フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317

プロフィールを見る

最新の記事

台風の中(笑) 国立新美術館..
at 2017-10-23 00:51
絶対行っておくべし!「SHA..
at 2017-10-21 11:47
ここ、気に入っちゃったよ。焼..
at 2017-10-20 23:45
スキャグウェイで一番人気、ホ..
at 2017-10-17 22:34
ダイヤモンドプリンセス乗船初..
at 2017-10-17 10:37
お家で川崎「モナリザン」のキ..
at 2017-10-16 00:49
ガッツと元気が出そうなラーメ..
at 2017-10-15 18:55
大きな声で元気よくおしゃべり..
at 2017-10-14 23:15
名物「キャセロール」だけじゃ..
at 2017-10-13 12:53
新横浜のDEEPサイド、立ち..
at 2017-10-12 10:04

カテゴリ

全体
おうちごはん
めざせ!健康!ごはん
おそとでごはん
人形町界隈でごはん
おうちでおやつ
おそとでおやつ
お店のおやつ
映画・TV
本・読書
日々のあれこれ
音楽
旅行・お出かけ
TDR訪問記
2017年夏軽井沢大家族旅行
2017年夏アラスカ ルビープリンセス
2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記
2017年GW東京&日光母叔母娘旅
2017年春休み 大阪
2017年冬東三河いいじゃん!
2016年小田原箱根お誕生日記念
2016年秋大阪三河食い倒れ
2016年セレブリティミレニアム見学
2016年九州釜山ダイヤモンドプリンセス
2016年春小田原箱根お花見
2016年新潟県新発田市月岡温泉
2016年Yuming苗場と越後湯沢
2016年成田山香取鹿島初詣
2015年夏大阪・日生小豆島
2015年GW 修善寺
2015年春休み 大阪
2014年北海道ダイヤモンドプリンセス
2014年春休み 大阪
2013~14年 札幌
2013年夏 伊東ハトヤ旅行
2013年夏 三河・大阪・日生
2013年GW 三河・大阪
2012年夏 伊東ハトヤ旅行
2012~13年年越し 札幌
2012年夏軽井沢大家族旅行
2011~12年年越し 札幌
2011年夏 沖縄
2011年夏 熱川
20010~11年年越し 札幌
2010年夏 三河・大阪・日生
2009~10年年越し 札幌
2009年夏 ハワイ旅行
2009年夏 ハワイ旅行で食べた物
2009年春 沖縄旅行
2008~9年年越し 札幌
2008年夏 三河・大阪・日生
2008年春 三河・大阪・京都
2007~8年年越し 札幌
2007年夏 ハワイ旅行記
2007年夏 ハワイ旅行で食べた物
ハワイの思い出
カメラとか、NIKONとか。
キッザニア
LEGOLAND DISCOERY C
Health&Beauty
モニター
お気に入り
毒舌おかん
いまいち?だった食べ物
どうぶつの森
ビリー隊長
ホームベーカリー
未分類

タグ

(610)
(558)
(434)
(338)
(243)
(201)
(197)
(173)
(157)
(149)
(140)
(139)
(135)
(121)
(101)
(90)
(85)
(80)
(71)
(58)

最新のコメント

>omachiさま お..
by jumbo0317 at 00:27
★Fukui-curry..
by jumbo0317 at 00:23
こんにちは。 新横浜に..
by fukui-curry at 12:19
WEB小説「北円堂の秘密..
by omachi at 20:29
★miekichi様 ..
by jumbo0317 at 23:11
リンク恐縮です~♡ 私..
by miekichi1014 at 01:16
★miekichi101..
by jumbo0317 at 00:36
久しぶりにいらしてたんで..
by miekichi1014 at 02:06
★tocさま こんにち..
by jumbo0317 at 19:44
おおーーー コレが..
by toc at 17:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

お気に入りブログ

新・うっきーマウスの食い倒れ七転八起 
everyday,happy go lucky! 
暫定DUSTBOX 
Aunty Aniniのひとりごと 
あたし・主婦の頭の中 
めぐろのY子より
おぼっちゃまとでぶ。.:*:・'゜☆。小家族



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!








お気に入りブログ

じぶん日記
いろいろ食べたよ
TAMAの卵
おいしい~Photo D...
ばーさんがじーさんに作る食卓
スカパラ@神戸 美味しい...
世界たべあるき日記
ヤマザキマリ・Seque...
空ごはん日記
A piece of P...
IkukoDays
Potatep(日本語版)
Kaorin@フードライ...
パウダーブルーな日々
~しっぽの気持ち~
心地よい暮らしを
ごはんの時間 ++気まぐ...
まんまるな幸せ♪
手足をのばしてパタパタする
虎ママの独逸日記
フィレンツェのガイド な...
1224の備忘録。
Regina×マダム松澤...
ぴきょログ~軽井沢でぐー...
No 麺 No Life
ときどき更新海街blog
ゆりこ茶屋2

検索

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

<   2017年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お里帰り前の、三河グルメは「元禄」の味噌煮込みうどん。

f0054556_23292191.jpg



先週末は父の三回忌の為、大阪に里帰り。

そして、途中下車して、お友達のうっきーちゃんとランチ。


三河安城界隈に美味しいお店はいろいろあるけれど、
今回は味噌煮込みうどん気分だったので、元禄さんで。

f0054556_23292148.jpg
元禄さんでは、味噌煮込みうどんと決めているのですが、今回は
大海老天と餅入りの「特・煮込み 1350円」ってのが気になったんです~。
大海老天はさておいて、餅入りってのがいいじゃないの。

でも、味噌煮込みうどんは、ごはんと一緒に食べるもの。
お餅もつけたら、多すぎやしないか?と悩んでおりましたら、
うっきーちゃんが
「うどん、ごはん、もちのトリプルカーボでええやんか」と後押ししてくれました。

