横浜から、ホノルルまで。1日目前半。:2018年 初めて?みたいなハワイ旅行記1

f0054556_05491829.jpg

まず、今回はちょっとイレギュラーな旅程。

今までのハワイ大家族旅行は、現地集合、
もしくは、成田集合でした。

11月に旅行することが決まった時点では、
web上では何とか数席空きがある物の、成田羽田発のホノルル行きはほぼ満席でした。
お宿はいつも泊まっているワイキキビーチタワーも、空きがあるけれど全くお安くならない。

驚きです。
春休みのハワイ旅行ナメてました。

ということで、叔母が速攻でJTBに行って相談した結果、
我々横浜組も関空乗り継ぎでホノルルに行くハワイツアーに申し込むこととなりました。
羽田関空間の国内線の便指定はできないものの、お安く手配できるのです。

とは言え、夜20時の関空発のデルタ航空に乗るために、
午前のバスで羽田に向かいました。

羽田空港でJTBのスタッフからチケットなどをもらう予定になっておりましたが、
JTBの担当の方の接客は素晴らしかったわ!
流石です。
やっぱ、一流の旅行代理店っていうのは、ダテにお高いわけじゃない。

f0054556_05571880.jpg

ちょうどお昼時でしたので、札幌お里帰りの時良く利用した、ANAフェスタのカレー屋さんで、 カツカレーのランチ。

注文してから気がついた。
中年のおばはんが、男子高校生(もうすぐ大学生)と同じもん食べてどないすんねん!
自重せよと。

カレーをのんびり食べていたら、搭乗時間になってしまい、大慌てで搭乗。

f0054556_09491068.jpg


関空国内線出口横。
なんば551蓬莱の豚まんのお店です。
絶対帰り買って帰るからね。

f0054556_09504980.jpg

関空にはニンテンドーのコーナーがありまして、
親子3人でちょっと遊んでしまいました。
もちろん、おかん、周回遅れのボロ負けです。

f0054556_09541111.jpg


デルタ航空のカウンターは搭乗3時間前からしない開かないのです。

それまで

f0054556_09552233.jpg

ちょっとバスに乗って、別棟の展望台に向かいました。

f0054556_09571440.jpg


そこは!
航空写真愛好家のガチの皆さんが鈴なりになっている場所でしたー。

関空の展望台は
スカイビュー
という建物で、ミュージアムやレストラン、ショップがあるんですよ。
ショップでは各エアラインやボーイング社のグッズを売っていて、欲しいものがたくさんありました!
が、グッと堪えましたよ。

f0054556_15062882.jpg


さて、ターミナルに戻ったらちょうどデルタのカウンターが開く30分前位でしたので、
両替を少ししてから、並んで待つことにしました。

両替は$1、106.50円でございました。

f0054556_14184380.jpg

カウンターの前で母叔母と待ち合わせてチェックイン。
だがしかし
webチェックインしてあったにもかかわらず、随分時間がかかりました。
お荷物は羽田で預けましてそのままホノルルまで行くので、羽田でつけたお荷物番号をデルタのチケットに登録するだけのはずだったのになぁ。

関空は国内線国際線も同じビルでフロアーが違うだけ。
保安検査や出国審査も空いていたのですぐ済みました。

f0054556_14224757.jpg


ここで、JTBの早期予約特典で利用できる
KIXノースラウンジなるところで一休み。

航空会社のラウンジに比べたらあきませんよ。
それでもかなり快適なラウンジで、
私は免税品のお買い物もせず、
一杯飲みながらのんびりしました。

f0054556_14255219.jpg

さて、関空の国際線は初めてなので何を見ても面白い。

国際線のゲートはメインビルの両端にあるので、シャトルに乗って移動します。

f0054556_15273760.jpg

関空のゲート前の待合室って、なんか薄暗いのよねぇ…。

さて、定刻通り搭乗して、
定刻通り?離陸しました。

ウチの息子じゃんぼ君は、
前回ノースウエストデルタ機材で、具合が悪くなりましたし、
ガムテープで補修しているところがあったり、
芳香剤の香りがキツかったり
モニター(座席背面じゃなく、天井から下がってる大昔の物よ)が故障して映画が途中で終わったりと、
デルタにあまり良い印象はありませんでしたが、
今回は飛行機も新しく、かなり快適になっていました。

