フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317

プロフィールを見る

最新の記事

台風の中(笑) 国立新美術館..
at 2017-10-23 00:51
絶対行っておくべし!「SHA..
at 2017-10-21 11:47
ここ、気に入っちゃったよ。焼..
at 2017-10-20 23:45
スキャグウェイで一番人気、ホ..
at 2017-10-17 22:34
ダイヤモンドプリンセス乗船初..
at 2017-10-17 10:37
お家で川崎「モナリザン」のキ..
at 2017-10-16 00:49
ガッツと元気が出そうなラーメ..
at 2017-10-15 18:55
大きな声で元気よくおしゃべり..
at 2017-10-14 23:15
名物「キャセロール」だけじゃ..
at 2017-10-13 12:53
新横浜のDEEPサイド、立ち..
at 2017-10-12 10:04

カテゴリ

全体
おうちごはん
めざせ!健康!ごはん
おそとでごはん
人形町界隈でごはん
おうちでおやつ
おそとでおやつ
お店のおやつ
映画・TV
本・読書
日々のあれこれ
音楽
旅行・お出かけ
TDR訪問記
2017年夏軽井沢大家族旅行
2017年夏アラスカ ルビープリンセス
2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記
2017年GW東京&日光母叔母娘旅
2017年春休み 大阪
2017年冬東三河いいじゃん!
2016年小田原箱根お誕生日記念
2016年秋大阪三河食い倒れ
2016年セレブリティミレニアム見学
2016年九州釜山ダイヤモンドプリンセス
2016年春小田原箱根お花見
2016年新潟県新発田市月岡温泉
2016年Yuming苗場と越後湯沢
2016年成田山香取鹿島初詣
2015年夏大阪・日生小豆島
2015年GW 修善寺
2015年春休み 大阪
2014年北海道ダイヤモンドプリンセス
2014年春休み 大阪
2013~14年 札幌
2013年夏 伊東ハトヤ旅行
2013年夏 三河・大阪・日生
2013年GW 三河・大阪
2012年夏 伊東ハトヤ旅行
2012~13年年越し 札幌
2012年夏軽井沢大家族旅行
2011~12年年越し 札幌
2011年夏 沖縄
2011年夏 熱川
20010~11年年越し 札幌
2010年夏 三河・大阪・日生
2009~10年年越し 札幌
2009年夏 ハワイ旅行
2009年夏 ハワイ旅行で食べた物
2009年春 沖縄旅行
2008~9年年越し 札幌
2008年夏 三河・大阪・日生
2008年春 三河・大阪・京都
2007~8年年越し 札幌
2007年夏 ハワイ旅行記
2007年夏 ハワイ旅行で食べた物
ハワイの思い出
カメラとか、NIKONとか。
キッザニア
LEGOLAND DISCOERY C
Health&Beauty
モニター
お気に入り
毒舌おかん
いまいち?だった食べ物
どうぶつの森
ビリー隊長
ホームベーカリー
未分類

タグ

(610)
(558)
(434)
(338)
(243)
(201)
(197)
(173)
(157)
(149)
(140)
(139)
(135)
(121)
(101)
(90)
(85)
(80)
(71)
(58)

最新のコメント

>omachiさま お..
by jumbo0317 at 00:27
★Fukui-curry..
by jumbo0317 at 00:23
こんにちは。 新横浜に..
by fukui-curry at 12:19
WEB小説「北円堂の秘密..
by omachi at 20:29
★miekichi様 ..
by jumbo0317 at 23:11
リンク恐縮です~♡ 私..
by miekichi1014 at 01:16
★miekichi101..
by jumbo0317 at 00:36
久しぶりにいらしてたんで..
by miekichi1014 at 02:06
★tocさま こんにち..
by jumbo0317 at 19:44
おおーーー コレが..
by toc at 17:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

お気に入りブログ

新・うっきーマウスの食い倒れ七転八起 
everyday,happy go lucky! 
暫定DUSTBOX 
Aunty Aniniのひとりごと 
あたし・主婦の頭の中 
めぐろのY子より
おぼっちゃまとでぶ。.:*:・'゜☆。小家族



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!








