2016年メリーチョコレート夏の新商品発表会、進化系ゼリーと花火のチョコ

f0054556_2341651.jpg


先日、ホテル グランパシフィック LE DAIBA のプライベートバー「G&G」にて行われた
メリーチョコレートカムパニーの2016年新商品発表会にご招待いただき、
張り切って、行ってきました。

f0054556_02140043.jpg




メリーチョコレートは、欧米のバレンタインデーという恋人たちの日を、
「バレンタインデーは、女性から男性に、チョコレートを贈り愛を告白する日。」として
1958年(昭和33年)1月から、日本で初めてチョコレートを売り出した、バレンタインデーのパイオニアなんですよね。
そして、サロン・デュ・ショコラ パリに日本のメーカー最多の15回も!出展している誰もが知っているブランドす。

チョコレートのイメージが強いメリーチョコレートですが、チョコレートだけではないのです。

フルーツのおいしい進化系

f0054556_2482810.jpg


お中元でこのようなパッケージを見たことがあると思いますが、
メリーチョコレートでは、1978年から「フィフティフレッシュ」というゼリーを販売していました。
当時としては珍しい果実分50%にこだわったゼリーで、1個250円という高価なお菓子であったにも関わらず爆発的な人気がありました。

今年は38年間作り続けてきた技術と経験を生かして更に美味しく進化させた
「グレイスオブフルーツ」
という商品となって、新たに生まれ変わりました。

どういう点が新しいのかというと~。
糖分と酸味、果実と果汁のバランスを見直して味わいはライトに、
そしてより本物のフルーツに近いものにするために、
果肉を細かくすりつぶしてゼリーにし、果物ごとに果実分の配合を調整しなおしました。

果肉を細かくすりつぶすと、ゼリーをカップに充填した後、蓋をシールするのがものすごく難しくなるそうで、製造には高度な技術が必要です。

と、ここまでお話を伺うと、どんなに美味しいのかしらと期待しますよねー。

f0054556_02140067.jpg




お楽しみの試食タイムです!

一口ずつとはいえ、8種類揃うと壮観です。
左上から
グレープミックス、夕張メロン、レッドグレープフルーツ
マンゴー、グレープ、オレンジ、
ピーチ、ストロベリー
です。

確かに、細かくすりつぶされた果肉がゼリーになっているだけあって、
果肉そのものがごろごろ入っているよりも、逆によりフルーツらしさが感じられます。

そして滑らかな食感なので、のどにするすると入っていきます。
これは、夏の暑い時冷たく冷やして食べたらめちゃくちゃ美味しいと思います。
いや、どんなゼリーでもフルーツゼリーは美味しいものですが、
フルーツ感と喉をとおる滑らかさがこの「グレイスオブフルーツ」は格別ですね。
そして、フルーツごとに、味わいが違うので、こんなにたくさん食べても全く飽きません。
特にマンゴーやピーチは濃厚な味わいですし、
オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系は、酸味のバランスが絶妙でした。

洋酒を使っていないので、お子様がいるご家庭への贈り物や、お見舞いにも使えますね。


f0054556_6522825.jpg


ここで、フードスタイリスト上田友子先生による、

f0054556_781950.jpg




メリーチョコレートカムパニーの夏の新製品を使ってのテーブルコーディネイト講座となりました。


f0054556_6462730.jpg


まず女性が三人集まっての、夏のお茶会。
フルーツを使った「フルーツロゼソーダ」を自分の好みで作っていただくのが楽しそう。
小さく切ったフルーツ各種と、ミントなどのハーブ、そして、炭酸水と~、
ハイビスカスやローズヒップを使った、美しい色合いのロゼシロップを混ぜ合わせるだけで、きれいで楽しいお飲み物になります。

