フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317

プロフィールを見る

最新の記事

台風の中(笑) 国立新美術館..
at 2017-10-23 00:51
絶対行っておくべし!「SHA..
at 2017-10-21 11:47
ここ、気に入っちゃったよ。焼..
at 2017-10-20 23:45
スキャグウェイで一番人気、ホ..
at 2017-10-17 22:34
ダイヤモンドプリンセス乗船初..
at 2017-10-17 10:37
お家で川崎「モナリザン」のキ..
at 2017-10-16 00:49
ガッツと元気が出そうなラーメ..
at 2017-10-15 18:55
大きな声で元気よくおしゃべり..
at 2017-10-14 23:15
名物「キャセロール」だけじゃ..
at 2017-10-13 12:53
新横浜のDEEPサイド、立ち..
at 2017-10-12 10:04

カテゴリ

全体
おうちごはん
めざせ!健康!ごはん
おそとでごはん
人形町界隈でごはん
おうちでおやつ
おそとでおやつ
お店のおやつ
映画・TV
本・読書
日々のあれこれ
音楽
旅行・お出かけ
TDR訪問記
2017年夏軽井沢大家族旅行
2017年夏アラスカ ルビープリンセス
2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記
2017年GW東京&日光母叔母娘旅
2017年春休み 大阪
2017年冬東三河いいじゃん!
2016年小田原箱根お誕生日記念
2016年秋大阪三河食い倒れ
2016年セレブリティミレニアム見学
2016年九州釜山ダイヤモンドプリンセス
2016年春小田原箱根お花見
2016年新潟県新発田市月岡温泉
2016年Yuming苗場と越後湯沢
2016年成田山香取鹿島初詣
2015年夏大阪・日生小豆島
2015年GW 修善寺
2015年春休み 大阪
2014年北海道ダイヤモンドプリンセス
2014年春休み 大阪
2013~14年 札幌
2013年夏 伊東ハトヤ旅行
2013年夏 三河・大阪・日生
2013年GW 三河・大阪
2012年夏 伊東ハトヤ旅行
2012~13年年越し 札幌
2012年夏軽井沢大家族旅行
2011~12年年越し 札幌
2011年夏 沖縄
2011年夏 熱川
20010~11年年越し 札幌
2010年夏 三河・大阪・日生
2009~10年年越し 札幌
2009年夏 ハワイ旅行
2009年夏 ハワイ旅行で食べた物
2009年春 沖縄旅行
2008~9年年越し 札幌
2008年夏 三河・大阪・日生
2008年春 三河・大阪・京都
2007~8年年越し 札幌
2007年夏 ハワイ旅行記
2007年夏 ハワイ旅行で食べた物
ハワイの思い出
カメラとか、NIKONとか。
キッザニア
LEGOLAND DISCOERY C
Health&Beauty
モニター
お気に入り
毒舌おかん
いまいち?だった食べ物
どうぶつの森
ビリー隊長
ホームベーカリー
未分類

タグ

(610)
(558)
(434)
(338)
(243)
(201)
(197)
(173)
(157)
(149)
(140)
(139)
(135)
(121)
(101)
(90)
(85)
(80)
(71)
(58)

最新のコメント

>omachiさま お..
by jumbo0317 at 00:27
★Fukui-curry..
by jumbo0317 at 00:23
こんにちは。 新横浜に..
by fukui-curry at 12:19
WEB小説「北円堂の秘密..
by omachi at 20:29
★miekichi様 ..
by jumbo0317 at 23:11
リンク恐縮です~♡ 私..
by miekichi1014 at 01:16
★miekichi101..
by jumbo0317 at 00:36
久しぶりにいらしてたんで..
by miekichi1014 at 02:06
★tocさま こんにち..
by jumbo0317 at 19:44
おおーーー コレが..
by toc at 17:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

お気に入りブログ

新・うっきーマウスの食い倒れ七転八起 
everyday,happy go lucky! 
暫定DUSTBOX 
Aunty Aniniのひとりごと 
あたし・主婦の頭の中 
めぐろのY子より
おぼっちゃまとでぶ。.:*:・'゜☆。小家族



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!








お気に入りブログ

じぶん日記
いろいろ食べたよ
TAMAの卵
おいしい~Photo D...
ばーさんがじーさんに作る食卓
スカパラ@神戸 美味しい...
世界たべあるき日記
ヤマザキマリ・Seque...
空ごはん日記
A piece of P...
IkukoDays
Potatep(日本語版)
Kaorin@フードライ...
パウダーブルーな日々
~しっぽの気持ち~
心地よい暮らしを
ごはんの時間 ++気まぐ...
まんまるな幸せ♪
手足をのばしてパタパタする
虎ママの独逸日記
フィレンツェのガイド な...
1224の備忘録。
Regina×マダム松澤...
ぴきょログ~軽井沢でぐー...
No 麺 No Life
ときどき更新海街blog
ゆりこ茶屋2

検索

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

<   2017年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

観光列車「ろくもん」に乗って長野へ。「ろくもん」列車紹介:軽井沢大家族旅行

f0054556_23495335.jpg
夏休み、母、叔母、弟一家と我が家総勢10人で、軽井沢に集まった時の事です。

軽井沢で何しようかな〜と考えていた時、
やはり、参考になるのはmiekichiさんのブログ。


この「ろくもん」とかいう列車に乗ってみたーい!

という事で、Webサイトを、チェック!


どうやらネットで指定券を買えるようです。

LINEでみんなに連絡して、「ろくもん」に乗っちゃうことにしました!

