ハワイのシーライフパーク、ドルフィン・ロイヤル・スイムで、イルカと記念撮影してきました。

f0054556_00154143.jpg

久しぶりにハワイ旅行記。

今回ハワイに行くに当たって、今までやってみたくて出来なかったことを体験しました。

水泳と動物が大好きな娘と、
イルカと触れ合う体験をすることです。

日本でもできるところはあるけれど、せっかくなので今まで行った事がない、
シーライフパーク ハワイ」に行くことにしました。

ここは、イルカと触れ合うプログラムが4種類、他に、アシカやエイと触れ合うプログラムがあります。

超有名な観光地ですが、今までスルーしていたんですよね…。

今回は娘をダシにして、わたくしもちゃっかりイルカちゃんと触れ合ってきましたよ。

予約は、Webサイトから日本語で直接できますし、いろんなオプショナルツアー会社からもできますが、
今回はJTB経由で予約しました。

f0054556_00220014.jpg
ワイキキビーチタワーに滞在していると、
だいたいツアーの集合場所はお隣のアロヒラニリゾートホテルの玄関でございます。

この日は8時35分ピックアップでした。

40分位バスに揺られてシーライフパークに到着。
ハワイのツアーバス、あるあるでこのバスもエアコン効きまくり、大変涼しいので上着は必需品です。

f0054556_00302107.jpg
バスを降りる時、帰りも同じバスだから覚えておいて~と言われました。
ぞろぞろとパーク内に入ります。

f0054556_00305853.jpg
日本人のお客さんが多いので、日本人のスタッフが案内してくれます。
小さいお子さんは、ドルフィンエンカウンターというプログラムに参加する人が多いですね。


体験スケジュールは、午前2回、午後2回に分かれています。
午後参加の人は、バスも午前の遅い時間出発です。

f0054556_00343983.jpg

私たちは午前の部の2回目の体験時間でしたので、
プログラム受付時間まで、パーク内を散策しました。


いろいろなショーやイベントがあるので、スケジュールは要チェックです。

ショー&イベントスケジュール

f0054556_00354064.jpg
ウミガメを見たり、

f0054556_00360068.jpg
シャークケーブで、
f0054556_00362745.jpg
サメを見たり…。

f0054556_00365252.jpg
ペンギンもいますよ。

f0054556_00371956.jpg
ショーの時間に合わせて、ハワイアンオーシャンシアターに行きました。
さっきのペンギンの行進がありました。

f0054556_00382149.jpg
遠足かしら~。
お子様の団体さんが来ていて、みんな水槽の前に集まりました。

イルカが音楽と合図に合わせて、ジャンプをする芸のショーです。
大きな水しぶきにみんな大喜びですし、
アップテンポの音楽では、お客さんもみんなノリノリです。

が、全体的にゆる~~~~~~い感じのショーでございます。

そうこうしていると、私たちの体験プログラムのチェックイン時間になりました。


ドルフィンラグーンの奥にあるギフトショップがチェックインカウンターです。


f0054556_00404565.jpg
ドルフィンラグーンです~。
わくわくします。

f0054556_00443927.jpg
ロッカーとライフジャケット、更衣室とお手洗いがあります。
ここのベンチでライフジャケットを合わせて、
ベンチに座って、体験プログラムのレクチャーを受けます。

イルカと触れ合うプログラム、と言っても、
イルカと記念写真を撮るだけという事がわかりました。
記念撮影のポーズが決まっているので、その決めポーズをとる時の注意点とコツの説明でした。

荷物はロッカーに入れても良いのですが、
私たちは大して貴重品もないので、荷物はラグーンの観覧席のところに置いておきました。

f0054556_00465474.jpg
待機時間にもう一度、注意事項の確認とレクチャーがあります。
これは英語ですが、私たちは、先ほど日本語の説明を聞いているので大丈夫。
ほぼ同じ内容です。

私たちの時は、欧米人家族小中学生と両親、日本人の母娘(我が家とほぼ同年代)と私たちの3組8人のグループでした。

プールは深くて脚は底に届きません。

最初はイルカちゃんを少し触らせてもらったり、
ごはんをあげたりします。

その後は、イルカと写真撮影。

最初の写真はイルカを抱っこしているように見えるポーズ。
これは、腕を受けの態勢に整えたところをめがけて、イルカちゃんが泳いできてくれます。

f0054556_00504812.jpg
次はイルカちゃん二頭の背びれをもって泳ぐポーズ。

両腕を下げて立ち泳ぎしているところをめがけて、イルカちゃんが泳いで来るので、
手が背びれに触れたら、そのままそっと持つだけです。
が、結構力強くぐいぐい引っ張ってくれるので、手が外れてしまいそうになります。

