フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317

プロフィールを見る

最新の記事

台風の中(笑) 国立新美術館..
at 2017-10-23 00:51
絶対行っておくべし!「SHA..
at 2017-10-21 11:47
ここ、気に入っちゃったよ。焼..
at 2017-10-20 23:45
スキャグウェイで一番人気、ホ..
at 2017-10-17 22:34
ダイヤモンドプリンセス乗船初..
at 2017-10-17 10:37
お家で川崎「モナリザン」のキ..
at 2017-10-16 00:49
ガッツと元気が出そうなラーメ..
at 2017-10-15 18:55
大きな声で元気よくおしゃべり..
at 2017-10-14 23:15
名物「キャセロール」だけじゃ..
at 2017-10-13 12:53
新横浜のDEEPサイド、立ち..
at 2017-10-12 10:04

カテゴリ

全体
おうちごはん
めざせ!健康!ごはん
おそとでごはん
人形町界隈でごはん
おうちでおやつ
おそとでおやつ
お店のおやつ
映画・TV
本・読書
日々のあれこれ
音楽
旅行・お出かけ
TDR訪問記
2017年夏軽井沢大家族旅行
2017年夏アラスカ ルビープリンセス
2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記
2017年GW東京&日光母叔母娘旅
2017年春休み 大阪
2017年冬東三河いいじゃん!
2016年小田原箱根お誕生日記念
2016年秋大阪三河食い倒れ
2016年セレブリティミレニアム見学
2016年九州釜山ダイヤモンドプリンセス
2016年春小田原箱根お花見
2016年新潟県新発田市月岡温泉
2016年Yuming苗場と越後湯沢
2016年成田山香取鹿島初詣
2015年夏大阪・日生小豆島
2015年GW 修善寺
2015年春休み 大阪
2014年北海道ダイヤモンドプリンセス
2014年春休み 大阪
2013~14年 札幌
2013年夏 伊東ハトヤ旅行
2013年夏 三河・大阪・日生
2013年GW 三河・大阪
2012年夏 伊東ハトヤ旅行
2012~13年年越し 札幌
2012年夏軽井沢大家族旅行
2011~12年年越し 札幌
2011年夏 沖縄
2011年夏 熱川
20010~11年年越し 札幌
2010年夏 三河・大阪・日生
2009~10年年越し 札幌
2009年夏 ハワイ旅行
2009年夏 ハワイ旅行で食べた物
2009年春 沖縄旅行
2008~9年年越し 札幌
2008年夏 三河・大阪・日生
2008年春 三河・大阪・京都
2007~8年年越し 札幌
2007年夏 ハワイ旅行記
2007年夏 ハワイ旅行で食べた物
ハワイの思い出
カメラとか、NIKONとか。
キッザニア
LEGOLAND DISCOERY C
Health&Beauty
モニター
お気に入り
毒舌おかん
いまいち?だった食べ物
どうぶつの森
ビリー隊長
ホームベーカリー
未分類

タグ

(610)
(558)
(434)
(338)
(243)
(201)
(197)
(173)
(157)
(149)
(140)
(139)
(135)
(121)
(101)
(90)
(85)
(80)
(71)
(58)

最新のコメント

>omachiさま お..
by jumbo0317 at 00:27
★Fukui-curry..
by jumbo0317 at 00:23
こんにちは。 新横浜に..
by fukui-curry at 12:19
WEB小説「北円堂の秘密..
by omachi at 20:29
★miekichi様 ..
by jumbo0317 at 23:11
リンク恐縮です~♡ 私..
by miekichi1014 at 01:16
★miekichi101..
by jumbo0317 at 00:36
久しぶりにいらしてたんで..
by miekichi1014 at 02:06
★tocさま こんにち..
by jumbo0317 at 19:44
おおーーー コレが..
by toc at 17:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

お気に入りブログ

新・うっきーマウスの食い倒れ七転八起 
everyday,happy go lucky! 
暫定DUSTBOX 
Aunty Aniniのひとりごと 
あたし・主婦の頭の中 
めぐろのY子より
おぼっちゃまとでぶ。.:*:・'゜☆。小家族



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!








お気に入りブログ

じぶん日記
いろいろ食べたよ
TAMAの卵
おいしい~Photo D...
ばーさんがじーさんに作る食卓
スカパラ@神戸 美味しい...
世界たべあるき日記
ヤマザキマリ・Seque...
空ごはん日記
A piece of P...
IkukoDays
Potatep(日本語版)
Kaorin@フードライ...
パウダーブルーな日々
~しっぽの気持ち~
心地よい暮らしを
ごはんの時間 ++気まぐ...
まんまるな幸せ♪
手足をのばしてパタパタする
虎ママの独逸日記
フィレンツェのガイド な...
1224の備忘録。
Regina×マダム松澤...
ぴきょログ~軽井沢でぐー...
No 麺 No Life
ときどき更新海街blog
ゆりこ茶屋2

検索

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

タグ:ワイン ( 135 ) タグの人気記事

絶対行っておくべし!「SHARE BY CURTIS STONE(シェアバイカーティスストーン)」メニュー詳細ご紹介も。:ルビープリンセス アラスカクルーズ

f0054556_10225744.jpg

ルビープリンセスでのお楽しみは
ダイヤモンドプリンセスにはない、
プリンセスクルーズ自慢のスペシャリティレストランがある事です。


THE SALTY DOG GASTROPUB (ホイールハウスバー内) FoodMenu $12 ドリンク別
〇CROWN GRILL PREMIUM SEAFOOD AND CHOP HOUSE $29
〇Crab Shack 不定期open $29
〇Chef’s Table 乗船初日にご案内あり。 厨房見学とワイン付き $95

そして、

f0054556_23431260.jpg


Ruby Princess, Emerald Princess そして Sun Princessにこのレストランがあります。

もともとクルーズ料金は、宿泊、お食事、エンターテイメントが含まれているのですが、
追加料金をお支払いすることで、専門店のお味が楽しめるレストランがあります。

追加料金はプリンセスクルーズの場合$29のレストランが多いのですが、
シェアーバイカーティスストーンの$39とちょっとお高めですね。

さて、このカーティスストーン氏は、
オーストラリア出身でロンドンの有名店で修業し、
数多くの料理番組に出演する人気シェフ。
アメリカのビバリーヒルズやハリウッドのレストランも人気があるそうです。

日本にいたら食べることができないスターシェフ考案のお料理がいただけるのであれば、
ぜひぜひいただきたいわ~と、日本人ホステスさんに予約をお願いしたら、
夜20時30分からと遅い時間スタートとなりました。

f0054556_23511077.jpg
レセプションには、すごくインパクトがある女性スタッフがいらっしゃいます。
自分で直接ここに来て予約しても良いと思います。

f0054556_23360790.jpg
16階サンデッキ。
レストランの入り口。

f0054556_23534909.jpg
私たちは壁際のソファの席。
母と叔母がゆったり落ち着いてお食事することができて良かったな~と思います。

f0054556_23550606.jpg

こちら、食後に撮った店内のお写真です。
かなりゆったりと空間を贅沢に使ったテーブルの配置です。


こちらのメニューは6コース(6品)という事で、
プリフィクススタイルです。
当初のコンセプトでは、みなでシェアしていただくレストランという事だったようですが、
今は普通にメニューから 、それぞれ好きなものを選べます。

f0054556_00024104.jpg
最初にパンとハーブバター。

あれ、
このパン、ものすごく美味しいんですけど。
ルビープリンセスのパンはダイヤモンドプリンセスに比べていまひとつだなぁ…スカスカって感じだな~と思っていましたが、ここのパンはちゃんとしたパンだった!

