一膳と言わず丼一杯食べたい:パナソニックWおどり炊き 至高の一膳食べ比べ亭

f0054556_10030284.jpg

自称カーボマニアのわたくしにピッタリのイベントがございまして~
何やら美味しいご飯、お米を食べられるということで、張り切って行って参りました。


場所は銀座5丁目にございます、
「プレミアムレストラン東京 金のダイニング」
東洋ライスビル1階が~

f0054556_06425334.jpg

6月6日(火)本日から18日(日)までの期間限定で、こんな素敵なお店になっているのです。

パナソニックWおどり炊き 至高の一膳 食べ比べ亭




f0054556_06425413.jpg
お店の中も素敵~。
日本酒いっぱい飾ってあって、ちょいと一杯飲みたい気分になりますな。


今回は「Panasonic パナソニックWおどり炊き SR-SPX7シリーズ」という新しい炊飯器のご紹介だったのですが~。



そういえば、羽釜で炊く美味しいごはんってのは、釜の中でごはんが対流しているって、
前から私、知っていましたわ。
この「スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊きSR-SPX7シリーズ」は
電気で動くIH炊飯器だけど、羽釜で炊くごはんみたいなことになっちゃうそうです。

その仕組みは
「■Wおどり炊き®
大火力おどり炊き(高速交互対流)と可変圧力おどり炊きの2つの炊き技で、それぞれ対流を変化させながら、お米を激しくおどらせます。
これにより、一粒一粒にムラなく熱と水分を均一に行き渡らせることができ甘みともちもち感のあるふっくらおいしい銀シャリに炊き上がります。」


それだけでもすごいのに、
銀シャリで10種類も炊き分けできる上、
「炊き分けコンシェルジュ」機能で

f0054556_11125558.jpg

お米の特性に合わせて、50種類も炊き分けできる!

すごいよねー。

なんと、「47都道府県至高の一膳プロジェクト」というプロジェクトがございまして、

美味しいお米と、ごはんの共、そして汁物がセットになった一膳が、
ここ「至高の一膳 食べ比べ亭」でいただくことができるのです。

今回はお披露目のイベントという事で、ゲストがいらっしゃいました!


f0054556_06425516.jpg

今回至高の一膳 食べ比べ亭に協力している、北海道、岩手、秋田、新潟のキャンペーンガールの皆様です。




f0054556_06425531.jpg
まず、北海道「ゆめぴりか」のPRをされたのが、
ミス北海道 盛 彩菜 (もり あやな) さん。

f0054556_06425694.jpg
そして、岩手県の新しいブランド米「金色のかぜ」は
いわて純情むすめ 田中館 美咲 (たなかだて みさき) さん


f0054556_06425716.jpg
秋田県からは我が家でも毎日いただいています「あきたこまち」
ミスあきたこまち 赤坂 真依 (あかさか まい) さん。
このお写真はお顔が隠れていますが、ステキなお嬢さんですよ。


f0054556_06425740.jpg
そして、新潟県も新しいブランド「新之助」。
新潟ライスガールズの大阪 昌子(だいさか まさこ)さん。
いいんです!ガールズで!



f0054556_06425884.jpg
さて、「至高の一膳」食べ比べの前にタブレットでちょっとお勉強。
そして、アンケートに答える準備をします。(これ大切)


f0054556_06481863.jpg

お膳の敷き紙に食べ比べのお作法が書いてありますよ。



f0054556_06425942.jpg
どん!
二つの蓋つきお茶碗ででてきました。



f0054556_06461076.jpg
茶色い方が「パナソニック炊飯器Wおどり炊き」そして白い方が従来の炊飯器。
カーボマニアというかカーボラバーのわたくしは、基本お米、御飯はすべて美味しいなのですが、
やはり、違いがありました!