ろくもんは2号車、3号車はステキなお食事付きの観光列車です。
どんなかなー?と思って空席状況をチェックしたら…。

が、7月末の申し込みでしたので、お食事なしの1号車乗車となってしまいました。

まぁ、小学生、中学生、高校生の子ども達が一緒ですので、
どうせ食べない食事付きでない方が私たちグループには良いよね。


f0054556_00371081.jpg

指定券はインターネットでクレジットカード払いですが、乗車券は当日窓口でのお支払いが必要です。

f0054556_00362262.jpg

10時ごろには軽井沢駅に到着しておりましたので、
しなの鉄道の改札窓口にお支払いに参りました。

f0054556_23283116.jpg

予約完了の案内メールを確認して頂いて、発券し、乗車券を購入するまで
結構時間がかかりました。

指定券もPCからプリントアウトしたものでした。
多分、普通の指定席(1号車)ではなく、お食事付きの2号車や3号車はステキなデザインの乗車券特急券だと思う。


f0054556_00351776.jpg
そんなこんなで私がうろうろしている間、
みんなは待合室億のこちらのさわやかホールで待っていてもらいました。

列車が到着して準備ができたら、係員の方が呼びに来られます。

f0054556_01062904.jpg



10時40分軽井沢駅発なんですけど、電車に乗れるのが30分位かなぁ…。
だから、みんな列車の写真撮りたいのに、時間が少なくて大忙しですよ。

10時30分に、女性の車掌さんが戦国時代っぽく、法螺を吹いて、乗車可能の合図となっていました。

f0054556_01085893.jpg
いそいそと乗り込みますよー。

1号車に我がファミリー10人が乗り込んだので、ほぼ貸し切りって感じです。

f0054556_01101303.jpg

木をふんだんに使った、ナチュラルテイストな車内インテリアです。
電車っぽくないですよねー。

f0054556_01111650.jpg
窓枠の間にも上田紬風?の意匠が施してあったり、




f0054556_01135158.jpg
車内で買えるお土産物にも、こだわりが感じられます。

f0054556_01274074.jpg


1号車の一番前はフリースペースで、その前のカウンターにお土産物がおいてあります。

f0054556_23264220.jpg

停車中には、このシートに座って、運転手さんの帽子を被って写真を撮ったりできます。



f0054556_01150839.jpg
しかし、小学生の甥っ子達のこころをつかんだのが、この木製ボールプール。


f0054556_01160763.jpg
しばらく2人で遊んでいました。

私も足を入れてみましたが、
結構、というかかなーり痛い!
これ体重が重いと余計に痛いかも。
でも、足ふみしてみたら、だんだん痛気持ち良いような…。


f0054556_01184866.jpg

2人掛けのテーブル席です。

f0054556_23273943.jpg

椅子のシートカバーの柄がまたカッコいいね。

f0054556_01220506.jpg
さて、ろくもん2号3号は、列車から乗り降りする時、
赤い絨毯が敷かれるんですよ。

特別なゲストって感じですわ。

f0054556_01304382.jpg
二号車の入り口横、フリースペースは結構広いです。

f0054556_01320788.jpg
2号車は、窓の外の景色を独り占めのカウンター席。

反対側はテーブル席でした。

お食事美味しいらしいのよねぇ。
大人の旅なら、お食事付きにしても良いかも。

f0054556_23292228.jpg
しかし、この「ろくもん」のマーク。
真田の家紋の一つらしいのですが…。
いぬのふぐりに、見えるよね!



列車は停車駅ごとに、ミニイベントいがありまして、なんだか楽しいですね。

さて、停車駅ごとのイベントなど、詳細は後編にて。

by jumbo0317 | 2017-08-30 23:34 | 2017年夏軽井沢大家族旅行 | Comments(2)

メンデンホール氷河(Mendenhall Glacier)に来たら、ナゲット滝(Nugget Falls)まで歩こう!:ルビープリンセスアラスカクルーズ

f0054556_12223246.jpg


しつこくメンデンホール氷河ネタでございます。

USDA (United States Department Of Agriculture) Forest Service の
Tongass National Forest のWebサイトにMendenhall Glacier Visitor Centerのページがあります。


こちらにもいろんないい情報があったのに、気づいたのは帰ってからでした><

f0054556_12032208.jpg

この便利な地図を見てみますと、メンデンホール氷河周辺にはいろんなトレイルコースがあるようです。
お天気が良ければぜひ歩いてみたいです。

f0054556_12094983.jpg


雨が降ってきたのですが、私たちは紺色のNugget Falls Trailコースを歩いてみました。

f0054556_12121222.jpg
途中カメラを出して写真を撮るのも面倒な位、どんどん雨が降って来たんですよ。
でも、母も叔母も私も黙々と歩きました。
何の修行やねん!

トレイルコースは晴れていたら、草木の中を歩く道で楽しかったかもしれませんが、
途中氷河はたまにしか目に入らないし、何に向かって歩いているのやら…って感じです。

f0054556_13092643.jpg

でも、30分位歩いたら、お写真のように、滝と氷河と湖の景色が目の前に広がってきます!

f0054556_12162746.jpg
滝は思っていたより大きくて、水が落ちる音もとても大きいです。



もっともっと滝に近づいてみたら良かったのですが、
とにかくずぶ濡れでして…。
とりあえず、ここまで来た!ってことで満足しちゃったみたい。

f0054556_18101508.jpg
滝とは反対側。
メンデンホール湖が雨で霞んで、水墨画みたいなグラデーションですわ。

f0054556_18111888.jpg
どしゃ降りだし、しんどいけど、やっぱり間近に見られて良かったな~。
お水、触ってみたら良かった。
ぼーっとして写真撮っていましたわ。
あほやー。

f0054556_18130109.jpg
氷河が青く見えます。

実際、青の洞窟という事で、こちらの氷河の下を流れるお水を見たり、洞窟に入って探検するアクティヴィティーもあるそうです。
日本のテレビ番組でも紹介されていましたね。

ここでいったんビジターセンターに戻って、


一息ついてから、また歩きました。

f0054556_18230527.jpg

f0054556_18165127.jpg
こうして、あちこちに看板があるので、トレイルやお散歩を楽しめます。

f0054556_18200725.jpg
私たちはフォトスポットまでの遊歩道を歩きました。


f0054556_18290647.jpg

カヌーかな…。
船で氷河の近くまで行けるツアーもありました。
船と比較すると氷河がとてつもなく大きい事がよくわかります。
又ここに行くことがあったら、次はぜひチャレンジしてみたいです。

f0054556_18332117.jpg
フォトスポットから撮った写真がこちら。

滝の前とは違った迫力がありますね。

f0054556_18485698.jpg

湖には氷がぷかぷか浮いています。


さて、写真も撮ったし~早めに集合場所(Kiosk辺り)に行こうかしら…と向かっていくと、

f0054556_18515845.jpg


あれ~、なんだかよいお天気になってきたんですケド。

f0054556_18523824.jpg
駐車場の入り口にPavillionが見えました。
時間があるので行ってみました。

f0054556_18533550.jpg

ここからの眺めも良かったですよ。

とはいえ、結局同じようなお写真ばっかりなんですけどー。

f0054556_18560311.jpg

駐車場というか、車寄せはこんな感じ。
バスはお客さんが乗り降りする時以外は遠くに停められているようです。

左側白いテントが待ち合わせ場所です。

ここから又、バスで30分ほど。
ジュノーの町中に戻りますが、お船の前までは連れて行ってくれません。

ジュノーの町を散策してねってことでしょう。
レストランで遅いランチをいただいたり、ぶらぶらしたり。

f0054556_18593898.jpg

船に戻る途中でこんな小屋?屋台?を見つけました。

f0054556_19011225.jpg


もう、夕方だったので、店開きしているところが少なかったのですが、
もしかしたら、お船が何隻も到着した時はたくさん開いていたのかもしれません。

私たちはルビープリンセスを下船してすぐ目の前からバスに乗ったのでわかりませんでしたが、
クルーズ船ターミナルの町寄りのところ、「Tracy's King Crab Shack」の前あたりにこういうツアー会社のボックスがたくさんありました。

お船のショアエクスカーションでなくても、こういうのを利用すれば安上がりだし、現地の方とお話できて良いのかもしれません。

もし、またここに来ることがあったら~。
次は、
氷河の上を歩いたり、青い洞窟を見たり、カヌーで氷河を間近から見てみたりしたいなぁ~と思いました。



他の記事はこちらからどうぞー

by jumbo0317 | 2017-08-29 19:05 | 2017年夏アラスカ ルビープリンセス | Comments(0)

メンデンホール氷河(Mendenhall glacier)のビジターセンターを満喫。:ルビープリンセスアラスカクルーズ

f0054556_20033024.jpg

アラスカクルーズのインサイドパッセージでのハイライトの一つが、
アラスカ州の州都ジュノーに寄港して、メンデンホール氷河観光をすることだと思います。

メンデンホール氷河(mendenhall glacier)は、
3840平方kmのジュノー氷原を源とする38の主要氷河の一つです。
高さ30m、幅2.4Kmもあるんですよ。
ジュノーのクルーズターミナルから約20km、バスに乗って30分弱で行ける町の近くの氷河です。