お気に入りブログ

じぶん日記
いろいろ食べたよ
TAMAの卵
おいしい~Photo D...
ばーさんがじーさんに作る食卓
スカパラ@神戸 美味しい...
世界たべあるき日記
ヤマザキマリ・Seque...
空ごはん日記
A piece of P...
IkukoDays
Potatep(日本語版)
Kaorin@フードライ...
パウダーブルーな日々
~しっぽの気持ち~
心地よい暮らしを
ごはんの時間 ++気まぐ...
まんまるな幸せ♪
手足をのばしてパタパタする
虎ママの独逸日記
フィレンツェのガイド な...
1224の備忘録。
Regina×マダム松澤...
ぴきょログ~軽井沢でぐー...
No 麺 No Life
ときどき更新海街blog
ゆりこ茶屋2

検索

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

タグ:ホテル・コンドミニアム ( 201 ) タグの人気記事

ダイヤモンドプリンセス乗船初日はやること一杯大忙しですよ。:2014ダイヤモンドプリンセス乗船記2

今年のアラスカクルーズを亀の歩みでまとめていますが、
以前の乗船記も見やすいように、若干手直ししましたー。

2014年4月に見学したダイヤモンドプリンセス号で、夏休み三世代初めて北海道&サハリンクルーズ旅行をした記録です。
ダイヤモンドプリンセスについて、船内設備やキャビン、過ごし方など。
また寄港地について詳しくレポートしています。

そして!
2016年夏休み 三世代クルーズ第2弾  




f0054556_15552714.jpg


今年の夏休みは一味違います。

今年から日本でのクルーズがはじまった、
「ダイヤモンドプリンセス号」で、北海道サハリン9日間のクルーズなんです。

メンバーは両親、叔母と娘と私。
諸般の事情により、夫と息子はお留守番です。
ゴメン!

まず、乗船日。
横浜大桟橋へ向かいます。

f0054556_15552993.jpg


自分が滞在するデッキ(フロア)により、乗船時間が指定されています。
が、今回3人部屋の私、叔母、娘と、ベランダ付きのお部屋の両親とは、デッキが違うので、指定時間が分かれましたが、一緒に行きました。

桜木町から、タクシーに乗ろうと表にでてみたら!
ピカチュウでいっぱいでした。
妖怪ウォッチには負けられません!


続きはこちらです!
by jumbo0317 | 2017-10-17 10:37 | 2014年北海道ダイヤモンドプリンセス | Comments(0)

シアトルのパラマウントホテルは行動派におススメ!:The Paramount Hotel Seattle

f0054556_01045181.jpg

シアトルで宿泊したホテルをご紹介いたします。

アラスカクルーズを予約する時、出帰港地のシアトルで前後泊して観光することにしました。
何かトラブルがあったとしても、前後1日ずつ余裕があると心強いですし。

大手の旅行代理店を比較いたしますと、
あるクルーズ旅行会社では、シアトル前後泊のホテル1泊一人送迎込で47000円、二人で94000円って書いてあるんです!
チョー、びっくりですよ。

トリップアドバイザーなどの旅行サイトで調べたところ、フォーシーズンズにでも宿泊しない限り、だいたい1泊お部屋代で3~4万円位でそこそこのホテルに泊まれます。
という事で、
booking.comで予約しました。



悩みに悩んで選んだのはこちら。

f0054556_01105615.jpg

です。
ホテル滞在を楽しむのではなく、観光拠点としての宿泊なので、
こじんまりして(ホテルが大きすぎてホテル内の移動が大変なのは困る。)
居心地よさそうで(多分ツインルームに3人で泊まるので、広めのお部屋で落ち着いたインテリアが良い。)
便利な場所にある。(これが一番!)

口コミをたよりにここが良さそうだな~と思ったら、やはり良かったです。
(海外旅行に慣れた、母や叔母はどう思っていたかは不明)


f0054556_01052976.jpg
ロビーはめっちゃこじんまりしていました。

でも、アットホームな感じです。
ヘンな人がウロウロするなんてことは出来ません。


思いのほか、ホテルの写真を撮っていなくて残念。

最初に泊まったお部屋は207号室
Room Charge $272.00
Occupancy Tax 19.04
State Sales Tax 17.68
Seattle Tourism Assessment 2.00
Local Sales Tax 5.71
Total            316.43
クレジットカードのレートが $1=115.6 でしたので、36,579円
一人12,193円です。 


f0054556_01055326.jpg

最初は別のお部屋を予約していたのですが、直前にお安いプランが出たので、
そちらに変更したら、2階の狭いお部屋になってしまいました。

f0054556_01060917.jpg

エキストラベッドは不可という事で、母と叔母が一緒のベッドで寝てくれました。
私一人で広々とベッドを使わせてもらったんですけど、実は私寝相がすごく良いらしくて、
所謂、ヨガのシャバアーサナのポーズそのまんまで朝まで寝ています。
なので、これくらい大きなベッドなら二人で寝ても大丈夫なんですよ。



f0054556_01064308.jpg
ライティングデスク。

不便だったのは、椅子が1客しかなかったこと。
一人がここに座ると、後2人はベッドに腰掛けるしかないんです…。


f0054556_01070357.jpg
窓の外は、思いっきりお向かいのグランドハイアットビューでございましたー。

f0054556_01074708.jpg

お部屋の備品として、コーヒーメーカーがあり、コーヒーもありました。
美味しいという噂でしたが、私たちにはちょっと薄すぎたかなー。




f0054556_01082235.jpg
ホテルの前の通りです。
街灯のお花がとてもきれいでした。


f0054556_23185546.jpg


Pine St. パインストリートという通りで、この道を南西に向かって緩やかな下り坂を歩いていくと~。
10分ちょっとで、有名な観光地、「パイクプレイスマーケット」に到着します。