でも、ここで飛ばしてパンを食べ過ぎると後に響くのでちょっと我慢です。

f0054556_10371768.jpg
さて、この日選んだワイン。

ワインリストも他のレストランとは別の物でした。
カリフォルニアを中心にいろいろな国のワインがあります。

選んだワインは、
びっくりすることに、市場価格とあまり変わりないんです。

フルーティなワインだったと記憶しております…(だいぶいろいろ忘れちゃったー。)

いよいよお料理のスタートです。(V)はヴェジタリアンメニューです。
f0054556_10520423.jpg


course one | STARTER
二品から選びます。
1.Charcuterie シャルキュトリー盛り合わせ
2.Pantaleo cheese with accompaniments パンタレオチーズ (V)

私たちはシャルキュトリー盛り合わせ。
そのシャルキュトリー、ハムは18か月熟成のサンダニエルプロシュート。
もう一品のサラミを
フェンネル風味のフィノッキオ-ナ(トスカーナのサラミ)、
ハンガリーのニンニク風味のサラミ、
スパイシーなソップレッサータの3種類から選びます。
確かハンガリーのニンニク風味のサラミを選びました。
熟成されたサラミが味わい深いし、オリーブはフレッシュな感じで美味しゅうございました。



f0054556_11014146.jpg


course two | SALAD
3品から選びます。
1.Tomatoes and Burrata トマトとブッラータチーズ (V)
2.Lemon Poached Prawns レモンポーチドプラウン(レモン風味の海老)
3.Little Gem リトルジェム(サラダ) (V)

海老にしてみました。
これは…。
美味しいけど、特に驚きはない安定の美味しさです。


f0054556_11334381.jpg

course three | PASTA – MADE FRESH DAILY
2品から選びます。
1.Ricotta Cavatelli リコッタチーズのカヴァテッリ (V) 
 カヴァテッリはシチリア?プーリア?の手打ちパスタです。
 リコッタチーズと菊芋や豆、スプラウトと共に。

2.Pork Ravioli ポークラヴィオリ
 レモングラスクリームに包まれたグリーンカレーのラヴィオリ。
 トッピングはチチヤローネスというカリカリに揚げた豚肉の背脂。

私はポークラヴィオリ!
これこれ!こういうお料理を食べたいんです。
スタンダードなお料理はメインダイニングで食べられますからね。

こちら、サーブされた時に、
「先にラヴィオリをオープンしてくださいね。」と言われて、何かな?と思ったら。

f0054556_11352795.jpg
なんと!ピンク色になったんです!
面白い!

お味はちょっとエスニック風味のラヴィオリ。
たまにこういうのもいいねと、美味しくいただきました。


f0054556_11370674.jpg


course four | SEA
4品から選びます。
1.Butter Poached Lobster Tail バターポーチドロブスターテイル
 このレストランのスペシャリテの一つです。
 低温で茹でたバター風味のロブスター、
 付け合わせは玉ねぎのスービーズ(スープ)の下にカリカリのパンチェッタとロースとポテト。

2.Day Boat Scallops デイボートスキャロップス(帆立)
  軽く火入れした帆立。胡麻とひよこ豆のピューレ、地中海スパイスミックス。

3.Steelhead Trout スティールヘッドトラウト
  カナダの頭が大きいニジマスのような魚がスティールヘッドトラウト。
  冷たいお水で凍らせた?スティールヘッドトラウトが、ホワイトワインの白いブリュレの上に載せてあります。
  付けあわせはアスパラガス。

4.White Corn Veloute ホワイトコーンヴェルーテ (V)
 白いトウモロコシのヴェルーテ(フランス料理の基本ソースの一つ、ポタージュスープのような物)
 タラゴンの香りとグリルしたアスパラガスと共に。

これは、メニュー選び失敗した!
ロブスターテイルにするべきでしたー。
焼いた帆立なんて、いつでもどこでも食べられるじゃないの!



f0054556_23310428.jpg


course five | LAND
4品から選びます。
1.Duck Leg Confit 鴨のコンフィ
最初のお写真。
これはね、一口食べさせてもらいましたが、とてもとても美味しかった。
今まで食べた鴨のコンフィの中で一番かも。

2.Strip Loin Steak ストリップロインステーキ
ニューヨークスタイルのステーキ。菊芋のピューレ、おネギ、かりかりの玉ねぎとともに。

3.Lamb Loin ラムロイン
ラムの背肉ととても柔らかい部分。付け合わせはアーモンドとレモンヨーグルトのクスクス、ハリッサ(地中海スパイス)の香り。

私はこちらを選びました。
ラムの中でも、ローストしたラックや、所謂肩ロースのジンギスカンは好きで何度か食べたことがありますが、
このロインはとっても柔らかくて、風味もかなりお上品でした。
少し中東を思わせるエスニックな付け合わせと共に、美味しくいただきました。

4.Mushroom Ragu マッシュルームラグー(きのこの煮込み)(V)
きのこの煮込みとローストしたエリンギ?(キングトランペットマッシュルーム)仕上げはメイヤーレモン(今人気のオレンジとレモンの自然交雑品種)とリコッタチーズで。




course six | DESSERT
3品から選びます。
私たちはそれぞれ1品ずつ選びました。

f0054556_11594304.jpg

1.Dark Chocolate Cremeux ダークチョコレートクリーム
ヘーゼルナッツのカスタードとクリスピーなムースのチョコレートと、
焼いて薫り高くしたバニラビーンのアイスクリーム

f0054556_11595272.jpg
2.Citron Tart シトロンタルト
伝統的なタルト生地を使った柑橘類のタルト、新鮮なラズベリーとイタリアンメレンゲと共に


f0054556_12000242.jpg
3.Toffee Cheesecake トフィーチーズケーキ
付け合わせは赤ワインに漬けこんだ、自家製の干しぶどうと葡萄。

私はチーズケーキにしました。
アメリカ人が大好きな、超絶甘いケーキではなく、
ディナーコースの最後でもするっと食べられる素材の味を活かしたデザートでした。


f0054556_23591722.jpg
もう夜の10時半くらいですが、外はまだ明るいです。
もう皆さんお帰りになってガラガラですわ。
ソファ席はゆったりしていてよかったけど、やはり海が見えるテーブルがいいよねー。
やっぱアメリカ人優先なのかなぁ…。

途中から、お隣のテーブルのインド系カップルの事がすごーく気になってしまったー。
もう俳優女優カップルみたいに、とてもとても美しかったんですよ~。
見とれてしまったわぁ…。
その後、船内で何度かお見掛けしましたが、
お嬢さん、お坊ちゃんも可愛らしく、とても素敵なご家族でしたわ。



f0054556_12004274.jpg
こちらは、レセプション前のウエイティングスペース。
落ち着いていて良い雰囲気。

こちらのレストランのお料理、6品もありましたが、母も叔母も食べることができました。

素材、調理法とも、メインダイニングとは一味も二味も違うお料理の数々で、
なるほど、料金別なのは納得です。
そして$39の値打ちは十分にありますので、
食に興味がある方なら、
カーティスストーンのレストランが入っているお船
ルビープリンセス、エメラルドプリンセス、サンプリンセスに乗船されたら、
一度はお食事されることをお勧めいたします!

