さっさとお家に帰って寝てるのかな。

普段の東京や横浜や大阪の人出が異様なだけなのかしら?

と、まぁ、行きも帰りも、気楽に移動できてよかったですわ。
特に帰りはたくさん歩く羽目になってしまって、
母の足腰がちょっと心配でしたが、なんとかホテルにたどり着きました。

おかげで爆睡。
翌日ゆっくりめのお目覚めで、その後、時差ボケなしで過ごせていたように思います。

次に又シアトルに行くことがあったら、
もっとバスや電車使いこなせると思います!



2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記の目次です~。

シアトル滞在のメインの目的は~2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

by jumbo0317 | 2017-09-09 23:51 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

シアトルに行ったら~、野球はともかく、(SAFECO FIELD)セーフコフィールドに遊びに行こう!

f0054556_14115045.jpg


多くの日本人にとって、
シアトルと言えば、イチローが活躍したマリナースの本拠地っていうイメージが大きいんじゃないかなーと思います。


母と叔母は野球が大好きです。
やはり大阪人なので、ずっと昔からプロ野球や甲子園が身近だったからかなぁ。


今回の旅行では、ぜひぜひぜひ、イチローはもういないけど、シアトルマリナーズの本拠地SAFCOFIELDで野球を見たいし、見せたかったんです~。

ダウンタウンからバスで球場へ。
(SAFCOFIELDへのアクセスは又別途レポートします。)





f0054556_14171921.jpg

バス停から歩いていくと、すぐに建物が見えます。
ライト側の壁面です。

f0054556_14182809.jpg

道路を挟んで隣の敷地には大きな駐車場があります。

f0054556_14201079.jpg

球場の壁に沿って歩いていくと、チケット売り場があります。
当日券はこちらか、ダウンタウンのマリナーズショップでチケットを買えます。

私たちはシアトル到着日で、体調次第という予定を組んでいたのでここで当日券を購入しました。

ネットで事前に買っていたら、じっくり選べたんだけどね~。



とはいえ、窓口の方は辛抱強く丁寧に説明してくださって、
なんとか無事にチケットを購入できました。

お席に寄って細かく料金設定されているのですが、
当日残っているのはスタンドの上の方のお席か、内野でもめっちゃ高い席。
ほどほどのところが難しいのよねぇ。
母や叔母はもったいないから安いとこでもいいっていうんだけど、
スタンドの上の方は傾斜が急だっておっしゃっていたので、
スタンドの下の方、赤い丸で囲ってあるところです。

ひとつ気になったのが、青い四角でかこってある
The PEN」というところ。

f0054556_23530808.jpg



どうやらスポーツバーらしいんですよ。

なんだか、楽しそうだったなー。

ライト側にも、「HIT IT HERE CAFE」というのがあって、そちらはシアトル有名シェフのお店だそうです。




f0054556_23373735.png
1枚$40.シニアは$36でした。



f0054556_23414023.png
サード側の外の壁に岩隈さん。


f0054556_00204696.jpg
いよいよ中に入りますよ。

私たちのお席は,
「Upper Concourse」の「Section320」でしたので、いわゆる4階?5階にあたります。
入り口入ってエスカレーターで1フロアー上がったら左側のエレベーターに乗ると良いよと教えていただいたので、エレベーターに乗り込みますと、エレベーターガール(?)のご婦人がいらっしゃいました。
気さくに「(シートは)どこ?」と聞かれましたので、チケットをお見せしましたら、
「なーいす、とーってもナイスなシートよ。GoodChoiceよ。とにかくナイスビューよ。」と大きく頷きながらおっしゃったので、どんなんかなー?と思ったら…


f0054556_14074113.jpg

あら!

f0054556_14281124.jpg
まぁ!

グラウンドだけでなく、

ダウンタウンの高層ビル群まで見えますわー。

チケット売り場のお姉さんの「この辺が良いんじゃない?」のアドバイス通りにしてよかったー!





球場に来るまでと、チケット買うのにモタモタしていたから、
国歌斉唱とか試合前のイベントに間に合わないどころか、もう始まっちゃっていたんだけどー。


この日は、お客さん、ちょっと少なかったわ。

f0054556_00371545.jpg
これは~、
この日のスポンサー、エミレーツ航空による来場者先着2万名へのプレゼントです。
キラキラして素敵。

Mariners Snow Globe NightThe first 20,000 fans pick up a snow globe thanks to Emirates Airline!
Here's the twist -10,000 fans take home a Kingdome version and 10,000 fans receive a Safeco Field snow globe.
All boxes will look the same and you won't know which snow globe you got until you open up the box!

ちゅうことで、ウチはKingdomeバージョンでした。

さて、私は、野球もまぁ見たいのですが、球場自体にもとても興味がありますので、
ご飯とお飲み物調達ついでに、球場探検でございます。




観客席の裏側はこんな感じで、食べ物屋さんがずら~~っと並んでいます。
たいがいがホットドッグやプレッツェル、ポテトにポップコーンなど、アメリカーンなものです。

これが、下のセクションに行くと又いいお店があるのよね。
いわゆる内野席のメインコンコースには、イチロールのお寿司屋さん、中華、などなど。







見晴らしの良いところにあったチーズステーキのお店。
多分、フィリーチーズステーキみたいなのだと思う。
スライスして焼いたお肉ととろけるチーズを挟んだホットドッグみたいなの。
食べてみたかったけどー。買わなかった。



そして、圧巻なのがこのスペース。

野球もいいけど、ここでビール飲みながら夕日とダウンタウンの景色を眺めていたいわ。
遠くにスペースニードルも見えますよ。


さて、私たちは~。
もちろんビールです!

