フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317

プロフィールを見る

最新の記事

台風の中(笑) 国立新美術館..
at 2017-10-23 00:51
絶対行っておくべし!「SHA..
at 2017-10-21 11:47
ここ、気に入っちゃったよ。焼..
at 2017-10-20 23:45
スキャグウェイで一番人気、ホ..
at 2017-10-17 22:34
ダイヤモンドプリンセス乗船初..
at 2017-10-17 10:37
お家で川崎「モナリザン」のキ..
at 2017-10-16 00:49
ガッツと元気が出そうなラーメ..
at 2017-10-15 18:55
大きな声で元気よくおしゃべり..
at 2017-10-14 23:15
名物「キャセロール」だけじゃ..
at 2017-10-13 12:53
新横浜のDEEPサイド、立ち..
at 2017-10-12 10:04

カテゴリ

全体
おうちごはん
めざせ!健康!ごはん
おそとでごはん
人形町界隈でごはん
おうちでおやつ
おそとでおやつ
お店のおやつ
映画・TV
本・読書
日々のあれこれ
音楽
旅行・お出かけ
TDR訪問記
2017年夏軽井沢大家族旅行
2017年夏アラスカ ルビープリンセス
2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記
2017年GW東京&日光母叔母娘旅
2017年春休み 大阪
2017年冬東三河いいじゃん!
2016年小田原箱根お誕生日記念
2016年秋大阪三河食い倒れ
2016年セレブリティミレニアム見学
2016年九州釜山ダイヤモンドプリンセス
2016年春小田原箱根お花見
2016年新潟県新発田市月岡温泉
2016年Yuming苗場と越後湯沢
2016年成田山香取鹿島初詣
2015年夏大阪・日生小豆島
2015年GW 修善寺
2015年春休み 大阪
2014年北海道ダイヤモンドプリンセス
2014年春休み 大阪
2013~14年 札幌
2013年夏 伊東ハトヤ旅行
2013年夏 三河・大阪・日生
2013年GW 三河・大阪
2012年夏 伊東ハトヤ旅行
2012~13年年越し 札幌
2012年夏軽井沢大家族旅行
2011~12年年越し 札幌
2011年夏 沖縄
2011年夏 熱川
20010~11年年越し 札幌
2010年夏 三河・大阪・日生
2009~10年年越し 札幌
2009年夏 ハワイ旅行
2009年夏 ハワイ旅行で食べた物
2009年春 沖縄旅行
2008~9年年越し 札幌
2008年夏 三河・大阪・日生
2008年春 三河・大阪・京都
2007~8年年越し 札幌
2007年夏 ハワイ旅行記
2007年夏 ハワイ旅行で食べた物
ハワイの思い出
カメラとか、NIKONとか。
キッザニア
LEGOLAND DISCOERY C
Health&Beauty
モニター
お気に入り
毒舌おかん
いまいち?だった食べ物
どうぶつの森
ビリー隊長
ホームベーカリー
未分類

タグ

(610)
(558)
(434)
(338)
(243)
(201)
(197)
(173)
(157)
(149)
(140)
(139)
(135)
(121)
(101)
(90)
(85)
(80)
(71)
(58)

最新のコメント

>omachiさま お..
by jumbo0317 at 00:27
★Fukui-curry..
by jumbo0317 at 00:23
こんにちは。 新横浜に..
by fukui-curry at 12:19
WEB小説「北円堂の秘密..
by omachi at 20:29
★miekichi様 ..
by jumbo0317 at 23:11
リンク恐縮です~♡ 私..
by miekichi1014 at 01:16
★miekichi101..
by jumbo0317 at 00:36
久しぶりにいらしてたんで..
by miekichi1014 at 02:06
★tocさま こんにち..
by jumbo0317 at 19:44
おおーーー コレが..
by toc at 17:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

お気に入りブログ

新・うっきーマウスの食い倒れ七転八起 
everyday,happy go lucky! 
暫定DUSTBOX 
Aunty Aniniのひとりごと 
あたし・主婦の頭の中 
めぐろのY子より
おぼっちゃまとでぶ。.:*:・'゜☆。小家族



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!








お気に入りブログ

じぶん日記
いろいろ食べたよ
TAMAの卵
おいしい~Photo D...
ばーさんがじーさんに作る食卓
スカパラ@神戸 美味しい...
世界たべあるき日記
ヤマザキマリ・Seque...
空ごはん日記
A piece of P...
IkukoDays
Potatep(日本語版)
Kaorin@フードライ...
パウダーブルーな日々
~しっぽの気持ち~
心地よい暮らしを
ごはんの時間 ++気まぐ...
まんまるな幸せ♪
手足をのばしてパタパタする
虎ママの独逸日記
フィレンツェのガイド な...
1224の備忘録。
Regina×マダム松澤...
ぴきょログ~軽井沢でぐー...
No 麺 No Life
ときどき更新海街blog
ゆりこ茶屋2

検索

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

タグ:フレンチ ( 80 ) タグの人気記事

可愛らしくて驚きがある、美味しく楽しいフレンチレストラン:「ルカンケ(REQUINQUER)」白金台

f0054556_14422970.jpg


お友達のうっきーマウスちゃん、
12月も観劇のために上京!という事で、お食事会に選んだお店は、
白金台でとっても評判が良いこちらのお店
ルカンケ(REQUINQUER)
なんと、3年連続でミシュランガイドの一つ星ですって!
食べログのページから予約できました。

白金台の駅近く。
外苑西通りからちょっと横に入ったところにあります。
2016年12月の時点では、
ガソリンスタンドと「レトルダムール」というステキなケーキ屋さんの間の道です。
一階はタイ料理のレストラン、その横の階段を上がります。

f0054556_11472688.jpg





2階が入り口で、3階にもお席がありました。
3階はしっとり落ち着いた雰囲気でしたが、私たちは、2階のお席でした。


f0054556_11472671.jpg





実は、予約する時にね、
「うるさいおばちゃん4人組でお伺いいたしますので、他のお客様のご迷惑にならないようなお席に案内していただけるとありがたいです。」って書いておいたんです。

だから、入り口近くのお席で良かった~。
これ、3階のテーブルでほかのお席がカップルばっかりだったら、私たちも気を使ってしまいますのでー。

ランチのメニューは1種類。
アペリティフ、アミューズ、スープ、前菜、主菜(魚かお肉の選択)、デザート、お飲み物と小菓子。
これで、なんと!3000円!
プラス消費税と5%のサービス料です。
+1200円でメインをお魚お肉両方にすることもできます。

私?
もちろん、ダブルメインでございますよ。
せっかくなんで。

まず、お飲み物。

お料理に合わせて4種類のワインテイスティング?
もありましたが、45ccと、60cc?90cc?あ~ちゃんとメモしておけばよかった。
とにかく、ワイン1種類のグラスの量で料金が違います。
ちゃんとメモしておけばよかったなぁ。
ワインの量をたくさん飲まないけれど、お料理と一緒に味わいたいって人にはとても良いと思います。

もちろん、ボトルのワインもありますし、グラスでも赤白各3種類ずつ用意があるようでした。


f0054556_11472766.jpg





私は白ワインをグラスで。
ブルゴーニュのシャルドネ。
MAISON CAMILLE GIROUDのものです。1200円か1400円だったように思います。

f0054556_11472764.jpg


少しとろりとした感じで、まるく味わい深い美味しいワインでした。



他、お酒が飲めない友人は美味しいおみかんのジュースなどを飲んでいましたわ。

f0054556_164893.jpg



さて、楽しいデジュネの始まりです。

f0054556_1643763.jpg


〇アペリティフ 石に見立てた小さなパンとリエット

可愛らしい演出でしょう?