日程、時間を指定したい場合は、乗船前にクルーズパーソナライザーで予約できますので、
先に予約した方が良いと思います。
私は、迷っていて、乗船後予約しようとしたら、夜の遅い時間になってしまいましたので…。

私が次回、シェアーバイカーティスストーンの予約を入れるとしたら…
今まで乗船した傾向から、乗船日のメインダイニングのメニューは、
オーソドックスで毎度おなじみな感じのメニューのようですから、
事前に乗船初日で予約したいです。
お時間は出航時刻やセイルアウェイパーティやイベントの事を考えて指定したいと思います。

又、シェアーバイカーティスストーンが入っていないお船では…。
メインダイニングのディナーメニューに、カーティスストーン氏考案のメニューがあります。
マークがついているのでわかると思いますが、
「鶏肉とリークのポットパイ」
「チリアンシーバス、黒ムール貝、あさりのシーフードシチュー」
「豚バラ肉のロースト」
の3品です。
ダイヤモンドプリンセスでポットパイとシーフードシチューをいただきましたが、
とても美味しかったです。

メニューにつきましては、
わたくし、英語もお料理もスペシャリストではありませんので、
かなり適当な和訳ですが、雰囲気が残っていればいいなぁと、自分の思い出のために記載しておきました。

随分と長いレポートになりましたが、
とても印象に残ったので、がんばってレポートを残しておきました。


他の記事はこちらからどうぞー
by jumbo0317 | 2017-10-21 11:47 | 2017年夏アラスカ ルビープリンセス | Comments(0)

ここ、気に入っちゃったよ。焼き鳥とチーズフォンデュとワインを一度に楽しめる!:「個室ワインビストロ ぶんがぶんが 渋谷店」


f0054556_20430932.jpg
最近、お天気悪くて嫌になりますね~。
そんな中、お出かけしたらせっかくだから美味しいものでも食べて帰りたい。

仕事帰りの夫と待ち合わせて、ご飯を食べて帰ることにしましたー。
今回は渋谷!
もうお店がいっぱいありすぎて、どこにしたらいいのかわかりません。
私はワインを飲みたいけれど、夫は焼き鳥を食べたいと…。

思い出したのは、グルメブロガーさんが教えてくれたお店。
焼き鳥でチーズフォンデュできるお店が面白かったって!

やってきたのはこちら。
f0054556_17374832.jpg
この看板が目印。
あれ、ちょっとお若い方向きのお店かしらん?


f0054556_17423594.jpg

クレープとタピオカミルクティーのお店の奥にあるエレベーターで8階に上がります。
ちょっと、ドキドキ。

お店は、ウッディーな可愛らしいお店でした。
おっさん、おばはんでも大丈夫?


f0054556_17430748.jpg
個室みたいな感じで、テーブル毎に仕切ってあるから、全然大丈夫。
案外、落ち着いてお食事できる雰囲気です。

とっても混んでいたのでお店の写真は撮っていませんが、カウンターにはワインがいっぱいありました。

f0054556_21275381.jpg
まずは生ビール、キリンブラウマイスターで乾杯! (700円)
写真撮る前に、
ちょっと飲んじゃったー。

おつまみは「お漬物のような田舎ピクルス」 380円
洋風のあっさり浅漬けって感じで美味しいです。

さて、お店の方にお伺いしたら、
やっぱりおススメは、焼き鳥とチーズフォンデュなんですって。

という事で、好きな串ネタ数種とチーズフォンデュを注文。

f0054556_21335629.jpg
串焼きの注文は1品2串からです。
「銀杏串」1串 100円
「ねぎ間」 100円
「ソリレス」 150円 1日2本の希少な部位だそうです。注文出来てラッキー。

このお店の焼き鳥は、築地から毎日届けられる、朝挽いた鶏をお店で串うちして、
約1000度の備長炭で焼いているそうです。

なのに1串100円とか、お値打ち過ぎな気がします。

f0054556_21415675.jpg
串の最初の一口はそのままで味わって、
残りはチーズフォンデュでいただいてみました。

こちらのチーズフォンデュのチーズは、
くせが無く、だれもが食べやすいタイプ。
だから、焼き鳥にチーズをつけても、違和感ないわ。

f0054556_22005543.jpg
「トマトチーズ肉巻き」 150円

これ、チーズフォンデュにバッチリ合うわよ。
チーズチーズでこってり。

f0054556_22014106.jpg
「ハツ」 100円 
人気ナンバーワンだそうです。
そうでなくても、私、ハツが大好き。
こちらのハツもぷりっぷりで、素晴らしい歯ごたえ。
お代わりしたかったー。



f0054556_17432250.jpg
そして、「焼き鳥用 3種の付けダレ 」380円
というのも追加してみました。

甘辛味噌、バジル、ハニーマスタードです。

f0054556_22033395.jpg
また、ここにさっきのトマトチーズ肉巻きにバジルソースをつけると、
うまうまですわ!


f0054556_23260953.jpg
ここで、「ジュワッ!旨っ!銘柄鶏のチキン南蛮」 780円
銘柄鶏をかりっと揚げて、特製のタルタルソースがたーーーっぷりかかっていて、
ホント、これまた美味い。
タルタルソースが自家製っていいよね。
らっきょうが隠し味のようでしたよ。



f0054556_22261847.jpg
このへんで、お口直しに~。

「特製ドレッシングのぶんがぶんがサラダ」 680円
自家製の和風ドレッシングを使ったサラダ。6種類のお野菜という事で、オクラ、ヤングコーン、プチトマト、なす、ズッキーニ、レタス。
サラダなんか、家で食べられるから、お店で注文しないわよ主義の私ですが、
お家で作るサラダの良きヒントになりました。
和風ドレッシングにチーズも合うね。

お飲み物はグラスで白ワイン。
ドメーヌ・デュ・マージュ 640円。
スッキリしていて、ガブガブ飲んでしまう軽めオススメNO.1と書いてありました。
確かにガブガブ飲んでしまいそうで怖い。

ワインは、お手頃価格のボトルが一杯揃えてありました。
夫がワインをあまり飲めないので、グラスで注文しました。

グラスで注文できるワインが、赤白各2種類ずつあるのがうれしかったです。

f0054556_23100340.jpg
「ねぎ」 100円
焼きねぎ大好き夫のリクエスト。

f0054556_23110804.jpg
チーズつけちゃう~~~。

f0054556_23112760.jpg
「茄子」 100円
チーズにつけようかなーと思ったけど、特製のお味噌がのっていて、田楽風でしたので、そのままいただきました。
美味しかった。



f0054556_22563094.jpg
もひとつお茄子料理。
「茄子甘辛ソース鉄板炒め」 580円
あっつあつです。
ごはんが欲しくなります。

f0054556_22581159.jpg

お飲み物もお代わり~。
夫は「自家製サングリア」630円。ジャーで提供。
とっても美味しかったそうです。
私はグラスで赤ワイン「タリマ」760円。 スペインのワインですね。

もうちょっとお酒のアテになるもの、何か食べたいな~ってことで、
人気メニューの

f0054556_23020080.jpg
「蟹味噌のアヒージョ」 680円

これは~~~。
アヒージョを出すお店は多いけれど、蟹味噌って初めて。

濃厚な磯の香とオリーブオイルが、本当にもう、お酒がすすんじゃって困ります。

パンもばくばく食べちゃう。
ってことで、
「追加 バケット」200円×2

f0054556_23142274.jpg
パン、もりもり。

アヒージョも、チーズフォンデュのチーズもぜーーーーんぶ平らげたわ。


さすがに、お腹いっぱいです。
でも、デザートも食べたくなりました。

f0054556_23163925.jpg
「自家製ガトーショコラ」 480円

こういうシンプルなケーキも好き。

f0054556_23175303.jpg
「自家製ティラミス」 480円

これはねぇ。
予想外に(失礼!)美味しかったわ。

お店でちゃんと作ってるっていいなぁと思います。

お料理は居酒屋さんプライスなのに、
お味はどれも本格的。
お酒がまた、ワインだけでなく、日本酒や焼酎もいろいろ揃えてあったから、
普通に焼き鳥と酒でも全然OK!