な、なんとドラフトビール$12.50!
高っかーーーーーーーー!

f0054556_23414603.png
でも、美味しぃぃぃぃ!
野球見ながらビール、サイコー!



こちらはフィッシュ&チップス。

f0054556_14313555.jpg


「Ivar's Seafood and Chowder」
セクション335の近くなので、320からはかなり遠いのですが、美味しかったー。
フィッシュ&チップス $12

母や叔母も美味しいって言ってくれました。


f0054556_01042964.jpg

チャウダーも食べました。$6.5
ポテトが美味しくて、ポテトのみのお代わり買いに走りました。
$7.5
お代わりは冷めていて、全然美味しくなかったッス。
揚げたてを頂戴と言うべきですな。

f0054556_01054576.jpg
LGBTに配慮したレストルームが用意されている辺り、アメリカらしいなぁと思いました。

f0054556_01083420.jpg
うろうろしてたら陽も暮れてきました。


f0054556_01091456.jpg



大リーグは試合開始が19時で、ちょっと遅くない?と思っていましたが、
もう試合のテンポが速いのよー。
キャッチャーがちょっとタイムとって、ピッチャーのところにいくだけでも、
みんな「ぶぅぅぅぅぅ~。」って言うの。

さて、7回。

私一度聞いてみたかったというか、本場で歌ってみたかった
「私を野球に連れてって。」
起立して歌いましたよ~。

この動画後半は内野席からみたグラウンドです。




さて、UPPER CONCOURSEには、もちろんショップもありまっせ。

f0054556_21552442.jpg
キャップのお店。

f0054556_23414628.png
f0054556_00044916.png
グッズのお店の子どもコーナー。
奥にはちゃんと大人のコーナーもあります。

シャツ買って、即着替えて観戦応援すると盛り上がって良いと思います。

さて、夜遅くなってきたし、マリナーズ勝ちそうな感じなので、1階にある大きなショップでお土産を買って帰りましょうかという事になりました。



f0054556_21590790.jpg
いわゆる内野席からみるグラウンドはこんな感じです。
臨場感たっぷりです。

客席の盛り上がり方も上の方より熱いです!

f0054556_22003594.jpg



こちらは、3塁側のベースボールミュージアムです。

時間があまりなかったのと、お疲れモードだったので、さーっと流しました。


f0054556_23441811.jpg
さて、ショップです。

母と叔母が、弟ボブ一家へのお土産と、ウチの息子じゃんぼ君へのお土産を買ってくれるというので寄ってみました。

f0054556_23414780.png
アメリカらしい、雑然とした陳列でございますが、
いい感じのシャツがありました。


f0054556_23462371.jpg
お買い物が終わったころに試合もちょうど終わって、大勢のお客さんが帰るラッシュになりました。

こちらが、メインコンコース内野席の通路です。




f0054556_23483559.jpg

お!イチロー発見!

試合時間はだいたい3時間くらいでしたね。
日本のプロ野球よりもテンポが良いし、うるさい鳴り物の応援ないし、
大リーグ野球、楽しかったなー。

f0054556_23502255.jpg

この後、夜の街を歩きました。

駅1つ分余計に歩いちゃったので、
本当に疲れて、この日は良く眠れましたから、時差ボケは全くなかったです。


2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記の目次です~。

シアトル滞在のメインの目的は~2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

by jumbo0317 | 2017-09-05 23:57 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

シアトルのパラマウントホテルは行動派におススメ!:The Paramount Hotel Seattle

f0054556_01045181.jpg

シアトルで宿泊したホテルをご紹介いたします。

アラスカクルーズを予約する時、出帰港地のシアトルで前後泊して観光することにしました。
何かトラブルがあったとしても、前後1日ずつ余裕があると心強いですし。

大手の旅行代理店を比較いたしますと、
あるクルーズ旅行会社では、シアトル前後泊のホテル1泊一人送迎込で47000円、二人で94000円って書いてあるんです!
チョー、びっくりですよ。

トリップアドバイザーなどの旅行サイトで調べたところ、フォーシーズンズにでも宿泊しない限り、だいたい1泊お部屋代で3~4万円位でそこそこのホテルに泊まれます。
という事で、
booking.comで予約しました。



悩みに悩んで選んだのはこちら。

f0054556_01105615.jpg

です。
ホテル滞在を楽しむのではなく、観光拠点としての宿泊なので、
こじんまりして(ホテルが大きすぎてホテル内の移動が大変なのは困る。)
居心地よさそうで(多分ツインルームに3人で泊まるので、広めのお部屋で落ち着いたインテリアが良い。)
便利な場所にある。(これが一番!)

口コミをたよりにここが良さそうだな~と思ったら、やはり良かったです。
(海外旅行に慣れた、母や叔母はどう思っていたかは不明)


f0054556_01052976.jpg
ロビーはめっちゃこじんまりしていました。

でも、アットホームな感じです。
ヘンな人がウロウロするなんてことは出来ません。


思いのほか、ホテルの写真を撮っていなくて残念。

最初に泊まったお部屋は207号室
Room Charge $272.00
Occupancy Tax 19.04
State Sales Tax 17.68
Seattle Tourism Assessment 2.00
Local Sales Tax 5.71
Total            316.43
クレジットカードのレートが $1=115.6 でしたので、36,579円
一人12,193円です。 