途中、徒歩5分位中間地点位に、リンクライトレールという公共交通機関の電車の駅があります。

この写真にちらっと写っている、ホテルの建物に沿ったテーブルは、1階のレストランのテラス席です。




f0054556_01090877.jpg
さて、お次は後半、クルーズ後にお泊りしたお部屋です。

Room Charge $349.00
Occupancy Tax 24.43
State Sales Tax 22.69
Seattle Tourism Assessment 2.00
Local Sales Tax 7.33
Total           405.45
クレジットカードのレートが $1=115.6 でしたので、46,870円
一人15,623円です。 


コンベンションがあったようで、少しお高くなりました。
しかし、御部屋は9階の909号室です。

前回の207とは違います!
f0054556_01092275.jpg

一人用とはいえ、ソファとオットマンがあるのです!

でも、ここに座ってのんびりするヒマは全くなかったな~。



f0054556_01094108.jpg
207とは違う絵がかかっていますが、どちらも雨傘です。



f0054556_23185555.jpg

ベッドサイドには、コンセント二つと時計があります。



f0054556_23185612.jpg
この時計が多機能なんでびっくりしちゃった。
こういうの今は普通なんですかね?

iPhoneやiPadの充電ケーブル付きなんですよ。



f0054556_01095982.jpg
テレビはこんな感じ。
たしか一度もつけなかったなー。



f0054556_01303535.jpg

キャビネットの下に、コーヒーメーカーと、アイスペール。
そうそう、氷はエレベーターホールにあります。
袋詰めしてキャビネットに内蔵されたクーラーボックスの中にたくさん詰めてありますので、
自由にお部屋に持って行くことができます。
私は、氷くらいで、いちいちお部屋係さんを呼ぶのに気が引けるし、
待つのもいやなタイプなので、このようなスタイルは楽でよいです。



f0054556_01101421.jpg

ライティングデスク周りは同じかな~。


f0054556_23185763.jpg
窓は全開にはならないので、ちょいと手を伸ばして撮影。
2階からよりは、空が見えました。




f0054556_23185701.jpg

円形の建物の1階にあるカフェも評判がよろしいようですが、行く時間が無かったなぁ…。




f0054556_01102980.jpg
洗面所です。
コーヒーのパックは二つしかなかったし、石鹸などは一つしかなかったけど、
タオルはちゃんと3人分セットしてありました。


f0054556_01303612.jpg
バスルーム。

右側は普通のトイレ。



f0054556_01303748.jpg
左手が浅いバスタブ。
シャワーカーテンタイプのバスです。



f0054556_01303799.jpg
シャンプー、コンディショナー、バスジェル。
ちょっと薬っぽいハーブっぽい香りで、好きな香りでした。
私が使ってみたところ、特に問題なく使えました。
繊細な方は避けておいた方が無難かな。



f0054556_23185897.jpg
さて、ロビーでは日中、このようなサービスがありました。
冷たいお水と、冷たいレモン水。
これ、ありがたかったわー。

到着してすぐは、何も飲むものが無かったからねぇ。
日本のようにあちこちにコンビニがあるわけではないし。



f0054556_23185984.jpg
朝の時間帯だけ、コーヒーサービスがあります。



f0054556_23185915.jpg
コーヒー、デキャフェ、お湯で、ティ-バッグもたくさんありました。




f0054556_23190032.jpg

もう少し予算を上げて、ハイアットやウエスティンに泊まればよかったかもしれないけど、
結果的には私たちには丁度良いホテルだったような気がします。






2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記の目次です~。


シアトル滞在のメインの目的は~2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

by jumbo0317 | 2017-08-28 00:01 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)

ハンディキャップ(車椅子)対応キャビン:ルビープリンセスアラスカクルーズ

f0054556_00242009.jpg


今回のクルーズはお申込みをしたのが、出発の二か月前でした。
アラスカクルーズは、本場米国では非常にポピュラーで人気のクルーズらしく、
また日程も夏休み中という事もあり、空室が少ない状況でした。

私たちの要望は3人部屋のバルコニー付キャビン。

代理店からのお返事は、「プレミアムバルコニーキャビンなら3人部屋が空いていました。」
という事で、そちらに決めました。
キャビンが決まりましたとお返事いただいてデッキプランをチェックしたら、
どうやらハンディキャップルームのようです。

f0054556_00342929.jpg
車椅子でなくてもこのキャビンを利用してよいのかな?と思いましたが、
他に3人部屋が空いていなかったので、良いようです。