お若い人向けのお店かな?って最初思いましたが、
大人も十分満足できました。

他のテーブルは合コン?や会社の宴会っぽくて賑やか。
4人からのパーティコースメニュー、すごくお得な感じだもんねぇ。

カウンターはカップルが焼き鳥フォンデュ召し上がってるし~。
次から次へとお客さんが来て、繁盛していましたわ。

あまり大きくないお店だから、予約必須ですな。

はぁ~美味しかった。
パスタやピザの〆のカーボメニューを食べられなかったのが心残り。
又行きたいなぁ。


ごちそうさまでした。





個室ワインビストロ ぶんがぶんが 渋谷店居酒屋 / 神泉駅渋谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8







by jumbo0317 | 2017-10-20 23:45 | おそとでごはん | Comments(0)

名物「キャセロール」だけじゃない、本格的なイタリア料理を楽しめる川崎の老舗レストラン「モナリザン」

f0054556_00360399.jpg

川崎ってなかなか用事がなくて、近いのに馴染みが無いところです。

今回、チッタデッラの山野楽器ギタースポットでのフェンダーイベントを見学するため久しぶりにやってきました。

イベント前のお昼ご飯、せっかくだから、どこにでもあるチェーン店ではなく、
ここでしか食べられないものを食べたいよねー。
という事で、ネットで検索してやって参りました。

(お店のwebサイトに、一番古い老舗って書いてあるんですよー。)


f0054556_23424086.jpg
ここにたどり着くまでに、道を1本間違えたんですけど、
普段あまりお目にかからないタイプの個性的な方が大勢いらして、
興味深いお散歩でしたわ。

さて、お店に一歩入りますと、
ホールの担当は男性女性ともちょっと年配の方ですよ。
スタッフにも歴史ありって感じがいいですね。


f0054556_23424291.jpg

お店のあちこちに、ワインやヨーロッパの食器を飾って合って、
眺めているとお料理を待つ間も退屈しません。

f0054556_23424511.jpg
そうそう、表のショーウインドーも
食品サンプルがいろいろ並べられている辺り、昭和感がきっちり漂います。

お店に行く前からwebサイトをチェックして、
名物の「キャセロール」を食べたいなとは思っていましたが、
他には何があるのかな~と思いメニューを見ますと、
「アサリとムール貝の自家製フレーゴラ」や
「色々お肉を詰めたパスタ”アニョロッティ”のきのことヘーゼルナッツのソース」
「ラディッキオとリンゴの甘酢煮」
他、魅惑的なメニューで一杯なんです。

昔ながらの洋食メニューと本格的イタリア料理のメニューが混在しております。

あれもこれも食べたいものばかりです。

そして、ランチタイムは、ソフトドリンクはドリンクバー、
ビールとハウスワインは20%OFF、ボトルワインは10%OFFって、
とってもお得です。

という事で、ハウスワインの白250ml¥800→¥640をいただきました。

「こちらのハウスワインは、山梨県勝沼のワイナリーとの樽契約による現地直送ワイン。
赤(ミディアム)ロゼ(スィート)、白(ドライ)の3タイプの個性豊かなオリジナルワイン。」

白ワインは…。
ちょっと私には酸味が強かったかもー。
夏の暑い時によく冷やして飲むといい感じでした。

と、書いてありました。

f0054556_12192297.jpg

前菜の代わりに
「蓮根の自家製サルシッチャはさみ揚げ」600円
(お料理名は違ったかもー)
これ、サルシッチャがスパイスとハーブが効いていて、
蓮根のシャキシャキの歯ごたえはもちろん大好きで、
とっても美味しい一品でした。

f0054556_12222149.jpg
お待ちかね~。
「キャセロール」1000円がきましたよー。

ぐつぐつしててとっても美味しそうです~。

それが最初のお写真。

こちらの名物「キャセロール」は、
特製のトマトソース2種類をブレンドしたものと、ベシャメルソースを合わせて、
スパゲティと和えたものに、海老とチーズを載せてオーブンで焼いたお料理です。

たぷたぷのソースとスパゲティが絡まって、とっても美味しいんです~。

f0054556_12344768.jpg
もう1品は
「ポルチーニ茸と鴨肉ソースのリガトーニ」1300円

こちらも鴨のラグーソースに秋らしいポルチーニの香りが加わっていい感じです。

さて、そんなにお腹が空いていなかったので、ちゃっちゃと食べてお暇する予定でしたが、
お料理が美味しかったので、デザートもいただくことにしました。

f0054556_12424033.jpg



私は定番の「ティラミス」450円。

f0054556_12431181.jpg



夫は「カタラーナ」480円
スペインのデザート、クレマカタラーナの事ですね。
クレームブリュレみたいな感じです。

このデザートが出てくるのに少し時間がかかるのですが、
それは、
あっつあつに焼いた焼きゴテで、クリームに焼き色を付けるからなのです~。
バーナーで焼いて、焼き色を付けるところはありますが、
焼きゴテで目の前でってのは、初めての経験!

どちらも、甘さ控えめで日本人向け。
美味しゅうございました。

この日のランチは二人で税込み4827円。

こちらのお店、昔ながらの洋食メニュー的なものも魅惑的だし、
多分、シェフが三代目になられてから本格的になったのか、
イタリアンのメニューも、どれもこれも美味しそうで…。

次回はお腹を空かせて、ランチコースをいただきたいです。

近所に欲しいわぁこのお店。

もっと通いたいんだけど、川崎はちょっと遠いわぁ。
でも、又必ず来たいと思います。



モナリザンイタリアン / 京急川崎駅川崎駅港町駅
昼総合点★★★★ 4.0



by jumbo0317 | 2017-10-13 12:53 | おそとでごはん | Comments(0)

2017.7.11.クルーズ4日目スキャグウェイ寄港日に食べたもの。:ルビープリンセスアラスカクルーズ

f0054556_00110727.jpg

この日は、ショアエクスカーションの集合時間が早かったんですけど、
朝ごはん、どうしたんだろう???
記憶も記録もないわ。

もしかして、ホライゾンコートでちゃちゃっと食べたか、
インターナショナルカフェでパンなど持ってきてお部屋で食べたか…。

ランチはショアエクスカーション「Jewel Garden ジュエルガーデン」のレストラン
「Poppies Restaurant ポピーズレストラン 」にて。

f0054556_00122957.jpg
最初にほんのり温められたパンとバター、多分ハウスブレンドのイングリッシュローズティー English Rose Tea 。

f0054556_00472534.jpg

スモークサーモンのキッシュ Smoked Salmon Quiche du Jour
スープオブザデイ Soup of the Day  
ハウスサラダ House Salad



f0054556_00501879.jpg
デザートはアメリカーンなケーキ。
フルーツソースが酸っぱすぎたけど、ケーキ自体は甘さ控えめな気がしました。




f0054556_00512633.jpg

ショアエクスカーションが終わって、お船に帰ってきたら~。

インターナショナルカフェで一休み。

f0054556_00521664.jpg
ボネ(アマレットが効いたチョコレートプリン)とカプチーノ。

インターナショナルカフェの一部のデザートは美味しい。

f0054556_00530378.jpg
しょっぱいものも食べたくなって、タイ風の海老のサラダ。
これがすこぶる美味しかった。
お代わりしちゃったわよ。

そして、お部屋の母や叔母にも持って行ったけど、
あんまりお腹が空いていなかったみたいでした。


f0054556_00541752.jpg
お楽しみのディナー。
この日はアラスカメニューが充実している日でした。

「アラスカ産貝類のビスク」
コニャック入りロブスタークリームソース、白身魚、海老、黒ムール貝

この日は前菜はとばして~

メインは最初のお写真。
「レッドキングクラブレッグ(たらばがに脚)の蒸し焼き」
レッドポテトとスナップエンドウ、溶かしバターと共に。

f0054556_15250524.jpg
この日のワインは~
Central Coast ,California
$39

なんだか、毎日カリフォルニアのシャルドネばっかり飲んでいるような気がしますわー。

アメリカのお船なので、やはり米国のワインの品揃えが良いように思います。

f0054556_15395731.jpg


もう一つのメインは~
「フライパンでローストしたアラスカ産ハリバット(おひょう)」
ライムの葉入りタイ風ココナルカレー、チンゲンサイに炒った白ごまをまぶして。

このお魚に~

f0054556_15430490.jpg
別添のグリーンカレーソースをかけて食べるのですが、
このグリーンカレーソースが、ちょっとマイルドでとっても美味しいの。

