RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE WAIKIKI プライムタイムでお得にディナー。:2018年初めて?みたいなハワイ旅行記20

f0054556_00185442.jpg
ハワイ、ワイキキ滞在3日目の夕食。

今回の旅で初めてのちゃんとした(笑)レストランです!

ルースズクリスステーキハウス

f0054556_00195194.jpg
ワイキキビーチウォークの2階。
まだまだ外は明るい早めの時間のディナーです。


f0054556_00201093.jpg
お店も明るいです。

早めに時間ながらお客さん(日本人の)いっぱいで賑わっております。

f0054556_00200176.jpg
私たちは壁際のゆったり席でした。
春は夕方は涼しくなるので、外のテラス席も楽しそうでした。

f0054556_00203149.jpg
乾杯はいきなり赤ワインにしました。
この日のお店のおすすめワインより。


f0054556_00205381.jpg

2015 クロスバーン・バイ・ポール・ホブス ピノ・ノワール ソノマ・コースト $72

ハワイに来たら、
ワインはなんとなくメインランドのものを選んでしまいます。

私たちにしては、ちょっと贅沢なワインを選びました~。
が、三人で(ほとんど私だけど)飲むので、結局はリーゾナボーかなぁ。

お味は、香り、ちょっとした渋さと甘さが、重すぎず、軽すぎずで丁度良いワインでした。



f0054556_00210363.jpg
サラダがくるまでの間に、パンがでてきました。
この胡麻のおせんべいみたいなのが、おつまみに良かったです。

f0054556_00211018.jpg
前菜に1品だけ。
ウエイターは、「少ししかないけど大丈夫?」と聞かれましたが、
息子は海老を食べないし、みんな一口ずつあれば良いので、1人前でOK.

BBQ Shrimp $21

ハワイと言えば?バーベキュー(ガーリック)シュリンプですが、
えらいことお上品なBBQシュリンプでした。

さて、どうしてこんなに早くレストランに来ちゃったのかと言いますと、
早い時間のディナータイムはお得なプライムタイムメニューがあるからです。

プライムタイムメニュー

ワイキキ店では午後4時半~6時まで(5時45分までに要予約)。
メイン料理によって$54.95コースと$64.95コースに分かれます。
サラダ、メイン(付け合わせも)、デザートの3コースメニュー。

サラダは二種類から選べます。
f0054556_00211764.jpg
ステーキ・ハウス・サラダ

アイスバーグレタス、ロメインレタス、ベビーレタスの3種類のレタスに、グレープ・トマト、ガーリック・クルトン、赤玉ねぎがアクセントになっているルースズクリスオリジナルのサラダです。



f0054556_00212342.jpg
シーザーサラダ
ロマノ・チーズを和えたシャキシャキの新鮮なロメインレタスに、ガーリック・クルトン、クリーミーシーザー・ドレッシングがかかっています。
パルメザンチーズと黒胡椒がたっぷりかかっています。
ってかかってるってもんじゃなく、のっかってるってかんじですよ。

サラダがかなりのボリュームなんですけど~~~。



メイン料理


メイン料理($54.95コース)以下より1品選ぶ。
「1.プチ・フィレ 最も柔らかい部位で口の中でとろけます。
2.本日の魚料理日替わりの魚料理です。近海で獲れた新鮮なお魚をご提供します。詳しくは、担当サーバーにお尋ねください。
3.鶏胸肉のチーズ詰めケージに入れられていない鶏の胸肉にガーリック風味ハーブチーズを詰めて焼いた一品。レモンバターとともにお召し上がりください。」
と、書いてありました。