ルビープリンセスクラスのお船では、
バルコニー付キャビンで、前方だけ16
ミニスイートで前方2、後方2
スイートで1
窓有りキャビンで前方に4
内側で前方に5
合計30部屋の車椅子対応キャビンがあります。
(デッキプランを見て数えました。)
前方に車椅子対応キャビンが多いですね。
ダイヤモンドプリンセスでも同じくらいだと思います。

欧米では車椅子でお出かけする方が多いので、
あちこちで車椅子対応というかバリアフリーだなと思うことが多かったです。


f0054556_00350434.jpg
ドアを開けて最初の印象が、
「ひ、広い!」

以前、母は普通のバルコニー付キャビンでしたが、
普通のバルコニー付キャビンと比べて壁とベッドの間が段違いに広い。
これなら、車椅子でもキャビン内の移動が楽々ですわ。

f0054556_00365257.jpg
ドレッサーの下のデスク周りに、ドライヤー、テレビ、冷蔵庫、収納戸棚があります。

こちらも椅子をどけたら、車椅子でそのまま利用できそうです。

f0054556_00445592.jpg


クローゼットも車椅子で手が届くよう、上下二段になっていました。
バーは取り外せますので、私たちはバーをはずして1本で利用しました。

f0054556_00514566.jpg
ベッドの間も広いです!
ベッドのサイドキャビネットの引き出しが大きいので、
母や叔母の着替えや小物がスッキリ収納できました。

f0054556_01035678.jpg


三人目のベッドは天井から降りてきました。
今回もベッドは降ろしたら、クルーズ中ずっと降ろしっぱなしでした。

最初のクルーズの時のお部屋担当のスタッフがたまたま几帳面な方で、
毎日朝収納していただけなのかもしれません。

f0054556_01055229.jpg

バルコニー側から入り口をみるとこんな感じです。
これなら三人でも余裕で過ごせます。
実際、今回のクルーズはキャビンにいる時間が多かったな~。


f0054556_00495659.jpg

さて、バルコニーです。

われわれはカリブデッキ、10階でした。
下はドルフィンデッキ、ミニスイートのフロアーで広いです。
そのドルフィンデッキのバルコニーの屋根にあたる部分が10階カリブデッキのバルコニーですので、
11階バハデッキより上のデッキのバルコニーより奥行きが広いバルコニーです。
更に、このキャビンは幅も広いので、かなりゆったりしたバルコニーでした。

デッキチェアーを配置した上に、お部屋の椅子も出して
三人でゆったり氷河鑑賞できましたよ。

f0054556_00550416.jpg
バルコニーへの出入り口。


f0054556_23575955.jpg



この板がサッシを開け切ると下に倒れて段差がなくなり、
車椅子でもバルコニーにアクセスしやすいようになっています。

f0054556_00543613.jpg

サッシの溝の小さな凸凹も、車椅子の車輪にとってはうっとおしいものだと思いますので、
こういう小さな工夫っていいなと思います。


f0054556_23580010.jpg
デッキの手すりから、横を見てみるとこんな感じです。

今回は本当にデッキの居心地が良くて、
寒い時でも、デッキによく出ていました。

お次はバスルーム。

f0054556_00584439.jpg
広い!
普通キャビンのせまーいシャワーとは大違い。

f0054556_00593031.jpg

ベンチを出して使用することもできますので、脚や腰が痛い母には便利だったと思います。
私もゆっくり座ってシャンプーできてよかったです。

f0054556_01003633.jpg

お湯出しと、湯温調整のレバーです。
とても使いやすかったです。

f0054556_01025008.jpg
逆に洗面台周りが狭くなっちゃったなぁ。
洗面台下の収納スペースもなかったです。

実際、車椅子利用のお客様を多くお見掛けしましたし、
船内や寄港先でもいろんなアシストがみられました。
年をとったり、病気や怪我で足が不自由になっても、
クルーズならあちこちに旅行しやすいわぁと思いました。

もし、車椅子を利用していてクルーズ旅行を検討されていたら、
車椅子対応のキャビンを指定してください。
絶対、旅が楽しくなると思います。

私たちは、今後、自分からこのキャビンを指定することはないと思いますが、
他に車椅子利用のお客さんがいなくて、
又このキャビンにあたったら、ラッキーだなーと思います。

他の記事はこちらからどうぞー

シアトル1日目 前半 到着からお昼まで

f0054556_12132831.jpg



え?もう着いたの?
とエコノミークラスで狭い座席ながらも、快適な空の旅を終えて、予定より20分早くシアトルに着きました。
(写真はデルタ航空の飛行機です。)


