ビーフシチューとオムライスが美味しかった。:「上野精養軒 3156店」

f0054556_14244610.jpg

娘と2人で、
国立科学博物館へ人体展を見に行った日。
入館時間指定の整理券をもらったら、お楽しみのランチタイムです。

お天気が良ければ、あちこち散策してお店を決めたいところですが、
あいにくの雨振りでしたので、公園内というか公園横のビルにある
「上野精養軒 3153店」へ。


ここって、聚楽のビルだったところよね?
あの昭和感が満ち満ちたビルの佇まいはとても好きでしたが、流石に建て替えられちゃったわね。

f0054556_14252234.jpg

店内、窓が大きいし、床もピカピカでとても綺麗。


f0054556_14274149.jpg

JRの電車とアメ横、そして交差点を行き交う人がよく見えるお席でした。


何を食べようかしら〜と、随分迷いましたが、
やはり歴史ある洋食レストランで、
プロの手による本格的なビーフシチューを食べてみたいと思いまして…

f0054556_14254766.jpg
ビーフシチューセット。
2580円です。
セットといっても、シチューにパンが付いているだけ。

このスプーンが気になる。



f0054556_14260303.jpg

このお肉ってば、
しっかりと塊を維持しているのに、ナイフやフォークを入れると、スゥーっと入って簡単にほぐれます。
煮込みすぎて、元の形がわからないうちのシチューとは全然違う。
(当たり前じゃ!)

そしてこのスプーン。
スープやシチューをが食べやすい、深さとカーブ。
形としては超クラッシックなんだけど。
こんなスプーンが欲しい。

我が家のスプーンは若気の至りで買ってしまった、ちょっと変わったデザインなんです。
でも、やっぱりこういうオーソドックスなカトラリーが欲しいわ。


f0054556_14261465.jpg
娘は、大好きなオムライスと即決まったけど、
スープかハンバーグを追加したいなぁと悩んだ末に、
トッピングハンバーグ 85gを追加していました。





f0054556_14262913.jpg

85gだから、ほんの一口なんだけど、その可愛らしいハンバーグから一口味見させてもらいました。
昔、子供の頃にデパートの大食堂で食べさせてもらったお子様ランチのハンバーグが高級になったような感じで、懐かしく美味でした。


f0054556_14263897.jpg

オムライスも卵がトロトロタイプではなく、
ふわふわしていたそうで…。
しっかりチキンライスを包んでいるけれど、ふわふわなんですって。
ハヤシソースも含めて、娘、大満足のようでした。



f0054556_14265311.jpg

ぱっと見、少ないわぁ…と思ったけれど、
食べていたら結構ボリュームがありまして、
満腹になりましたわ。
お肉の柔らかさも素晴らしいんだけど、やはりこのデミグラスソースが老舗洋食屋さんの伝統の味なんでしょうね。
味わいに深みが感じられたわ。
気のせいかもしれないけど(笑)
っていうくらい、美味しかったの。
一品で2580円はちょっと冒険だったけど、満足よ。



f0054556_14270576.jpg

このカトラリーはもちろんのこと、お皿に敷かれたレースペーパーも懐かしい可愛らしさ。



f0054556_14272553.jpg
紙ナプキンのデザインも好き。

お上品なメイドさんのような制服がステキなウェイトレスのお姉様方も、
ベテラン揃いで安定の接客。
「見てないようでいて、よく見られているから、お料理やお水のお代わりのタイミングがすごい。」と感激していました。

決してお安くはないけれど、
満足感が高いレストランです。

昭和や平成に創業されたいろんなお店も、
こうしてずっと続いて、
伝統の一品や、歴史があるお店となっていったら良いなぁと思いました。

ごちそう様でした。


上野精養軒 3153店洋食 / 京成上野駅上野駅上野御徒町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by jumbo0317 | 2018-06-14 00:13 | おそとでごはん | Comments(0)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30