そうよね。
私、カーボマニアなんだもん。
麺と餅をおかずに、ごはん食べられるわ~。



f0054556_23292260.jpg
という事で、この味噌が染みているけれど、なんだか硬いおうどんが大好き。
ごはんは、さすがに小ライスにいたしました。



f0054556_23292346.jpg
この土鍋の中の左側にあるお麩みたいなのが、お餅です。

途中途中で食べましたが、最後まで置いといて(好きなものは後に食べるタイプです。わたくし。)
麺と具が無い状態で、お餅半分くらいを最後にいただきますと、
なんだか、お味噌味のお雑煮みたいでうれしかったわ。


たらふくカーボをチャージした後は、
うっきーちゃん家で、ひたすらおしゃべり。

ご主人のジンタコス先生もお付き合いくださって、
いろいろと、しょうもない事で大笑いの、
とてもとても楽しい午後のひと時でした。
ありがとうございました!

今回、父の三回忌で帰省したわけですが、
うっきーちゃんが私に持たせてくれたのが、




f0054556_23292434.jpg


だーーーん!

ガトーショコラ。

ちゃんと父にお供えしてからいただきましたよ。



f0054556_23292463.jpg
中はしっとりしているんだけど、後味軽く、外側はさくさく。
ぱりっとしているところもあって、食感の違いを楽しめて良かったです。

お供えのおさがりとして、甥っ子(小学生)に食べさせたら
「素晴らしくおいしかった!」と申しておりました。

はぁ~。
いつも、ありがとう。

そして、ごちそうさまでした。










by jumbo0317 | 2017-05-30 23:21 | おそとでごはん | Comments(0)

空間と雰囲気を共に味わうお店。:中村藤吉本店 銀座店

f0054556_07563302.jpg



ブログ友達totoroちゃんとの銀座デートの続きです。

この日の本来の目的は
GINZA SIXにて抹茶スィーツをいただく事です。

テレビで観た辻利さんの抹茶スィーツがとても美味しそうだったんですって。

で、佐藤養助 銀座店での稲庭うどんランチの後、
GINZA SIXに向かいまして、辻利さんのお店を探しましたが、ソフトクリームを店頭で購入してお店の前のベンチに座って食べるような感じ…。
人も多くて落ち着かないし、なんだかイメージと違う…。

他にも立派な甘味処があったはずと館内のご案内で探しましたら四階に
「中村藤吉本店」があるとの事でしたので、即四階に移動です。


お店はすぐに見つかりました。

入り口に大きな暖簾があり、そのまま入って良いものかどうか…店頭のスタッフに一声かけようかと思いましたが、
接客中でしたので、思い切って暖簾をくぐってみました。

店内は広々としておりまして、真ん中にコの字型でカウンターがあります。

窓際と壁沿いにテーブル席がありますが、どのテーブルも大きくゆったりとしております。

甘味屋さんってお汁粉やあんみつを食べる前提なのか、テーブルが小さく間隔も狭いお店が多いように思いますが、
こちらの中村藤吉本店さんは、和食の良いお店のような雰囲気です。

すぐに店員さんが案内してくださいました。
二人ですので、カウンターでも大丈夫です。

f0054556_09523617.jpg



「中村茶でございます。」とお茶が出されました。

メニューは甘味に限らず、麺類などのお食事メニューも充実していましたが、
さすがにお昼稲庭うどんをいただいたので、初志貫徹で抹茶スィーツを。

パフェにするか迷いましたが、クリームあんみつにしました。


f0054556_09523705.jpg



マットにお盆、そしてお湯呑みと
全面的に中村藤吉アピールですな。

この抹茶クリームあんみつの器もキラキラなんです〜。

もす、全てがこの中村藤吉本店ブランドの美意識というか何というか、
徹底されていて眩暈がするほどですな。

正直、あんみつのお味はようわかりませんでしたが(すみません)
お店の心意気は存分に味わいました。

又、店員さんの接客の素晴らしい事!

もう、殺人的に忙しいでしょうに、そんな事はお客さんには微塵も感じさせないお心遣いで感激致しました。

f0054556_10214996.jpg



お土産でも買って帰ろうかと思いました。
これは入店した時の写真なんですけど、
帰る時は、レジ待ちのお客さんの列がとぐろを巻いておりましたので、断念致しました。


清々しい時間を楽しめるステキなお店でした。

ごちそうさまでした。
by jumbo0317 | 2017-05-29 07:45 | おそとでおやつ | Comments(6)

ピカピカの美しいおうどんを頂きました。:「銀座 佐藤養助」

f0054556_23334556.jpg



ブログ友達のtotoroちゃんと久しぶりに銀座でデートのお約束。

彼女は「NO 麺 NO LIFE」な麺好きですので、
ランチは麺がいいわぁ〜。
ということで、前から行ってみたかった
銀座 佐藤養助 さん


f0054556_23334565.jpg



開店前にお店の前で待ち合わせしましたよ。
他にも待っている方がいらっしゃいました。

f0054556_23334688.jpg




お店は凛とした清々しい雰囲気です。

f0054556_23334768.jpg



どれでも美味しそうなんだけど、
こういう時にチャレンジングなメニューをついつい注文してしまうわたくし。

この「桜海老と菜の花のカレーつけ饂飩」
なるものを注文しました。
ランチタイムは大盛り無料との事ですので、もちろん大盛りで!