ただでさえリエット大好きなのに、こんなほんの一口では、全然足りませんわぁ。
竹炭を練り込んだパンだそうです。
石と分かっていてもこの下の物まで食べたくなりました。

f0054556_1683771.jpg


〇アミューズ フォアグラのお菓子仕立て
この日はクレームブリュレ風。

ストウブの可愛らしい小さいココットでの提供です。
これまた、ほとんどクレームブリュレなのに、鼻に抜けるフォアグラの香りと、まろやかな口当たりが悶絶ものでした。

f0054556_16122462.jpg


〇スープ ランティーユの温かいスープ

レンズマメのスープです。
レンズ豆ってこんなに美味しかったっけ?と思いました。

f0054556_1630148.jpg


こちらのお店、お水のグラスや、パンを置くお皿も可愛らしいの~。

さて、前菜が最初のお写真です。

〇オードブル 燻製したサーモンのコンフィ
そば粉のガレットときゅうりのレムナード
香ばしい皮目のチップス 卵黄のサヴァイヨン

もう、何?何?って感じです。
色とりどりのきれいなお料理。
サーモンがしっとりとして美味しいのはもちろんなのですが、

f0054556_1724148.jpg


そば粉のガレットの中にきゅうりのレムナードが入っているのー。
レムナードってマヨネーズベースのレモン風味のソースだそうですわ。
勉強になりました。


f0054556_11472817.jpg




ここで、メインディッシュの前にワインのお代わりを~。
次は赤ワインにしました。

赤ワインもブルゴーニュで。
BOURGOGNE
RENOMEE
REMOISSENET PERE &FILEA
A BEAUNE COTE-DOR, FRANCE
こちらも1400円か1200円くらいだったと思います。

f0054556_1755423.jpg


〇ポアソン 本日の鮮魚(おなが鯛)のポアレ ソース・ブイヤベース
冬ねぎとうるち米 春菊のピューレ
ルイユをのせたイカスミのコカをあしらって

これまた綺麗です~。
メインがダブルの人には量を少なめで盛り付けるという配慮をしていただいている気がするのですが~、どうでしょう?
量的に両方美味しく食べられて良かったですわ。

しかし、このうるち米のリゾットも、ほんの一口ながら美味しい。
ソースブイヤベースが、旨味が半端なく凝縮しております。

f0054556_17193818.jpg


さて、またまた綺麗なお料理。
綺麗な見かけ倒しではなく、本気で手間がかかった美味しいお料理ですよ。

〇ヴィアンド  牛タンのブレゼ
ドライトマト風味のオニオンソテーとともに
キャベツのヴァリエとリガトーニ添え

f0054556_17274856.jpg


牛タンがほろほろです~~~、
又、ソースが美味しい。
ソースは玉ねぎとドライトマトで出来ているそうなんですが旨味と甘味が凝縮していました。

f0054556_2032539.jpg


お楽しみのデザートは~。

〇デセール 温かいフォンダンショコラとフリューレージュ
ラベンダーのグラス カカオのメレンゲ

フォンダンショコラと言えば、ナイフを入れると中からチョコレートのソースがどひゃ~っと出てくるを想像していたので、ちょっとこちらのフォンダンショコラはお上品な仕上がりかな…。
でも、チョコ+ベリーの組み合わせが苦手な私ですが、美味しくいただきました。
ラベンダーのグラスがまた美味しかった~。
刺さっているのはコーヒーのチュイールです。

f0054556_2053583.jpg


〇小菓子と食後のお飲み物
チョコのマドレーヌ

私、実は美味しいパンも半分くらいにしておいたんです。
メイン二品なんで。
なのに、ここで結構お腹いっぱいなんですよ。
どのお料理もボリューム満点ってわけでもなかったのに…。
で、マドレーヌ「お持ち帰りできますか?」と伺ってのですが、
それはできません。
という事でしたので、ぱくっと食べちゃいました。
表面香ばしく、さくっとしていて軽い食感の美味しいマドレーヌでしたので、
お友達に「お腹いっぱいでも食べられるよ」とお勧めして、みんなで食べてしまいました。



こちらのお店、全体的に、お料理自体はやさしいお味で、盛り付けがとってもかわいくてきれいで、女子向けですなぁ~。

f0054556_2083396.jpg


食器やカトラリーも乙女心をくすぐる可愛らしいものばかりですし、
お店のインテリアもそう。

しかも、ランチが3000円ってどーよ?!
世の男子諸君、ぜひおデートに女子を連れて行って差し上げてー。
喜ばれますわよ。きっと。

私個人のお会計はワイン2杯いただいて、メイン2品にしましたので、8000円位かな。
大満足ですわ。

お店の方もにこやかにサービスしてくださって、
お料理やワインの説明も丁寧でした。
とても心地よく楽しくお食事できましたし、
帰りには古屋壮一シェフがお店の外まで出てきて、お見送りしてくださったんです。
お忙しいでしょうに。
感激しました!

ディナーコースも、5000円からとお手頃です。
とはいえ、12000円のその日の最高の食材を使用してコースをご用意致しますってのもいただいてみたいですねぇ。

又、お友達を誘って、ぜひぜひお邪魔したいお店でした。



ルカンケフレンチ / 白金台駅目黒駅高輪台駅

昼総合点★★★★ 4.5





白金台のプラチナ通り?
銀杏が綺麗でした~。

f0054556_11472857.jpg


by jumbo0317 | 2016-12-18 21:41 | おそとでごはん | Comments(0)

ランチだけど~。チーズフォンデュとガレットでちょいと一杯。:ハース (HEARTH)恵比寿

f0054556_125725.jpg


先日、都内にお買い物にお出かけ~。

お昼は恵比寿に寄り道して、オットとランチをいただきました。

久しぶりにガレット食べたいなーと、

「恵比寿 イタリアン ハース恵比寿」
http://hearth-ebisu.com/
というお店に行ってみました。

ランチメニューが豊富で迷うのよー。


まず、週替わりの平日限定のランチっていうのがあって、それは1000円~。
シェフの気まぐれディッシュ、グラタン、サラダ、ガレット(1000円、1280円、1380円の3種類)
オードブルの盛り合わせやパンかスープ、飲み物がついていました。
これいいなーと、かなーり迷いましたが、
せっかくですので、ちょっと豪勢に。
ビストロプリフィクス(1800円、2100円)、ガレットプリフィクス(1790円)、そしてチーズフォンデュとガレットのランチ(1880円)。
選択肢が多くて迷う~。

でも、お店のイチオシのお料理、チーズフォンデュとガレット両方をいただけるシーズフォンデュコースにしました。

f0054556_14125144.jpg


ランチのセットはサラダかスープを選べるのですが、サラダにしました。
そして、+100円でお飲み物を変更できるので、
スパークリングワインを~。
オットもランチビールにしてました。
ええんかい!?
何やらランチョンミーティングの時には、ビールやワインも出るので一杯くらいはよかろうと。