美味しい美味しいって食べていたら、
ウエイターさんがカレーソースのお代わりを持ってきてくれました。
気が利くじゃないの!
ありがとうございました。

f0054556_15485023.jpg
デザートでーす。


「焦げ目をつけたルバーブナポレオン」
ネクタリンアイスクリーム

ルバーブのジャムは食べたことがありますが、こういう形で食べるのは初めて。
こちら、意外とというか、アイスクリームと一緒に食べると美味しかったです。


この日の夜は、スカイウィーカーズナイトクラブ(船尾の一番上にある、ディスコ?もあるナイトクラブ)にて、
ちょいと一杯飲んできました。

f0054556_16091938.jpg
確か、
ULTIMATE MAI TAI $7.75

だったと思います。

違うかなぁ…。
グラスがロングなので違うカクテルかもー。

アラスカクルーズのみのカクテルもいろいろありましたよ。

いろいろ飲んで、踊っちゃったりしたかったけど、
おとなしくキャビンに戻りました。


他の記事はこちらからどうぞー

by jumbo0317 | 2017-10-11 16:33 | 2017年夏アラスカ ルビープリンセス | Comments(0)

「オイスターテーブル上野さくらテラス店」で、今シーズン最初の牡蠣フライランチをいただきました。

f0054556_18111264.jpg

上野に「運慶展」を観るためお出かけした日。
お友達はお勤め先から駆け付けられるという事でしたので、
一足先に参りまして、ランチをいただきました。
どこにしようか迷ったけど、時間もあまりなかったので、公園近くの

「イアコッペ」でコッペパン買って公園で食べようかなと思ったけど、
良さそうなお店が目につきました!

f0054556_16360843.jpg
お!今年の秋はまだ牡蠣食べてないわぁ~という事で、
お店も空いているようでしたので、ランチはこちらに決定。


f0054556_16365821.jpg
ランチメニューは1000円均一。
いろいろ魅惑的なんだけど、早く出来そうだし、基本中の基本メニューなので
カキフライにしました。

そこで、お店の方が
「お店のアプリをダウンロードすると、グラススパークリングワインと生ガキを1個サービスします。」とおっしゃるので、
ダウンロードしましたよ~。

f0054556_16370019.jpg

サービスがなくても、注文しちゃおうかな~と思っていたので、
お得にいただけてラッキーです。

f0054556_16390526.jpg
一人なので、カウンター席にご案内いただきましたが、
夜も期待できそうなお品書きが黒板にいろいろと…。
ご近所だったら夜も来てしまいそう。


f0054556_16392468.jpg
実はこのお店結構奥に広くなっていて、お客さん、大勢いらっしゃいました。

そうそう、生ガキを提供しているからでしょうか、
手の消毒用のアルコール?も、
お絞りと一緒に出してくれました。

ほどなくやってきたのが
f0054556_18270562.jpg
サービスのスパークリングワイン、
生ガキ(カードがついていて、広島の安芸津、牡蠣小町と書いてありました。)

そして、ランチセットのサラダと牡蠣スープがでてきました。
注文してから5分位で提供されたので、忙しいランチタイムにはありがたいですねぇ。

f0054556_18321502.jpg

でました!
カキフライです。

お上品なサイズで3個です。

f0054556_18325229.jpg
カキフライ大好きです!

まずは、何もつけずに1個いただきます。

衣が薄めでパリッとクリスピーで美味しいです。
牡蠣もあっさり目のテイストですが、
充分美味しいです。

f0054556_18344130.jpg
2個目、3個目はソースとタルタルソースをつけて。

美味いなぁ~。

サラダがついているけれど、
ちゃんとキャベツの千切りもついてるところが良いねー。

牡蠣のスープもコンソメ仕立てでさっぱりしながらも、牡蠣の香りが豊かで良かったです。

ただ、ただ1点だけ…。

ご飯は超軟らかいです。

お水加減が何か違うんじゃないのかしら?って心配するくらい。

もともと固めのご飯が好きなので、
お店で軟らかいごはんがでても、世間ではこんな感じかな…と思っていただくのですが、
この日のこのお店はちょっと軟らかすぎたかな。

申し訳ないけれど、半分位残してしまいました。

それ以外は、接客も丁寧で良かったし、お店は綺麗で気持ち良いし、
大満足でした。

(カキフライ5個位あると、最高!となりますが~(笑))

チェーン店みたいなので、近くにあるか探してみたいなと思いました。

ごちそうさまでした!




オイスターテーブル 上野さくらテラス店オイスターバー / 京成上野駅上野駅上野御徒町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7







by jumbo0317 | 2017-10-04 18:42 | おそとでごはん | Comments(0)

2017.7.10.クルーズ3日目、ジュノー寄港日に食べたもの:ルビープリンセスアラスカクルーズ

f0054556_23412713.jpg

この日、最初の寄港地、ジュノーに入港するのは11時の予定。

2日前16時にシアトルを出航してから、どんどん北上してきました。
私たちのキャビンは船の前方にあるので、
お船の後方にある「ホライゾンコート」に行くには、
カリブデッキの狭くて長い廊下をひたすら歩いて後方に行ってからエレベーターに乗るか、
キャビン近くのエレベーターで上がってから、プールサイドを歩いて後方へ行くか。
その二択なのですが、基本エレベーターで上がってからプールサイドを歩きたいものです。
が、しかし、プールサイドがどんどん寒くなって、日光浴する人が少なくなってきましたよ。

f0054556_23461920.jpg
朝食はゆっくりめ。
ベーグル半分、ソーセージ。
この日はワッフルをいただいてみましたが…。
ダイヤモンドプリンセスの方が美味しかったよ~~~~。
お船によって、同じお料理でもお味が違うのねぇ。

f0054556_23474451.jpg
もちろん、ベーグルにはスモークサーモンとクリームチーズをonですよ!
これが毎朝食べられたのは幸せ。

f0054556_23462740.jpg
後は、フルーツ少し。


f0054556_23515866.jpg

アラスカのビール、なかなか美味しゅうございましたぞ。

f0054556_23501154.jpg
ランチはこれです!

f0054556_23494332.jpg
蟹!
美味しかった~。

詳細はこちらです。


f0054556_23512152.jpg
食後にコーヒー。
これは…。
イマイチでしたな。
残念。


f0054556_23524772.jpg
お船に戻ったら、
バルコニーで乾杯。

ハイネケン。
4本の価格で5本パックです。

そんなん、あっちゅう間になくなりますわな。


そして、ディナー!

最初のお写真は前菜です。

「ヤギ乳チーズの二度焼きスフレ」
ガーリック風味のサバイヨンソースで。

これ、美味しかった~~~。
チーズ独特の発酵臭は控えめで、コクがあって、ワインがすすむお味でした。
ってことで、前日の残りのワインなんて即なくなりまして…。


f0054556_23563425.jpg

FETZER "sundial" 2013 CARDONNAY California  $28

ラベルの下に
PIONEERS IN SUSTAINABILITY と書いてあります。
意識高い系のワインです。

日本円だと、1000円前後で買えるワインだと思いますが、とても美味しかったですよー。
とても、そんなにリーゾナボーなワインとは思えません。



f0054556_00014356.jpg
お口直しに「ストロベリーシャーベット」


f0054556_00022813.jpg
メインその一は
「ホタテのソテー」
シトラス3種のブールブランソース、野菜の細切り、レッドブリスポテトとともに。

プリンセスの魚介類のお料理は外れがあまりないのよねー。
こちらの帆立も、ベリィィィィィナイスでしたわ。


f0054556_00044783.jpg

そして、お肉のメインは
「南部風フライドチキン」
コールスローサラダとフライドポテトを添えて。

こちらも、美味しゅうございましたよ~~~。

チキンの衣が、ざっくざくしてるのね。
お口の中を切りそうだったわぁ。

f0054556_00062555.jpg
デザートは
英語名「Chocolate Lovers Delight」
日本名「チョコレート好きの方へ」

ダークチョコレートトリュフムース、ミニガトーオペラ。ヘーゼルナッツチョコレートパフェ。

これは、旨かった~~~~。



ちなみに、デザートメニューの中のアイスクリームメニューは日々少しずつ変わったりもします。

定番はバニラ、チョコ、ストロベリー、など、
イレギュラーで、バタースコッチキャラメル又パイナップル、トッピングにホイップクリームを添えてなど

母や叔母はアイスクリームをいただくことが多かったですね。

しっかし、もうクルーズ3日目。
早いなぁ。


他の記事はこちらからどうぞー
by jumbo0317 | 2017-09-21 00:12 | 2017年夏アラスカ ルビープリンセス | Comments(0)