f0054556_15312870.jpg

エコノミークラスにも、
スリッパと、アイマスク、耳栓もあるのね。

f0054556_15313019.jpg
ラウンジで一杯やってたにもかかわらず、
スパークリングワインが大好きなので、いただきますわ。

f0054556_15313109.jpg

そして、夕食時は白ワイン。
これで、バッチリ眠れるはず。

席番号がすごーく後ろの方でしたので、
お食事は選ぶ余地なし。

配られた本日のメニューによりますと、
「スパニッシュマカレルの柚庵焼き、白米、野菜」です。
これしか残っていませんでした。
いや、スパニッシュマカレルを日本語にするのが面倒くさかったんだろうけど、
鰆(さわら)の柚庵焼きって書いてくれたら、前方の和食好きや年配の方は注文したんじゃない?
他のメインは
「鶏むね肉のチーズと構想クラスト焼き、レモンソース、ロースとポテト、インゲン」
「タリアテッレのクリームソース、揚げカリフラワー、くるみ、ルッコラ添え」
そして、もう一つのお弁当箱風のものは、
和食弁当という事で、
ほうれん草のナムル、ゆで海老、玉子焼き、揚げ茄子、取りそぼろ、魚と豆腐の炒め物、里芋の煮物、細切りの大根のお漬物
デザートはハワイアンホースとのマカデミアナッツチョコレート。
ちょっとラウンジでおやつ食べ過ぎましたので、メインは半分位いただいて、
お弁当はワインのあてに美味しくいただきました。

ちなみにじゃんぼ君は蓋を開けてちょっと見てから、
そっと閉じて、チョコレートだけ食べていましたわ。
彼のために、ぶどうパンをリュックに入れてありますので、お腹が減ったら食べるでしょう。

機内食について熱く語ってしまいました。

到着前の軽食です。


f0054556_15313270.jpg

チキンカツサンドイッチ
オレンジジュース、コーヒー、紅茶又は水と共にお召し上がりください。

紅茶にしちゃったんだけどー。
大失敗。
ティーバッグを袋に入れずに、ほこりっぽい倉庫に一か月ほど放置しておきました。
って感じの風味でした。
ちなみに、ホットの緑茶は悪くなかったと娘は申しておりました。

f0054556_15313359.jpg

モニター画面では、オアフ島より大きいデルタの飛行機がまもなくホノルルダニエルKイノウエ空港に到着するよとお知らせしてくれています。
わくわくしてきましたね。

未だ嘗てないほどに、入国審査が空いていて、あっという間に荷物もピックアップして、

結婚式の時以来、超久しぶりに、
ホノルル空港の団体出口から出て見たら、

f0054556_14485618.jpg

そこは、
JTBのホノルル空港支店か?

f0054556_14522306.jpg


もう、ハワイに添乗員、ガイド付きでやってくるお客さんは少ないようで、殆どの人がフライ&ホテルパックにオプションのセットのようです。

受付の後ろのラックには案内書やOLI OLIカード(JTBのお客さん用の超便利な何でもカード)がセットアップされたジップバッグが多分100セット以上200位あったかもで、それはこの日の分だけで、驚くべき集客力です。
受付したら、即カードを首からかけられ、ホテル名を言って荷物を預けますと、お荷物はそのまま宿泊先に運ばれて、


f0054556_14583714.jpg

身軽になったお客さんはバスでアラモアナセンターのJTB支店に運ばれるというシステム。

システマチックな流れ作業ですよ〜。
感動したね!

ただ、初めてハワイに来た四半世紀と少し前は、生のレイをかけてくれる娘さんがいたなぁ…。

アラモアナのJTBに着いたら、
初心者向けのセミナーを聞く人、
オプションを申し込む人、
モバイル関連をレンタルする人、
すぐにワイキキやホテルに行く人と別れます。

私たちは、
無料の観光バス、ホノルル歴史探訪12時発に乗るまで、時間を潰すことにしました。

いよいよ、8年半ぶりのハワイ旅行が始まります。

by jumbo0317 | 2018-04-06 15:56 | 2018年春 ハワイ旅行 | Comments(0)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31