ちなみにランチアルコールは
ビール(グラス)が380円、(ジョッキ)490円。
グラスワイン 380円、シードル480円、スパークリングワイン450円でした。
女友達と来たら、ガンガンお代わりしそう。

f0054556_14162893.jpg


さて、まずガレットから~。

こちらのガレットは、北海道多度志産の北早生(きたわせ)種のそば粉を100%使用。石臼で丹念に製粉されたそば粉に、さらに荒めに挽いた”粗挽き粉”をオリジナルの配合でブレンドしました。
という事です。

オットは「桜スモークのベーコンガレット
チーズ、卵、オニオン、自家製ベーコン、ブラックペッパー、万能ねぎ、レモン


ベーコン大好きなので、大喜びですわ。

f0054556_1421286.jpg


私は「ノルマンド
卵、チーズ、スモークサーモン、ほうれん草、オニオン、生クリーム、万能ねぎ

チーズの量が丁度良いというか、控えめ?
なので、食べやすいです。
後でチーズフォンデュ食べるしね。

ガレットって途中で飽きてくることが多かったのですが、こちらのお店のは最後まで美味しく食べられました。

f0054556_14245039.jpg


ガレットを食べ終わったころに、チーズフォンデュが来ました!

f0054556_14252791.jpg


チーズフォンデュに合わせて、グラスの白ワインも注文しちゃった~。
オット、ごめん!

f0054556_1426514.jpg


小さい可愛らしいストウブのココット?お鍋の中のお野菜は、
丁度よい感じに蒸してあって、とてもフレッシュな感じです。
パンはちょっと固かったー。
でも、チーズをたっぷりつけるので丁度良かったです。

f0054556_14272041.jpg


あつあつのトロトロをいただきますよ。

あまりどろっとしていないので、あっさりと食べられます。
お店のblogによると、最近チーズフォンデュのチーズが変わったそうですわ。

お代わりしたくなるくらい、食べやすいチーズフォンデュでした。

なんだか、デザートも食べたくなって…。

300円プラスして、デザートもつけました。

7種類の中から…


f0054556_14283043.jpg


リンゴと、バニラアイス、 塩キャラメルソースのクレープを。

煮た果物って基本、あんまり好きではないのですが、ここの林檎は美味しかった!
クレープも!

こちらのクレープは変にもちっとしていなくて、シンプルな感じで美味しいです。
これは追加してよかったなー。

アイスコーヒーも一緒に注文したのですが、
こちらは450円でしたー。

という事で、
お外が見えるカウンターのカップルシート?にて、
オットと二人、ちょっと贅沢ランチをいただきました。

恵比寿にお店はいっぱい、いっぱいあるけれど、
ランチタイム、平日は1000円メニューがお得。ご近所だったら、週一で来るかもー。
実際お一人様ランチのお客様が多かった。
一人でもくつろげる雰囲気。

でも、ランチコースでワインを飲んでゆったりお食事も楽しかったです。
又行きたいな~。

ごちそうさまでした。

ハースイタリアン / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


by jumbo0317 | 2016-11-20 14:39 | おそとでごはん | Comments(0)

ケールって、ケールって美味しかったんだ!という衝撃。:「WE ARE THE FARM」恵比寿

f0054556_1754431.jpg


どーもー!

カーボマニアでお肉も大好きなわたくし。
ですので、ヴェジタリアンとかヴィーガンとか、マクロビオティックとか、そういう事にあーんまり関心ない流行遅れな人間なんですよね…。

f0054556_16530415.jpg




でも、フルタイムで働きながら、我が家と同じ年代の子ども達をしっかり育てているお友達と一緒にお食事に行ったのが、

「「WE ARE THE FARM」 恵比寿店です。

なにやら代々木上原にある最初のお店が大評判で、恵比寿に二号店ができたとか。
こちらも大人気らしいんですよー。

恵比寿で働くウチの夫にこのお店のお話ししたら、
夫の会社のOLちゃん達から噂は聞いているって。
これは期待大ですな。

f0054556_16530565.jpg



恵比寿駅から5分位。
ちょっとごみごみしたところから離れているのもいいよね。

予約時間より早く恵比寿に着いたので、0次会をしてから、お店に到着。

っちゅうか、もうすでに満席なんだけど、大丈夫?
お友達は、ちゃんと予約してくれていました。
ありがと~~~!

f0054556_1791772.jpg


最初の一杯が、お店の超おススメらしい
ケール・ビア 780円
良ーく見てみると、ビールとケールがグラデーションになってるよ!

そして、いまだ青汁を飲んだことが無いわたくし。
こわごわと目をつぶって(大げさな!)飲んでみましたら…。

あれ?ちょっとベジっぽいフルーツビールって感じ。
ほんのり甘いわ。

お店の方に伺いますと、無農薬のオレンジケールを使っているので、
香りよく、嫌な苦みが無いという事です。

「デトックス、抗酸化作用、むくみ改善などに。」ですって。

まー。
すごいわ。

f0054556_17141344.jpg


ささ、腹ペコなんでどんどん食べるよ。

まず、こちらも、このお店では必ず食べてほしいと言われる、
スペシャルな一皿。

世界一トマト バジルとフレッシュチーズ 1350円

生クリームを練りこんだ格別のフレッシュチーズって、
「ブッラータ」の事じゃない?
ブッラータってお店で買っても1個1000円は下らないんだから、お店でこのお値段でいただけるなんて超オトク。
しかも、このトマトソースのようなものは「世界一トマト」という美味しいトマトを何時間も煮詰めて作った特製ソースらしんです。
おいしくないわけないよね。

添えてあるパンもほかほかで美味しい。

f0054556_17182876.jpg


そして、出ました!

オーガニックケールのベジデトックスドレッシング 890円

すっごいボリュームなのよー。

これホントにケール?
ケールってこんな味と食感?

なんか、やわらかーい春キャベツの外側の葉っぱのようです。
そして、ドレッシングも美味しいの。
これは、配合は教えてもらえなかったけど、材料は教えていただいたので、お家で真似してみますわ。

ここで、お勉強。
ケールって、カルシウムは牛乳の3倍、ビタミンはおみかんの2倍、デトックス効果も高いんですって。
というような事を、ステキなお兄さんが教えてくれます。
ウチの息子もこんなステキなお兄さんになってくれたらいいなーと思いましたよ。

f0054556_17293847.jpg


お飲み物のお代わりは、

パクチーのジントニック 900円

パクチストのための一杯!

ジントニックにパクチーのせてるだけ?などと侮るなかれ。
このグラスの形が良いの。
飲む時にグラスを傾けると、お鼻がパクチーに埋もれて、パクチーの香りいーっぱいのジントニックになるんです。
おいしぃ~。

f0054556_17325945.jpg


さて、お次も、お野菜!

オクラちゃん。 
お料理名のお値段失念してしまいました。
奥の大きいのが、スターオブデービッド。
「ダビデの星」という名前のオクラは切り口がまさにダビデの星。
やわらかくていい感じ。
手前のが八丈オクラ。
こちらもやわらかくて、とても美味しいオクラです。
っていうか、焼いただけ?焼いただけでこんなに美味しいの?と驚きです。

f0054556_17463799.jpg


どどーんと。
何のカツ?
何のカツかと言いますと、
ビーツのカツレツ サワークリームを添えて」 920円
サワークリームに玉ねぎが入っていてタルタルソースみたいでした。
これまた、なんだろう?
さっくりとほっくりと不思議な食感。この衣が美味しくて、
お野菜のフライなんだけど、とても満足&満腹感の高い一品でした。

f0054556_17493416.jpg


ミント・ミックス 1100円

スムージーカクテルだよ~。
女子っぽいでしょう?