私たちは、迷った末に結局、ルビープリンセスのショアエクスカーションを申し込んでしまいました。

f0054556_13345598.jpg
母や叔母は野生動物とか興味ないと申しますし、
他のエクスカーションも今一つという事でしたので、これだけのシンプルなツアーです。

f0054556_13420329.jpg
ジュノーの港で船を降りたら目の前が、プリンセスクルーズのショアエクスカーションバスターミナルになっています。

自分が参加するエクスカーションのナンバー、
私たちは「100A」の札がついているバスを探します。
運転手さんかガイドさんにチケットを渡して乗車したら出発です。

f0054556_13564851.jpg
GoogleMapより。

車中ではガイドのBRENONくんがいろんなお話をしてくれているのですが、
当たり前ながらALL英語ですので、まぁ話の半分以下しかわかりません。
ま、それも、海外旅行してるなーって感じで楽しいです。

f0054556_13584928.jpg
メンデンホール氷河のビジターセンターに到着しましたら、
帰りの集合時間の確認をして解散です。

この日はルビープリンセスがジュノーの港に早く到着していたので、
メンデンホール氷河に到着したのも、早かったです。

f0054556_21022123.jpg

バスが停まる車寄せのところにある案内所(Kiosk)です。
ビジターセンターに入らなくても、ここでもいろいろな情報を入手できます。



f0054556_14002954.jpg
Kioskのホワイトボードに船ごとのバスの番号と集合時間を書いてありますので、
もし集合時間を忘れてしまってもここを見れば大丈夫です。

一番上が私たちのツアーです。

この写真は帰りに撮影したもので、
当時これだけのツアーがメンデンホール氷河に訪れていたのです。

f0054556_19265882.jpg

Kioskでは、このボードをチェックしてみましょう。
いろんなご案内があります。特に黒い枠の中。

【2017年7月10日 お天気】
Widespread Showers 広範囲で雨?
最高気温 13.9℃
最低気温  9.4℃ 

日照時間
17時間と47分
Begin Civil Twilight : 2:59am シヴィルトワイライトって何なんでしょう???
日の出 4:08am
日没  9:56pm
End Civil Twilight : 11:05pm
civil twilightの意味がこの下に書いてあるようなんですけど、写真がボケでしまってて解読不可能でございました…。

【本日のレンジャープログラム】
遊歩道を歩いて行った先のビジターセンターにて行われます。

・Mendenhall Snapshots
 8:00am~7:30pm 20分毎に5分間のお話

・Landscape of Change
 15分間の映画 
  8:20初回以降20分ごとに上映 最終回は19:00

・Hands on Mendenhall
 Touch Tables for adults ,Kids welcome too!
 5:30pm~7:30pm

・Ranger Reflections
 10minute Ranger talks
 2:00pm~4:40pm
 programs on the hour and half hour

この日はこれらのプログラムがありました。



f0054556_20003250.jpg

目の前にどーんと氷河が見えますと、早く近くで見たーい!と気持ちがはやります。

ですが、まずはビジターセンターを偵察して、
お手洗いを拝借してから、先へ進むことにしました。

ビジターセンターのお手洗いはアメリカらしくとてもきれいでしたが、
数が少ないですなぁ。

f0054556_20024354.jpg
こちらは入り口の前、受付とショップがありました。

下のフロアー(遊歩道)へ出るにはエレベーターもありますので、脚が不自由でも大丈夫。

で、遊歩道を通って、ナゲット滝に行こうとしたら、
降りましたよ。

雨。

だんだん雨足が強くなります。

ナゲット滝まで行きましたが、早々に引き返してきて、またヴィジターセンターへ。

f0054556_00390619.jpg
雨がひどいもんだから、いろんなツアーの方、みーんなここに集まっています。
だって、バスの集合時間まで他に行くところがないんですもん。

でも、お外の景色はいいよね!

f0054556_00405239.jpg
お!
ボードに合った通り、
レンジャーのお話も始まりましたよ。

f0054556_12201920.jpg
15分間の映画もみました。
内容は…あまり覚えていない~~~。
ゆっくり座って休憩したって感じかしらん。


f0054556_00424083.jpg
ビジターセンターの奥にずんずん進みますと、
ちびっこたちが剥製を触っています。

私もさわらせてもらいました。


f0054556_00444268.jpg

ビジターセンター、奥の戸の向こうには、
こんなテラス?ベランダがありました。

ここからの氷河の眺め、良かったですよ~~~。





他の記事はこちらからどうぞー
by jumbo0317 | 2017-08-29 00:47 | 2017年夏アラスカ ルビープリンセス | Comments(0)

シアトルのパラマウントホテルは行動派におススメ!:The Paramount Hotel Seattle

f0054556_01045181.jpg

シアトルで宿泊したホテルをご紹介いたします。

アラスカクルーズを予約する時、出帰港地のシアトルで前後泊して観光することにしました。
何かトラブルがあったとしても、前後1日ずつ余裕があると心強いですし。

大手の旅行代理店を比較いたしますと、
あるクルーズ旅行会社では、シアトル前後泊のホテル1泊一人送迎込で47000円、二人で94000円って書いてあるんです!
チョー、びっくりですよ。

トリップアドバイザーなどの旅行サイトで調べたところ、フォーシーズンズにでも宿泊しない限り、だいたい1泊お部屋代で3~4万円位でそこそこのホテルに泊まれます。
という事で、
booking.comで予約しました。



悩みに悩んで選んだのはこちら。

f0054556_01105615.jpg

です。
ホテル滞在を楽しむのではなく、観光拠点としての宿泊なので、
こじんまりして(ホテルが大きすぎてホテル内の移動が大変なのは困る。)
居心地よさそうで(多分ツインルームに3人で泊まるので、広めのお部屋で落ち着いたインテリアが良い。)
便利な場所にある。(これが一番!)

口コミをたよりにここが良さそうだな~と思ったら、やはり良かったです。
(海外旅行に慣れた、母や叔母はどう思っていたかは不明)


f0054556_01052976.jpg
ロビーはめっちゃこじんまりしていました。

でも、アットホームな感じです。
ヘンな人がウロウロするなんてことは出来ません。


思いのほか、ホテルの写真を撮っていなくて残念。

最初に泊まったお部屋は207号室
Room Charge $272.00
Occupancy Tax 19.04
State Sales Tax 17.68
Seattle Tourism Assessment 2.00
Local Sales Tax 5.71
Total            316.43
クレジットカードのレートが $1=115.6 でしたので、36,579円
一人12,193円です。 


f0054556_01055326.jpg

最初は別のお部屋を予約していたのですが、直前にお安いプランが出たので、
そちらに変更したら、2階の狭いお部屋になってしまいました。

f0054556_01060917.jpg

エキストラベッドは不可という事で、母と叔母が一緒のベッドで寝てくれました。
私一人で広々とベッドを使わせてもらったんですけど、実は私寝相がすごく良いらしくて、
所謂、ヨガのシャバアーサナのポーズそのまんまで朝まで寝ています。
なので、これくらい大きなベッドなら二人で寝ても大丈夫なんですよ。



f0054556_01064308.jpg
ライティングデスク。

不便だったのは、椅子が1客しかなかったこと。
一人がここに座ると、後2人はベッドに腰掛けるしかないんです…。


f0054556_01070357.jpg
窓の外は、思いっきりお向かいのグランドハイアットビューでございましたー。

f0054556_01074708.jpg

お部屋の備品として、コーヒーメーカーがあり、コーヒーもありました。
美味しいという噂でしたが、私たちにはちょっと薄すぎたかなー。




f0054556_01082235.jpg
ホテルの前の通りです。
街灯のお花がとてもきれいでした。


f0054556_23185546.jpg


Pine St. パインストリートという通りで、この道を南西に向かって緩やかな下り坂を歩いていくと~。
10分ちょっとで、有名な観光地、「パイクプレイスマーケット」に到着します。

