伝統的、駅立ち食いそばの見本のようなお店「日栄軒」の天ぷらそばは素晴らしい。:東神奈川駅

f0054556_13594771.jpg
東神奈川の駅の3、4番線ホームに初めて降りた時に気づいた香り。

いかにも関東のおつゆらしい、かつお出汁とお醤油の香り。

その香りの源は~


f0054556_13595612.jpg


ここでした!

駅のホームの階段下の立ち食いソバ屋さんって、最近珍しくない?

しかも、「日栄軒」って、チェーン店じゃなさそうなのが良い感じ。

でも、東神奈川駅のこのホームにいる時って、大抵電車に乗るために急いでいる時でなかなかお蕎麦を食べる時間がなかったのですが…。


f0054556_14000325.jpg
先日、ついに?
中途半端な時間にこのホームに降りて、
今がチャンス!ということで、行ってみました!

お昼ご飯の時間もとうに過ぎていたので、先客はお一人。
ネットで事前リサーチ済でしたので、
こちらでお蕎麦を頂く時は
「天ぷらそば」400円と決めておりました。

おばちゃんが、ちゃちゃっと作ってくれます。
茹でておいてあるお蕎麦を温めなおして、
揚げて置いてあるかき揚げ風の天ぷらをのせて、
おつゆをかけるだけですから、あっという間に出来上がり。

わたくし、基本生まれも育ちも大阪で、
限りなく澄んだ淡い黄金色の、昆布と鰹(又は煮干し)のお出汁がかかったきつねうどんをソウル麺として今まで生きてきましたが(大げさな!)
関東に住んではや四半世紀。
頑固職人さんが作るこだわりのお蕎麦のありがたみが今一つわからないのでございますが…。

そんな私が、関東のお蕎麦に感激。
これは良い!

この真っ茶色のおつゆ。
小麦粉がたっぷり混ざっているようなお蕎麦の麺。
そして、衣がしっとりと柔らかい天ぷら。

最☆高です。

昔仕様で作られているのか、私がデカすぎるのか、
カウンターがかなり低くて、食べづらいことこの上なしですが、
お丼がプラスチックで軽いので、
片手でお丼を持ってお蕎麦をすすりますと、
自分もサラリーマンのおっちゃんになれたかのような気分で、
ついつい、一度にたぐるお蕎麦の量もしっかりと多めになってきて、
お口いっぱいにお蕎麦を頬張ってしまいます。

たった400円で、小腹が満たされて大満足。

メニューのバリエーションが多いのも良いですね。
次はコロッケそばでもチャレンジしてみましょうかね。

そうそう、お蕎麦を作ってくれるおばちゃん(おばあちゃん?)の笑顔が又素晴らしいの。
カウンターの下に忘れ物をしてしまって、
1~2番線のホームで気づいて、慌てて取りに行ったら、
「まぁ気づかなくてごめんなさいね。」と言われてしまいました。
おばちゃん、やさしいわぁ。
小さい狭いカウンターの中も、お掃除が行き届いていて綺麗です。

また、時間が合えば、必ずリピートします。

ごちそうさまでした。



日栄軒立ち食いそば / 東神奈川駅仲木戸駅東白楽駅
昼総合点★★★★ 4.0


by jumbo0317 | 2018-06-16 00:00 | 東神奈川でごはん | Comments(0)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31