ミント、グレープフルーツ、ライム、ラムの組み合わせです。
そこに先ほどのジントニックのパクチーもプラスして、私のスペシャルスムージーカクテルができたよ。

f0054556_17535341.jpg


ここで、
満を持して、お肉メニュウ!

合鴨とモッツァレラチーズのグリル 2,500円

合鴨はいったん燻製してあります。
モッツアレラチーズのおせんべいがいいおつまみになるわぁ。
付け合わせは「ミニチュアベルペッパー」というお野菜。
パプリカ系です。

f0054556_17555663.jpg


この鴨ちゃんは、しっとりやわらか~いの。
うまみたっぷりで美味しい。

こちらのお店、お野菜だけでなく、ちゃんとお肉料理もあるから男性も安心してね。

f0054556_17581615.jpg


デザートもいろいろあるけれど、一番このお店らしいと思われる一品。

野菜のアイス食べ比べ 650円


オレンジ色がニンジンのシャーベット、ピンク色がトマト、緑色がケールのアイスクリーム。

最後まで、お野菜づくしですよ。

シャーベットは食感まで、人参感たっぷり。
トマトは甘酸っぱく、ケールはほろ苦いわ。
面白いねぇ~。



f0054556_16530592.jpg


ふと見ると…。
お店の中は女子だらけで、超満員。
たまに男性グループや、女子グループに男子が混じっている場合もありますが…。

この美味しく食べて飲んで、でもデトックス効果が高いと聞くと、
無かったことにできるの?と期待してしまうわ。

とはいえ、単純にお野菜が美味しいレストランとして、女性の支持が高いのね。
予約は必須の人気のお店でした。

ごちそうさまでした~。

WE ARE THE FARM 恵比寿店野菜料理 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


by jumbo0317 | 2016-08-14 18:15 | おそとでごはん | Comments(0)

「La maison(ラメソン)」センター北再び!今度はタルトもちゃんと食べました。

f0054556_23153880.jpg


息子、小学生時代の少年野球チームママさんでのランチ会。

話題の、センター北「La Maison」でありました。

今回で二回目~。

センター北の大人気”邸宅”レストラン:「ラ・メゾン」

前回はちょっと気になるところはあったけど、やっぱりこういうステキなフレンチ?レストランは、港北ニュータウンでは貴重なお店なので、今回も「美味しいもの食べるぞ~」と張り切って行ってまいりました。


f0054556_2344524.jpg


今回も予約してくれた幹事さんのお名前で、席札?がありました。

この日は暑かったせいか、中庭のテラス席に若干の空きがあったものの、
やはり店内は満員御礼。
予約のない方は入り口で待っていらっしゃいました。

さて、前回は前菜、パスタ、メインのコースにしましたが、
今回は皆さま小食なので、前菜とパスタのコース。
でも、私はパスタの気分ではなかったので、前菜とメインのコースにしてみました。

前菜は最初のお写真

牡蠣の冷製 パセリのクリームソース

こちらは牡蠣を白ワインでゆで上げて、パセリが香るクリームソースで仕上げてある…ということで、
牡蠣を白ワインでゆでてあるから、海臭さが抜けて、お上品に仕上がっています。
クリームソースもとても美味しい。
白ワインかスパークリングワインでも飲みたいところですが、ぐっと我慢。

が、しかし!
メインと一緒に飲もうと思っていた赤ワインがもう来ちゃったので一緒に楽しみます。


f0054556_2317663.jpg


ジャーン。
メインは季節のメインから
子羊のロースト サマートリュフの香り 三浦カボチャ添え
メニューには夏鹿と書いてありましたが、子羊になってしまったようです。
でも、ラムは大好きだからいいの!

f0054556_23443983.jpg


しっとりとロゼカラーにローストしてあります。
美味いっ!
しかし、骨付きでもっとゴーカイに盛り付けても良いかも。
っちゅうか、盛り付けてください。
お上品すぎますわぁ~(笑)

グラスワインは
「ブランス・で・グラビエール」 シラーです。
一杯 460円はリーズナブルですね。

f0054556_2318478.jpg


今回はデザートにタルトも注文してみました。

夕張メロンのタルト 630円。

白桃とどっちにするかかなーり悩みましたが、
メロンです!

噛みしめるとお口の中に幸せが広がりました。



小学生の時、一緒の野球チームにいたけれど、
今はみんなそれぞれ別の学校でがんばっています。
いろいろあるよねー。

一時は息子と同じ年の子どもを持つママさんとは、
他愛のないことをおしゃべりするのも、緊張して、
自己嫌悪でかなりしんどかったけど、
今はなんとか大丈夫です。よかった…~。
by jumbo0317 | 2016-07-16 00:12 | おそとでごはん | Comments(0)

ハマの奥様方に大人気なのも納得です。:「クルーズクルーズYOKOHAMA」

f0054556_22474043.jpg


横浜の奥様方お食事会。
横浜駅前、便利なスカイビル27階で、みんな集まりやすいです。

子どもやダンナさまが帰ってくるまでの間…。
シンデレラ(ゴメン!)気分のお食事会は、ディナータイムスタートが17時からのこちらのお店で~。

クルーズクルーズYOKOHAMA


f0054556_21031190.jpg




店内入ってすぐのお客様をお出迎えしてくれるのが、
日本一の豪華客船「飛鳥」の模型です。
「飛鳥」の母港は横浜ということだからでしょうか…。

f0054556_21031291.jpg


夏の夕方はまだまだ明るいですね。






f0054556_21031212.jpg


暑い暑い〜ということで、スパークリングワインをいただきます。

「DEOSTIUMIS Grand Cuvée Brut」イタリアのスパークリングワインです。
さらっと、きりっと心地よい飲み心地で暑い夏にぴったりです。
f0054556_21031238.jpg


美味しいものをいただくよ〜と気分が盛り上がって参りました。

カトラリーとナプキンがまるで結婚式のようにフルコース揃ってセッティングしてありまして、感激したのですがお写真を撮り忘れてしまいました…。
f0054556_21031248.jpg


横浜の港を楽しめる、絶景の個室です。

子どもが小さい頃には個室で気兼ねなく楽しめるこちらのお店のランチブッフェにお世話になったママも多いですね。

f0054556_0491794.jpg



さて、
この日は、ご褒美お食事会ということで、
プレミアムディナーコース 7,000円 税別でございます!
むふふ。ちょっと贅沢しますわぁ。


Amuse bouche
シトロンキャビアと魚介のタルタル
キャー白い泡あわです。
泡をかき分けた中に小さなサイコロサイズの魚介類と、シトロンキャビアが隠れていました。
「シトロンキャビア」初めて食べましたが、ライムキャビアとも言われる柑橘類の果物で、その粒粒の
ルックスと食感が楽しく、最近注目の食材のようです。