低加水パスタフレスカは、もっちもちのむっちむちで魅惑の味わい。:「バカリ ダ ポルタ ポルテーゼ (BACARI da PORTA PORTESE)」渋谷

f0054556_17440701.jpg

渋谷で用事があった日、
軽くご飯を食べていたけれど、せっかくここまで来たので~と、
以前ディナーにお伺いして楽しかったこちらのお店にやって参りました。

f0054556_18161321.jpg


バカリ ダ ポルタ ポルテーゼ (BACARI da PORTA PORTESE)

というお店です。

サローネ2007というステキなレストラン(一度行った事があるけど、又行きたい!)の姉妹?兄弟店で、
サローネより随分とお手頃価格のお店です。




お店に着いたのが13時半ごろで、それでも並んで待っているお客さんがいらしたので、
入店できたのは、14時ごろでした。
でも、ちょっとおなかが減って丁度良かったです。
週末はランチコースで予約しているお客さんが多いので、
予約の無い場合は結構待たなければいけない事が多いそうです。
私の次のお客さんがこの日のランチの最後のお客さんでした。

f0054556_18165865.jpg

f0054556_18173733.jpg
渋谷のビルの中の2階、
他にもカフェとかがありますが、こちらのお店は奥の方にありまして…。

以前、お邪魔したのはディナーでしたので、もっともっと暗かったのですが、
今回はランチタイムなので、照明が明るかったので驚きましたわ。

f0054556_18193911.jpg
とーーーっても暑い日だったので、
ランチワイン、白をグラスで~。550円です。

VINI del MORO
Trebbiano d’Abruzzo DOC

お手頃価格だけあって、さっぱりとしていて暑い日に飲むのにピッタリのワインでしたわ。

f0054556_18244159.jpg

茅場町の姉妹店での人気メニュー、
にんじんのくるくるサラダです~。

ちょっとほろ苦いところが美味しいわ。

そして、お店の自家製パン。
お代わりOKですのよ。
この日は、たくさん食べられなかったのが残念。

注文したのは、

Pranzo di BACARI(バカリランチ)
・自家製パン(食べ放題)
・クルクルにんじんサラダ
・低加水パスタフレスカ
・食後の小デザート、コーヒー
 ¥1,050(税込)

選べるパスタは
A.低加水パスタフレスカ 
  [サルシッチャ クアトロスタジョーネ]
  このサルシッチャのパスタがスペシャリテですって。
B.シーフードの低加水パスタフレスカでした。
C.リゾット

あと、コースが二種類ありました。

f0054556_18373566.jpg


私はスペシャリテということで
サルシッチャのパスタフレスカ

フェンネルシードとケイパーがかなりパンチがあって、
(ハーブ系が苦手な人には向いてないかもしれないけど)
私は、とてもおいしいな~と思いました。

麺がもう、もっちもちで、噛み応えがありまして、
もぐもぐもぐもぐといただきました。

量はちょっとお上品な量ですが、
自家製パンが美味しいので、そちらで調節すると、お腹いっぱいになると思います。

f0054556_18411277.jpg
食後は、カッフェと、カラメルソースのパンナコッタ。

ふふふ、
大満足だわ。

これで1050円って、とってもお得。

もちろん、以前おじゃました夜のコースも良かったんですよ。
(まだBlog 食べログ書いていないけど~)


又、近くに来たら寄ってみたいですね。

ごちそうさまでした。



バカリ ダ ポルタ ポルテーゼイタリアン / 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅
昼総合点★★★★ 4.0






by jumbo0317 | 2017-09-17 18:52 | おそとでごはん | Comments(0)

2017.7.9 終日航海、そしてフォーマルデーで食べたもの:ルビープリンセスアラスカクルーズ

f0054556_23423634.jpg
クルーズ二日目は終日航海日です。

そして、フォーマルデーでございます。

まず…


f0054556_23440280.jpg
朝8時、朝ごはんはホライゾンコートで。

f0054556_23454087.jpg

うわーい!
スモークサーモンてんこ盛り!

f0054556_23460736.jpg

ベーグル、ソーセージ、焼きトマト、ハッシュブラウン、コンビーフポテト、スクランブルエッグ。

ベーグルでクリームチーズとサーモンを挟みました。

朝ごはんにはサラダバーはありませーん。
母と叔母は残念がっていました。


f0054556_23482091.jpg

朝10時ごろ~。

チョコカップマフィンとコーヒーをバルコニーでいただきました!

f0054556_23501772.jpg
もうちょっとしっとりしていた方が好みかな~。

f0054556_23504523.jpg

この日のお昼もホライゾンコートで。

炒め物、揚げ物とハイカロリー。

f0054556_23524058.jpg
お昼はサラダバーがありましたよ。
ローストビーフと一緒にいただきました。

f0054556_23553386.jpg
ランチのデザートだす。

カップケーキ、キーライムパイ、ナッツのケーキ、アップルクランブル。

f0054556_23583172.jpg
ホライゾンコート、こんな感じです。

まぁ、もう、みなさん、アメリカの方は大きいですね。
じゃんぼなおかんのワタクシ、普通の人ですわ。ここでは。

さて、午後のティータイム。

アフタヌーンティーに行けばよかったなぁ。

f0054556_00042244.jpg

でも、プラザデッキのインターナショナルカフェでおやつ頂いちゃったよ。

f0054556_00073134.jpg
やたら白っぽいけど、ティラミス。

もうちょっとコーヒー風味が欲しいところですが、おいしゅうございました。

f0054556_00091426.jpg
そして~。
食べまくったわよ。

夕方4時に、リドデッキの「PREGO PIZZERIA」にて、マルゲリータ。

ふふ。
もうデッキは寒うーくなっていましたわ。
どんどん北上してるのね。


f0054556_00165970.jpg
さて、19時より、
キャプテン主催のウエルカムパーティとシャンパンウオーターフォールです。

このパーティでは、シャンパンとオレンジジュース、そしてミモザが大盤振る舞いですよ。

そして、また、ちょっぴり残念な事が…。

お飲み物だけで、フィンガーフートは無かったんです。

さて、前日のエニタイムダイニングは、ちょっと落ち着かないという事で、
日本人ホステスさんにお願いして、この日からトラディショナルダイニングにしていただきました。

ボッティチェリダイニングのセカンドシーティングと、なりましたので、
シャンパンパーティの後からディナーです。




f0054556_00252292.jpg
ワインは~。
フォーマルデーのディナーですので、ちょっとお高いものを。

SIMI "Landslide" Cabernet Asuvignon 2012
alexsander valley,California $48
日本円では3000円前後のワインですね。

この日のドリンクは
「クラッシックベリーニ」と「タングレーオークス」でした。

f0054556_00313132.jpg
前菜は「アップルウッドでスモークした鴨の胸肉」

f0054556_00343852.jpg
大好き!
オニオングラタンスープ。

f0054556_00354266.jpg
メインは

「Grilled Medallions of beef tender loin」
しっかりとあごを使って食べるタイプの赤身のお肉。

付け合わせのアーモンドコロッケみたいなのがおいしい。

f0054556_16022674.jpg
二つ目のメイン!