f0054556_23334739.jpg



やってきたのがこのお饂飩。

ふわ〜。
美しいわぁ。

艶々でピカピカ。

でも、これで大盛りって事は、普通盛りはどれだけお上品なのかしら…。

カレーのつけ汁は、
エスニックなココナツミルク風味のマイルドなカレー。

こちら、グリーンカレーのレッドカレーのタイカレーつけ饂飩も人気があるのよね。

カレー味が単調に感じられたら

f0054556_23334825.jpg



テーブルにあったお醤油を少し垂らして、
生醤油うどんでもいいわ。

あっという間に完食しました。

お客さんも落ち着いた雰囲気だし、
店員さんの接客も丁寧で気持ちよくて…。

大阪人の感覚からすると
おうどん屋さんにしては、ちょっとお高い感じもしますが、
お味、メニュー、お店の雰囲気、サービスと総合的には満足してしまう、ステキなお饂飩のお店でした。

ごちそうさまでした。

by jumbo0317 | 2017-05-28 23:33 | おそとでごはん | Comments(0)

帝国ホテルのトリプルルームに宿泊しました。

f0054556_21290947.jpg


ゴールデンウィークの最終日から、
母と叔母が久しぶりに遊びに来てくれました。

子供たちが小さい時は可愛いし、
弟のボブ一家も東京に居たしで、度々上京してくれていたのですが、
孫は孫で忙しいし、弟一家も大阪にお引越ししたしで、こちらに来る理由がないのです。

しかも
我が家子供たちがそれぞれ個室を持つと客間がなくなりましたし…。


久しぶりの上京では、
フライ&ホテルのパックで帝国ホテルにお宿をとったということで、なんなら私も一緒にお泊りしちゃおうかなぁ〜とホテルにお電話しました。

なんと、旅行会社のパッケージ旅行の宿泊でも、
ベッドが空いていれば、
追加料金を払って、ツインからトリプルに出来るのです。

しかも、ツインのお部屋にエキストラベッドを突っ込むだけかと思っていたのに!



f0054556_21290952.jpg


この赤印のお部屋なんですけど、
L時型になっていて、広いお部屋だったのです。



f0054556_21291069.jpg


お部屋に入ってすぐ左手はバスルーム、右手がクローゼットとミニバーとい、オーソドックスなスタイルのレイアウトです。

到着が夜だったのでターンダウンの後でしたが、
左手、ソファがベッドになっていました。



f0054556_21291196.jpg


こうしてみるとお部屋が長方形で広いのがわかります。
ソファベッド側から、元々の別の方を見てみました。



f0054556_21291163.jpg


ベッドが奥まった方にあるので落ち着きます。



f0054556_21291233.jpg


ベッド側からソファの方を見るとこんな感じ。

ベッドと居間の間にライティングデスクがあるのです。



f0054556_21291390.jpg


こちらのホテルでは、お部屋の照明やエアコンの設定は、ベッドサイドのタブレットで調整します。

かなり使いやすくストレスフリーでした。



f0054556_21291335.jpg


デスクは普通(笑)



f0054556_21291443.jpg


ミニバーです。
ラインナップは最小限って感じですね。

お水のペットボトルはサービスでした。


f0054556_21291520.jpg


洗面所も特別の事は無いけれど、それが良い!
スタイリッシュなデザインで、見た目はかっこいいけど、めっちゃ使いにくい四角いシンクとかでなくていいの。


f0054556_21302956.jpg


バスルームもシンプルです。


f0054556_11162658.jpg



シンプルなんだけど、シャワー用の椅子が使いやすかったり、
このガラスとドアが、朝綺麗なのに驚いた。
夜お風呂やシャワー使って寝たのに、
拭いていないのに朝綺麗に乾いてるの。
これって今は常識なの?

我が家のバスルームを新しくする時は、こういうガラスを使いたい。



f0054556_21302979.jpg


このパジャマ、着心地良くて持ってった寝巻き使わなかったわ。



f0054556_21303025.jpg


もちろんWi-Fi、フリーで使えます。


f0054556_21303146.jpg


お部屋からの眺めは、
パーシャル日比谷公園ビュー。
主に隣のビルジングビューっす。



f0054556_21303249.jpg


眠れなくて、読書灯つけてスマホ見てたら、眠れんと母に叱られましたわ。



f0054556_21303273.jpg


朝の皇居ビュー。

帝国ホテルに宿泊するのはかれこれ30年ぶりくらいなんだけど、やっぱり快適。

外資系の新しいホテルもステキなんだろうけど、
この落ち着いた雰囲気はさすがだと思いました。

朝食は、1日目ルームサービス、二日目ブッフェと色々楽しんだので又レポートいたします。




by jumbo0317 | 2017-05-24 21:21 | 2017年GW東京&日光母叔母娘旅 | Comments(0)

われらの「September」が消えてなくなった。 #Earth,Wind & Fire (アースウインドアンドファイアー)at 武道館


f0054556_09074410.jpg

ワタクシの生涯一番のヘビーローテーション曲と言えば、
「September」





そう、FUNK&DISCOの大御所中の大御所、
Earth,Wind&Fire

本国米国よりも、日本の方が人気あるんちゃう?ってくらい、日本での人気(特に我々世代)は絶大で、何度も来日してくださっております。

今年はなんと、11年ぶりの武道館公演。
私は15年前の東京国際フォーラム以来。
張り切ってチケットを入手して、楽しみにしてまいりました。

同行予定のダンナさまが、お仕事の都合がつかず、急きょお友達のYou子ちゃん(最近よくつるんでるけど、30年来の友人)にお付き合いいただいて、
そらもう、朝から大車輪の活躍?で万事繰り合わせて、月曜夜の九段下に馳せ参じたわけですわ。












f0054556_09074533.jpg
この後の悲劇も知らず、わくわくと大きな玉ねぎ(爆風スランプ参照)を目指し歩きます。

そういえば、前に武道館で観たコンサートって、
1986年の爆風スランプですわ。

忙しくてお昼ご飯もろくに食べていなかったので、会場入り口前の売店でおにぎりを買って、客席でいただきました。



f0054556_09074667.jpg

武道館って、客席で飲食できたんですね。


まず、今回の公演が発表されたとき、
ゲストアクトに、今期待のグルービィなアーティストが出演予定。
と、ありましたので、もしや?BRADIOとかSCOOBIE DOとか、そういうバンドが出演してくれるのかしら~。
いやもちろんDANCE☆MANでもいいけど、今期待のというにはベテラン過ぎますし…と、思っていたんです。
そしたら、「リトルグリーモンスター」とかいう女の子グループと判明し、
激しく落胆しましたが、まぁ前座ですし、意外といいかもしれない?とyoutubeチェックしたけど、やっぱり苦手なタイプでまぁ、あくまで前座ですからと納得してたんです。