儚い泡と、軽い酸味のシトロンキャビア、そして海の香りの魚介類。
さわやかなアミューズを楽しみました。
f0054556_0503392.jpg


Hors-d'oeuvre
フォアグラのソテーと大根のステーキ旬野菜添え

フォアグラはテリーヌよりもソテーやポワレが好きです。
すこーし歯ごたえが残る程度に柔らかいダイコン。
フォアグラはハンガリー産だそうです。
ソースは有馬山椒を使っていて、ピリッと辛いあと、すーっとさわやかです。


f0054556_051891.jpg



パンが出てきました。
なんと!
今まさにオーブンからだしたばっかのようです。
あっつあつのふわふわでした。
気を確かに持たないと、パンのお代わりたくさん食べて満腹になってしまいそうです。


f0054556_0512273.jpg


Potagelies
北海道産とうもろこしの冷製コーンポタージュスープ。

イタリアンパセリをあしらってあります。
今、まさに旬のとうもろこし、甘味たっぷりでおいしゅうございます。

f0054556_051393.jpg


Entree
ホタテのミキュイサラダ仕立て

ミキュイというのは、半生という意味です。
生のお刺身よりも、帆立貝の旨味が引き立ちますな。
そしていくらのような小さな粒々は鱒の子ですって!かわいい~。
手前の茶色い水玉ソースはバルサミコ酢ベース、奥の黄色い水玉ソースはハニーマスタード。

濃厚なフォアグラの後に、さっぱりとサラダ仕立てという変化を楽しみます。
f0054556_21031485.jpg


ここでお飲み物をチェンジ。
CORNELLANA
Chardonnay (コルネラーナ シャルドネ)


チリのワイン。

とっても口当たりがよくて、シーフードにぴったりでしたので、お代わりもしてしまいました。
f0054556_0524243.jpg


お酒を嗜まない奥様は、ソフトドリンクを楽しまれていたのですが、まーんまるにカットされた氷がかわいらしかったわぁ。

f0054556_0525540.jpg


さ、メインのお魚料理
Poisson du jour
金目鯛のローストと旬野菜のソース


きれーーーーい!
金目鯛の皮の赤、小松菜のソースの緑(またこのかすれ具合がアーティスティックです。)、新玉ねぎのソースのあわ~いクリーム色。そしてスナップえんどうとアスパラの緑。
金目鯛の身が、ふっくらほっこり、そして程よい弾力で、お魚料理で淡い色合いなのに、しっかりと個性を主張しておりました。
f0054556_053775.jpg



お肉大好き、お愉しみ
Viande
国産霜降り牛肉のチャコールグリル

群馬産の赤城牛。
炭火焼きの香ばしいお肉を、パートフィロという小麦粉でできた薄焼きの皮で包んであります。
つまり、旨味をぎゅっとこの中に閉じ込めてあるのです。

f0054556_0532693.jpg


お肉料理ということで…。
ワインは、白と同じく「CORNELLANA」のカベルネソービニヨン。
しっかりとした赤ワインで、極上の赤城牛を味わいました。
f0054556_053393.jpg

さっくさくのパートフィロ。
その中にやわらか~いお肉。
ソースは、オーソドックスに赤ワインのソース。
「おかわり!」と言いたいところですが、大人なので我慢します。
f0054556_20125557.jpg




デザートも期待を裏切りませんぞ。
Dessert
パティシエ特製デザート盛り合わせ
和三盆のプリン
アールグレイシフォンケーキ
スィートポテト
マンゴーアイスクリーム



楽しいお食事会のとどめを刺す、しっかりとしたデザートプレート。
ここで、ソルベとフルーツなどでお茶を濁したりということはありませんでした。

とはいえ、マンゴーアイスと、美味しさ鉄板の和三盆のプリンが私の好みでしたが~。

食後のコーヒーもいただいて、お食事会スタートからだいたい2時間半位。
早めスタートで、家族が塾やお仕事から帰ってくる前にお家に帰れそうです。



お店を出たら、お仕事後のメンズの団体さんが入店されるところでした。
宴会プランもいろいろあるようで(飲み放題付きで5000円!って居酒屋さんプライスですわー)、個室ですし、場所は便利だし、サービスはいいし、
いろーんなシチュエーションで便利に使えるお店でいいなぁ~と思います。

YOKOHAMA-BAYの夜景に後ろ髪をひかれながら、お暇いたしました。

ごちそうさまでした。


クルーズ・クルーズYOKOHAMAダイニングバー / 横浜駅新高島駅高島町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


by jumbo0317 | 2016-07-14 22:11 | おそとでごはん | Comments(0)

女友達とのランチ会に全力でオススメ!ディナーにも来たい。:「La Rochelleラ・ロシェル 南青山」後編

f0054556_15550222.jpg



料理の鉄人、坂井宏行氏がオーナーで、グランシェフは石井義昭氏のお店
ラ・ロシェル南青山」でのランチの記録、後編です。

前編はこちら
鉄人のお店の底力に感激!:「La Rochelle ラ・ロシェル 南青山 」前編


さて、わたくし達、肉食ですのでメインはお肉をチョイスしました。
ちなみにお魚料理は
「青森産アイナメに天然ウイキョウをあしらい、新玉ねぎと山菜風味のクスクスとともに」
というお料理だったんです。
とても良いアイナメで、シェフのおすすめですよ、とソムリエさんも仰っていたのですが〜。
お肉にしちゃった。

f0054556_15550344.jpg


お肉料理に合わせて、赤ワインです。
CHATEAUNEUF-DU-PAPE
TRADITION 2011
CHATEAU FORTIA
シャトーヌフ・デュ・パプ トラディション 
シャトー フォルティア
コート・デュ・ローヌ
グルナッシュ75% シラー20%、ムールヴェドル5%


f0054556_2329668.jpg



こんな素敵なワインをお手頃なセットで出してくださって良いのかしら?
確か、赤ワインはあまり重厚でないものをとリクエストしたような気がするのですが、
クラシカルな味わいですが、すっと柔らかい飲み口の美味しいワインでした。



メインのお肉料理は~。

イベリコ豚のフィレ肉と胸肉に白アスパラのハーブの風味と赤ビーツ添え

というお料理なんですけど、
ベジョータ(どんぐり)を食べて育った、お育ちの良いイベリコ豚ちゃんだそうで、

右側の胸肉は
贅沢にもパンドエピスをパン粉にして、松の実や胡麻と一緒に、お肉にまぶしてあります。
このお肉、ただ焼いただけじゃないよね?
今まで食べた豚肉の中で、一番しっとりと滑らかな食感で、(とんかつ以外で)こんなに美味しい豚肉を食べたことがない!と思ったほどです。


が…

f0054556_23463545.jpg


うーん、フィレ肉の方は、超レアで、ちょっと苦手だったなぁ…。

もう、フィレなんやからとんかつにしてくださったらええのになぁ~と思いましたわ。
スライスアスパラとビーツのゼリーが載っていてとても美しいルックスだったんだけど…。

ホワイトアスパラはロワール産で、ローズマリーやマジョラムなどのフレッシュなハーブを使ったエキゾチックな風味。
こちらも、ホワイトアスパラはそのままで食べたかったよ~~~ん!と思ってしまいました。

でも、こちらの地味ながら美味しい美味しいソースは、
シャンパンビネガーと、先ほどの白ワイン、シェナンブランを合わせたソース。
いや、もう、普通にお肉焼いて、このソースつけて食べるだけでいいよーと思ってしまったり…。
いや、この食材の組み合わせこそがシェフの技と心意気なのよね。

さあぁ、メインが終わりました。

f0054556_23525421.jpg


ここで、デザートの前にチーズはいかがですか?と。
これまた、なんと!一品、300円。
ブルードカシー、ミモレッ24か月ト、タレッジオ
一口残ったワインを美味しく飲むために、
タレッジオを注文、切っていただきました。

f0054556_23543498.jpg


なんと、楽しいお皿に盛り付けてサービスされました。
デザートの前のちょっとしたお愉しみ、チーズもこちらのお店なら気軽に注文できますわ。

f0054556_0153255.jpg


デザートワゴンの前に~。
フルーツのスープとアイスクリームです。

ぺろっといっちゃいました!