f0054556_00540787.jpg
イルカ一頭のお腹に乗せてもらって泳ぐショットもあります。
これはベリーライドと言います。

もう、一瞬の事です。

f0054556_00551367.jpg
これは、おかんが盛大に水しぶきを上げているだけのお写真に見えますが、
わたくしが立ち泳ぎして待機しているところに、二頭のイルカちゃんが泳いできて、
足の裏を頭(鼻?)でぐぐぐぐぐぐーーーーーっと押してくれるので、
わたくしが水上に立ち上がっているように見えるフットプッシュというポーズなんですけど、
わたしなんかより、イルカちゃんが写っていないと意味ないと思うんですよね。

f0054556_00573363.jpg
そして、イルカちゃんがキスしてくれるポーズ。

全部で5ポーズです。

それぞれがほんの一瞬なので、
イルカと触れ合うというより、イルカと記念写真を撮る体験と言う感じです。

とてもよく訓練されているおとなしいイルカでした。

あこがれとイルカと触れ合う体験はほんの45分位、あっという間に終わってしまいましたー。

f0054556_01021192.jpg
シャワーはお水ですので、さっとプールの水を流すだけです。

f0054556_01024194.jpg
更衣室は少ないのですが、
一つのブースが大きいので、家族でみんなで一緒に使用していました。
お手洗いは少ないです。

f0054556_01040023.jpg
このすぐ後にイルカのショーがありましたので、見学しました。

シアターよりも、大きなジャンプのダイナミックなショーでした。

f0054556_01053010.jpg
お腹がペコペコなので、
ビーチボーイラナイというオープンエアーのレストランに向かいました。

f0054556_01062598.jpg
ホットドッグランチです。
オーソドックスなチリのホットドッグがとても美味しかったです~。

プレートランチ屋さんもありました。

f0054556_01071748.jpg
ディスカバリーリーフタッチプールに行ってみました。
が、こちらのお魚は一日中餌を与えられているせいか、
葉っぱをあげようとしても知らんぷりでした。

f0054556_01083229.jpg
私たちが大興奮したのが、
シーバードサンクチュアリ。

f0054556_01090262.jpg
たくさんのインコがいます。
シーライフパークなのに、海鳥でもない鳥なんですけど、鳥がたくさん。
どんどん寄ってきます。

f0054556_01100525.jpg
かわいい!

うろうろしていたら、出発時間が近づいていました!
そこで、
大切な写真を購入することを忘れていたことに気づいて(あほか!)
大急ぎで、ドルフィンギフトショップに向かいました。

写真カウンターはもう店じまい寸前で、私たちの写真と他数枚が飾ってありました。
写真は1枚$25ですが、5枚で$50と言われたので、5枚とも買いました。
2人分で$100です。
DVDや画像データは「無い」と言われました。
それは、私たちが行くのが遅かったからないのか、そういうサービスが無いという事なのかは不明です。

f0054556_01144693.jpg
良いお天気だったおかげで、
景色は最高、青い空と、青い海、そして、イルカ。
イルカと触れ合えるという夢が叶ったといえば叶ったのですが、
触れ合うというより、記念写真を撮っただけって感じも無きにしも非ず。

これで、一人$267+写真5枚$50でした。
貴重な体験が出来て良かったけど、写真撮影より、触れ合いに重点を置いてほしいなぁ…。
でも、イルカちゃんが疲れるから、一瞬の触れ合いが精いっぱいなんだろうなぁ。
と、思いました。

しかし、これは、欧米の動物愛護団体からクレームや抗議はないのかしら?
さんざん楽しませていただいて、感謝しかないのですが、
日本のこういう施設はものすごく抗議をされて、
国際的な会議で吊し上げにあったりしているのに、アメリカさんがやるのはええんかいな?
とちょっとモヤモヤしましたワ。

ちなみに、これらは2018年3月のプログラムです。

なんと、2018年4月以降、今はドルフィンロイヤルスイム、$272ですが~

「ドルフィン・ロイヤル・スイムには、$75相当の下記のプレゼントが付いています。
$10クーポン券(施設内のレストラン、ギフトショップ、フォトショップで利用可)
ソフトドリンクボトル
プリント写真3枚プレゼント(お客様がプログラム参加中にパークのカメラスタッフが撮影します。どういう写真が出来上がるかはお楽しみ!)
*$10クーポンは園内のギフトショップ、フードコートやフォトカウンターのどのレジでも利用できます。表示金額以下をご利用いただいた場合でもお釣りのお返しはできません。金券ではありませんので換金はできません。プログラムご利用日のみ利用可能です。」

ですって!実質値下げ?ってくらいのサービスの充実ぶりですわ。

他にも、ここまでたっぷりでなくても、
プールに入らずにイルカと触れ合えるドルフィンエンカウンターなど、いろいろありますので、
自分の希望にあったプログラムを選んで申し込むのが良いと思います。

ブツブツ言いましたが、イルカと一緒に泳ぐという夢が叶った一日。
大満足でした。



2018ハワイ旅行記目次


by jumbo0317 | 2018-10-16 01:31 | 2018年春 ハワイ旅行 | Comments(0)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30