で、18時半。
開演しましたよ。

5人組ですね。
最近お一人抜けられたようで。

演奏は素晴らしい。
素晴らしいよバックバンド。
でも、お歌の方は…。
歌唱力があるというのがウリのスーパーヴォーカルグループということだそうです。
まぁ、音楽なんていうのは、個人の好みで、人ぞれぞれですから…。
お客さんも皆さん大人ですから、ちゃんと聞くし、拍手もしてましたよ。

ただ、前座なのに、7曲も!
40分位やってたでしょうか。
最後の方はまだやるの?的な空気も。

最初結構お席が空いてるなぁと思ったのですが、
7時を過ぎるころからどんどんお客さんがやってきて良かったです。
月曜日ですからね、
会社を早めに出るのも難しい曜日ですよね。
そういう方々が、メインのEarth,Wind&Fireを最初から見るには、必要な前座だったのかもしれません。

ようやく終わって、待ちに待ったEarth,Wind&Fireですよ。

まず、インストルメンタルのイントロ。
そしてその後にいきなりよ!

Boogie Wonderland

最初っから飛ばすじゃないの~。
聴いたことある曲ばっかり。

ただ、中盤はミドルテンポの曲がつづいて、
演奏者もお客さんもそういうお年頃よねぇと思いました。

私はゆっくり座って鑑賞したくて、
あえてスタンドS席を選んだのですが、南の前の方でとても見やすかった。


途中、バックスクリーンに結成当時の彼らやモーリス・ホワイトさんのお写真がでてきて。
ちょっと故人をしのぶ会っぽくなっちゃいましたね。

f0054556_09074740.jpg

セットリストはこんな感じ。

Intro
Boogie Wonderland
Jupiter
Yearnin' Learnin'
Sing a Song
Shining Star
On Your Face
Saturday Nite
Serpentine Fire
Kalimba Story
Evil
Can’t Hide Love
Love’s Holiday
Keep Your Head to the sky
Devotion
That's The Way Of The World
After the Love Has Gone
Reasons


Got To Get You Into My Life 
で会場がかなりノリノリになってきたところで、
フィリップベイリーが
「次はセプテンバーでみんなもっと、盛り上がって、ノリノリで楽しもうぜ!」的なことをおっしゃって。

でてきたのが、あの、リトルグリーモンスター

あの時の驚き!



f0054556_09074717.jpg
Septemberを歌っているのですが、
メインのパートを女の子たちが歌ったんです。
声の高さと原曲キーがぜんぜんあってないんですよね~。



https://twitter.com/earthwindfire/status/866628269155639296


まあ、みてくださいよ。
EW&FのTwitterに少し動画がありますから。



なんでそんな無理をさせるんじゃ。

とにかく、この曲をこんな風にしたらあかんやろーと思う。

それは、前座が誰でも同じことだと思うの。
年齢差50歳のコラボレーションとかいって、記事になっていたけど。
誰も期待してなかったよ。そんなこと。

武道館に若干いらした全体の5%にも満たない、リトルグリーモンスターのファンの皆さんは、
前座40分、本編の大一番にも出てきて、満足されたでしょうが、
武道館の95%位の人間は、私と同じように「責任者でてこーい!」と思っていたはず。
あの独特の白けた雰囲気。


さぁ、きをとりなおして、
Let's Groove
Fantasy
In The Stone

と、みんなが大好きな曲3曲は、メンバーのみで演奏されました。
良かった良かった。

とはいえ、ずっとずっと頭の中では
「なんでや?なんでなんやー。」という怒りのマグマがぐつぐつと煮えたぎっておりました。

f0054556_09074890.jpg
アンコール無し。
潔いね。
ホント、行って良かった。コンサート。
ただ、あの一曲が本当に本当に残念。

リトルグリーモンスターをけなしているわけではないんです。
場違いだというだけなんです。

例えば、
リトルグリーモンスターの武道館公演に、
小学生の地下アイドルが前座で40分も歌って、
好きだ。でもしゃしゃり出てきて歌ったりしたら、ファンはどんな気持ちか?

ビートルズの武道館公演で、
前座のドリフターズが40分も演奏して、ビートルズの本公演中に舞台にあがってきて「イエスタデイ」を歌ったら?どうなる
もしくは前座の内田裕也と尾藤イサオが「Let It Be」を歌ったりしたら、暴動がおきますよね。
それくらい、ひどい企画ですよ。
「その演出企画は、辞めといた方がいい。」とちゃんと良識があり、
Earth,Wind&Fire をリスペクトしているスタッフはいなかたのか。

この企画を考えた人は誰なんだろう。

ソニーミュージックだからって一緒くたにする必要などなかったはずよ。

一緒に行ったYou子ちゃんと、
「後世にまで語り継がないといけない最悪の企画だった。」と語り合っておりました。

私のSeptemberを返して!









f0054556_09074959.jpg

打ちひしがれて家に帰り、帰りに買ったお鮨パックとビールでヤケ酒。

はぁ…。





by jumbo0317 | 2017-05-24 00:24 | 音楽 | Comments(2)

渋谷迷路で美味しい手羽先のお店見つけた!:「なごやもん 渋谷店」

f0054556_01455914.jpg

ちょっと渋谷に用事があって、お友達とお出かけしました。
もう、ずっと工事工事でどこに何があるのやら…というか、行きたいところにたどり着かないわ~~~。

用事も済んでお茶でも飲んで帰りましょうかと。
いやいや、私たち夕方になって、お茶で済むはずがないじゃないの!と軽くビールでも飲んで帰りましょうかとなりました。


f0054556_00310631.jpg
初めて歩く道に見慣れた赤い焼き鳥屋さんの看板が…。


しかし!その横が気になるじゃないの!