入国審査は、
前にハワイに行ってからもう6年経って、パスポートが変わり、ESTAも取り直した私と、度々海外に行ってる母と叔母とは違うレーンに並びます。

米国入国二回目以降の皆さんは、セルフで手続きするようであっという間に手続き終わります。
私は結構並びましたので、入国した時にはとっくにお荷物も出た後です。

f0054556_12132975.jpg



シアトルのタコマ空港は、ゲートからメインのビルに移動するのに電車に乗りますの。
その時荷物はまた別に運ばれますから、さっきピックアップした荷物をまたコンベアーに載せるのです。
電車を降りたらまたバゲイジクレイムで荷物をピックアップしました。

空港からダウンタウンまで、ライトレールという電車で行こうかと思っていたのですが、なんし、荷物が多くて重い。
また、ライトレール乗り場までが遠くて、時間が勿体無いので、タクシーに乗ることにしましたが、タクシー乗り場がわからないのね。
事前にシータックのご案内などを見て予習していたにもかかわらずですよ。

こういうのは見上げるとあちこちに看板があるものだと思うのですが、その看板を観ながらもウロウロして、ようやく駐車場のビルにタクシー乗り場があるとわかりました。

我々3人で荷物も多いのに普通車のタクシーを配車されて、不安になりましたが、荷物も我々もちゃんと乗せられて、宿泊先のパラマウントホテルに到着しました。

f0054556_12132912.jpg




ここで12時半くらい。
お部屋が用意できるまで2時間くらいかかるということで、ホテル近くの
「WHOLE FOODS MARKET」へ。
最近、amazonに買われたとかで話題ですが、いや流通の仕事してたら知らない人はいないでしょうという有名なお店ですが、わたくし、初めてお買い物いたしました。
感激!

f0054556_12133015.jpg



お昼ご飯は、
ホールフーズマーケットで買ってきたお惣菜。
ホテルのお部屋で、
サクッと済ませました。

f0054556_12133130.jpg




ココはイケるか?
と、思ったけど、お寿司のゴハン、カチカチでしたわ(笑)

f0054556_12133105.jpg



ここで1時間ほど仮眠をとったら、
シアトル1日目の後半スタートです。

f0054556_12133213.jpg



他の記事はこちらからどうぞー
クルーズ編はこちらかどうぞー

「さすが!」と思わせる中禅寺金谷ホテルのランチ。

f0054556_23592803.jpg
ゴールデンウィークの終盤に、
母と叔母と三人で「はとバス」で、日帰り、中禅寺湖、華厳の滝、日光東照宮旅行した時の事です。

東京駅丸の内口のバス乗り場を出発してから、スイスイと順調にすすんで、いろは坂を通り、
バスは
中禅寺湖金谷ホテルに到着しました。





f0054556_00005564.jpg

ホテルのダイニングルーム「みずなら」にてランチです。
お時間は11時半位だったかなぁ~。





f0054556_00061130.jpg
クラシカルだけど、気取っていない素敵なレストランです。



f0054556_00010770.jpg
まずはビールで乾杯。

パンはほんのり甘いテーブルロール的なパンと、ぶどうのパンでした。

首都圏のデパート催事で販売されるだけあって、美味しゅうございます。

f0054556_00012039.jpg
スープは野菜のポタージュスープ。
お味は…。

ふつう!(笑)
普通なんだけど、この普通加減が最高に美味しい。
だれもが美味しいと思う味。

そして、カップがかわいい。



f0054556_00061162.jpg
野菜サラダ。
こちらも、普通なんだけど、
ドレッシングの酸味が丁度よくて、ボール一杯食べられると思う。
そんな美味しさ。




f0054556_00013174.jpg
だーん。
メインは鶏肉のソテー。
トマトのソース。

これも、本当に基本中の基本のお料理だと思うのですが、
鶏肉の焼き加減、皮がパリッと、身はふっくらと。
トマトソースの甘味と酸味。
基本に忠実で誠に美味しい。

いや、材料的には高いものは何一つ使っていないでしょう。
だがしかし、ちゃんと歴史あるホテルらしい仕上がりだと思いました。




f0054556_00061219.jpg
デザートはヴァニラアイス。
もう、ウエハースを添えているあたり、トラディショナル中のトラディショナル。

最初から最後まで、なんら新しいものは無いけれど、確実にだれもが美味しいと思う
オーソドックスなお料理で、大変満足いたしました。


どーんと、全部「はとバス」のお客さん!