f0054556_01055326.jpg

最初は別のお部屋を予約していたのですが、直前にお安いプランが出たので、
そちらに変更したら、2階の狭いお部屋になってしまいました。

f0054556_01060917.jpg

エキストラベッドは不可という事で、母と叔母が一緒のベッドで寝てくれました。
私一人で広々とベッドを使わせてもらったんですけど、実は私寝相がすごく良いらしくて、
所謂、ヨガのシャバアーサナのポーズそのまんまで朝まで寝ています。
なので、これくらい大きなベッドなら二人で寝ても大丈夫なんですよ。



f0054556_01064308.jpg
ライティングデスク。

不便だったのは、椅子が1客しかなかったこと。
一人がここに座ると、後2人はベッドに腰掛けるしかないんです…。


f0054556_01070357.jpg
窓の外は、思いっきりお向かいのグランドハイアットビューでございましたー。

f0054556_01074708.jpg

お部屋の備品として、コーヒーメーカーがあり、コーヒーもありました。
美味しいという噂でしたが、私たちにはちょっと薄すぎたかなー。




f0054556_01082235.jpg
ホテルの前の通りです。
街灯のお花がとてもきれいでした。


f0054556_23185546.jpg


Pine St. パインストリートという通りで、この道を南西に向かって緩やかな下り坂を歩いていくと~。
10分ちょっとで、有名な観光地、「パイクプレイスマーケット」に到着します。

途中、徒歩5分位中間地点位に、リンクライトレールという公共交通機関の電車の駅があります。

この写真にちらっと写っている、ホテルの建物に沿ったテーブルは、1階のレストランのテラス席です。




f0054556_01090877.jpg
さて、お次は後半、クルーズ後にお泊りしたお部屋です。

Room Charge $349.00
Occupancy Tax 24.43
State Sales Tax 22.69
Seattle Tourism Assessment 2.00
Local Sales Tax 7.33
Total           405.45
クレジットカードのレートが $1=115.6 でしたので、46,870円
一人15,623円です。 


コンベンションがあったようで、少しお高くなりました。
しかし、御部屋は9階の909号室です。

前回の207とは違います!
f0054556_01092275.jpg

一人用とはいえ、ソファとオットマンがあるのです!

でも、ここに座ってのんびりするヒマは全くなかったな~。



f0054556_01094108.jpg
207とは違う絵がかかっていますが、どちらも雨傘です。



f0054556_23185555.jpg

ベッドサイドには、コンセント二つと時計があります。



f0054556_23185612.jpg
この時計が多機能なんでびっくりしちゃった。
こういうの今は普通なんですかね?

iPhoneやiPadの充電ケーブル付きなんですよ。



f0054556_01095982.jpg
テレビはこんな感じ。
たしか一度もつけなかったなー。



f0054556_01303535.jpg

キャビネットの下に、コーヒーメーカーと、アイスペール。
そうそう、氷はエレベーターホールにあります。
袋詰めしてキャビネットに内蔵されたクーラーボックスの中にたくさん詰めてありますので、
自由にお部屋に持って行くことができます。
私は、氷くらいで、いちいちお部屋係さんを呼ぶのに気が引けるし、
待つのもいやなタイプなので、このようなスタイルは楽でよいです。



f0054556_01101421.jpg

ライティングデスク周りは同じかな~。


f0054556_23185763.jpg
窓は全開にはならないので、ちょいと手を伸ばして撮影。
2階からよりは、空が見えました。




f0054556_23185701.jpg

円形の建物の1階にあるカフェも評判がよろしいようですが、行く時間が無かったなぁ…。




f0054556_01102980.jpg
洗面所です。
コーヒーのパックは二つしかなかったし、石鹸などは一つしかなかったけど、
タオルはちゃんと3人分セットしてありました。


f0054556_01303612.jpg
バスルーム。

右側は普通のトイレ。



f0054556_01303748.jpg
左手が浅いバスタブ。
シャワーカーテンタイプのバスです。



f0054556_01303799.jpg
シャンプー、コンディショナー、バスジェル。
ちょっと薬っぽいハーブっぽい香りで、好きな香りでした。
私が使ってみたところ、特に問題なく使えました。
繊細な方は避けておいた方が無難かな。



f0054556_23185897.jpg
さて、ロビーでは日中、このようなサービスがありました。
冷たいお水と、冷たいレモン水。
これ、ありがたかったわー。

到着してすぐは、何も飲むものが無かったからねぇ。
日本のようにあちこちにコンビニがあるわけではないし。



f0054556_23185984.jpg
朝の時間帯だけ、コーヒーサービスがあります。



f0054556_23185915.jpg
コーヒー、デキャフェ、お湯で、ティ-バッグもたくさんありました。




f0054556_23190032.jpg

もう少し予算を上げて、ハイアットやウエスティンに泊まればよかったかもしれないけど、
結果的には私たちには丁度良いホテルだったような気がします。






2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記の目次です~。


シアトル滞在のメインの目的は~2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

by jumbo0317 | 2017-08-28 00:01 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

シアトル最終日に。またまた事件です。

f0054556_23482519.jpg



楽しかった旅もいつかは終わりが来るのです。

シアトルを発つ日。
お迎えは9時30分のお約束ですが、早めに起きちゃったのかな。
お支度ができて時間があったのでー。

STARBUCKS RESERVE® ROASTERY & TASTING ROOM」

まで、行って来ましたよ!
パラマウントホテルから歩いて10分もかかりませんでした。



f0054556_23485697.jpg

お店については後日詳細レポートいたしますが、
すごくきれいでおしゃれ。
朝の8時頃は空いていたので、お時間がある方は朝早く行かれるのがオススメです。

お店でゆっくり飲む時間はなさそうでしたので、お持ち帰りで、パンとコーヒーを買いました。


f0054556_23494098.jpg


合計2泊しかしてないけど、このホテル良かったわ。


さて、9時30分お時間通りにお迎えが来ました。

本日はセダンで来てもらったのですが、
トランクにお荷物詰める時、パラマウントホテルのドアマンは神技を見せてくれて無事荷物が収まりました。

空港に行くまで、軽く市内観光。
前に行かなかったところーという事で。

f0054556_23503355.jpg



公園です!

