プロの手による焼肉でじっくりとお肉の美味しさを味わいました。うしみつ oishii

f0054556_01124232.jpg

焼肉屋さんにもいろいろありましてね。
七輪なんかで自分で焼いてわいわい食べるお店も良いけれど、
美味しいお肉は、せっかくだからプロに焼いてもらいたいわ。
以前行った西麻布の「けんしろう」さんは、
雰囲気も良かったし又行きたいな〜なんて話していたら、
お友達のお家の近くに、
けんしろうよりも敷居の低い姉妹店があるよ〜ということで、食べ歩き仲間で行ってきました!


f0054556_18464940.jpg

です。

いやぁ、良かったよ〜。

まず、特製レモンサワー。

f0054556_18455975.jpg

名物の大人気ドリンク
一門シャリシャリレモンサワー 580円。
氷の代わりに凍らせたまるごとレモン一個を使ったサワーで、中身追加もできるから、たっぷり楽しめる。
私は2回も中身お代わりしちゃった。


f0054556_00531622.jpg

今回は、
「senses(センシーズコース)」のアレンジ版。
こういう時、食いしん坊友人がいると、いろいろ融通が利いてありがたいです。

前菜は

「キムチのテリーヌ季節野菜のバーニャカウダ」

キムチのテリーヌって、ちょっと酸っぱ辛くて、
9月になっても暑くてたまらん日のお食事のスタートにぴったりです。

肉 刺うしみつユッケ〜生雲丹とキャビア乗せ〜、和牛のタルタルバケット乗せ


f0054556_00532410.jpg
肉刺は
「うしみつユッケ〜生雲丹とキャビア乗せ」、
f0054556_01133109.jpg
「和牛のタルタルバケット乗せ」
生のお肉にお塩とパプリカ、ケイパーを合わせてタルタルにした一品。
見た目以上に複雑な味わい深さです。

一口ずつなので、一瞬の喜びですな。
脂が控えめなので、上等の鮪の赤身をいただいているようです。

f0054556_00540681.jpg
いきなりクライマックス???
「和牛サーロインの一門焼き」

しゃぶしゃぶ用のようにカットされた、美しいサシの入ったお肉。

f0054556_00543159.jpg

こちらをロースターの上に載せましたら、
さっと炙るように両面を焼いて、くるくると巻かれます。

f0054556_01102267.jpg
薬味は、コンソメジュレ、大根のシャーベット、レッドスプラウト。

焼かれたお肉が200℃、シャーベット状の薬味はマイナス20℃でその温度差も楽しめます。

温度差もさることながら、お肉の脂身のこってり感が、ジュレと大根おろしで中和されて、
さっぱりさわやかに。
お代わりが欲しかったわ。


f0054556_01113035.jpg

塩焼物
「上ミノのバジルレモン焼き」
ホルモン焼きのタレより、こっちの方が食べやすいわ。

f0054556_01110617.jpg

「雪室で熟成したタン」。
和牛のタンもとです。




f0054556_01111582.jpg

表面をしっかり焼いてあるのに中はレア。
サクサク食べられるタンって珍しい。

f0054556_01114029.jpg

次はデザートみたいな可愛らしいセッティングです。
f0054556_01114722.jpg

こちらも和牛。

f0054556_01120210.jpg

ラビゴットソースと一緒にサンチュで巻いていただきます。

ここで真打ち登場です。



西麻布のけんしろうでもびっくりしたメニュー。

名 物〜西麻布けんしろう継承〜和牛赤身肉のけんしろう焼き



f0054556_01120986.jpg

f0054556_01121801.jpg

つけだれは

淡路島の玉ねぎとキウイのソース。

お肉は内腿肉。

赤みのあっさりした肉で、低温調理して桜チップで燻製しています。



ほんのりと桜の香り、

そしてステーキや鉄板焼きとは違う優しい口当たりでお肉の旨味を楽しめます。


f0054556_01122628.jpg

ここでまた驚きのお楽しみが!
なんとシャトーブリアンのカツサンドです。
この店に来るとわかって1番楽しみにしていたと言っても過言では無いビーフカツサンド。

うんまぁぁぁあいです。一瞬の夢でした。
これをたらふく食べたい。

f0054556_01123317.jpg

お飲み物はハイボールに変えました。


次に最初の写真のお肉です。

タレの焼き物二種類

薄切り肉は
赤身のくり肩三角」


f0054556_22563891.gif

こちらも、薄くスライスされたお肉を熟練の技でさっと炙られるので、火の入り方が絶妙。


f0054556_01125741.jpg

ロースターの上で温められていた白ワインとウニのソースをつけていただきます。
これがびっくりするぐらい雲丹の風味でした。


f0054556_01130408.jpg
串はハラミの厚切り。

f0054556_01131126.jpg
蒲焼風の山椒のタレを合わせました。

3000円をプラスしたら和牛のシャトーブリアンの産地別食べ比べを追加することもできるそうです。


丁寧に焼いていただいたおいしいお肉を堪能していたらお腹もいっぱいになってきました。

締めのお食事はうしみつオリジナルタコライスうしみつ冷製フォーから選べると言うことで

f0054556_01131791.jpg

私はうしみつ冷製フォーにしてみたのですが、
これめちゃくちゃさっぱりして美味しくて、
五杯ぐらいは食べれるんじゃないかと思いました。


f0054556_01132460.jpg

デザートはレモンのシャーベット。
お肉をたくさん食べた後なので、さっぱりしたシャーベットがとても美味しく感じました。

お肉はプロの店員さんに美味しく焼いていただいたので、
ベストなポテンシャルのお肉を食べることに専念できてとても良かったです。
うわ~~~っと喋って、
焼きあがったお肉をいただいて「美味しぃぃぃ!」と喜んで、又おしゃべりして。
おしゃべりに夢中になって、
せっかくのお肉が焦げてしまうなどと言う事はありません。
大満足ですよ!

私たちが帰る頃にはお店はもう超満員でした。
テレビでも紹介されたようですので予約は必須ですわ。

ごちそうさまでした!



焼肉 うしみつ一門 目黒店焼肉 / 目黒駅不動前駅
夜総合点★★★★ 4.0





by jumbo0317 | 2018-10-05 23:53 | おそとでごはん | Comments(0)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31