ゼリー、チョコレート、クッキーと、甘いものとカラフルなドリンクが揃って、いつまででもおしゃべりできそうです。


サマーバレンタイン

f0054556_654491.jpg


冬の2月14日だけではない。
夏のロマンティックな言い伝え、七夕にちなんで、7月7日は「サマーバレンタイン」
ということで、

f0054556_657495.jpg


サマーバレンタイン、七夕の夜の恋人のテーブルコーディネイト。
夜空の星のイメージですねぇ。
カップルで楽しむデザートタイムです。

こちらのお飲み物は「ハーブグリーンティー」
緑茶にレモングラスとスペアミントをのせて、炭酸水で割っています。
これは、粉茶に直接炭酸水を入れてもさわやかなドリンクになるということですので、ぜひやってみたいです。

f0054556_722987.jpg


女性の方に置いてあるのは「宙ジュエリー」といって、天体望遠鏡のメーカー「ピクセン」が作る、星座の並びや輝きを忠実に再現したアクセサリーです。
男性からの星のプレゼントですね。

f0054556_7976.jpg


続きまして、テーブルコーディネイトに登場していたお菓子の試食タイムです。

f0054556_794569.jpg


「スパークリングナイト」はパッケージが花火のイメージ。
7月1日以降限定店舗での発売予定。5個入り1080円です。

ピンクがいちご、紫色がグレープ、薄い緑がキウイ、黄色がレモン。
あと、この日、試食はなかったのですが、淡いブルーのミントの詰め合わせです。


f0054556_830596.jpg


「メリースパイラルクッキー&パイ」
7月1日以降限定店舗での発売予定。
プレーン10枚、ココア5枚の15枚入り 1620円
プレーン5枚、ココア5枚の10枚入り 1080円

どちらの商品も、開発担当者がまだ世の中に出したくなかった…というくらい、
新しく、難しい技術が必要な商品です。

「スパークリングナイト」は、ホワイトチョコのシェルの中にフルーツ味のチョコレートと、パチパチはじける粉末のキャンディーが入ってて、周りにエリスリトールをまぶすことで、清涼感がある仕上がりになっています。

「スパイラルクッキー&パイ」は無骨に見えますが~
よく見るとすごいんですよ。
細いロール状にしたパイを組み合わせて円形にした上に、のの字を描くようにクッキー生地をのせて焼き上げる事で、ロールケーキのように見えるクッキーパイです。

わたし、少し自分でもお菓子を焼くことがあるので、
このめんどくさくて、無骨に見えて繊細な焼き菓子を、大量生産して商品にできるって、すごいなぁ~~~と思うのです!

f0054556_02140167.jpg



こちらも試食をいただきました。
まず、「スパークリングナイト」ですが、見た目以上にフルーツ感たっぷりです。
そして、すごーくパチパチするフレーバーと、おとなしめのフレーバーがあります。
パチパチがなくても、純粋にフルーツチョコレートとして、とても美味しく仕上がっています。

そして「スパイラルクッキー&パイ」は、
見た目は本当に無骨な感じなのですが、ベースがパイなので食感がサクサク。
実はとっても軽い焼き菓子でした。
繊細でライトな触感とお味なので、夏のおやつとして、涼菓に飽きた時(いや飽きてなくても)ぴったりだと思います。

f0054556_8452340.jpg


素敵なホテルで、美味しいお菓子をいろいろ食べ比べることができて、楽しかったですわ。
開発担当の方のお話しも面白くて、ちらほらと現場の苦労話が入っているのが興味深かったです。

メリーチョコレートカムパニーのゼリーって、昔から何度も何度も食べたけれど、
ずっとずっと美味しくなるための研究を続けているから、38年間も食べ続けられる商品なんだなぁと思いました。

メリーチョコレートカムパニーのfacebookページが出来たそうです。
 ↑ リンク先
見てみましたら、男性限定チョコレートセミナーとかやってたみたい!
いろんな情報発信されているので、よかったらチェックしてみてください。




by jumbo0317 | 2016-06-08 23:13 | モニター | Comments(0)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31