f0054556_00014217.jpg

いや、回りくどい言い方をしてしまいましたが、
一言で言いますと、
庶民的な材料でも、お味はさすがホテルで美味しかった!
ってことなんです。

ささ、
食後、バスに戻るまでのお時間、お散歩します。


f0054556_00061376.jpg

メニュー、読めるかな。
このほか、ホームページには団体さんむけのメニューも載っておりまして。
その内容より、少しお安いような内容ですので…。

私たち「はとバス」組は、3000円位なのかもーって思いました。





f0054556_00015251.jpg

5月頭でも、まだまだ寒そうな中禅寺湖。
日差しは少しずつ温かさが感じられたんですけどね…。

f0054556_00020266.jpg
ホテルの周りでは、白バイとパトカーが大訓練中。
やんごとない方がお越しになるのかと思いきや、
この翌週の来訪に向けて、訓練中だったそうです。

ですが、陛下体調不良のため、こちらへの小旅行は取りやめとなったようです。

で、中禅寺湖金谷ホテルのランチ。
美味しゅうございました。



中禅寺金谷ホテル旅館・オーベルジュ(その他) / 日光その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by jumbo0317 | 2017-06-18 00:02 | 2017年GW東京&日光母叔母娘旅 | Comments(0)

開放的で気持ち良い空間でいただくランチブッフェ:ウエスティン大阪 アマデウス

f0054556_12233115.jpg
実家で法事の後は身内だけでお疲れさん会というか打ち上げをするのが恒例になっております。

これは、一人横浜にいるため、準備や接待などなーんにもできないワタクシが、
母や叔母、そして、弟ボブの奥方Sちゃんを慰労するのが目的です、
今回は弟のボブも参加しました。

ちょっと非日常的な雰囲気の良いお店を選ぶのですが、今回はウエスティンホテル大阪の「アマデウス」です!
私はウエスティンホテル大阪は初めて~。



f0054556_21285925.jpg
お店に来て驚きました。

すごい!
天井高い!
明るい!

ものすごく、気持ち良い空間です。

今回は一休レストランで予約しました。

メインディッシュ付きのランチです。
1.前菜・スープ・サラダ(ブッフェコーナーから食べ放題)
2.スパゲッティ(4品から1品を選択)
3.メインディッシュ(4品から1品を選択)
4.デザート(ブッフェコーナーから食べ放題)


3950円ですが、一休レストラン予約ですので少しお安くなっております。


f0054556_21285907.jpg
こちらのブッフェのテーマは「野菜マルシェ」

色とりどりの野菜がまず目に入りました。


f0054556_21290004.jpg

楽しそうだったのがこれ!

私は他の前菜やデザートで食べたいものがあったので、サラダをいただかなかったのですが、
みんな美味しかったと言ってました。


f0054556_21290116.jpg
ドレッシングもバラエティ豊か4種類か5種類くらいあったと思います。



f0054556_21290175.jpg
実はわたし、野菜ジュース苦手なんですけど、
こちらのスムージーはとっても飲みやすく、美味しかったです。



f0054556_21290283.jpg

前菜はこの倍くらいの品数がありました。
目移りして困る~。
でも、一通り食べましたよ。


f0054556_21290393.jpg

そして、ピッツアや、ラタトゥイユ、スープ、ポトフなどの温かい前菜もあるのがうれしい。
サラダバーっぽいのだけだと、お腹が冷えますものね。

f0054556_21290395.jpg

そして、美味しそうなパンもいろいろ。
クロワッサン、美味しかったです。


f0054556_21290447.jpg
さー!
もりもり食べるぞーーーー。

色とりどりの前菜。

そして、お飲み物は90分フリーフロー(飲み放題)にしました。

さー!
ガンガン飲むでーーーーー!


f0054556_21290588.jpg
と、パスタが出来上がったようです。

クリームソース系のパスタには、目の前でチーズをけずってもりもりと盛ってくれます。


f0054556_21314065.jpg

私は魚介類のトマトソース。
これ、普通にみえたけど、とっても美味しいパスタだったんですよ。




f0054556_21314093.jpg
そして、、メインはブイヤベースにしました。



f0054556_21314238.jpg
お次はお待ちかね、
デザートです。



f0054556_21314316.jpg



種類がたくさん、盛りだくさんです。



f0054556_21314351.jpg
アイスクリーム2種、シャーベット2種。



f0054556_21314427.jpg
ジュースも3種類。他の飲み物を充実していました。


f0054556_21314536.jpg
私は、こんな感じのセレクト。
ティラミスと奥のチョコレートのが美味しかったな~。



という事で、
私たちは、美味しくて、きれいなお店を堪能しましたよー。

いろいろ家族水入らずでおしゃべりできて、楽しかったです。











アマデウスイタリアン / 中津駅(阪急)大阪駅梅田駅(大阪市営)
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by jumbo0317 | 2017-06-04 23:51 | おそとでごはん | Comments(0)