「なごやもん」ですってー。




f0054556_00310765.jpg
お友達は名古屋名物手羽先を食べたことが無いというので、こちらに決定です。

地下に降りていくのね。


f0054556_00310843.jpg

提灯が楽しい。
金の鯱だよ。



f0054556_00310809.jpg
店内は壁際は喫茶店っぽいんだけどー。

早い時間だったので空いててよかった。
この後、すぐに一杯になりましたわ。



f0054556_00310939.jpg

さぁさぁ。
暑かったのでビールで乾杯。

私はノーマルモルツ 299円、お友達はプレミアムモルツ 399円。
超お安くない?
喫茶店でコーヒー飲む方がお高くってよ。



さて、メニューを見ましょうか。


f0054556_00311071.jpg
串カツ、手羽先、みそおでんと、名古屋っぽいのね?





f0054556_00311087.jpg


ちらっと横を見ますと、テーブルの土台はビール箱。
おもしろーい!

さぁ注文しましょう。
お友達は初手羽先ですからね、
甘辛、スパイシー、大辛と3種一つずつ。

f0054556_01433543.jpg
甘辛がいわゆる名古屋の手羽先揚げ風味のお味。
そして、私気に入ったのがカレー塩。
カレーというより、ちょっとスパイシーな感じでビールに良く合います。

そして、スパイシーが本当にスパイシー。
胡椒がガツン!と来る味です。
胡椒系の辛いものが好きな人には堪えられない美味しさだと思う。

このカレー塩と甘辛を交互に食べたとしたら、10本位は軽く食べられそう。
f0054556_01425018.jpg
お口直しにナムル盛り合わせも。

これで380円!


f0054556_01432607.jpg
そして、串カツも5種類のお味を盛り合わせで。
1本198円です。

手前から
おろしポン酢、ハニーマスタード、味噌、トマトサルサ、ソース。
お友達がオーソドックスな味噌とソース、私は変わり種にトライ。

トマトサルサソースがなかなかオツな味でしたよ。

串の中身は同じいわゆる串カツです。

お飲み物は~。

f0054556_01435026.jpg
バカルディのラムハイ。
これも299円。
ほんまかいな?
お安いわぁ。

さて、お料理もどんどん注文しましょうか。

お店のオススメメニューの中から、
「八丁味噌 パン粉使用
牛 サーロイン カツ」なるものを注文してみました。
それが最初のお写真。

f0054556_02052543.jpg

八丁味噌塩、わさび、ソースでいただきますが、
シンプルにレモンだけでも美味しかった。

f0054556_01450035.jpg
いい色に揚がってますでしょう?
これ、本当に柔らかくておいしかった。

これとごはんを定食で食べたい位。
赤だしのお味噌汁もつけていただけたら最高。

この牛サーロインカツは、ここのお店で絶対注文したらいいと思うメニューです。

なんだか調子がでてきたので、お飲み物も追加しちゃう。

f0054556_01450613.jpg
なななんと。
でら角ハイボール 790円。
一リットルですよ!

手前のグラスはシークワーサーの果実酒390円なのですが、
奥がでら角ハイボール。

飲み応えあったよ~。

さて、〆のカーボを注文しようかなと思ったけど、せっかくなごやめしのお店なので、
みそおでんもいただいちゃう。



f0054556_00311119.jpg

大根とこんにゃく。

大阪人としては、この真っ茶色のおでんってのは抵抗あるんだけど、
食べてみると見た目ほどしょっぱくないのよね。

カーボよりも、ずいぶんヘルシーな仕上げになって、
こちらのお店はお暇しました。

お値段がお手頃だからか、お若いお客さんでいっぱい、にぎわっていました。

なんか、宴会コースでは手羽先食べ放題とかあるみたい。

でも、今回みたいに、さくっと飲んで、ちゃっちゃと手羽先食べて、さっとお暇するような使い方も良いと思う。

息子のお友達の手羽先大好きっこを連れてきてあげたくなりましたわ。
ごちそうさまでした。

なごやもん 渋谷店居酒屋 / 渋谷駅神泉駅代官山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6


by jumbo0317 | 2017-05-22 02:18 | おそとでごはん | Comments(0)

大人気!草間彌生展「我が永遠の魂」。展覧会もインスタ映えするのが大事なようですぞ。


f0054556_00274773.jpg



あと二日で終わりじゃーーーーん!

アートイベントってそのうち行こうと思っているうちにどんどん時間が経ってしまいます。
今回も慌てて行ってきました。

草間彌生 わが永遠の魂





f0054556_01502859.jpg

六本木から歩いて参りましたが、
入り口までのアプローチも素敵。



f0054556_00274832.jpg
チケット購入するのに、大勢並んでいらっしゃいましたが、
スマホやPCとクレジットカードがあれば、並ばなくても買えるんですよ。



f0054556_00274926.jpg
チケット持ってても、10分位待ちましたが、日によっては長く入場待ちがあったようです。

さて、入ってすぐに圧巻の「我が永遠の魂」シリーズの間です。
シリーズの中から選りすぐりの130点。

一つの作品を2~3日で仕上げるそうですが、
お住まいになっている病院からアトリエに通ってひたすら描くそうです。

この展示室は撮影可です。




f0054556_00274945.jpg
そらもう皆さん、写しまくり。
私もそうですが。

作品をバックに自撮りまくり。

インスタグラムやtwitterにUPするんですな。

私ももちろん撮りまくり。

音声ガイドが充実していて、聞きながら作品を鑑賞しました。

彌生さんの詩の朗読や、お歌も聞けるんですよ。

幼少のころはお辛いことが多かったらしく、
幻覚が見えるようになったことが作品に大きな影響があったことは有名ですが、

お若いころから、作品の世界が確立されていたようで、唯一無二の存在という事がよくわかりました。

アメリカ時代の作品群も見ごたえありました!