この公園の向こう岸には、ビルゲイツさんの邸宅があるそうです。
ガイドさんは嬉しそうに説明してくださって、15分位ここにいたんですけど、わたくし、ちょっと見たらもういいというか、そんなに興味なかったっス。(笑)



f0054556_23505832.jpg

お次はワシントン大学。

ここはいいわぁ〜。
ここゆっくり見学したかったわ!

f0054556_23511317.jpg
はい。
次々。
お次はトロール。
車窓から見学。


f0054556_23520048.jpg
何やらお祭りのようでした。

この後、スターバックスの本社の前を通ったり、日本人の喜びそうなところをちゃんと回って空港まで送ってくれました。

お世話になりました。

f0054556_23523449.jpg

さて、ANAのチェックイン。
前日、webでチェックインしておりますので、お荷物預けるだけです。

ルーティンの質問。
自分で詰めたか?とか、
要らんもん入れてないか?
という質問も、ハイハイ大丈夫ですよ。と、余裕かましました。

ここで、賢い叔母は、カナダで買ったメープルシロップが液体だわと、
リュックからスーツケースに入れ替えたりしていてそれのお手伝いをしました。

f0054556_23541335.jpg


シアトルのタコマ空港は初めてで、事前にHPで予習したとはいえ、ようわかりません。

それでも何とか三人でよたよたと、保安検査場を抜け、

f0054556_18472706.jpg



ANAのSゲートに行く電車に乗ろうとしたら〜。

ここから事件です。
私の阿呆な話が延々と続きますので、興味がない方はスクローーーーールしてくださいね。



私の手荷物を保安検査場に忘れて来たことに気づきました。

f0054556_18472888.jpg


ここで、母と叔母に待っててねーと気軽に言ってお荷物を取りに行ったら…。


検査官のにーちゃんに
「ユーの荷物に液体の瓶がある。トゥーラージやから、客席には持って行けない。
ここで捨てるか、チェックインカウンターで別送りにするか?」
と、聞かれました。

うわわわわわあああああ!
やってしもたがな!

そう言えば前夜のパッキング。
スーツケースに余裕で入るけど重すぎるから分散せねばと言って、荷物を2つに分けたんです。

その時、行きの成田空港の免税店で買った、
ヘレナルビンスタインの化粧水、
並行輸入ショップでもまだお安くなっていないからと、免税店で買った化粧水。
12000円もする化粧水。

これが、私の機内用キャリーケースの隙間にぴったりだったのでついつい入れてしまって、すっかり忘れていたのです。

自分が旅行中使っていた化粧水やシャンプーなどは、ちゃんとスーツケースに入れたり、小分けにしてジップロックに入れてたのに。
成田で買って、新品そのまんまなのでつい液体ということを失念してしまいました。

前夜、「よう分からんわ。」という母に、
私、偉そうに指導してたんですよ!
小分けにしてジップロックに入れてねって。

話が長くなりましたが、
そこで私、にーちゃんと一緒にチェックインし直すって言ったんです。

そして保安検査場を出たら…。

私たちが検査した時とは全然違ってもんのすごい長蛇の列になってました…。

嗚呼、、

(もしかして、私が液体入りボトルが入ったキャリーケースを置き忘れてしまったから、
すわ!テロか?
事件か?
ってな事になっての大行列でなければよいのですが…。)


これ、チェックインカウンターに戻って又保安検査し直してたら、何時になる?
それまで母と叔母を、強いては飛行機までもを待たせる?

日本国内ならスマホで、これこれこういう事情だから先に行っててと言えますが、
海外ですので母、叔母のスマホはオフライン。

これらが、時間にしたらほんの数秒私の頭を駆け巡って、
私はスマホのGoogle翻訳で調べました。

「諦める」

英語で何て言うんやったっけーーーー?


「GIVE IT UP」

と出ました。

そうそう、そうやった。
「ぎぶあっぷ、ゲームオーバーや。」


係員の兄ちゃんが、
「それなら最初からあきらめろよ…。」という顔で、
私のヘレナルビンスタインの12000円のお化粧水を手に取って、
ぽーーーーんと保安検査場の液体用ごみ箱に投げ捨てました。

横にいたおねーちゃんの
「このおばはんアホか?」って顔が忘れられません。

本当に申し訳ございませんでした。


さて、
そんなこんなで20分位母と叔母を待たせてしまいまして、
面目ないことでございました。


電車に乗ってSゲートがあるターミナルに行き、
売店で少々お買い物をしようとしたら、
今度は母が
「お友達にお土産のチョコレートを買いたい。」って言いだしました。


何で今お土産を???

