1月6日は公現祭。今年はブーランジェクピドのガレット・デ・ロワ oishii

f0054556_09241044.jpg

1月6日は公現祭。
我が家はキリスト教ではありませんが、
ガレット・デ・ロワを食べる日として楽しんでおります。

今年は、
自由が丘で新年ランチ会がありましたので、
その後、奥沢の美味しいも評判のブーランジェリー

(ARTISAN BOULANGER CUPIDO)」

に買いに行きました。




f0054556_09331709.jpg


お電話で予約しておいたのですが、

サイズが10センチくらいの食べきりサイズです。

との事でしたので、どんな感じかなーと思ったら、


f0054556_09423648.jpg
こんな感じです。

お写真綺麗に撮れなくて残念!



とても綺麗なガレット・デ・ロワだったんですよ。

当然、このサイズだと我が家では1人一個ですわ。

でも一度に食べられないから半分ずつ。

パイ生地は、サックサク。
周囲の部分も余計な膨らみがなく、美しく軽いパイ生地になっていました。
アーモンドクリームは、カスタードなどが入っていないもしくは入っていても少量の、あっさりしたクリームでした。
全体的にとてもバランスが良く、1人で一個充分食べきれるわと思いました。

そうそう、フェーブもちゃんと付いています。
お店で抽選箱のような箱に入っていて、
どれが手に入るのかはわかりません。

f0054556_01303152.jpg

ガレット・デ・ロワ1個に1つずつなので、4種類取れたらよかったのですが、同じのを2個ずつでした。
ブーランジェリーらしいフェーブです。
パンが美味しいお店が洋菓子も作っていたりしますが、
こちらのガレット・デ・ロワは、本業のパティシエさんが作られたかのようでした。

多分焼きたてを頂いたら、昇天しそうなくらい美味しいだろうなぁと思いました。

ごちそうさまでした。




アルチザン・ブーランジェ・クピドパン / 奥沢駅緑が丘駅自由が丘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by jumbo0317 | 2019-01-09 01:00 | 自由が丘 いろいろ | Comments(0)

フードアナリストのじゃんぼなおかんです。食い意地こそが私の原動力。食べ物のお話、旅のお話、日々のあれこれを綴ります。御連絡はこちらにお願いいたします。   jumbo0317@yahoo.co.jp


by jumbo0317
カレンダー