そして、何といっても感動したのがinfinityroom。
無限の鏡の間です。

こちらでは2011年の「命の輝きに満ちて」を体感することができました。
立ち止まることができませんので、数秒でスルーするだけなのですが、
もっともっとこの空間に居たかった。

さて、展覧会会場をでますと、お待ちかねのグッズコーナー。

もうすごいよ!
みんな!
籠一杯に買ってるよ。
(私もか!)

f0054556_00275172.jpg

レジの待ち時間が30分と言われましたが、ピーク時は一時間近く待たないといけなかったようです。

でもね、素晴らしかったのが、グッズ売り場のスタッフの皆様。
ものすごく忙しかったでしょうに、一人一人のお客さんに、にこやかに丁寧に接客応対されていて、
長時間並んだ疲れが癒されました。
感激しましたわ。

さて、グッズを無事に購入した後もまだまだ作品が続きます。



f0054556_00275069.jpg
白いお部屋の一口でシールを受け取りますと、
好きなところに貼り付けます。

初日と今とでは全然景色が違うんでしょうね。


f0054556_00275118.jpg

もう、丸々丸丸の丸だらけ。みんな、本当に楽しそうにシールを貼ってるんです。
もちろん私も。

f0054556_00400245.jpg

最終的にはどうなるのかなー。



最後の作品。
そして、撮影スポット。

南瓜です。




f0054556_00275284.jpg



皆さん本当に作品と撮影することを楽しんでいます。

ミュシャ展も観たかったけど、力尽きましたので、又今度。



f0054556_00275373.jpg



やっぱり、アートでも何でも、
この物が売れないと言われる時代、
体験を共有したい、もしくは見せびらかしたい、そういう事にはみんな足を運んでお金を使うんですね。

「インスタ映えする」という言葉をよく聞くようになりましたが、なるほどなぁと思いました。



f0054556_00332815.jpg



いろいろ買っちゃったー。

f0054556_00400381.jpg


グッズを入れてくれる袋もステキ。

彌生ちゃんプラッシュ(お人形)が可愛いでしょう?
おひとりさま10個までって個数制限があったということは10個以上買おうとする人が多かったのかな。


f0054556_00332878.jpg



この二つがお気に入り。

f0054556_00332991.jpg


このトランプ、背面の彌生ちゃんデザインも秀逸で、ババ抜きにぴったりなんだけど、文字面も素晴らしいの。
ハートスペードダイヤクローバーのマーク毎に、
わが永遠の魂から四つの作品を選んで、
数字毎にその作品の中からモチーフを選んで図柄にしてあるので、全て違う絵のカードなんです。

素敵すぎてこれは本当に買って良かったグッズでした。

f0054556_00333091.jpg



今、アメリカ合衆国でも、草間彌生さんの大きな展覧会をやってて何都市か巡行するようです。
Infinity Mirrorsがメインのようですので、気になるわぁ…。



by jumbo0317 | 2017-05-20 23:30 | 旅行・お出かけ | Comments(0)

薔薇良し、味良し、サービス良し!安定の美味しさ。:「あざみ野 うかい亭」

f0054556_11025821.jpg

ゴールデンウィークの最終日の日曜日。

母と叔母が遊びに来てくれました。
叔母の病気の治療が一段落したので、気晴らしに「またうかい亭でお肉食べよ。」となりまして…。

うかい亭のために大阪から~?(笑)

ついでに我が家は落ち着けないので、東京のホテル&FLYのお得なセットを利用しての2泊3日です。


お友達と前々からのお約束でイベントに行った息子じゃんぼ君。
それが、何とか間に合いそうと、大急ぎで帰って来ての、3世代鉄板焼きランチとなりました。

f0054556_11034856.jpg
5月のあざみ野うかい亭のお庭はステキよ~。

その素敵さの100万分の一も写ってないしょぼいお写真で失礼しました。

f0054556_11035679.jpg
お天気が曇りで残念。


さて、今回は
スペシャルランチコース \8,640円

お飲み物は、運転をだんな様におまかせするとして、われわれ3人は
グラスワインソムリエセレクションの
ワインセットを注文しました。
Aセットは\3,800円
スパークリングワインとリストから選ぶ1,520円以下のグラスワイン2種。
Bセットは\4,800円
で、シャンパーニュと、Aよりちょっと高級なワインも選べるセットです。

f0054556_23551663.jpg
さて、こちらは人数に合わせて個室でお料理をいただくのですが、
セッティングされていたお席のナプキンは、お庭に合わせて薔薇のリングです。
かわいい~。



f0054556_00060658.jpg


スパークリングワインは
クレマンドブルゴーニュ ロゼ
です。

ピンクのスパークリングワインって、気分も華やかになって良いですよね。

スペシャルランチコース
前菜はシェフのスタイルで…という事で、

オーシャントラウトのタルタル
これは!
先日町田のお鮨屋さんでいただきましたよ。
さくら鱒ですなぁ。
タルタルとスモークと盛り合わせ。
フランボワーズのソースも可愛らしい。
f0054556_10592572.jpg
f0054556_10593919.jpg