ですが、
とりあえず、包装紙にシアトルという文字とイラストが描いてある板チョコを選びました。
1個$2.95位だった気がする。

日本のどこでも売っていて、しかも日本で買うより高い
アーモンドロカやフェレロを買うよりはいいでしょう。

なんか、最初に、お土産は、予算いくらくらいのが何人分って教えていてくれたら、
売ってそうなところでアドバイスできたのですが…。
うーん残念。
という事で、シアトルタコマ空港のSゲート付近の売店には、
チョコやキャンディーの義理土産的なものはありませんので、お気をつけてー。


この日も、市内観光が押せ押せでここまでお昼ご飯食べる暇がなく、
売店は長蛇の列で、
フードコートで食べるほどの時間もない。

自販機でスナック菓子を買おうとみてみると、
しょーーーーーーーもないビスケットやチョコバーが平気で$2.95とかなのよ!
信じらんない。
というか、日本がお菓子安すぎなのかも。

飛行機に乗ったらすぐに食べようと、
ビスケットとチョコバーだけ買いました。







f0054556_23543840.jpg

あんなにビスケットを貪り食った事ないぞってなくらい。
張り切ってビスケット食べてしまいましたー。


そして、このスターウォーズジェットにて成田まで帰ったのですが、
その帰路の機内が大変でしたー。
今までで一番超絶過酷だったシアトル→成田のフライト、ANA177便スターウォーズR2D2ジェット。

とはいえ、無事に帰ることができて良かったです。

帰ってから1か月経って…。

はぁ~~~楽しかった!また行きたい!って気分ですわ。


2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記の目次です~。


シアトル滞在のメインの目的は~2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

by jumbo0317 | 2017-08-23 00:10 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

滝とワインと飛行機と。そして事件です。クルーズ下船後、盛りだくさんのシアトル一日観光。

f0054556_01423591.jpg

この滝を見て、あ!あそこね!とわかる方は、
25年前に流行したアメリカのドラマに夢中になった私と同じような方ですね。

さて、出発前から、シアトル観光に関しましては、インターネットと旅行ガイド本で調べました。
やりたい事、行きたい所、いろいろあります。

まず、自力で行けそうな所はクルーズ前に行っちゃいました。
車がないと行けなさそうな所に行くために…。
現地のオプショナルツアーを調べましたが、結構いいお値段するのよね~。
という事で、お安くて融通が利きそうな、現地の日本語ツアー会社に予約を入れました。

その後、スケジュールやお迎え時間の確認など、
クルーズ中にメールでやり取りをしておりましたが…。
下船時、ちゃんと落ち合えるのか不安でしたわー。




f0054556_18143600.jpg
だって、クルーズターミナル激混みなんですもん。
しかし、無事に落ち合う事ができました。
クルーズ後で荷物が多いと言っておいたので、12人乗り?のバンでのお迎えです。
ですが、我々3人貸し切りのチャーター観光となりました。

行きたいところは、ワイナリーと、滝と、ボーイングの工場見学、その合間にいい所寄り道してくださいね。
という、わがままツアーです。



f0054556_01463663.jpg
最初に着いたのはこちら。

グレイズアナトミーのロケ地としても有名な

f0054556_01464357.jpg
ケリーパークでございます。

この近くには、登場人物メレディスの自宅という事になっている邸宅もございます。


f0054556_01464986.jpg
シアトルの街並み、海が見渡せて、本当に眺めが良いところでした。

そして、一路、ワイナリーに向かったのでございますが~。

その車中で事件発生!

なんと!
母が「カメラが無い!」と言い出しました。

走行中でしたが、車中でシートの合間や床を探します。
でも、すぐには見つかりません。

「さっきの公園に忘れてない?戻るんだったら今の内よ?」と
何度か聞いたのですが、
「公園ではどこにも座ってない(つまり立ちっぱなしなので手放すとかどこかに置くことはない。)」と言い張るので、そのまま次の目的地まで。
きっと車中どこかにあるはずだから目的地に着いたら、じっくり探しましょうと。

しかし、その目的地はハイウエイを走ってかなーり先なのでした…。

f0054556_01465520.jpg
目的地はこちら。

まず、ここの駐車場で車から降りて、じっくり探しましたが…。

見つかりません。

先ほどの公園での母の行動を思い出してもらいます。
短時間のため、車は路上駐車しました。
車から降りて、眺めが良いので、ビデオも撮ろうと、車に戻り…。
ビデオカメラも持って、また撮影して。
そして、車に戻り…。
走り出して、カメラが無い事に気づいた。

もしかして、ビデオカメラを取りに戻ったときに、落としてしまったのかも…?


そんなんだったら、やはりあの時すぐに公園に戻ったらよかった。
あー、あの時、なんで母が「公園ではどこにも座ってないから置き忘れてない。」と言ってても、
「いや、念のため戻ろう。」って言わなかったんだろう。
戻って、無かったとしても、あきらめついたかも。
「車の中や。」って言われても、戻ってみたらよかったじゃん!
って、激しく後悔しましたよ。
だって、カメラは安物だけど、アラスカクルーズの写真が入っていたのに…。

で、今ケリーパークで三人並んで撮ってもらったお写真見てみたんだけど、
母のジャケットのポケットにカメラ入ってるし、
でも、手にビデオカメラ持ってるのよ。

うーーーーーん。
一体全体、どこで落としたか…。


楽しいはずの旅行にちょっと影が差してしまいました。




f0054556_01471414.jpg
とはいえ、ワイナリーはとても美しい公園のようで、
工場の見学、そして、テイスティングとお買い物と、盛りだくさんで、大満足。