途中、徒歩5分位中間地点位に、リンクライトレールという公共交通機関の電車の駅があります。

この写真にちらっと写っている、ホテルの建物に沿ったテーブルは、1階のレストランのテラス席です。




f0054556_01090877.jpg
さて、お次は後半、クルーズ後にお泊りしたお部屋です。

Room Charge $349.00
Occupancy Tax 24.43
State Sales Tax 22.69
Seattle Tourism Assessment 2.00
Local Sales Tax 7.33
Total           405.45
クレジットカードのレートが $1=115.6 でしたので、46,870円
一人15,623円です。 


コンベンションがあったようで、少しお高くなりました。
しかし、御部屋は9階の909号室です。

前回の207とは違います!
f0054556_01092275.jpg

一人用とはいえ、ソファとオットマンがあるのです!

でも、ここに座ってのんびりするヒマは全くなかったな~。



f0054556_01094108.jpg
207とは違う絵がかかっていますが、どちらも雨傘です。



f0054556_23185555.jpg

ベッドサイドには、コンセント二つと時計があります。



f0054556_23185612.jpg
この時計が多機能なんでびっくりしちゃった。
こういうの今は普通なんですかね?

iPhoneやiPadの充電ケーブル付きなんですよ。



f0054556_01095982.jpg
テレビはこんな感じ。
たしか一度もつけなかったなー。



f0054556_01303535.jpg

キャビネットの下に、コーヒーメーカーと、アイスペール。
そうそう、氷はエレベーターホールにあります。
袋詰めしてキャビネットに内蔵されたクーラーボックスの中にたくさん詰めてありますので、
自由にお部屋に持って行くことができます。
私は、氷くらいで、いちいちお部屋係さんを呼ぶのに気が引けるし、
待つのもいやなタイプなので、このようなスタイルは楽でよいです。



f0054556_01101421.jpg

ライティングデスク周りは同じかな~。


f0054556_23185763.jpg
窓は全開にはならないので、ちょいと手を伸ばして撮影。
2階からよりは、空が見えました。




f0054556_23185701.jpg

円形の建物の1階にあるカフェも評判がよろしいようですが、行く時間が無かったなぁ…。




f0054556_01102980.jpg
洗面所です。
コーヒーのパックは二つしかなかったし、石鹸などは一つしかなかったけど、
タオルはちゃんと3人分セットしてありました。


f0054556_01303612.jpg
バスルーム。

右側は普通のトイレ。



f0054556_01303748.jpg
左手が浅いバスタブ。
シャワーカーテンタイプのバスです。



f0054556_01303799.jpg
シャンプー、コンディショナー、バスジェル。
ちょっと薬っぽいハーブっぽい香りで、好きな香りでした。
私が使ってみたところ、特に問題なく使えました。
繊細な方は避けておいた方が無難かな。



f0054556_23185897.jpg
さて、ロビーでは日中、このようなサービスがありました。
冷たいお水と、冷たいレモン水。
これ、ありがたかったわー。

到着してすぐは、何も飲むものが無かったからねぇ。
日本のようにあちこちにコンビニがあるわけではないし。



f0054556_23185984.jpg
朝の時間帯だけ、コーヒーサービスがあります。



f0054556_23185915.jpg
コーヒー、デキャフェ、お湯で、ティ-バッグもたくさんありました。




f0054556_23190032.jpg

もう少し予算を上げて、ハイアットやウエスティンに泊まればよかったかもしれないけど、
結果的には私たちには丁度良いホテルだったような気がします。






2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記の目次です~。


シアトル滞在のメインの目的は~2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

by jumbo0317 | 2017-08-28 00:01 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

面白い!冷たいチーズフォンデュを食べました!:味噌とチーズのお店「発酵ダイニング SAIKA」銀座

f0054556_15542275.jpg


銀座に用事があって、お出かけしたのですが~。
せっかく東京に出たので、ダンナさまと待ち合わせして、おデートでございます。

味噌とチーズのお店 発酵ダイニング SAIKA銀座店
っていうお店です。

お店のWebサイトはこちらです~。
http://xn--saika-mm4dna0tjo5c9745dz9yf.com/


なんか、テレビで紹介されてたらしいんですけど、
冷たいチーズフォンデュなるものがあるそうでー。
最近チーズやチーズ料理専門店がどんどん増えてるけど、
冷たいチーズフォンデュって初めて聞いたから行ってみたかったのね。


銀座ベルビア館のお隣のアルポーレというビル。
こちらも、飲食店がいろいろ入ってます。
6階が「SAIKA」です。

なんだか、入り口というか店内へのアプローチがちょっとバブリーな感じで面白いわ~。

さて、店内は女の子のお客さんや、お若い男女グループ(合コンか!?)が多い感じで、
私たちのような、おっさんおばはんカップルはちょっと場違いな、
あんんたら居酒屋の方がお似合いやで。と言われそうな、
ザ・銀座!って雰囲気なんですけど、
さすが、店員さんはそんな素振りはみじんも見せず、スマートにお席までご案内してくれました。

f0054556_16051457.jpg
お店入り口付近はバブリーな感じでも、客席は落ち着いていますので、一安心。

f0054556_16073290.jpg
暑い暑いからね~。

まずはビールで乾杯!

うんま~~~い!

f0054556_16081886.jpg
お通しは、
野菜スティックとディップのお味噌4種類。
右奥の黄色いのから時計回りに、
柚子味噌
京桜味噌
金山寺味噌
麦味噌
面白いわー。
いろんなお味噌を少しずつって家庭ではなかなかできない(いろいろ買っても使い切れない事が多い)から、楽しい。
京桜味噌って初めて食べましたが、甘口の赤みそなのね。

f0054556_16115325.jpg
金山寺味噌と大根。
金山寺味噌と胡瓜の組み合わせは居酒屋さんの定番。
ぽりぽりと美味しくいただきます。

f0054556_16160373.jpg
お次のお料理は
「クリームチーズの味噌漬け」 550円

やばい、これ美味しいわ。
クリームチーズの味噌漬けを他のお店でも食べたことがありますが、
ここのは、最後に軽く炙ってあるせいか、そもそもお味噌が違うのか、
とっても、マイルドでクリーミィです。
オーダー率90%と書いてあるのも納得です。


f0054556_16151886.jpg
お次は
「鮮魚の塩麹カルパッチョ」 680円
鱸でした。

またまた、HITです!
ダンナ様が一口食べて「これ美味いよ!早く食べてみなよー。」と。
ホントに美味しかった。
塩麹のおかげで、あっさり白身の鱸がねっとりと熟成されたような味わいになっています。
そして、ライムを絞ったら、一気になんだかエスニックな味わいになったのが驚き。
ライム無し、ライム有りの二通り味わうべきです!