さて、お待ちかねのデザートです。

f0054556_0204597.jpg


ずずずいっとやってきました。

これは~。
選べないわ…。

ということで、無謀にも?

「全部のせでお願いいたします。」

ということで、全部のせが最初のお写真。

ういきょうのシャーベット、
イチゴ風味のミルクレープ、
チョコロールケーキ、
バナナとレモンのタルト、
カーディナル、などなど…。

美しく一口ずつに切り分けて盛り付けてくださったので、全部美味しくいただきました。

そして、驚き!
まだ、デザートが続きました。


f0054556_0245487.jpg


なんと、ここで、ぐっと和風テイストです。

長野のソバの実のシャーベット。
ソースはあおさ海苔、
そして、ソバの実をすりつぶして作られたがレット。

もう、がっつりとお蕎麦です。
お海苔の香りで、ぐぐぐぐぃっと和風テイストになりました。

そして、カモミールティー。

最後の最後に面白い仕掛けがあって、楽しかった~。

ほんと、来てみて良かったです。
フランス料理が、好きなのに、どうして今まで来なかったのかしら?

お料理そのものには好き嫌いはありましたが、
お店の雰囲気やサービスにつきましては、申し分なしですね。

特にソムリエの山根さんには、お料理やお酒の事を丁寧に教えてくださって感謝しております。

このコース、ここまでで4500円。
お酒はグラスのシャンパン、ワインコース、チーズもプラスして、サービス料が入って一人9300円くらい。

総合力で、とってもお得な感じがしますね。

お友達のFちゃんと、近々の再訪を誓いました!

ごちそうさまでした。

ラ・ロシェル 南青山フレンチ / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

昼総合点★★★★ 4.3


by jumbo0317 | 2016-07-11 10:56 | おそとでごはん | Comments(0)

鉄人のお店の底力に感激!:「La Rochelle ラ・ロシェル 南青山 」前編

f0054556_22333598.jpg


お友達のふぢ〜ちゃんと美味しいもののお話で盛り上がっていた時に、
「やっぱり、料理の鉄人の坂井さんのお料理って美味しいんですよ!」
という話になりました。
と、言いますのも、ふぢ〜ちゃんが豪華客船の飛鳥IIでクルーズ旅行をした時、ゲストがあの料理の鉄人の坂井宏行さんだったのです。
飛鳥IIのお料理も美味しいと評判ですが、
坂井さんの日は他の料理とは明らかに違って、とーっても美味しかったんですって。
坂井さんも乗船されていてお客様と写真撮ったりしていたそうですが、ムッシュ坂井が全部お料理しているわけではない。
だけど坂井さんの日は別格で美味しかった。
と、聞いたらやっぱり食べてみたい!


f0054556_22333565.jpg



ということで、料理の鉄人、坂井宏行氏がオーナーで、グランシェフは石井義昭氏のお店
ラ・ロシェル 南青山店」にやって参りました!




食いしん坊で、もっと美味しいものを食べたいわーと思っていますと、
なんかこう穴場的なお店やニューオープンのお店に行ってしまって、
テレビなどでもう既に有名なお店とかって、敬遠してしまいます。
だから、料理の鉄人のお店なんて…ちょっと…ミーハーすぎない?と実は思っていたのですが…。
予想に反して、さすが、鉄人のお店!と大感激のランチだったのよ〜。

まず、お店のアプローチが素敵。
敷地内に教会があります。
ブライダルにぴったりだから、週末のランチって貸切が多くてほとんど予約取れないのねぇ。

店内へのご案内も、ものすごーく丁寧。
そして、店内に一歩入った瞬間
f0054556_00271503.jpg


「うわ~ステキ!」

他にお客様がいなかったら、もっとバシバシお写真撮ってたわ。

さて、お席に案内されたら、
食前酒とメニューのご案内。


f0054556_00271553.jpg


f0054556_00271566.jpg


シャンパーニュをグラスで。

ラミアブル・シャンパーニュ・グラン・クリュ・特級・ブリュット・R.M
Lamiable Champagne Grand Cru Brut (Tours-Sur-Marne) AOC Champagne Grand Cru

1500円です。
なんだか、めいいっぱい注いでくださって、うれしいやら、ありがたいやら。
そして、
本日のメニューにつきまして、丁寧にご説明がありました。

Assemblages 季節メニュー¥4,500-(税抜価格) 
こちらは、メインをお肉かお魚から選びます。

La Saveur originelle シェフ特別メニュー  ¥6,500-(税抜価格)
フルコース

予約のみのスペシャルメニュー¥12,000-(税抜価格) もあります。

私たちは、せっかくだから特別メニュー?と思ったけど、量的にどうかわからなかったので、まずは季節メニューをいただきました。



f0054556_015369.jpg



さて、アミューズです。

左上から

ヤーコン、ミントのゼリー
ラバのリエット
茹でたえいひれ
三つ葉のムース

一口ずつ、ちょっとした珍味のおかげでお酒がすすみすわ。



f0054556_2332181.jpg

この三つ葉のムースがきれいで美味しかったなぁー。

さて、次のお飲み物は…
なんと、素晴らしいお飲み物のサービスがあります。
お料理に合わせたワイン3杯でなんと!1500円!
ちょっとお手頃すぎませんか?
ってことで、私はこちらを注文してソムリエさんにお任せいたしました。

f0054556_09155863.jpg


前菜に合わせて、白ワインを2品。

Domaine guiberteau saumur 2014
ドメーヌギベルトー ソミュール
Chenin Blanc (シュナン・ブラン)

ちょっとキリッとした後口。

Terre d'Alsace / Domaine Schlumberger
2012 テール・ダルザス / ドメーヌ・シュルンベルジェ

こちらはアルザスらしく、少し甘め。



f0054556_09155821.jpg


前菜の1つ、
魚介類とマッシュルームのスープ 海老のエスプーマ。


f0054556_17542698.jpg

魚介類のお出汁というのは格別ですよね。
このスープはスプーンで、ひと口ずつというよりボウルを持ってずずっと飲み干したい美味しさです。

そして、


f0054556_12100834.jpg


帆立貝とタコ足に信州産の緑アスパラを合わせ、山椒の香りで

という一皿。

左がタコ足、右が帆立貝。

f0054556_17561738.jpg


たこと海老、なめらかなピューレときれいな緑でさわやかなルックスdす。
f0054556_12100918.jpg


この帆立貝のしっとり感!
お刺身で頂くより、ぎゅうっと旨味が詰まっているように思います。

そしてこの緑アスパラは、野生のものだそうです。
わたくし、アスパラガス大好きですが、野生のものって初めて食べる気がします。
驚きなのがこの衣というか何というか、パリパリ食感のものは、ホワイトアスパラを細かく切って揚げたものですって!
ジャガイモをこういう風に細くして揚げてある物は食べたことがありますが、ホワイトアスパラをこの様に使うなんて…。
勿体無い?(笑)