その後、なぜか、ガイドさんの気まぐれ?サービス?
オプションで別の小さなワイナリーにも連れて行ってくれました。

f0054556_01472180.jpg
こちらでも$10でテイスティングしたのですがーーー。

このオプションが後々難儀な事態の呼び水となったのです。

さて、この日の観光は、本当に私の好みのものを追求するコース。


f0054556_01472813.jpg
この人だかりが~。

「TWIN PEAKS」のオープニングにでてくる
スノコルミー滝なのです~~~。

えらい人出でしたわ。
まさに、25年ぶりの続編が今日本でもWOWOWで放映中。

いろいろ思い出しますよねぇ。

f0054556_01473461.jpg
そして、この壁画があるのが~~~。

f0054556_01474111.jpg
クーパー捜査官行きつけのカフェ。
店名は違いますが、本当にあるんです!
f0054556_01474716.jpg
チェリーパイ、食べました!
ドーナッツは品切れ。

なんと、ここでガイドさんの爆弾発言。

この後のボーイングの工場見学は16時半に予約している。
今からだと、間に合うかどうかわからないぎりぎりなんで、ここで、サンドイッチを買って、車中で食べます。と。

えええええええええ~~~~。

さっきの、ワイナリーなんかどうでもよかったやん?
滝で写真撮りまくってる時も、何時までって言ってくれたらよかったやん?

なんで、こんな汚い車の中で、サンドイッチお腹に押し込まなあかんの?

と、いろーんな思いを抱えて、それでも、シアトルと言えば、ここに行かなくては!とボーイングのエバレット工場に向かい~


f0054556_01480964.jpg
なんとか滑り込みセーフで間に合いました。

もう、オイオイ!ですよ。

我々、距離感や時間がわからないので、ガイドさんがきっちり仕切ってくれないと困ります。

f0054556_01475603.jpg
しかし、工場見学はすごぶる楽しく

f0054556_01480330.jpg
工場内のお写真を撮れないのは残念でしたが…。

飛行機好きの夫や息子に、ボーイングショップでレアお土産買わねばーと物色しようとしていたら、
ガイドさんが横に立って、早くしてほしいと遠回しに威嚇するんです。
え?ここを18時45分にでるっておっしゃってましたよね?
まだ18時半にもなってないんですけどー。
と、思いましたが、早く早くというので、大急ぎでストラップだけ買いました…。
まぁ、お店の営業時間も18時半までだったらしいので仕方ないけど…。
なんか釈然としないまま、ホテルへ。
どうやら、夜着便のお客様の空港お迎え時間が迫っていた模様です。
忘れとったんかーい!?

さて、ホテルです。


f0054556_01481590.jpg
クルーズ前に1泊したのと、同じホテルなので、
我が家に戻ったような気分です。

ガイドさんはいろいろあったけど、翌日も空港に行く前に軽く市内観光して連れて行ってくれるという事で、
ホテルにお迎えに来て頂くこととなりました。

さーて、晩御飯ですよー。

が、しかし、母と叔母はお疲れの様子ですし、
お腹もあんまり空いていないらしい。

だからと言って、又スーパーのデリではつまらんし…。

ホテルの一階のレストラン、結構評判が良いらしいので、手っ取り早いし、行ってみました。

f0054556_01482219.jpg
大当たりです!

和食を含めたアジア料理のお店。

Dragonfish Asian Cafe
揚げ春巻きもスシロールも美味しかったー。

そして、店員さんもすごく良い子達でしたの。
特にベトナム人の男の子。
なんと、ウチの息子じゃんぼ君そっくりでしたの。
ホンマ、笑うでー。

じゃんぼ君のお写真をお店の子達にお見せしたら、大受けでしたわ。


f0054556_01483218.jpg
この後、私はもう一度、ホールフーズマーケットへ。
お風呂上りに飲むビールや、朝飲む飲み物などをお買い物。
土曜日の夜というのに、シアトルはなんだか、寂しい感じ。

f0054556_21413070.jpg
日没が23時位なので、遅くまで明るいんだけどねぇ。

たまたま人通りが少ないエリアなのかな。
土曜の夜だから、きっとどこかはにぎやかなところがあるのかもしれません。

荷造りをしてー。
お風呂上りに飲んだビールが殊の外、美味しゅうございましたわ!



2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記の目次です~。

シアトル滞在のメインの目的は~2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

by jumbo0317 | 2017-08-21 21:47 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

今までで一番超絶過酷だったシアトル→成田のフライト、ANA177便スターウォーズR2D2ジェット。

f0054556_17363123.jpg



シアトルのタコマ空港でこの飛行機を見た時は、
レアなこの子に乗れるのね、やったーっと思ったのですが…。

f0054556_17363246.jpg



機内では離陸前にスターウォーズのテーマ曲に合わせてライトを点滅させたりとちょっとした遊びがあったり、

f0054556_17363300.jpg


シートのヘッドカバーが可愛らしかったり…。
でも、ボーディングブリッジのおかげで肝心のお顔のところが見えなかったのよー。

ANA STAR WARS PROJECT

今、WEBサイトを見ると、成田ーシアトルって予定になかったのよねぇ。

さて、搭乗です。

f0054556_17363356.jpg


私達は三人とも通路側が良いので、お席はバラバラです。

私のお席は、窓側真ん中がインド人のご夫婦で、出発直前まで、同グループの方と大声でお話しされていました。

空港までバタバタで、何も食べていなかった私達は、離陸してすぐ空港の自販機で買っておいたチョコレートとビスケットをもりもり食べました。

そして、機内食。
この時は、待ちに待った!って感じでしたよ〜。

f0054556_17363460.jpg


えーっと、天丼と、スモークサーモンとポテトサラダ。
卵焼きと枝豆、ハスのきんぴら、そして冷麦。

天丼、美味しくなくて、ハンガリー風牛肉の煮込みにすれば良かったと激しく後悔したけど、それでも全部平らげました!