f0054556_16270291.jpg

手作りモッツアレラと生ハムのサラダ。880円

モッツアレラといえばカプレーゼですが、今回はサラダ仕立ての物をいただきました。


f0054556_16302045.jpg
ここで真打登場です。

チーズフォンデュ 1500円。

お野菜、ニョッキ、生ハムを巻いたグリッシーニ、うずらの卵、パンなどなど、盛りだくさんです。

f0054556_16354922.jpg
ここでお飲み物をワインにしました。

なんと、日本のいろいろなワインをグラスでいただけるんですわ。
こちらは、鳥取の「北条ワイン」750円。
鳥取県でもワインが作られていることを知りませんでした。
すみませーん。
おいしゅうございました。


さて、

f0054556_15423285.jpg
二層式、冷たく温かいチーズフォンデュの詳しい食べ方の説明書がありました。

f0054556_16425413.jpg
まず、冷たい泡のチーズで。

ほほう。
面白い感じ。
これはパンより、アスパラやプチトマトの方が合いますね。
生ハムもいい感じですよ。

しばらく上の層のチーズを楽しんだら、今度は底の方からぐぐぐっと持ち上げてみました。
すると、今まで食べたことがある濃厚で温かいチーズ。
パンやニョッキによく合います。

その後は上下よく混ぜて、マイルドなフォンデュチーズソースとしていただきました。

だんだん加熱されて煮詰まって濃厚になってきました。

f0054556_16512614.jpg
ワインがすすみますねー。
今度は同じ北条ワインの赤750円。


ここで、残り少なくなってきたチーズフォンデュに
f0054556_16524776.jpg
ブルーチーズ投下!


いっきにコクが増しました。

いろんな風味が楽しめて、面白いチーズフォンデュでした。

f0054556_16551176.jpg

そうそう、ダンナ様はクラフトビールです。
エチゴビールのプレミアム。

結構たくさん食べてますねぇ。
お腹がいっぱいになってきたけど、
やはり〆のカーボは、はずせません。


f0054556_16582145.jpg
どーんときましたー。

パルミジャーノレッジャーノチーズの器で仕上げる
「自家製ベーコンのカルボナーラ」 1500円

店員さんがノリの良い方で、楽しい!

f0054556_17015460.jpg
チーズを削りまして~。


f0054556_15423365.jpg
お酒をかけて、ファイヤーーーーーーーーーー!
この熱でチーズを溶かせて


f0054556_15423416.jpg

クリームと卵和え?になっているパスタ投入!

混ぜて混ぜて~~~。

f0054556_17035249.jpg

黒コショウをがりがりして、
出来上がりです!

おおっ!
濃厚です。

がっつり来ます。
〆にピッタリ!
というか、締まりすぎて、お腹いっぱい。
デザートの別腹もなくなってしまう。
濃厚なチーズのパスタが好きな人におススメしたいです。

ホントはデザートも食べたかったのに、
お腹いっぱいになってしまいましたー。

銀座のビルの中の、こういうお店って、コンセプトは良いとして、お味はどんなん?
ってイメージが若干ありましたが、
吹き飛びました。
面白くて、たのしくて、美味しかったな~。

ごちそうさまでした。






SAIKA 銀座店イタリアン / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8



by jumbo0317 | 2017-08-25 17:11 | おそとでごはん | Comments(0)

家族の好みがバラバラでも大丈夫。信州霧下そばが美味しい。:しなの屋吉べえ 御代田町

f0054556_23224104.jpg


軽井沢に向かって、横浜を朝8時ごろに出たのですが、
軽井沢近辺にたどり着いたのが、もう13時近くですわ。

御代田町のお肉屋さんに寄ってお買い物してから軽井沢に行きたいねーと、グーグルマップで検索したら、
軽井沢Blogで大人気のmiekichiさんのブログで拝見して。
前から気になっていたお店が近い様子。



ウチは息子じゃんぼ君が超偏食なので、家族で外食はお店選びが難しいのですが、

こちらなら、中華もあるらしいので安心です。



f0054556_21182716.jpg
13時頃なのに、お店の駐車場はいっぱいで、なんとか1台停めるところがあって、ほっとしましたわ。
人気があるんですねー。




f0054556_21182831.jpg
店内は田舎の親戚の家に遊びに来たような雰囲気。

窓の外は素晴らしく美しい緑。
軽井沢に来たな~って思います。

で、息子じゃんぼ君はラーメンと唐揚げ。

私たちはお蕎麦です。
私は

f0054556_23543106.jpg
野菜天ぷらをつけました。

野菜天はだんな様と半分こですぞ。

さて、こちら、注文してからたーーーーーーーーーーーーっぷり30分以上待ってのご提供です。

しかも、お給仕のおばさまたちはぞんな細かい事、いちいち気にしていらっしゃる様子はありません(笑)

まぁ夏休みの混雑している時です。
仕方ないよね。

f0054556_23401229.jpg

お蕎麦はほんのり緑色で少しぬめりがあり、
でも、おつゆをつけますとさらさらーーーっといただけます。
美味しかったなあ。
野菜天ぷらも、良かったですよ。

ラーメンと唐揚げを注文した息子も納得、満足している様子でした。

ごちそうさまでした。



手打ち蕎麦しなの屋吉べぇそば・うどん・麺類(その他) / 御代田駅信濃追分駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5








by jumbo0317 | 2017-08-24 00:04 | 2017年夏軽井沢大家族旅行 | Comments(2)

シアトル最終日に。またまた事件です。

f0054556_23482519.jpg



楽しかった旅もいつかは終わりが来るのです。

シアトルを発つ日。
お迎えは9時30分のお約束ですが、早めに起きちゃったのかな。
お支度ができて時間があったのでー。

STARBUCKS RESERVE® ROASTERY & TASTING ROOM」

まで、行って来ましたよ!
パラマウントホテルから歩いて10分もかかりませんでした。



f0054556_23485697.jpg

お店については後日詳細レポートいたしますが、
すごくきれいでおしゃれ。
朝の8時頃は空いていたので、お時間がある方は朝早く行かれるのがオススメです。

お店でゆっくり飲む時間はなさそうでしたので、お持ち帰りで、パンとコーヒーを買いました。


f0054556_23494098.jpg


合計2泊しかしてないけど、このホテル良かったわ。


さて、9時30分お時間通りにお迎えが来ました。

本日はセダンで来てもらったのですが、
トランクにお荷物詰める時、パラマウントホテルのドアマンは神技を見せてくれて無事荷物が収まりました。

空港に行くまで、軽く市内観光。
前に行かなかったところーという事で。

f0054556_23503355.jpg



公園です!

この公園の向こう岸には、ビルゲイツさんの邸宅があるそうです。
ガイドさんは嬉しそうに説明してくださって、15分位ここにいたんですけど、わたくし、ちょっと見たらもういいというか、そんなに興味なかったっス。(笑)



f0054556_23505832.jpg

お次はワシントン大学。

ここはいいわぁ〜。
ここゆっくり見学したかったわ!

f0054556_23511317.jpg
はい。
次々。
お次はトロール。
車窓から見学。


f0054556_23520048.jpg
何やらお祭りのようでした。

この後、スターバックスの本社の前を通ったり、日本人の喜びそうなところをちゃんと回って空港まで送ってくれました。

お世話になりました。

f0054556_23523449.jpg

さて、ANAのチェックイン。
前日、webでチェックインしておりますので、お荷物預けるだけです。

ルーティンの質問。
自分で詰めたか?とか、
要らんもん入れてないか?
という質問も、ハイハイ大丈夫ですよ。と、余裕かましました。

ここで、賢い叔母は、カナダで買ったメープルシロップが液体だわと、
リュックからスーツケースに入れ替えたりしていてそれのお手伝いをしました。

f0054556_23541335.jpg


シアトルのタコマ空港は初めてで、事前にHPで予習したとはいえ、ようわかりません。

それでも何とか三人でよたよたと、保安検査場を抜け、

f0054556_18472706.jpg



ANAのSゲートに行く電車に乗ろうとしたら〜。

ここから事件です。
私の阿呆な話が延々と続きますので、興味がない方はスクローーーーールしてくださいね。



私の手荷物を保安検査場に忘れて来たことに気づきました。

f0054556_18472888.jpg


ここで、母と叔母に待っててねーと気軽に言ってお荷物を取りに行ったら…。


検査官のにーちゃんに
「ユーの荷物に液体の瓶がある。トゥーラージやから、客席には持って行けない。
ここで捨てるか、チェックインカウンターで別送りにするか?」
と、聞かれました。

うわわわわわあああああ!
やってしもたがな!