Wおどり炊きのごはんは、
もっちもちもっちり。
そして、香りが違う。
お米の良い香りだけなんです。
ご飯が炊けたときの独特の香りから、むわっとした、ぬか臭的な香りをとっぱらって、
かぐわしいお米の香りだけを抽出したような良い香りです。

これは、ごはんをおかずにごはんが食べられますな。


f0054556_06461162.jpg
さて、赤と黒のスタイリッシュな「Wおどり炊き」が並んでおります。
最近、システムキッチンを赤系にする方が多いけど、そういうキッチンに置いてあったら素敵だろうなぁ~。

ささ、オープンザ炊飯器!



f0054556_06461161.jpg

むわわわ~っと湯気があがります。
内釜はダイヤモンドプレミアムコートですよ!

f0054556_06461206.jpg


「至高の一膳」が盛り付けられております。
4道県、どのお膳がくるかはお楽しみ。
(実際の食べ比べ亭では自分で選ぶことができます。)



f0054556_06461338.jpg
私のところには~。
新潟「新之助」御膳が配膳されました。

新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄「新之助」です。
ご飯の共は、新潟自慢の「塩引き鮭」、御椀は「南蛮えび頭の味噌汁」。


f0054556_10030209.jpg

昔は、一時毎月新潟に出張したり、お泊り出張でもお邪魔していたので、
新潟のお米や鮭が美味しいのはよくよく存じ上げておりますぞ。
この塩引き鮭があれば、
一膳なんてお上品な事言わないで、
丼鉢で、いやお釜ごと、御飯を持ってきて頂戴!と叫びそうでした。

米粒がふっくらくっきりと大粒。
旨い。
味が濃いよね。

他の御膳のご紹介も。


f0054556_06461465.jpg
秋田県の「あきたこまち」は我が家がもう10年以上毎日いただいているお米。
すべてのバランスが良いので、おかずと一緒に食べる時にバッチリなんです。
ご飯の共は、「いぶりがっこなどのお漬物」、御椀は「塩魚汁(しょっつる)」。
こちら、私の周りのみなさん、このしょっつるがとても美味しいと評判でした。



f0054556_06461464.jpg
岩手県「金色の風」は新しいブランド。まだ出回っていないのでレアなお米です。
ご飯の共は、濃厚なうにを天然塩で漬け込んだ「塩うに」。
お椀は「優しい味わいののっぺい汁」。

そして、最初のお写真がとっても豪華に見えます
北海道の「ゆめぴりか」
たまにゆめぴりかを食べる時もあります。
ご飯の共は、北海道といえばの「いくらの醤油漬け」そして、
お椀は「三平汁」。

47都道府県至高の一膳プロジェクト

こちらリンク先に各お膳の詳細がご紹介されているので、じっくり読んでどのお膳にするか決めて、食べ比べ亭に行くのも良いかも。

どのお膳も魅力的でいいな~と思います。
開催期間中4御膳どれでも注文できるそうですが、各御膳1日30食限定だそうです。

営業時間は11時~14時30分。

そして、なんと、一膳500円です。

銘柄米毎にフェア期間というのがあります。

・6月 6日(火)~ 6月 8日(木) 新潟県 新之助

・6月 9日(金)~ 6月11日(日) 岩手県 金色の風

・6月12日(月)~ 6月15日(木) 北海道 ゆめぴりか

・6月16日(金)~ 6月18日(日) 秋田県 あきたこまち


この期間中はその銘柄米を無料でおかわりできるそうです。

6月8日までに行くと、ゆめぴりか御膳を食べて、新之助をおかわりで食べることができるという事ですね。


f0054556_06461528.jpg
私もおかわりしましたよ~。
笑顔が素敵なお姉さんがよそってくれました。






f0054556_06461693.jpg
お代わりは岩手「金色の風」
特別にちゃっかり塩うにをいただいてしまいました。

また、最初にでたタブレットでも紹介されていたのですが、
こちらで食べた御膳のお写真を撮影して、

#至高の一膳
#Wおどり炊き
#食べ比べ亭

食べたお米の銘柄 例 #新之助

のハッシュタグをつけてSNSで発信しますと、
スペシャルな生卵がいただけますので、
お代わりはたまごかけご飯で頂くこともできるという
カーボマニア感涙にむせぶサービスです。


f0054556_06481913.jpg

今回はこんな可愛らしいお米のストラップもいただきました。

f0054556_10030340.jpg
キャンペーンガールの皆様。
かわいく、美しいだけでなく、
5Kgのお米も軽々?持ち上げながらも素晴らしい笑顔というタフな一面も。
頼もしくていいわぁ~。

銀座4丁目と、歌舞伎座の間という便利な場所にあります「至高の一膳 食べ比べ亭

銀座界隈にお勤めやお買い物に行かれる方に、オススメいたします!

わたくし、もう一回行きたいわぁ。



パナソニック様に招待されました。















by jumbo0317 | 2017-06-06 12:42 | モニター | Comments(0)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30