f0054556_17363510.jpg


デザートはハーゲンダッツのバニラ。
日本のより、さっぱりめなテイスト。

帰りは映画、「美女と野獣」を観たのね。
良かったわ〜。
映画館で見れば良かったわね。

そして、ドラマ「東京ラブストーリー」の最終回だけ見て、涙涙。
今も「さとみ」ゆうのは女の敵やなという感想は変わらないが、
リカもうざい女やなと思う。
一番しょうもないのはカンチ。
ま、それはええとして、

続いてうとうとしながら、「続 深夜食堂」を観ていたら、画面がフリーズ致しました。

隣のインド人の奥さんも美女と野獣をお楽しみ中だったのに画面真っ暗。
斜め前のお嬢さんのも。


客室乗務員さんに、お問い合わせ、そして対応をお願い致しましたが、

f0054556_17363533.jpg




ずっとこのまんまですわ。

真ん中の三席、反対側の三席はちゃんと動いている様子。

30分経っても復帰しなくて、
お隣インド人夫婦は、読書灯をお二人とも点灯させて、燦々と光り輝く中、新聞読みながらおしゃべりしてはる。

映画は見られないし、寝れないし。

斜め後ろのおじいちゃん一家の動きも挙動不振。

うーん。
そして依然、眠れないし、映画も見られないし…。
1時間くらいまんじりとしたところで、
客室乗務員さんに「空いてるお席に変わりたいのですが。」と申し出ましたら、
(真ん中、ギャレーの壁前三席が空いていたの。)
「確認して参ります。」と。
そしてご案内頂いたのが、
エコノミー最前列プレミアムエコノミーとの間で、足元広めなのはいいんだけどー。

なぜか窓際が空席で、
真ん中の席で、キャリアウーマン風の女性が、これまた読書灯つけてPC開いてモーレツお仕事中なんですけどーーーー!(号泣)

寝ることを諦めて、
映画でも見ようかとモニターを出そうとしたら、
出ませんの。

f0054556_09514685.jpg



RELEASEって書いてありますでしょう?
下に向かって引くというか押してみたんですけど、
うんともすんともびくともしませんの。
黒い物自体を引いてみたり?
そこで勇気を振り絞って、お仕事中の隣席キャリア ウーマンに、これどないしますのん?と聞いてみたんですけど、
「リリースて書いてあるんやから、下に押したらええんちゃう?知らんけど!」
みたいな塩対応で、おかん涙目ですわ。
結局客室乗務員さんをまたまたお呼びだてしてのお願い。

だがしかし、
客室乗務員さんをもってしても、こいつは固かった!
なんとかモニターを出して、深夜食堂を鑑賞。

と、思ったら、今度はイヤホン刺すとこがどこかわかりませーん!
おかーーーーさーーーーん!助けてぇーーーーー!
な気分でしたよ。

さっきまで座っていた、前の座席にモニターがあるタイプと違うので、勝手がわからないのです。
一応エンタメパンフレットの使い方説明書を見るも、イヤホンどこにさすか見当たらないし。

そして、またまたお呼び出しボタン。
ホントすみません。

もう、飛行機での海外旅行六年ぶりですし、
しかも古い飛行機ばっかりだったもんで…。

疲れ果てての「続 深夜食堂」鑑賞。
えぇ、半分うつらうつらしながらでしたが、最後まで観ましたよ。

さて、めっちゃ眩しいけど、寝ようかなーと思ったところで、今度は飛行機がぐわんぐわんと揺れ出しましたよ〜。
えー。
気持ち悪ぅ。

揺れが収まった頃、
キャリア ウーマンの仕事も一段落したようで、窓側の空席にPCをどんっと置かれましたわ。

わたくし、ようやくうとうととしたところで、到着前のお食事です。

配られているその匂いでもう気持ち悪いです。

パスしようかなーと思ったけど、ヨーグルトとフルーツがのっていたので、頂きました。

f0054556_09514716.jpg



中華風牛肉の炒め物?か
トマトソースパスタということで、
トマトソースパスタ。
多分、普段の私なら、いかにもアメリカンなパスタでいいんじゃない?と、酸味の効いたトマトソースも美味しく頂けたと思いますが、
この時はもうボロボロ。

f0054556_09514711.jpg



パスタの中にクリームチーズとほうれん草のフィリングが入っていたりして凝っていたのよ。

でも、この時は全く受け付けず。

とはいえ、ギリシャヨーグルトとフルーツ、オレンジジュースはとーっても美味しかった!

あと、到着まで少し。

普段なら歯磨きして、お顔を手直ししたりするのですが、気力なし。

ぼーんやりと座っておりました…。

定刻通り千葉県上空に来たけれど、なかなか地上に降りられないようで、しばらくぐるぐるしてからの着陸となりましたー。

f0054556_09514825.jpg


f0054556_09563570.jpg




駐機場からターミナルまではバスで移動。

ここでも、R2D2ジェットの全景は撮れなかったなぁ〜。


成田の入国審査はがらがらでした。
よって預け荷物の引き取りがずいぶん待たないといけなかったけど、
いよいよ旅も終わり。

通関したら、伊丹に向かう母叔母とお別れ。

お世話になりましたー。

バスが減便となっており、
1時間ほどバス待ち時間がありまして、
「YOUは何しにニッポンへ?」のロケとかしてないかなーなんて思いながら食べた
ミニストップのソフトクリームの美味しさったら‼︎
んも〜っ!
生き返ったわ!