そう言えば前夜のパッキング。
スーツケースに余裕で入るけど重すぎるから分散せねばと言って、荷物を2つに分けたんです。

その時、行きの成田空港の免税店で買った、
ヘレナルビンスタインの化粧水、
並行輸入ショップでもまだお安くなっていないからと、免税店で買った化粧水。
12000円もする化粧水。

これが、私の機内用キャリーケースの隙間にぴったりだったのでついつい入れてしまって、すっかり忘れていたのです。

自分が旅行中使っていた化粧水やシャンプーなどは、ちゃんとスーツケースに入れたり、小分けにしてジップロックに入れてたのに。
成田で買って、新品そのまんまなのでつい液体ということを失念してしまいました。

前夜、「よう分からんわ。」という母に、
私、偉そうに指導してたんですよ!
小分けにしてジップロックに入れてねって。

話が長くなりましたが、
そこで私、にーちゃんと一緒にチェックインし直すって言ったんです。

そして保安検査場を出たら…。

私たちが検査した時とは全然違ってもんのすごい長蛇の列になってました…。

嗚呼、、

(もしかして、私が液体入りボトルが入ったキャリーケースを置き忘れてしまったから、
すわ!テロか?
事件か?
ってな事になっての大行列でなければよいのですが…。)


これ、チェックインカウンターに戻って又保安検査し直してたら、何時になる?
それまで母と叔母を、強いては飛行機までもを待たせる?

日本国内ならスマホで、これこれこういう事情だから先に行っててと言えますが、
海外ですので母、叔母のスマホはオフライン。

これらが、時間にしたらほんの数秒私の頭を駆け巡って、
私はスマホのGoogle翻訳で調べました。

「諦める」

英語で何て言うんやったっけーーーー?


「GIVE IT UP」

と出ました。

そうそう、そうやった。
「ぎぶあっぷ、ゲームオーバーや。」


係員の兄ちゃんが、
「それなら最初からあきらめろよ…。」という顔で、
私のヘレナルビンスタインの12000円のお化粧水を手に取って、
ぽーーーーんと保安検査場の液体用ごみ箱に投げ捨てました。

横にいたおねーちゃんの
「このおばはんアホか?」って顔が忘れられません。

本当に申し訳ございませんでした。


さて、
そんなこんなで20分位母と叔母を待たせてしまいまして、
面目ないことでございました。


電車に乗ってSゲートがあるターミナルに行き、
売店で少々お買い物をしようとしたら、
今度は母が
「お友達にお土産のチョコレートを買いたい。」って言いだしました。


何で今お土産を???

ですが、
とりあえず、包装紙にシアトルという文字とイラストが描いてある板チョコを選びました。
1個$2.95位だった気がする。

日本のどこでも売っていて、しかも日本で買うより高い
アーモンドロカやフェレロを買うよりはいいでしょう。

なんか、最初に、お土産は、予算いくらくらいのが何人分って教えていてくれたら、
売ってそうなところでアドバイスできたのですが…。
うーん残念。
という事で、シアトルタコマ空港のSゲート付近の売店には、
チョコやキャンディーの義理土産的なものはありませんので、お気をつけてー。


この日も、市内観光が押せ押せでここまでお昼ご飯食べる暇がなく、
売店は長蛇の列で、
フードコートで食べるほどの時間もない。

自販機でスナック菓子を買おうとみてみると、
しょーーーーーーーもないビスケットやチョコバーが平気で$2.95とかなのよ!
信じらんない。
というか、日本がお菓子安すぎなのかも。

飛行機に乗ったらすぐに食べようと、
ビスケットとチョコバーだけ買いました。







f0054556_23543840.jpg

あんなにビスケットを貪り食った事ないぞってなくらい。
張り切ってビスケット食べてしまいましたー。


そして、このスターウォーズジェットにて成田まで帰ったのですが、
その帰路の機内が大変でしたー。
今までで一番超絶過酷だったシアトル→成田のフライト、ANA177便スターウォーズR2D2ジェット。

とはいえ、無事に帰ることができて良かったです。

帰ってから1か月経って…。

はぁ~~~楽しかった!また行きたい!って気分ですわ。


2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記の目次です~。


シアトル滞在のメインの目的は~2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

by jumbo0317 | 2017-08-23 00:10 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

滝とワインと飛行機と。そして事件です。クルーズ下船後、盛りだくさんのシアトル一日観光。

f0054556_01423591.jpg

この滝を見て、あ!あそこね!とわかる方は、
25年前に流行したアメリカのドラマに夢中になった私と同じような方ですね。

さて、出発前から、シアトル観光に関しましては、インターネットと旅行ガイド本で調べました。
やりたい事、行きたい所、いろいろあります。

まず、自力で行けそうな所はクルーズ前に行っちゃいました。
車がないと行けなさそうな所に行くために…。
現地のオプショナルツアーを調べましたが、結構いいお値段するのよね~。
という事で、お安くて融通が利きそうな、現地の日本語ツアー会社に予約を入れました。

その後、スケジュールやお迎え時間の確認など、
クルーズ中にメールでやり取りをしておりましたが…。
下船時、ちゃんと落ち合えるのか不安でしたわー。




f0054556_18143600.jpg
だって、クルーズターミナル激混みなんですもん。
しかし、無事に落ち合う事ができました。
クルーズ後で荷物が多いと言っておいたので、12人乗り?のバンでのお迎えです。
ですが、我々3人貸し切りのチャーター観光となりました。

行きたいところは、ワイナリーと、滝と、ボーイングの工場見学、その合間にいい所寄り道してくださいね。
という、わがままツアーです。



f0054556_01463663.jpg
最初に着いたのはこちら。

グレイズアナトミーのロケ地としても有名な

f0054556_01464357.jpg
ケリーパークでございます。

この近くには、登場人物メレディスの自宅という事になっている邸宅もございます。


f0054556_01464986.jpg
シアトルの街並み、海が見渡せて、本当に眺めが良いところでした。

そして、一路、ワイナリーに向かったのでございますが~。

その車中で事件発生!