パンはチアバッタ。
これがもう買って帰りたいくらい美味しいパンでした。
うかい亭でこれほどパンが美味しいと思ったのは初めてかも。





>
f0054556_11010414.jpg


次のお料理は…。
目の前で取り分けて仕上げをされました。

温められた鉄板の上ですので、お料理も冷めません。

>
f0054556_11011222.jpg



ホワイトアスパラガスのポッシェです。
ホワイトアスパラガスはオランダ産とのこと。


>
f0054556_11012284.jpg


卵とクリーム、パルメザンチーズで、カルボナーラ風です。
とろとろの卵と絡めると美味しい。




f0054556_00060797.jpg


ここでワインは白ワインに。

イタリアのロエロアルネイズ

アルネイズという品種のぶどうは初めてなのでこちらを選びました。

初夏の味覚、ホワイトアスパラガスによく合うワインでした。


>
f0054556_11013194.jpg




次のお料理は
春キャベツのミネストラ

ミネストローネですな。
キャベツ、そら豆、グリーンピース
新玉ねぎ、新ジャガイモ
そして、パスタのフジッリも入ってバジルの風味豊かなスープ。

スープ大好きな娘は、息子じゃんぼ君の分まで平らげておりました。

というか、じゃんぼ君、前夜ほとんど寝ていない上に、始発でイベントに出かけて、急いで帰ってきたので、
前菜の大好物サーモン(ただし付け合わせは一切手をつけず)をペロッと平らげた後はうとうとしてるんですよー。
もー!個室だから良いようなものの…。
お店の方も苦笑いですよ。

ここで、ソムリエさん?から、
鉄板のシェフに交代です。

>
f0054556_11024037.jpg
f0054556_11024957.jpg


本日のうかい牛は群馬県産。
付け合わせのお野菜は青梗菜。

こんなお花がついてる青梗菜を初めて見ました。

うかい亭ってお肉が美味しいのはもちろんのことなんだけど、
付け合わせのお野菜までちょっと珍しいものを使っていたりして、細部まで行き届いているところが素晴らしいお店だと思うのです。





f0054556_11040920.jpg


皆の好みの焼き加減で焼いてます。




f0054556_00060893.jpg


メインになりましたので、ワインも赤に。

イタリアのルーマ シラー2014


エチケットがカタツムリでかわいい。




f0054556_11030867.jpg


焼きあがったお肉。
娘は元々お肉は少しで良いタイプですし、
母と叔母もたくさんはいらないということで、
じゃんぼ君のお肉が大盛りになったのに、まだ寝ているんですよ。

しかも座ったのがシェフの真正面。
本当に失礼な事で申し訳なかったです…。

ですが、お肉の美味しそうな香りで目を覚まし、
一瞬で食べきってしまいました。

もっと味わって食べてくれよ〜。

でも、私もきっとじゃんぼ君と同じくらい食べられたと思うわ。

サーロインではなくロースなんだけどそれくらいが丁度良いなと思えるお年頃になりました。

鉄板焼きのステーキはお店でないと食べられないからねぇ。
堪能しましたわ。

そして
こちらのシェフがものすごくステキな方でね、
お料理の腕もさることながら、
接客も素晴らしくて私達大満足ですよ。


さぁ、場所をお二階のサロンに変えて、デザートタイムです。


>
f0054556_11031905.jpg


デザートのトレイが出て来ました。

6種類です。
どれにするか迷うわ〜と思って熟考を重ねておりましたら、
「お二つでも三つでも良いんですよ。」とお店の方がおっしゃって、大喜び!




>
f0054556_11032536.jpg




私は抹茶のパフェと苺のデザートにしましたわ。

>
f0054556_11033881.jpg


そして、叔母が注文したクレームブリュレも半分いただいちゃった。

上のカラメルがしっかり厚みがあって食べ応えがありました。

最後の最後まで大満足でした。

弟のボブ一家ぎ東京にいた頃は、両親叔母でよく遊びに来てくれましたが、
ボブ一家は大阪に越してしまい私達だけになると、孫たちも大きくなってしまったし、あまりこちらには来られなくなったのよね…。

以前うかい亭に来たのが2012年でその時の写真がスマホのアルバムに残っていました。

もっと度々来たいと思う、ステキなお店です。


by jumbo0317 | 2017-05-14 23:40 | おそとでごはん | Comments(0)

季節毎に通いたい美味しいお鮨のお店を見つけてしまった!:「鮨 地魚 あら井」町田

f0054556_22365517.jpg





GW、皆様いかがお過ごしだったのでしょうか?
旅行や行楽を楽しまれた方が大勢いらっしゃるんでしょうねぇ。
我が家はカレンダー通り、特に予定も無く…
でしたので、前々から夫と行きたいと思っていた町田の喫茶の名店「ロッセ」さんにお邪魔する事に致しました。

ついでにと言ってはなんですが、
お昼も食べて帰りましょうねと。

そこでついでというには豪勢なお鮨のお店に行くことにしました。

それはこちらのサイトで紹介されていたからです。
地元民が選ぶ、超全力の町田観光完全攻略ガイド

お鮨が大好きな私は是非ともこのお鮨屋さんに行きたいと。
でも決まったのが当日なので予約をせずに行ってしまいました…。

お席は空いていたのですが、
大将お一人で握られるので、予約のお客様優先でお時間かかりますよと、しっかり確認されました。
私達お鮨食べる気満々でしたので、
「大丈夫、待ちます。」と宣言し、カウンターのお席に着きました。





f0054556_22344902.jpg


まずは、前菜に
鯵の南蛮漬けと菜の花?小松菜だったかな…おひたし。小エビのお出汁が効いていましたね。

ランチグラスビールはハートランドかな?