ようやくバスが来て乗ろうとしたら、
わたくしのスーツケースの持ち手が取れてしまいました。
あーあー。
でも、クソ重いお荷物を今まで何度もなんども詰め込んで、
ハワイ、沖縄、北海道と長い間あちこち一緒にいて、ぎゅうぎゅう詰めの荷物を守ってくれた。
ありがとう、長い事お世話になりました。
お疲れ様でした。

乗ったバスにUSBのジャックが付いていて、
さすが最近の長距離バスはちゃいますな

f0054556_09514990.jpg



と、思ったのに、
我がiPhoneちゃんは無反応でしたワ。

連休最後で渋滞して遅くなるかも〜とアナウンスありましたが、
予定より早く最寄駅に到着し、
23kgと20kg弱、キャスター付き機内手荷物とショルダーバッグという荷物まみれのわたくしを、
優しい夫は駅までお迎えに来てくれました。

ありがとう〜!



他の記事はこちらからどうぞー
クルーズ編はこちらかどうぞー
他の記事はこちらからどうぞー
クルーズ編はこちらかどうぞー

シアトル2日目 午前観光午後乗船そして出航

f0054556_08240691.jpg



前日二万歩以上歩いたからか、時差ボケなのか、
2日目に、起きたのは8時位!
年寄りばっかりだから、普段はみんな、早起きなのに〜。

朝ごはんは前日ホールフーズマーケットで買っておいたクロワッサンと、ホテルのロビーでサービスされているコーヒーで簡単に済ませました。

9月40分ごろにホテルを出てモノレール乗り場にいきます。

f0054556_08240752.jpg


ホテルから徒歩7〜8分。
ノードストロームラック(ノードストロームのアウトレット)の横にエレベーターがあります。

モノレールに乗って向ったのは、
シアトルセンター。

スペースニードルというタワー。
シアトルといえばコレ!という雰囲気です。

が、しかし。
出足が遅かった…。

私達、早起きだし、朝イチでオープンと同時に行けば余裕あるかなと余裕こいていたのが大間違いでした。

朝寝坊して出遅れたので、
スペースニードルは大行列。

こちらのチケットはスカイツリーのように時間指定制ですが、チケット窓口で聞きますと1時間後の入場とのことで、タワーに登るのは諦めました。

f0054556_08240894.jpg



その代わりお隣にあるポップカルチャーの博物館。
以前はロック博物館と言われたところかな、に行って見ました。中に入らずミュージアムショップでお買い物したのですが、お買い物中、疲れたとウチの母はミュージアムの出口から中に入って、展示の最後にある大スクリーンの前のベンチに座りちゃっかり映像を見た上にお手洗いも借りてましたわ。

f0054556_08240827.jpg



さて、また遊園地の乗り物みたいなモノレールでダウンタウンに戻り、ノードストロームラックをちょっと覗いてホテルに戻り、
チェックアウトしてタクシーを呼んでもらいました。

ホテルからクルーズの港、ビア91スミスコーブまでは、タクシーで$15位。
近いです。

f0054556_08240973.jpg



さあ、いよいよルビープリンセスに乗船して、アラスカクルーズへと出航します。

続きは
ルビープリンセスアラスカクルーズ旅行記にて。


他の記事はこちらからどうぞー
クルーズ編はこちらかどうぞー

by jumbo0317 | 2017-07-14 08:06 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

シアトル1日目 後半 パイクプレイスマーケットとセーフコ・フィールド

f0054556_16154382.jpg



少し仮眠をとったら、かなり体力回復しました!

f0054556_16154403.jpg



当初の予定通りパイクプレイスマーケットを目指します。
パラマウントホテルからは、緩やかな下り坂を、お年寄りと一緒に歩いて15分くらいです。

f0054556_16154561.jpg



有名なお魚屋さんや、スターバックスコーヒーの1号店は見るだけにして、
次の目的地、セーフコ・フィールドを目指します。

f0054556_16154590.jpg



今度はバスに乗っちゃうよー。

3rdAVEを南下するとセーフコ・フィールドです。
21番、131番、132番に乗りたいのですが、バス停を探しているうちにどんどんバスに追い越され、
バス停が見つかると今度はなかなかバスが来ません。
ちなみに21番と、131番132番のバス停は別です。

f0054556_16154643.jpg



ようやくやって来たバスに乗ってからは、シアトルマリナーズのユニフォームシャツを来たファンの皆様について行きました。
131・132番のバスは、ライトスタンドの入り口からすごく近いので、
ライトスタンドのチケットを事前に入手した方にはかなりオススメの行き方です。

f0054556_16154735.jpg




私達もマリナーズのwebサイトで先に買っておくということもできたのですが、皆の体調次第でしたので、当日窓口でしどろもどろになりながらも、
チケット無事に購入できました。

お席は三階の前方、一塁側の上というナイスロケーション。

f0054556_16154752.jpg



とはいえ、わたくしは、もっぱら、ビールやら、おつまみやらのお買い物で大忙し。

f0054556_16154876.jpg



それでも、大リーグを本場で観るって良いねぇ。

セーフコ・フィールドはステキな球場でした。。
満喫しましたわ。
野球好きの母と叔母に、
本場アメリカの大リーグを試合を見せてあげることができて良かったです。

f0054556_16154883.jpg




マリナーズが勝った試合の後はチームストアでお買い物して、
またまた帰路につくファンの皆様について行って、リンクライトレールにてインターナショナルディストリクト駅より乗車『スタジアム駅の方が近いけどお散歩がてら歩きました)ウエストレイク駅で下車。

f0054556_16154902.jpg


徒歩5分くらいでホテルに到着です。




はぁー、
長いけど充実した1日でした。


他の記事はこちらからどうぞー
クルーズ編はこちらかどうぞー