手前の白いほろほろした物は、マルトセックですって。
このお料理では、山椒の風味をつけてありますので、とても爽やか。
お口の中でスーッと溶けるラムネの様です。

香りと食感を楽しめるバラエティ豊かな味わいの前菜をいただいて、テンションが上がってきたところで、メインのお料理ですが、長くなりましたので、後編に続きます。







女友達とのランチ会に全力でオススメ!ディナーにも来たい。:「La Rochelleラ・ロシェル 南青山」後編
by jumbo0317 | 2016-07-10 17:58 | おそとでごはん | Comments(0)

センター北の大人気”邸宅”レストラン:「ラ・メゾン」

f0054556_21400790.jpg


恒例、ブルーラインキャンディーズ(BLと略すといろいろアレなんでブルーラインと表示します(^_^;))のお食事会。
あ、ブルーラインとは、横浜市営地下鉄ブルーライン沿線という意味ですの。

不思議な3人組で美味しいものを楽しんでおりますが、
今回はセンター北話題の新店!
とはいえもうオープンから3カ月位経っているのかな〜。
ラ メゾン
です。
こちら季節の美味しく美しいフルーツタルトでお馴染みの「ラ メゾン アンソレイユ ターブル」系列のイタリアンフレンチ?レストラン。
港北ニュータウンの奥様方で連日満員で予約必須です。
私達もかなり前から予約しました。


f0054556_21400783.jpg




センター北駅前の当初のコンセプトはどこへやら?のビル「プレミアYOKOHAMA」の横、
駐車場だったところかな?いつも間にか建物ができていて、
ステキなお宅のような入り口がありました。

ランチメニューは、サラダ、パスタ、カフェのパスタランチA1120円から、
前菜、パスタやメイン料理から2品、カフェのスペシャルランチ2600円までいろいろ。

選べるお料理のメニューのうち、季節のメニューはこちら。

f0054556_21400818.jpg




迷いましたけど~~~。
せっかくだから、スペシャルランチにしました。
デザートはお腹の具合と相談で。

f0054556_00092441.jpg




さて。
注文して落ち着いたところで、ぐるっと店内を見渡しました。
「メゾン」邸宅という店名らしく、ステキなおうちのようなインテリアでございます。

f0054556_00092589.jpg




写真にはちらっとしか写っていないけど、店員さんのユニフォームは、キャスケットにグレーのスモックのようなブラウスと生成りのエプロン。
ナチュラルでオーガニック(笑)の雰囲気でございます。



f0054556_19465394.jpg


そして、お席には「Reserve」じゃんぼ様とカードとお花がありまして、
なかなか心憎い演出。
気分がUPしますわ~。

お飲み物は、季節のメニューから「プランスデグラヴィエール ソーヴィニヨンブラン」
一杯460円とリーゾナボーで、なかなか美味しいワインでした。

f0054556_21400872.jpg



私が選んだ前菜は、グランドメニューから、
「仔牛と野菜の煮込み」です。
これはね~。
ちょっと和風っぽい感じ。ごはんにかけたくなる味わいでしたわ。
かいわれ大根のせいかしら?
浅葱の方がいいなーと思うのですが、浅葱はお高いですわね。
それならカイワレ大根は安っぽいので、いっそない方が良いような気がいたしますな。
パセリでもいいと思うのよ。

f0054556_21400876.jpg





選べる2品、一つ目はパスタ。
「セージを練りこんだ生フェトチーネと、ハモンセラーノのバターソース」
生パスタ大好きなので、やっぱり生パスタと聞くと食べたくなります。
バターソースというからには、もっとバターたっぷりで味わいたかったなぁ~。
パスタがひっついてしまっておりました。
でも、全体的にあっさりとした中にハモンセラーノの塩気が効いて、パスタの美味しさが引き立てられていたと思います。

f0054556_1992953.jpg


メインは~
季節のメニューから
「アイナメのポワレ アクアパッツァ仕立て」です。
ストウブのココットで出てきました。
おしゃれですなぁ~。
今、アイナメが美味しい時期のようですね。
これは、あさりのお出汁とトマトの旨味たっぷりのスープと一緒に、ふっくらとしたアイナメの白身をいただきまして、大変おいしゅうございましたわぁ。

最初のお写真に写っているパンもとっても美味しかったですよ。

デザートに、ご自慢の美味しいタルトをいただこうかと思いましたが、
お土産に買って帰ることにしました。

f0054556_21400986.jpg



お店の入り口の横にお持ち帰りのタルトとケーキのコーナーがあります。



f0054556_21400997.jpg


f0054556_21401008.jpg



どれも、これも美味しそうなのよ~。
隣の隣にある阪急で晩御飯の材料を買ってから帰りに寄ることにしました。

港北ニュータウンの奥様方に大人気なのが納得の、
かわいらしい素敵なお店ですなぁ。

夜のコースも
前菜+メイン+カフェで2410円、
前菜+メイン2品+カフェで3250円とリーゾナボーに見えますがー。
ご自慢のタルトをいただこうと思うと、4000円になってしまいますなぁ…。
夜のお酒はおいくら位なのかな~。

お天気が良い日はテラスのお席なんか本当に気持ちよさそうでしたよ。
近くのテーブルの方を横目でチラチラ見てみますと、
パスタランチなど、メインが単品の場合は一皿のボリュームがかなりUPされておりました。

以前、こういうタイプのお店があって(サクスアベニューというお店)、
大人気だったのになくなってしまったので、
ここは頑張ってほしいなぁ~。

なので、
店員さんが早く慣れて、もっとプロっぽくなってくれたらいいなーと思います。
せっかくステキなレストランに行ってるのに、
なんだか、お友達のおうちに遊びに行って、
ママ友達がお給仕してくれてるような感じなので…。
でも頑張ってる雰囲気は伝わってきました。

ランチタイムは大人気予約必須ですが、
13時過ぎ位になると、運が良ければ、早めに席が空いて予約なしでも入れるかも?って感じでした。

フレンチ不毛の地港北ニュータウンでございますので、
こちらのお店には期待しております!

ごちそうさまでした。

ラ・メゾン センター北店ビストロ / センター北駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


by jumbo0317 | 2016-06-22 20:08 | おそとでごはん | Comments(0)

ちょっとした香りの使い方がとても良かったです。:「オザミトキョー(AUXAMIS TOKYO)」丸の内

f0054556_9412724.jpg


もう一週間も前の事です。

お友達のFちゃんお誕生日ランチ会がありました。
FちゃんのダンナさまTちゃんは私のお勤め時代の同期。
久しぶりに三人で会うと、当時よくご飯を食べに行った時と変わりないような気分になりますわぁ。

お店は待ち合わせに便利な東京駅まん前、丸ビルの35階にございます

オザミトキョー

f0054556_11512264.jpg



オザミワールドといって、丸の内から銀座界隈にオザミグループのお店がたくさんあります。
一度、ソラマチの「ブラッスリーオザミ」にも行ってみて、とても良かったのよね。

気取らないビストロ料理を絶景とともに楽しんだよ:「ブラッスリーオザミ  ソラマチ店 」

さて、今回は、ランチメニューから
セレクション Menu Sélection 4800円(税込5184円)にしました。
HPでこのメニューを見て食べたいな~と思ったから、このお店にしたのよ。
(あ、こちらのお店(というかオザミのお店)のHPは、御案内やメニューなどとてもわかりやすくて見やすくて良かったです。)

