西郷どんロケ地!鹿児島「仙巌園せんがんえん」は涼しい時にじっくり行きたい。:2016年ダイヤモンドプリンセス乗船記30

f0054556_12511375.jpg

仙巌園でございます。
「せんがんえん」と読みます。





今年2018年のNHK大河ドラマは
林真理子先生原作 中園ミホ先生脚本の「西郷どん」でございます。
楽しく視聴しております。



観光バスで鹿児島観光をした時、なぜこの公園で1時間もフリータイムがあるのか???
と、思ったのですが、
ここは鹿児島県民というか、鹿児島市民が誇る島津家のお殿様の別宅だから、
たっぷり時間がとってあるのね。
ここを見ずして、鹿児島を語るなと。

ここ仙巌園は、私たちのように観光バスで行く他に、
公共交通機関で行くことができます。
鹿児島中央駅から車で20分。
カゴシマシティービュー、まち巡りバス、民営のバス3社、いろいろありますが、
とにかく、何でもいけます。

観光バスの駐車場は鶴嶺(つるがね)神社、尚古集成館本館、そして仙巌園受付の近くです。

f0054556_20584603.jpg
受付から入園してすぐに目に入るのが「鉄製150ポンド砲」です。
西郷どんの第1回でも、天狗こと島津斉彬が大砲の訓練をドンパチやってましたね。

f0054556_21032198.jpg

桜島らしいものも発見!
「克灰袋」こくはいぶくろの集積所。
仙巌園の中にもありました。

桜島の火山灰専用の袋です。
降ってきた火山灰を放置していると危ないので、この袋に入れて集積所(降灰ステーション、市内に6500か所ある)に置いておくと、
回収されるというものです。

降灰を克服しようという事で、克灰袋なんですって。

平成27年度で9161㎥も回収されたそうですわ。

f0054556_21092114.jpg


さて、左手に展望レストラン右手は売店が並ぶ通りを歩いていきます。
もう、この辺で暑くて参ってきました。


その先
正門の手前には

f0054556_21135089.jpg
「士現龍・自顕流展示室」があります。
中で映像展示されているそうですが、この日は外で実演されていました。
実際に打ち込む体験もさせてもらえます。
(これまた西郷どん一話か二話で子ども達が訓練していましたね。)




f0054556_21162324.jpg
「錫門」です。

薩摩では良質な錫が採掘されていました。
その象徴の錫板葺きの門です。
かつては当主と嫡男のみが通ることができたそうです。
赤と白のコントラストが綺麗です。

f0054556_21201016.jpg
屋根瓦にも、がっつり島津の家紋が入っていますね。


f0054556_21221107.jpg
こちらが「御殿」です。

f0054556_11183564.jpg


西郷どんで何度も何度も出てきましたね。

f0054556_23070255.jpg

真横から見るとこんな感じです。

f0054556_23074652.jpg

私が行った頃は、御殿ガイドツアーというのがありまして、
こちら御殿の玄関で受付をしていたのですが、
今は大河ドラマの影響か、希望者が多いようで、
2月1日より、ガイドツアーではなくても御殿の中を見学できるようになりました。
ただし、仙巌園の入園料プラス300円必要です。

f0054556_23120339.jpg
さて、お庭を見てみますと、
立派な灯篭がありまして…。

「獅子乗大石燈籠」です。
この笠石が畳8畳もの大きさがあるという事なのですが、そんなに大きいかしら?
そして、この上にのっているのが口を開けている獅子という事です。

f0054556_23225909.jpg

こちらは「亀石」
ガイドさんに「亀石」ですと言われ、ふんふんと写真を撮りましたが、
写真を撮る向きが違っていたので、亀には全く見えません。
こちらではなく、もっと左寄り、御殿側から見ると亀なんです。

f0054556_23243721.jpg


そして、この木が、
「ヤクタネゴヨウ」の木(屋久種子五葉)。
松です。
屋久島と、種子島にしかなく、絶滅危惧種にあげられています。

仙巌園にあるヤクタネゴヨウの木は樹齢350年・
高さ30mです。

歴史をずっと見続けてきた木ですね。

f0054556_23275098.jpg
ここから見る桜島は本当に美しくてね。
お茶でもいただきながらずっと見ていたいんだけど、
とにかく、お盆の時期のここは暑かった。



暑さから逃れたくて、
「両棒餅(じゃんぼもち)」のお店に入ったり、売店に入ったり…。
集合時間が決まっているので、レストランに行くほどの時間もないし。
もったいない時間の使い方をしてしまいました。

f0054556_23312417.jpg

丘というか、山になっていて、
もっと奥まで散策すると、楽しかったと思うんですよ。
他にも、駐車場側には薩摩切子工場や、尚古集成館本館などの見どころもあったんです。

でも、本当に何もできなかったなぁ…。

f0054556_23332483.jpg

なんとか、仙巌園受付近くの
「鶴嶺神社」に寄って、御朱印をいただきました。

次に鹿児島に行くときは、もっとじっくり時間をとって、端々まで歩いてみて回りたい素敵なところでした。
半日はここで過ごせますね。

これからも、ドラマでこちらが移ることが何度かあると思います。
ちょっと楽しみなんですわ。


※目次まとめてまーす!




第2回プラチナブロガーコンテスト



by jumbo0317 | 2018-02-02 23:36 | 2016年九州釜山ダイヤモンドプリンセス | Comments(0)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31