毎日オーダーできる定番メニューの中のアラスカ料理
★「サーモンのへーゼルナッツクラスト焼き、メープルシロップグレーズ添え」
ハーベストライス、タルトアップルレリッシュを添えて
コッパーリバー プリンセス ウィルダネスロッジ特製アラスカ料理
アンカレッジやウィッティア発着のアラスカクルーズの場合、ランドツアーがありまして、
プリンセスクルーズ専用のウィルダネスロッジがあります。
そちらの特製料理ということです。
が、
なんちゅうか、甘いのよね。
メープルシロップとかアップルレリッシュって書いてあるから当たり前なんですけど。
ヘーゼルナッツクラストをつけて焼いたサーモンに、
タルタルソースとか、トマトソース系だったら、好きな味だったろうなぁ。

半分くらいは食べたのですが、ちょっと残してしまいました…。



f0054556_16135276.jpg
デザートです!

「Chocolate Hazelnut bar with Citrus Cream」

前回2016年の熊野大花火瀬戸内韓国釜山クルーズでもいただきまして、美味しかったのよ。



プチフールもあったのですが、さすがにメイン2品ではお腹いっぱいで少し残してしまいましたワ。

という事で、クルーズ2日目に食べたものです。

朝食、昼食、アフタヌーンティーをダヴィンチレストランに食べに行ったら良かったな~と思いました。



他の記事はこちらからどうぞー
by jumbo0317 | 2017-09-15 16:38 | 2017年夏アラスカ ルビープリンセス | Comments(0)

面白い!冷たいチーズフォンデュを食べました!:味噌とチーズのお店「発酵ダイニング SAIKA」銀座

f0054556_15542275.jpg


銀座に用事があって、お出かけしたのですが~。
せっかく東京に出たので、ダンナさまと待ち合わせして、おデートでございます。

味噌とチーズのお店 発酵ダイニング SAIKA銀座店
っていうお店です。

お店のWebサイトはこちらです~。
http://xn--saika-mm4dna0tjo5c9745dz9yf.com/


なんか、テレビで紹介されてたらしいんですけど、
冷たいチーズフォンデュなるものがあるそうでー。
最近チーズやチーズ料理専門店がどんどん増えてるけど、
冷たいチーズフォンデュって初めて聞いたから行ってみたかったのね。


銀座ベルビア館のお隣のアルポーレというビル。
こちらも、飲食店がいろいろ入ってます。
6階が「SAIKA」です。

なんだか、入り口というか店内へのアプローチがちょっとバブリーな感じで面白いわ~。

さて、店内は女の子のお客さんや、お若い男女グループ(合コンか!?)が多い感じで、
私たちのような、おっさんおばはんカップルはちょっと場違いな、
あんんたら居酒屋の方がお似合いやで。と言われそうな、
ザ・銀座!って雰囲気なんですけど、
さすが、店員さんはそんな素振りはみじんも見せず、スマートにお席までご案内してくれました。

f0054556_16051457.jpg
お店入り口付近はバブリーな感じでも、客席は落ち着いていますので、一安心。

f0054556_16073290.jpg
暑い暑いからね~。

まずはビールで乾杯!

うんま~~~い!

f0054556_16081886.jpg
お通しは、
野菜スティックとディップのお味噌4種類。
右奥の黄色いのから時計回りに、
柚子味噌
京桜味噌
金山寺味噌
麦味噌
面白いわー。
いろんなお味噌を少しずつって家庭ではなかなかできない(いろいろ買っても使い切れない事が多い)から、楽しい。
京桜味噌って初めて食べましたが、甘口の赤みそなのね。

f0054556_16115325.jpg
金山寺味噌と大根。
金山寺味噌と胡瓜の組み合わせは居酒屋さんの定番。
ぽりぽりと美味しくいただきます。

f0054556_16160373.jpg
お次のお料理は
「クリームチーズの味噌漬け」 550円

やばい、これ美味しいわ。
クリームチーズの味噌漬けを他のお店でも食べたことがありますが、
ここのは、最後に軽く炙ってあるせいか、そもそもお味噌が違うのか、
とっても、マイルドでクリーミィです。
オーダー率90%と書いてあるのも納得です。


f0054556_16151886.jpg
お次は
「鮮魚の塩麹カルパッチョ」 680円
鱸でした。

またまた、HITです!
ダンナ様が一口食べて「これ美味いよ!早く食べてみなよー。」と。
ホントに美味しかった。
塩麹のおかげで、あっさり白身の鱸がねっとりと熟成されたような味わいになっています。
そして、ライムを絞ったら、一気になんだかエスニックな味わいになったのが驚き。
ライム無し、ライム有りの二通り味わうべきです!

f0054556_16270291.jpg

手作りモッツアレラと生ハムのサラダ。880円

モッツアレラといえばカプレーゼですが、今回はサラダ仕立ての物をいただきました。


f0054556_16302045.jpg
ここで真打登場です。

チーズフォンデュ 1500円。

お野菜、ニョッキ、生ハムを巻いたグリッシーニ、うずらの卵、パンなどなど、盛りだくさんです。

f0054556_16354922.jpg
ここでお飲み物をワインにしました。

なんと、日本のいろいろなワインをグラスでいただけるんですわ。
こちらは、鳥取の「北条ワイン」750円。
鳥取県でもワインが作られていることを知りませんでした。
すみませーん。
おいしゅうございました。


さて、

f0054556_15423285.jpg
二層式、冷たく温かいチーズフォンデュの詳しい食べ方の説明書がありました。

f0054556_16425413.jpg
まず、冷たい泡のチーズで。

ほほう。
面白い感じ。
これはパンより、アスパラやプチトマトの方が合いますね。
生ハムもいい感じですよ。

しばらく上の層のチーズを楽しんだら、今度は底の方からぐぐぐっと持ち上げてみました。
すると、今まで食べたことがある濃厚で温かいチーズ。
パンやニョッキによく合います。

その後は上下よく混ぜて、マイルドなフォンデュチーズソースとしていただきました。

だんだん加熱されて煮詰まって濃厚になってきました。

f0054556_16512614.jpg
ワインがすすみますねー。
今度は同じ北条ワインの赤750円。


ここで、残り少なくなってきたチーズフォンデュに
f0054556_16524776.jpg
ブルーチーズ投下!


いっきにコクが増しました。

いろんな風味が楽しめて、面白いチーズフォンデュでした。

f0054556_16551176.jpg

そうそう、ダンナ様はクラフトビールです。
エチゴビールのプレミアム。

結構たくさん食べてますねぇ。
お腹がいっぱいになってきたけど、
やはり〆のカーボは、はずせません。


f0054556_16582145.jpg
どーんときましたー。

パルミジャーノレッジャーノチーズの器で仕上げる
「自家製ベーコンのカルボナーラ」 1500円

店員さんがノリの良い方で、楽しい!

f0054556_17015460.jpg
チーズを削りまして~。


f0054556_15423365.jpg
お酒をかけて、ファイヤーーーーーーーーーー!
この熱でチーズを溶かせて


f0054556_15423416.jpg

クリームと卵和え?になっているパスタ投入!

混ぜて混ぜて~~~。

f0054556_17035249.jpg

黒コショウをがりがりして、
出来上がりです!