お飲み物は、ワインをボトルでもいいんだけど~。
お得な4種のワインセット(60cc×4杯)  ¥2,500 (税込2700円)にしました。

と、その前にまず、
ロゼのスパークリングワインで乾杯!

f0054556_1001238.jpg

ビュゼセルドン 15'Bugey Cerdon/Alain Renerdat Fache(Rosé) 
グラスで980円です。


これはワインセットとは別ですが、お食事のスタートにスパークリングワインがあるのと無いのとで大違いです。

f0054556_11495383.jpg
アミューズに合わせてのワインは

LAZ BANDERAS DEL BRUCH

スペインのワインです。

f0054556_1024345.jpg


アミューズは
マジョラムとグリーンピースのムース サフランで香りをつけた小海老を添えて
Crevette safranées et sa mousse de petit pois


緑が鮮やかで春らしい~。
さらにマジョラムとサフランの香りが、とても良いアクセントになっています。

f0054556_11495307.jpg
お魚の前菜に合わせてのワインは

CAVE SAINT VERNY CHARDONNAY カーヴ・サン・ヴェルニ・ シャルドネ

フランスオーヴェルニュ地方のワイン。
エチケットがモダーンなデザインです。


f0054556_21272558.jpg



最初の前菜は
ほんのり温かいニシンのマリネ ビーツのエッセンスを加えたじゃがいものエクラゼ カルダモンの香り
Hareng tiede et sa ecrase aux betterave écume de cardamome


ニシンのマリネはねぇ…。
やっぱりどうしてもニシンはニシンだよなぁ…と思ったんです。
でも、エスプーマのソースやお花がとってもラブリーな盛り付けできれいですよね。
でも、この付け合わせの「ビーツのエッセンスを加えたじゃがいものエクラゼ」はものすごーーーーく美味しい!
これだけ丼いっぱい位食べたいよ。
もし、ブッフェだったらお皿にいっぱいおかわりしてしまいそう。
カルダモンの香りがちょっとエキゾチックな感じで私好みですわ。

f0054556_11495412.jpg
次のお料理に合わせてのワインは…

オザミのオリジナルラベルのビオワインです。




f0054556_10524511.jpg


お次はお魚料理というより、メインその1かしらー。

ほろほろ鳥と帆立貝、フォアグラのパイ包み 赤ワインヴィネガーとマデラ ルッコラのサラダ添え
Feuillete terre et mer aux foie gras sauce madere


こういうパイで包んだお料理って大好きですわ!

f0054556_10545917.jpg


しかも中はほろほろ鳥と帆立貝、フォアグラって~。
大好きなものばかりがパイの中に詰まってる。
でも、帆立貝は帆立貝で別の方が良かったかな。ここはほろほろ鳥とフォアグラでどこまでもまったりの方が好きかも。
こういうお料理には定番のマデラ酒のソースも良くて、ここではパンチの利いたスパイスやハーブを使わずオーソドックスな路線というのも、メニューに緩急あってよかったなと思います。

f0054556_11512304.jpg
さて、メインのお肉料理に合わせるワインは
二種類からどちらか選びます。

Chateau Gloria 2012 Saint-julien
シャトーグロリア サンジュリアン
か、

GEVEREY-CHAMBERTIN 2013 LA GIBBRYOTTE
ジュブレシャンベルタン

私はシャトーグロリアに
Tちゃんはシャンベルタンにしました。

そしてメインは…。

f0054556_112749.jpg


5種類から選べます。

私は
豪産 仔羊背肉のロースト 赤ワインとヴィネガーでクラシックなスタイルに コリアンダーとタイム香るベルモット風味の軽いジュ
Carée d'agneau rôti et son jus parfumé au noilly prat


ラム大好き。
ジューシィで美味しいラムでした。
そしてここでも、コリアンダーとタイム、ベルモットがラムと交り合って、本当に良い香り。

付け合わせが春だから?かキャベツでしたが、ここはもう一工夫何かもうちょっとパンチのあるものを…。
と、思いますが、さっぱりとしたキャベツのボイル?でお口直しというのが、お腹の収まりも良いのかもしれません。

さて、お楽しみのデザート。

f0054556_11512342.jpg



予約の時にお伝えしておきますと、メッセージプレートを用意してくれます。

クレームタンジュ(ですよね?)とベリーのソースだったと思うのですが…。
アミューズがこういうふわっとしたタイプだったので、〆もふわっとなのかもしれませんが、
私としては最初がふわっとだったので、最後はお腹にぐっとくるようなタルトとかそういうデザートが良かったなーと思います。
しかし、普通の胃袋をお持ちの方にはこれくらいでちょうど良いんだろうなという気もします。

後、食後のコーヒーです。

全体的に、オーソドックスな感じの中に、スパイスやハーブでアクセントがついているのがとても良かったです。
これで4800円+税サというのは、コストパフォーマンスが良いなと思います。
6800円のメニューデギュスタシオンとどちらにするか迷ったのですが、スタートが13時半~と遅かったので、ちょっと軽めのメニューセレクトにしてみました。

f0054556_11512314.jpg
晴れていたらもっと眺めも良いのでしょうが、この日はちょっと春霞がかかり…。

サービスも全体的にあっさりとソツのない感じですけどちゃんと目は行きとどいていて良い感じでしたね。

今度はもっと早めに予約して、12時ごろからゆったりお食事したいな。
5月20日に新しいお店もできるようですし、またオザミのお店に行ってみたいなと思います。




オザミトーキョーフレンチ / 二重橋前駅東京駅大手町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


by jumbo0317 | 2016-05-01 14:10 | おそとでごはん | Comments(0)

冬至のかぼちゃは今年もスープで。フレンチ冬至になっちゃった。

f0054556_22422805.jpg





今日は冬至。

ゆず湯はもちろんのこと、かぼちゃメニューをいただきたい。

で、かぼちゃはスープとなってしまったため、
メインディッシュも洋風。。

以前テレビで見た、鶏ささ身のソテー~ブルーチーズときのこのソース。

作ってみました。




f0054556_22422866.jpg







先日、愛宕山のフェルミエ本店で「ブルー・ドーヴェルニュ」も購入してあったんだもーん。

生のマッシュルームが無いからと、缶づめのマッシュルーム買ってみたけど…。
シメジや舞茸でもよかったなぁと後で思いました。


こちら、一か八かで娘にだしてみたけど、
なんと!「美味しい」と言ってソースをパンでぬぐっていました。

よかったよかった。
次はこの材料で、パスタソース作ってみようかな。



去年の冬至は…。


2014年。今年の冬至はええかぼちゃが無かったわん。

ということで、かぼちゃが無くて難儀したのですが~。

今年は秋ごろから良いかぼちゃが出回って、天ぷらやスープで美味しく頂いておりました。
そして、本日。
午後スーパーに行ったら、全然あらしまへんやーーーん!

もうちょっと気を利かせて、一週間くらい前に買って保存しておけばよかったわぁ。



f0054556_22324160.jpg



ということで、冷凍食品のかぼちゃを使ってみました。
一応、国産と書いてありますし。

結果は…
ちょっと水っぽいけど、まぁ、まぁ大丈夫でしょう。
良いおだしで丁寧に煮たら、和風の煮ものにもイケるかも。
by jumbo0317 | 2015-12-22 23:24 | おうちごはん | Comments(0)