なんと!
母が「カメラが無い!」と言い出しました。

走行中でしたが、車中でシートの合間や床を探します。
でも、すぐには見つかりません。

「さっきの公園に忘れてない?戻るんだったら今の内よ?」と
何度か聞いたのですが、
「公園ではどこにも座ってない(つまり立ちっぱなしなので手放すとかどこかに置くことはない。)」と言い張るので、そのまま次の目的地まで。
きっと車中どこかにあるはずだから目的地に着いたら、じっくり探しましょうと。

しかし、その目的地はハイウエイを走ってかなーり先なのでした…。

f0054556_01465520.jpg
目的地はこちら。

まず、ここの駐車場で車から降りて、じっくり探しましたが…。

見つかりません。

先ほどの公園での母の行動を思い出してもらいます。
短時間のため、車は路上駐車しました。
車から降りて、眺めが良いので、ビデオも撮ろうと、車に戻り…。
ビデオカメラも持って、また撮影して。
そして、車に戻り…。
走り出して、カメラが無い事に気づいた。

もしかして、ビデオカメラを取りに戻ったときに、落としてしまったのかも…?


そんなんだったら、やはりあの時すぐに公園に戻ったらよかった。
あー、あの時、なんで母が「公園ではどこにも座ってないから置き忘れてない。」と言ってても、
「いや、念のため戻ろう。」って言わなかったんだろう。
戻って、無かったとしても、あきらめついたかも。
「車の中や。」って言われても、戻ってみたらよかったじゃん!
って、激しく後悔しましたよ。
だって、カメラは安物だけど、アラスカクルーズの写真が入っていたのに…。

で、今ケリーパークで三人並んで撮ってもらったお写真見てみたんだけど、
母のジャケットのポケットにカメラ入ってるし、
でも、手にビデオカメラ持ってるのよ。

うーーーーーん。
一体全体、どこで落としたか…。


楽しいはずの旅行にちょっと影が差してしまいました。




f0054556_01471414.jpg
とはいえ、ワイナリーはとても美しい公園のようで、
工場の見学、そして、テイスティングとお買い物と、盛りだくさんで、大満足。

その後、なぜか、ガイドさんの気まぐれ?サービス?
オプションで別の小さなワイナリーにも連れて行ってくれました。

f0054556_01472180.jpg
こちらでも$10でテイスティングしたのですがーーー。

このオプションが後々難儀な事態の呼び水となったのです。

さて、この日の観光は、本当に私の好みのものを追求するコース。


f0054556_01472813.jpg
この人だかりが~。

「TWIN PEAKS」のオープニングにでてくる
スノコルミー滝なのです~~~。

えらい人出でしたわ。
まさに、25年ぶりの続編が今日本でもWOWOWで放映中。

いろいろ思い出しますよねぇ。

f0054556_01473461.jpg
そして、この壁画があるのが~~~。

f0054556_01474111.jpg
クーパー捜査官行きつけのカフェ。
店名は違いますが、本当にあるんです!
f0054556_01474716.jpg
チェリーパイ、食べました!
ドーナッツは品切れ。

なんと、ここでガイドさんの爆弾発言。

この後のボーイングの工場見学は16時半に予約している。
今からだと、間に合うかどうかわからないぎりぎりなんで、ここで、サンドイッチを買って、車中で食べます。と。

えええええええええ~~~~。

さっきの、ワイナリーなんかどうでもよかったやん?
滝で写真撮りまくってる時も、何時までって言ってくれたらよかったやん?

なんで、こんな汚い車の中で、サンドイッチお腹に押し込まなあかんの?

と、いろーんな思いを抱えて、それでも、シアトルと言えば、ここに行かなくては!とボーイングのエバレット工場に向かい~


f0054556_01480964.jpg
なんとか滑り込みセーフで間に合いました。

もう、オイオイ!ですよ。

我々、距離感や時間がわからないので、ガイドさんがきっちり仕切ってくれないと困ります。

f0054556_01475603.jpg
しかし、工場見学はすごぶる楽しく

f0054556_01480330.jpg
工場内のお写真を撮れないのは残念でしたが…。

飛行機好きの夫や息子に、ボーイングショップでレアお土産買わねばーと物色しようとしていたら、
ガイドさんが横に立って、早くしてほしいと遠回しに威嚇するんです。
え?ここを18時45分にでるっておっしゃってましたよね?
まだ18時半にもなってないんですけどー。
と、思いましたが、早く早くというので、大急ぎでストラップだけ買いました…。
まぁ、お店の営業時間も18時半までだったらしいので仕方ないけど…。
なんか釈然としないまま、ホテルへ。
どうやら、夜着便のお客様の空港お迎え時間が迫っていた模様です。
忘れとったんかーい!?

さて、ホテルです。


f0054556_01481590.jpg
クルーズ前に1泊したのと、同じホテルなので、
我が家に戻ったような気分です。

ガイドさんはいろいろあったけど、翌日も空港に行く前に軽く市内観光して連れて行ってくれるという事で、
ホテルにお迎えに来て頂くこととなりました。

さーて、晩御飯ですよー。

が、しかし、母と叔母はお疲れの様子ですし、
お腹もあんまり空いていないらしい。

だからと言って、又スーパーのデリではつまらんし…。

ホテルの一階のレストラン、結構評判が良いらしいので、手っ取り早いし、行ってみました。

f0054556_01482219.jpg
大当たりです!

和食を含めたアジア料理のお店。

Dragonfish Asian Cafe
揚げ春巻きもスシロールも美味しかったー。

そして、店員さんもすごく良い子達でしたの。
特にベトナム人の男の子。
なんと、ウチの息子じゃんぼ君そっくりでしたの。
ホンマ、笑うでー。

じゃんぼ君のお写真をお店の子達にお見せしたら、大受けでしたわ。


f0054556_01483218.jpg
この後、私はもう一度、ホールフーズマーケットへ。
お風呂上りに飲むビールや、朝飲む飲み物などをお買い物。
土曜日の夜というのに、シアトルはなんだか、寂しい感じ。

f0054556_21413070.jpg
日没が23時位なので、遅くまで明るいんだけどねぇ。

たまたま人通りが少ないエリアなのかな。
土曜の夜だから、きっとどこかはにぎやかなところがあるのかもしれません。

荷造りをしてー。
お風呂上りに飲んだビールが殊の外、美味しゅうございましたわ!



2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記の目次です~。

シアトル滞在のメインの目的は~2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

by jumbo0317 | 2017-08-21 21:47 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

シェフおまかせコースにしたら間違いない!大満足でした。:軽井沢「Riposo(リポーソ)」

f0054556_18002530.jpg

今回の軽井沢旅行中、一度はお店でお食事したいね~ということになっていたのですが、
小学生二人を含む10人の大所帯。

前回、父が生きていた時にお伺いした思い出のあるお店に再訪という案もありましたが、
お盆の真っ最中のため、10人のお席が確保できず、断念しました。

そこで改めてお店探しをした時に、子供連れでもいいけれど、決してファミレスっぽくなく、お料理も楽しめそうなところ…
で、

Riposo(リポーソ) さんにお電話したら、運よくお席が空いている上、
お話したお店の方がとても感じが良かったので即決でした。

あいにくの雨の中、お店に到着しましたら、
夏休みという事もあり、お客様がいっぱいで、
入り口には「本日予約で満席です。」とボードが出してありました。

お席はちょっと奥の個室風。

ちびっ子たちがいるので助かります。

f0054556_19161186.jpg

照明のペンダントなど、調度品もかわいいです。

f0054556_18101913.jpg
今回はホームページをみて、シェフにおまかせの特別コースにしました。
ちょっと特別な集まりなので、一人5000円の予算で大人8人分のオーダーです。
(うちの中高生の子ども達も大人として、小学生2人はお取り分けです。)