母と叔母はプチ・フィレ。
娘は鶏胸肉のチーズ詰め。

メイン料理($64.95コース)以下より1品選ぶ。
「1.フィレ(11オンス、約312G) トウモロコシを飼料に中西部で育った牛肉の最も柔らかい部位だけをカットしたフィレミニョン。
2.ニューヨークステーキ(16オンス、約450G)USDA(米農務省)認定最高品質の牛ステーキで、リブアイよりも少し歯ごたえがあります。
3.リブアイ(約450G) USDA(米農務省認定)最高品質の牛ステーキ。肉本来の旨みと霜降りの柔らかさを兼ね備えたジューシーな味わいです。」
という事です。



f0054556_00213220.jpg
私は$64.95コースのフィレ(11オンス、約312g)
あっついお皿に、溶けた熱々のバター。
そしてその上にステーキのお肉のみが盛り付けられています。


f0054556_00221228.jpg
霜降り和牛と違って、しっかり赤身の肉肉しいお肉。

噛みしめると、ぎゅううっと旨味が詰まっているのがわかります。

表面にたっぷりスパイスごすり込まれていて、クリスピーなくらいにしっかりと焼いてあるのに、その中のお肉は綺麗な赤いお肉の色そのままのジューシーな仕上がりで、
カリッとジュワッとした食感とともに、お肉の旨味を味わえました。

最初のお写真が、
息子じゃんぼ君の、リブアイ(約450G)
ちょっと一口ちょうだいよ〜とお願いしたら、本当にちょっと一口だけわけてくれました。



f0054556_00214160.jpg
サイドディッシュ以下より1品選べます。
マッシュポテト
ほうれん草のクリーム煮
ライス

マッシュポテトが美味しいのよ~。
ほうれん草も結構好き。写真撮れてないけど、グダグダになるまで茹でてクリームで煮てあるの。

f0054556_00214879.jpg
さて、
娘オーダーの鶏胸肉のチーズ詰め

娘が食べるのを見ていたのですが、
たいそう美味しそうでしたので、少しわけてもらいました。
(人が食べてるの分けてもらってばっかりやな!)

f0054556_00215578.jpg
米国で食べるチキンブレストのお料理は、(欧州で鶏の胸肉料理食べた事ないので…)日本で食べる胸肉よりうーんと分厚くて、お味が濃いように思います。
カリッと焼かれている身を切ったら、
バターと溶けたチーズがじゅわわわ~~っと出てきて最高。


f0054556_00222332.jpg

メイン料理を食べ終わった頃に、
バースデープレゼントのデザートが出てきました。
予約した時に、叔母のお誕生日会って言っといたのよね。

苺のフランベ
おしゃれで良いわぁ。


f0054556_00223098.jpg

デザート以下より1品選べます。

アイスクリーム、
またはシャーベット
ホワイトチョコレート・ブレッドプディング
他のデザート(+$4.95)

私はホワイトチョコレート・ブレッドプディング!
そりゃあもう、こってりデザート注文するに決まってますよ。
だって、アイスクリームなんてどごでも食べられますもん。

このブレッドプディング、こってりしてそうに見えるでしょう?
ホワイトチョコレートですし、激甘と思うでしょう?

そんな事なかったんですよ〜。
私がこってり、激甘の耐性が強いという事を差し引いても、かなり美味しいデザートでした。
そんなに大きくないしね。
もし、注文されるなら、一人はブレッドプディング、一人はアイスクリームとかにして、半分ずつにしても楽しいとおもいます。


f0054556_00223640.jpg

私以外はアイスクリーム。

息子じゃんぼ君と私はお肉をペロリと食べましたが、
付け合わせのマッシュポテトや母叔母はお肉を食べきれず、
お持ち帰りにしていただき、翌日の夜ごはんに美味しくいただきました。


サラダもお肉もボリュームありますので、
いろいろ食べたい時には不向きかもしれませんが、美味しいステーキをお腹いっぱい楽しめます。
ステーキハウスはたくさんあるけれど、
お店毎にお肉や焼き方が違うので、気分と好みで使い分けると楽しいな〜と思います。

ごちそうさまでした。


夜総合点★★★★ 4.0





by jumbo0317 | 2018-05-15 00:17 | 2018年春 ハワイ旅行 | Comments(0)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31