おおっ!
濃厚です。

がっつり来ます。
〆にピッタリ!
というか、締まりすぎて、お腹いっぱい。
デザートの別腹もなくなってしまう。
濃厚なチーズのパスタが好きな人におススメしたいです。

ホントはデザートも食べたかったのに、
お腹いっぱいになってしまいましたー。

銀座のビルの中の、こういうお店って、コンセプトは良いとして、お味はどんなん?
ってイメージが若干ありましたが、
吹き飛びました。
面白くて、たのしくて、美味しかったな~。

ごちそうさまでした。






SAIKA 銀座店イタリアン / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8



by jumbo0317 | 2017-08-25 17:11 | おそとでごはん | Comments(0)

滝とワインと飛行機と。そして事件です。クルーズ下船後、盛りだくさんのシアトル一日観光。

f0054556_01423591.jpg

この滝を見て、あ!あそこね!とわかる方は、
25年前に流行したアメリカのドラマに夢中になった私と同じような方ですね。

さて、出発前から、シアトル観光に関しましては、インターネットと旅行ガイド本で調べました。
やりたい事、行きたい所、いろいろあります。

まず、自力で行けそうな所はクルーズ前に行っちゃいました。
車がないと行けなさそうな所に行くために…。
現地のオプショナルツアーを調べましたが、結構いいお値段するのよね~。
という事で、お安くて融通が利きそうな、現地の日本語ツアー会社に予約を入れました。

その後、スケジュールやお迎え時間の確認など、
クルーズ中にメールでやり取りをしておりましたが…。
下船時、ちゃんと落ち合えるのか不安でしたわー。




f0054556_18143600.jpg
だって、クルーズターミナル激混みなんですもん。
しかし、無事に落ち合う事ができました。
クルーズ後で荷物が多いと言っておいたので、12人乗り?のバンでのお迎えです。
ですが、我々3人貸し切りのチャーター観光となりました。

行きたいところは、ワイナリーと、滝と、ボーイングの工場見学、その合間にいい所寄り道してくださいね。
という、わがままツアーです。



f0054556_01463663.jpg
最初に着いたのはこちら。

グレイズアナトミーのロケ地としても有名な

f0054556_01464357.jpg
ケリーパークでございます。

この近くには、登場人物メレディスの自宅という事になっている邸宅もございます。


f0054556_01464986.jpg
シアトルの街並み、海が見渡せて、本当に眺めが良いところでした。

そして、一路、ワイナリーに向かったのでございますが~。

その車中で事件発生!

なんと!
母が「カメラが無い!」と言い出しました。

走行中でしたが、車中でシートの合間や床を探します。
でも、すぐには見つかりません。

「さっきの公園に忘れてない?戻るんだったら今の内よ?」と
何度か聞いたのですが、
「公園ではどこにも座ってない(つまり立ちっぱなしなので手放すとかどこかに置くことはない。)」と言い張るので、そのまま次の目的地まで。
きっと車中どこかにあるはずだから目的地に着いたら、じっくり探しましょうと。

しかし、その目的地はハイウエイを走ってかなーり先なのでした…。

f0054556_01465520.jpg
目的地はこちら。

まず、ここの駐車場で車から降りて、じっくり探しましたが…。

見つかりません。

先ほどの公園での母の行動を思い出してもらいます。
短時間のため、車は路上駐車しました。
車から降りて、眺めが良いので、ビデオも撮ろうと、車に戻り…。
ビデオカメラも持って、また撮影して。
そして、車に戻り…。
走り出して、カメラが無い事に気づいた。

もしかして、ビデオカメラを取りに戻ったときに、落としてしまったのかも…?


そんなんだったら、やはりあの時すぐに公園に戻ったらよかった。
あー、あの時、なんで母が「公園ではどこにも座ってないから置き忘れてない。」と言ってても、
「いや、念のため戻ろう。」って言わなかったんだろう。
戻って、無かったとしても、あきらめついたかも。
「車の中や。」って言われても、戻ってみたらよかったじゃん!
って、激しく後悔しましたよ。
だって、カメラは安物だけど、アラスカクルーズの写真が入っていたのに…。

で、今ケリーパークで三人並んで撮ってもらったお写真見てみたんだけど、
母のジャケットのポケットにカメラ入ってるし、
でも、手にビデオカメラ持ってるのよ。

うーーーーーん。
一体全体、どこで落としたか…。


楽しいはずの旅行にちょっと影が差してしまいました。




f0054556_01471414.jpg
とはいえ、ワイナリーはとても美しい公園のようで、
工場の見学、そして、テイスティングとお買い物と、盛りだくさんで、大満足。

その後、なぜか、ガイドさんの気まぐれ?サービス?
オプションで別の小さなワイナリーにも連れて行ってくれました。

f0054556_01472180.jpg
こちらでも$10でテイスティングしたのですがーーー。

このオプションが後々難儀な事態の呼び水となったのです。

さて、この日の観光は、本当に私の好みのものを追求するコース。


f0054556_01472813.jpg
この人だかりが~。

「TWIN PEAKS」のオープニングにでてくる
スノコルミー滝なのです~~~。

えらい人出でしたわ。
まさに、25年ぶりの続編が今日本でもWOWOWで放映中。

いろいろ思い出しますよねぇ。

f0054556_01473461.jpg
そして、この壁画があるのが~~~。

f0054556_01474111.jpg
クーパー捜査官行きつけのカフェ。
店名は違いますが、本当にあるんです!
f0054556_01474716.jpg
チェリーパイ、食べました!
ドーナッツは品切れ。

なんと、ここでガイドさんの爆弾発言。

この後のボーイングの工場見学は16時半に予約している。
今からだと、間に合うかどうかわからないぎりぎりなんで、ここで、サンドイッチを買って、車中で食べます。と。

えええええええええ~~~~。

さっきの、ワイナリーなんかどうでもよかったやん?
滝で写真撮りまくってる時も、何時までって言ってくれたらよかったやん?

なんで、こんな汚い車の中で、サンドイッチお腹に押し込まなあかんの?

と、いろーんな思いを抱えて、それでも、シアトルと言えば、ここに行かなくては!とボーイングのエバレット工場に向かい~


f0054556_01480964.jpg
なんとか滑り込みセーフで間に合いました。

もう、オイオイ!ですよ。

我々、距離感や時間がわからないので、ガイドさんがきっちり仕切ってくれないと困ります。

f0054556_01475603.jpg
しかし、工場見学はすごぶる楽しく

f0054556_01480330.jpg
工場内のお写真を撮れないのは残念でしたが…。

飛行機好きの夫や息子に、ボーイングショップでレアお土産買わねばーと物色しようとしていたら、
ガイドさんが横に立って、早くしてほしいと遠回しに威嚇するんです。
え?ここを18時45分にでるっておっしゃってましたよね?
まだ18時半にもなってないんですけどー。
と、思いましたが、早く早くというので、大急ぎでストラップだけ買いました…。
まぁ、お店の営業時間も18時半までだったらしいので仕方ないけど…。
なんか釈然としないまま、ホテルへ。
どうやら、夜着便のお客様の空港お迎え時間が迫っていた模様です。
忘れとったんかーい!?

さて、ホテルです。


f0054556_01481590.jpg
クルーズ前に1泊したのと、同じホテルなので、
我が家に戻ったような気分です。

ガイドさんはいろいろあったけど、翌日も空港に行く前に軽く市内観光して連れて行ってくれるという事で、
ホテルにお迎えに来て頂くこととなりました。

さーて、晩御飯ですよー。

が、しかし、母と叔母はお疲れの様子ですし、
お腹もあんまり空いていないらしい。

だからと言って、又スーパーのデリではつまらんし…。

ホテルの一階のレストラン、結構評判が良いらしいので、手っ取り早いし、行ってみました。

f0054556_01482219.jpg
大当たりです!

和食を含めたアジア料理のお店。

Dragonfish Asian Cafe
揚げ春巻きもスシロールも美味しかったー。

そして、店員さんもすごく良い子達でしたの。
特にベトナム人の男の子。
なんと、ウチの息子じゃんぼ君そっくりでしたの。
ホンマ、笑うでー。

じゃんぼ君のお写真をお店の子達にお見せしたら、大受けでしたわ。


f0054556_01483218.jpg
この後、私はもう一度、ホールフーズマーケットへ。
お風呂上りに飲むビールや、朝飲む飲み物などをお買い物。
土曜日の夜というのに、シアトルはなんだか、寂しい感じ。

f0054556_21413070.jpg
日没が23時位なので、遅くまで明るいんだけどねぇ。

たまたま人通りが少ないエリアなのかな。
土曜の夜だから、きっとどこかはにぎやかなところがあるのかもしれません。

荷造りをしてー。
お風呂上りに飲んだビールが殊の外、美味しゅうございましたわ!



2017年夏 シアトル クルーズ前後滞在記の目次です~。

シアトル滞在のメインの目的は~2017年夏 ルビープリンセス・アラスカクルーズ旅行記 目次

by jumbo0317 | 2017-08-21 21:47 | 2017年夏シアトル クルーズ前後滞在記 | Comments(0)