これが丁度良かったーというか、ボリュームがすごかった!
お店の方も「かなりボリュームありますよ。」とおっしゃってた。

前菜、5品の盛り合わせ。
真ん中が、ドライトマトのオリーブオイル漬け。
お野菜のバジルペースト和え、きのこのマリネ?、オリーブとシーフード?、ローストポーク(だったかな…)とサラダ。

f0054556_18194815.jpg

Villa De Brun La Veneziana Spumante Extra Dry NV
ヴィッラ・デ・ブルン・グレラ・スプマンテ・エクストラ・ドライ

今月のおすすめワインのラインナップより。

こちらのスプマンテでおかん実家一族郎党お食事会のスタートです。

お酒はドライ派の私にはぴったり好みです。
しかも、お手頃価格。

子ども達がピッツア大好きなので、ピッツアを先に出していただきたい旨申し上げますと、
快く対応してくださいました。

f0054556_18260924.jpg
子どもたちが飛びつくようにして食べていたのがこちらのピッツア。

メニューを見ますと、多分「リポーソ」だと思います。

(トマトソース、自家製ミートソース、モッツァレラチーズ、玉ねぎ、バジリコ、ガーリック)大人からお子様まで人気の商品!ぜひ一度は試してみて下さい。とご説明があります。

まず、生地自体が美味しい!もっちもち。

お次が最初のお写真。

オルトラーナかな?と思います。
(トマトソース、色々やさい、オレガノ、シュレットチーズ、グラナパダーノチーズ)野菜の優しい甘味がお子様にも人気の一品です。

コースのお料理名、メモをいただけばよかったな~。

f0054556_18310850.jpg

王様のフォルマッジョ ハチミツ漬けのトリュフ風味のナッツ付き

という事で~

f0054556_18400200.jpg
はちみつナッツ。

甥っ子達はフォルマッジオのピッツァが大好物なので、これも大喜び。

f0054556_18452293.jpg
ナッツをたっぷりのせて。
「おいし~~~い!」もちもち生地と、コクのあるチーズの香りと、はちみつの甘味と、カリコリのナッツの食感と。
とても気に入りましたよ。

f0054556_18471022.jpg
途中、もう一つの前菜。

シャルキュトリー盛り合わせ。
サラミ2種類、生ハム、モルタデッラ。

うーん。
ワインがすすんで困りますよ。

f0054556_18501645.jpg

ワイン、詳しくないので、知ってる名前のキャンティを注文してしまいましたわ…。


f0054556_19021695.jpg
パスタ 一皿目は
北海あさりと旬のお野菜のスパゲティ。

あっさりしてますよー。
旬のお野菜が盛りだくさんです。

f0054556_19042218.jpg
とうもろこしとサーモンのクリームソース。
サーモンがピンク色でなんだか、かわいらしい感じ。

こちらも、濃厚過ぎず、するするっと食べられます。

f0054556_19064864.jpg
そして、まだありますよ~。

ポルチーニと生ハム、パルミジャーノのリゾット。
チーズが濃厚!
でも、丁度よい塩梅ですわ。

パスタがあっさり目でしたので、濃厚な風味のリゾットでメニューのバランスがいいですよ。


こちらのリゾットと、北海あさりのパスタは今が旬のおすすめメニューにありました。

さ、いよいよメイン。

f0054556_19094876.jpg
国産もも肉のタリアータ バルサミコソース

タリアータ、大好きです!

でも、お腹いっぱい~~~。

f0054556_19114053.jpg
とかなんとか言いながら食べちゃう。

なんと息子がボロネーゼのスパゲティを食べたいと言い出して、一人だけ違うメニューを注文して、他のお料理を食べなかったのですが、
このタリアータは半分位息子が食べたと思います。

お年よりばっかりでコースの終盤でお肉がでると、あまり食べられなくて、すごく残念なのですが、
今回は高校生男子、頑張って半分以上食べました。

この後、デザートにジェラートとティラミス。
そして、珈琲又は紅茶で終了。

ここまで、非常にテンポよくお料理が出てきました。

ウチの家族は、せっかちでいらちの人が多いから、
テンポよくお料理がでてくるのは重要。
そういう点でも、このお店は良かったです~。

お料理はどれも美味しいし、
男性のお店の方の接客は気持ち良いし、
お料理がでるテンポはいいし、
お店は素敵でくつろげるし、
大人数だったので、いろんなお料理を食べられましたし、
もう、大満足ですわー。

次回軽井沢に来たら、必ず立ち寄りたいお店になりました。

お得なランチコースよりも、夜のいろーんなメニューの方がバリューがありそうな感じです。

ごちそうさまでした!

RIPOSOイタリアン / 中軽井沢駅
夜総合点★★★★ 4.0


by jumbo0317 | 2017-08-20 19:27 | 2017年夏軽井沢大家族旅行 | Comments(0)

2017年夏 軽井沢大家族旅行4日目:お片付けしてさようなら~。

f0054556_15303719.jpg
これは帰りに寄り道した湯川ダムのお写真でございます。

さて、4日目。
帰る日です。




f0054556_11371350.jpg

朝、旧軽井沢の浅野屋さんにパンを買いに行きました。




f0054556_11371474.jpg
朝は他のお店が閉まっているからか、路駐している人が結構いましたね。
私たちは町営の駐車場に駐車しました。




f0054556_11371559.jpg
最後の日にようやく雨があがったかな?
って、感じで、お天気だけは残念な夏休みでした。

それでも、家族みんな集まれて良かったです。

特に義妹のSちゃんには毎度毎度、お世話になりっぱなしで感謝です。
普通、夫の実家家族と一緒なんて、うっとおしくて行きたくないって思う事が多いでしょうにねぇ。

保養所と言っても、
ホテルではないので、最低限お片付けしていかねばなりません。

午前中はお片付け時間で、
お昼前に軽井沢を後にしました。



f0054556_11371637.jpg
最初に、湯川ダムへ。
こちらも「カルテット」のロケ地。

行く途中は、カーナビとグーグルマップの指示に従って向かったのですが、
田んぼのあぜ道みたいな道路や、山道を走って、
私が運転していたら、多分途中で泣いていたなって感じです。

それでも、湯川ダムに着いた時は感激。
雪があるのとないのとで、ずいぶん雰囲気が違う気がします。

そして、お肉のカタヤマさんに寄りました。
ドイツのカリーブルスト用ケチャップ、先日買いにいった時品切れしていたので、
入っていたらいいなーと思ったのですが、やはりまだ入荷していませんでした…。

コロッケなどを購入して、昼食代わりに食べました。


この日、一番のお楽しみは、1日目に通りかかってずっと気になっていたー。

佐久平ハイウエイオアシス パラダにある




平尾温泉 みはらしの湯


f0054556_11371684.jpg




f0054556_11371710.jpg

ここは気持ちよかった~~~。行って良かったー。
しかも、スマートICなので、帰りもすぐに高速道路に入れて便利!


f0054556_11371826.jpg
車中でおやつ。
前日買った、柏屋さんの牛乳パン。



f0054556_11371914.jpg
途中休憩は一度だけ。

高坂SAにて。
16時過ぎ位かな~。




f0054556_11372082.jpg
途中渋滞していたりして、家に帰ってきたのが18時半ごろ。

ラーメン屋さんで晩御飯!

やっぱりさー、夏の軽井沢って、3日や4日ではなく、最低でも1週間はいないと
のんびりできないよね。



by jumbo0317 | 2017-08-20 15:47 | 2017年夏軽井沢大家族旅行 | Comments(0)