帝国ホテル ルームサービスの朝ごはんでパンケーキ食べました。 

f0054556_12291062.jpg



GWの終わりに、母、叔母と三人で東京の帝国ホテルにお泊りして、観光してきました。




母と叔母は旅行会社で申し込んだFLY&HOTELのパッケージでしたので、
朝食付きです。

ホテル内のレストランかルームサービスから選ぶことができますが、
二日目は朝から観光の予定でしたので、ルームサービスをお願いしました。
朝食券で二名分、そして、私はパンケーキを追加注文。


f0054556_12170766.jpg

お時間通りにやってまいりましたよ。




f0054556_12170821.jpg

オープン!
オムレツとソーセージ、焼いたハム、ハッシュブラウンポテト。

そして、
スクランブルエッグとカリカリベーコン、焼いたハム、そしてハッシュブラウン。

こちらにフレッシュジュースと、パン(テーブルロールかトーストを選べます。)、珈琲か紅茶が、パッケージの朝食ルームサービスのセットです。



f0054556_12292500.jpg

温められたパン。
クロワッサンとテーブルロール。
クロワッサンを一ついただきましたが、サクサクでおいし。





f0054556_12294133.jpg
そして!
帝国ホテルの「パンケーキ」

食べました!

感想は…

「ふつう!」

1,595円なり!


超ベーシックなパンケーキというより、薄めのホットケーキでした。

メープルシロップたっぷりで。
と、注文カードに書いておきましたら、
ミルクピッチャーより大きなポットになみなみと入っていました。


f0054556_12352148.jpg
窓から見えるのは、日比谷のビル。
GWが終わって、お仕事スタート前の静けさでした。



by jumbo0317 | 2017-06-01 12:36 | 2017年GW東京&日光母叔母娘旅 | Comments(0)

帝国ホテルのトリプルルームに宿泊しました。

f0054556_21290947.jpg


ゴールデンウィークの最終日から、
母と叔母が久しぶりに遊びに来てくれました。

子供たちが小さい時は可愛いし、
弟のボブ一家も東京に居たしで、度々上京してくれていたのですが、
孫は孫で忙しいし、弟一家も大阪にお引越ししたしで、こちらに来る理由がないのです。

しかも
我が家子供たちがそれぞれ個室を持つと客間がなくなりましたし…。


久しぶりの上京では、
フライ&ホテルのパックで帝国ホテルにお宿をとったということで、なんなら私も一緒にお泊りしちゃおうかなぁ〜とホテルにお電話しました。

なんと、旅行会社のパッケージ旅行の宿泊でも、
ベッドが空いていれば、
追加料金を払って、ツインからトリプルに出来るのです。

しかも、ツインのお部屋にエキストラベッドを突っ込むだけかと思っていたのに!



f0054556_21290952.jpg


この赤印のお部屋なんですけど、
L時型になっていて、広いお部屋だったのです。



f0054556_21291069.jpg


お部屋に入ってすぐ左手はバスルーム、右手がクローゼットとミニバーとい、オーソドックスなスタイルのレイアウトです。

到着が夜だったのでターンダウンの後でしたが、
左手、ソファがベッドになっていました。



f0054556_21291196.jpg


こうしてみるとお部屋が長方形で広いのがわかります。
ソファベッド側から、元々の別の方を見てみました。



f0054556_21291163.jpg


ベッドが奥まった方にあるので落ち着きます。



f0054556_21291233.jpg


ベッド側からソファの方を見るとこんな感じ。

ベッドと居間の間にライティングデスクがあるのです。



f0054556_21291390.jpg


こちらのホテルでは、お部屋の照明やエアコンの設定は、ベッドサイドのタブレットで調整します。

かなり使いやすくストレスフリーでした。



f0054556_21291335.jpg


デスクは普通(笑)



f0054556_21291443.jpg


ミニバーです。
ラインナップは最小限って感じですね。

お水のペットボトルはサービスでした。


f0054556_21291520.jpg


洗面所も特別の事は無いけれど、それが良い!
スタイリッシュなデザインで、見た目はかっこいいけど、めっちゃ使いにくい四角いシンクとかでなくていいの。


f0054556_21302956.jpg


バスルームもシンプルです。


f0054556_11162658.jpg



シンプルなんだけど、シャワー用の椅子が使いやすかったり、
このガラスとドアが、朝綺麗なのに驚いた。
夜お風呂やシャワー使って寝たのに、
拭いていないのに朝綺麗に乾いてるの。
これって今は常識なの?