敷き紙や箸置きにも気を配っているところが好感度大です。





f0054556_22345714.jpg
もう一品、サラダがでました。

クミンかな〜、ほんのりカレーっぽい香りがしました。



f0054556_22351598.jpg
お次は、イカの下足。
なんだろう。
こういう普通っぽいものが、ふつうでなく、しっかりと美味しのが嬉しい。
日本酒のみたくなったけど〜〜。
この日は我慢我慢。

f0054556_22350747.jpg
そして熱々の茶碗蒸し。
お鮨屋さんの茶碗蒸しって定番ですが、美味しいのよね。

ここまでテンポ良く、出てきました。

あとは予約のお客様のお鮨を大将が握られるのを眺めながら、楽しくお話しして待ちましたよ。


f0054556_22352337.jpg

さて、お待ちかね。
先ほどの下足の上、胴?外套膜ですね。
アオリイカです。

赤酢のしゃりが私好みです。




f0054556_22354251.jpg
一週間前の鯛。
じっくり熟成させてあり、
イキのいいお造りとは違う旨味たっぷりの一貫でした。

f0054556_22354935.jpg

桜鯛。
昆布で締めて桜の葉の香りをつけてあります。
ふわっと鼻にぬける香りが楽しいお鮨です。



f0054556_22355972.jpg
さくら鱒。
藁で燻してから酢締めするというこれまた手のかかった一貫で、目を閉じてそのスモーキーな味わいを楽しみました。
鱒と言いますが海のお魚だそうで、同じさくら鱒でも、ずっと河川に残っているのをヤマメというそうです。

こんなお魚のお話をご主人から伺いながらお鮨をいただくのが、とても楽しかったです。

f0054556_22360871.jpg
ここで、お椀が出てきました。
なんと、鯵の頭のお吸い物。
これがまた!うまいんだわ〜〜。
お酢のお米とお魚が続きますので、温かい美味しいお出汁がホッとして良いですよね。

f0054556_22361892.jpg
こちらは、ななんと!えぼ鯛なんです。
えぼ鯛といえば干物でしかお目にかかったことがなかったー。
お鮨にできるくらい新鮮で肉厚なえぼ鯛は珍しいそうですわ。


f0054556_22362787.jpg
ここで、まぐろの登場です。
こちらも熟成させてあるということで、
お刺身のマグロとは全く違う、
何やら妖艶な風味が感じられるまぐろでした。

f0054556_22363549.jpg
地物のお魚といえば、この辺では金目鯛ですな。
さっと炙ってお味が引き締まっております。

f0054556_22364368.jpg
ここで巻物登場。

鉄火巻きの上に、うに、いくら、蟹がのっている、
まさに贅沢巻きというか、
スペシャル三色鉄火巻きというか…。
お口に入れたら、
はう〜んと幸せの顔になる事間違いなしですよ。


f0054556_22365517.jpg
海老は
牛海老。
ネタとしゃりのあいだに海老の味噌をはさんで
卵の細粒のそぼろをのせてあります。
この味噌が濃厚なので、一気に一口で食べるとお口いっぱいに海老の香りが満ち満ちてきます。

奥に見えます玉子焼き二種は、
黄色い方はだし巻き卵。
茶色い方は海老のすり身と卵白のメレンゲを合わせたシフォンケーキのような玉子焼きですわ。


f0054556_22370524.jpg
とどめは黒むつ。
最後まで、職人さんの技が光るお鮨をいただけて大満足です。

この後、シャーベットのデザートが出ておしまいでした。

さて、このランチコース、おいくらか?
と、言いますと

なななんと!
3500円なんです!

f0054556_22244896.jpg


ちょっとお値打ちだと思いませんか⁉︎

いくら町田のお店とは言え…。

我が家からは、30分位はかかってしまうのですが、東京都内にお出かけすることを思えば楽なもんですよ。
(車の方が道が混むからめんどくさいね。)

もっとご近所だと嬉しいのですが、
また是非是非お邪魔して常連さんになりたいわぁ。

大将(ご主人)は真面目そうな方で、
お客様が混んでいるとお仕事に集中されますが、
ちょっと空いてくるとお魚のお話しなどいろいろしていただいて、実は気さくな方のようです。

そんなわけで、
予約は必須です!

次回は必ず予約してお伺いいたしますよ〜。

美味しいお鮨をごちそうさまでした。







by jumbo0317 | 2017-05-08 22:24 | おそとでごはん | Comments(0)

カメラにレンズがついているのか?レンズにカメラがついているのか?:NikonD7000その後


f0054556_23585559.jpg

デジタル一眼レフのカメラ欲しいな~と、購入したのが3年前。

まぁ、見事に腕前はさっぱりですわ。

お勉強しようと本を買って開いても、すぐに眠くなり…。
実践あるのみなんですがねぇ。

とはいえお出かけして撮影しておりますと、このレンズを付け替えるのがメンドクサイ。
(本当の写真マニアはそれも楽しみなんでしょうけど…)

という事で、夏の旅行に向けて、
NEWレンズ、買いました。

18-300mmでっせ!

AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR 60,011 円

なんだか、レンズがごつすぎて、華奢な初心者向けカメラのボディが貧相に見えますなぁ。
そこで、レンズに合うボディもとなると、レンズ買って、ボディ買っての無限ループに陥りますな。
カメラで写真を撮るのが趣味ではなく、カメラを集めるのが趣味みたいな~~~。

ついでにまわりの小物も。

Nikon バヨネットフード HB-39 2,082円
Nikon 円偏光フィルターII 67mm 67CPL2  10,092円
HAKUBA MCレンズガードフィルター 67mm CF-LG67 1,473円

いや、ここまできたら、全部Nikonにしたらええやんかって話なんですけど、なぜかガードだけHAKUBAをポチってしまいました。

GW開けにちょっと練習旅行。
そして、夏本番は大自然を撮るぞーーーーー!


by jumbo0317 | 2017-05-06 12:20 | カメラとか、NIKONとか。 | Comments(0)