我が家のバスルームを新しくする時は、こういうガラスを使いたい。



f0054556_21302979.jpg


このパジャマ、着心地良くて持ってった寝巻き使わなかったわ。



f0054556_21303025.jpg


もちろんWi-Fi、フリーで使えます。


f0054556_21303146.jpg


お部屋からの眺めは、
パーシャル日比谷公園ビュー。
主に隣のビルジングビューっす。



f0054556_21303249.jpg


眠れなくて、読書灯つけてスマホ見てたら、眠れんと母に叱られましたわ。



f0054556_21303273.jpg


朝の皇居ビュー。

帝国ホテルに宿泊するのはかれこれ30年ぶりくらいなんだけど、やっぱり快適。

外資系の新しいホテルもステキなんだろうけど、
この落ち着いた雰囲気はさすがだと思いました。

朝食は、1日目ルームサービス、二日目ブッフェと色々楽しんだので又レポートいたします。




by jumbo0317 | 2017-05-24 21:21 | 2017年GW東京&日光母叔母娘旅 | Comments(0)

トスラブ箱根ビーレのイタリアンレストラン「カサリンゴ」のランチ

f0054556_2345231.jpg


11月の箱根旅行のお話。

和奏林という温泉旅館風の保養所で一泊して夜~朝と美味しいお食事と温泉を堪能しました。

翌日、どこかに遊びに行っても良いけれど、お天気は最悪。
霧もでています。
という事で、チェックアウトぎりぎりまで、温泉入ったり、お部屋でおしゃべりしたりして過ごしまして、
チェックアウト後もラウンジでしゃべったり(どんだけ喋るねん!)。

実は翌日のお天気が悪いとわかっている上、「ランチどこに行く~?」とうろうろするのも面倒なので、
前夜の内に、和奏林のお向かいにある洋風の保養所「ビオーレ」のレストランのランチを予約してあったのです。

f0054556_23482594.jpg


こちら健保組合の保養所「ビオーレ」です。
和奏林と違って洋風なんですけど、御部屋も素敵なんだよねぇ。

f0054556_23491230.jpg


この中庭に面してレストランがあります。

f0054556_23493948.jpg


「カサリンゴ」という名前です。

前日の内にメニューを見て、注文するお料理もすべて決めて予約しなければならないのですが、
お安くいろいろ食べられるので、特に観光が目的ではなく、ゆったりするのが目的の人には良いと思います。

f0054556_23515286.jpg


お店は宿泊客が皆揃っていてもテーブルにつけるよう準備してあるのですが、
ランチタイムは利用客も多くないので、のんびりゆったりお食事するのにぴったりです。

f0054556_2354944.jpg


私はワンプレーとトランチ。

ランチセットのパンなんですけど、このレストランの自家製パンが美味しいんですよ~。

f0054556_23555255.jpg


確か、オージービーフのステーキ、きのこのデミグラスソースとペンネアラビアータ
だったと思う…。

f0054556_23572032.jpg


このステーキがね~。
量はそんなに多くないのですが、ガツーンとおなかいっぱいになるし、お肉も柔らかくておいしかったです
ペンネは普通。
これで930円です。お安いです。


うっきーマウスちゃんの方はパスタランチを注文していたかな。
前菜少しとパスタのランチが700円。

f0054556_025426.jpg


うっきーちゃんがチーズ好きなのでチーズ盛り合わせを注文してみたんだけど、
一般的、ポピュラーなチーズでした。

この後はコーヒーをいただいて、お開きとなりました。

いろいろあちこち行ってみようかと思ったけど、
二人でゆっくりしゃべることができて、楽しかったな~。

また、行きましょうね!
by jumbo0317 | 2017-01-09 00:07 | 2016年小田原箱根お誕生日記念 | Comments(0)

朝からもりもり食べたよ!TOSLOVE箱根和奏林の朝食。

f0054556_00392493.jpg



前夜、たらふくごちそうをいただきました。
温泉旅館に泊まったりしますと、まず朝起きてすぐにお風呂に入ってから朝食をいただいたりしますが、
この日はどうだったかしら…。
もう忘れてしまいました(笑)

とにかく、前夜あんなに食べたのに朝になったらしっかりお腹が空いております。

夜はわからなかったけど、窓の外の紅葉がきれいだったんですね。

f0054556_00392570.jpg




朝の御膳。
私は和食をチョイスしましたが、洋食でもOKです。

鯵の干物、舞茸の乗ったサラダ、渡り蟹のお味噌汁、さつま揚げ(じゃこ天?)、梅干と昆布。
ここの梅干が美味しいんだ~。売店で販売しているので、帰りに買って帰ることもできます。

ごはんに生卵もつきますよ。

f0054556_00392538.jpg


あと、小鍋は豆乳鍋。
湯葉をくみ上げて食べることもできます。

f0054556_00392608.jpg

お天気が良かったらお散歩もしてみたかったんですけど~。
残念でした。
by jumbo0317 | 2017-01-07 00:51 | 2016年小田原箱根お誕生日記念 | Comments(0)